<概要>
●日時
2013年5月5日(日)
●場所
淑徳大学 千葉キャンパス構内
●参加者
子ども150人(蘇我小学校、宮崎小学校、大森小学校、大巌寺小学校 等)
学生 195人(淑徳大49人、千葉大32人、植草学園大・短大44人、明治学園大26人、        鎌倉女子大、愛知みずほ大神戸女子学院大、横浜国立大 等)
総勢 345人
●概略
逃走なう(大学全体を使用した鬼ごっこ)
キャンパスツアー(大学構内スタンプラリー)
体育館レクリエーション、DVD鑑賞
●趣旨
・子ども、学生共に屋外で全力で遊ぶ
・大学を会場とすることで大学の広さやその雰囲気を知る
・今回で5回目を迎えるイベントでもあり、前回までに生まれた子どもや学生との   再会の場となる
・1日を通して、子ども同士、そして学生も新しい出会いを増やす


<逃走なうThe5th~新たな出会い~>

  さわやかな風薫る5月5日、子どもの日、「逃走なうThe5th ~新たな出会い~」が開催されました。今回で5回目を迎えるこのイベントですが、近辺の 小学生、また前回まで参加してくれていた中学生も参加してくれ、多くの子どもたちが集まりました。学生も、主催となったてらこやちばだけでなく、全国のて らこやからの参加がありました。
 さて、1日のスタートです。開会式を終えると、各班に分かれてキャンパスツアーが始まります。ここでは、プチミッションを解きながら、大学内を知るとともに、危険個所の確認も行います。

image002image004








       プチミッション達成!              すっかりなかよし★


 次は各グループに分かれ て。逃走なう、体育館レク、DVD鑑賞に分かれて活動します。今回は「~新たな出会い~」ということで、逃走なうのミッションを通して、子どもも、学生 も、交流の機会が多くもてる内容となりました。学生では、新入生の参加が多く、子どもと接するのは初めての子もいましたが、皆すぐに打ち解けて、協力して ミッションを解く姿が見られました。

image008image006







    「ペアを探せ!!」                ハンターも気合十分


image012image010










   みんな逃げるのに必死です      隠れるのも一つの戦略

image014image016









       
さあ、逃げろ!!                             牢屋でちょっと休憩


 室内レクでは、手つなぎ鬼や新聞紙を使った魔法の絨毯というレクリエーションなど、体育館全面を思い切り使って、子どもたちの笑い声はじける時間となりました。昼食の時間は大学の教室を実際に使用し、子どもたちもいつもと違った雰囲気の場所での食事を楽しみました。
   
     手つなぎ鬼、盛り上がりました!          どっちが高いかな?    
image020image018














image022



DVD鑑賞、子どもも学生も真剣です*






 楽しかった1日も終わり、閉会式を行いました。今回は、3つのグループに分かれて1日を過ごしましたが、グループ内で新しい友達もつくることができた子もいたようです。最後は、全員で記念撮影。

image024









     全員でパシャリ☆


<最後に>

  今回の逃走なう は、「~新たな出会い~」でしたが、初参加の子どもたちも多く、皆それぞれで交流するきっかけになったと思います。特に、普段は接することのない大学生と 共にミッションを解きあったり、レクリエーションを行ったりすることは、子どもと学生の距離も縮め、信頼関係を築く機会ともなりました。本イベントを通し て、大学周辺の地域との子どもたちと、学生の間に生まれた「繋がり」を大切にしていけたら、と思います。

 当日は、大きな怪我もなく、無事終えることができました。それも、参加してくださった学生の細やかな気遣いのおかげです。全国からのご参加、本当にありがとうございました。


てらこやちば 
淑徳大学2年 久野優香里