August 03, 2020

8月のお休み

8/3 8/5 はお休みをいただきます。

teram0918 at 11:29|PermalinkComments(0)

July 18, 2020

音楽の聴ける場所

ブルーノート名古屋が無期限休業という記事を目にして、思うこと。いくつかの。

海外の価値あるアーティストが聴ける場が一つ減る。
ずいぶんの間、jpop歌謡の巣窟のようになってた感じもするけれど。

そしてインターFM名古屋が先日終了したのもおなじく。
いい音楽を吸収できる環境が減っていき、根付かないこの地に残念。コロナの状況とはまた別の話。

スポンサーや目の前のニーズらしきものに応え、ご当地アイドルをピックアップし、往年の歌手をピックアップで、新しい音楽の機会を自ら奪うラジオ、ジャズクラブだとも感じる。

ブルーノート名古屋といえば、、

キューバ、ハバナのジャズクラブでグラミー候補にもなったアーティストを見たが、そこは欧米の人たちで長蛇の列、そして会場に入るのにも苦労した。そのピアニストは名古屋ではチケットがずいぶん余っていた。

ブラジル新世代、気鋭のトップアーティストは、集客が少ないので、2公演の予定が1公演になり、断りの連絡をもらったり。

という思い出がある。
どちらも素晴らしいアーティストで今でも印象に残っている。

個人としては、ラジオから流れてくる新しい音楽に胸躍った10代前半から、マレーシアでは流しのミュージシャンから君はこっちの人だろ?と言われたり、
ボローニャの広場ではセッションバンドを聴きながら、異文化交流したりとか、
キューバの街角では夕陽を見下ろしながら背中から生ライブを浴びたりとか。

そんな断片を思い出しながら。

そうゆう当たり前に、なんかいい音楽が流れてくる環境がなくなっていくのは正直、諦めと同時に、子供の頃からそうゆうものが日常にあるのは大事なことだよなぁと、違う場所に行って感じてきたものを改めて思う。

そろそろ僕たちは恣意的なショーに目を閉じて、耳を開くときなのかもしれない。

そんな場所がないなら、環境は自らつくるってことですね。

是非どうぞ。

teram0918 at 11:55|PermalinkComments(0)  

July 13, 2020

7月のお休み

7/13 15

7/20 22 23

7/27 29 7/30はお休みを頂きます。




teram0918 at 01:47|PermalinkComments(0)

July 03, 2020

7/3から7/8までお休みを頂きます。

7/3から7/8までお休みを頂きます。

大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

teram0918 at 15:43|PermalinkComments(0)

この夏に飲みたい一本

New Arrival from Martinique 🇲🇶 ‼︎
.
この夏に飲みたい一本。
.
『サンテ・ティエンヌ・ブラン』
.
フランス海外県、マルティニーク島を代表する、農業ラム。
そのシリーズに新たな一本が入りました。
.
着色料や香料を基本的に使っていないこの農業ラム=アグリコールラムは、サトウキビ由来の自然の香りと甘みが広がります。
.
いつも飲んでいる、甘くて美味しい!と言っているお酒は実は人工甘味料と香料の味なのかもしれません。
.
サトウキビをただ煮詰めただけの砂糖が本当に美味いように、ラムもそのまんまが本当に美味いのかも。
.
人工的な情報が氾濫する世の中で、いいスパイスになると嬉しいです。
.
進化を遂げた?
その人工的なラベルに微笑みながら、是非どうぞ。
.
Give it a Shot ! Enjoy ‼︎

256F4D0D-9F90-4886-8F40-6C7E89739B3D


7CDBDDDB-26A1-49B3-8836-E6EA3C64DAEE



teram0918 at 13:30|PermalinkComments(0) 酒・メシ 

June 26, 2020

白い暴動

New Arrival from London ☆ back in 1978 ‼︎
.
2020年の夏に必ず見たい一本。
.
『白い暴動』
(原題: White Riot )
.
素晴らしい映画でした。
.
1970年代のイギリスの経済不振の中で、移民たちに職を奪われるという不安から、加速する排外主義、人種差別、黒人差別、アジア人差別、同性愛差別、白人至上主義。National Front.
.
Rock Against Racismという組織は広報誌、そして音楽とカーニバルでレイシズムに立ち向かう。
と簡単には言えないその過程は本当に生々しい。
.
パンクロックとレゲエの交わりが意味すること。
クラッシュが残したもの。
.
極右のファンを抱えたシャム69の立ち位置。
彼らが大事な鍵を握っているんだと。
.
そして最後のワンシーンには胸打たれました。

このドキュメンタリーの社会は本当に40年前のこと?
まるで今の世界をそのまま写している。
.
この活動の創設者レッド・ソーダンズは言った。
.
「僕らの仕事は連中がもっている国旗を剥がし
鉤十字を暴くことだ。」
.
かつてあった話ではなく、いまも続いていることだということ。
そして、差別反対といいながら、自分の中にもその鉤十字に似たものはあるということ。
.
それを暴く意味でも、貴重なドキュメンタリーだと感じました。
.
日本人こそいま見てほしい映画です。
109シネマズで今週、来週ぐらいまではやってると思います。
.
是非。
そして色のついたラムでもアテに、鑑賞後に話せるのを楽しみにしています。
.

This must-see movie "White Riot "captures A Musical Attitude and movement "Rock Against Racism" as well as British culture and its chaotic society in 1970's
.
Back then, British society was...But It has nothing to do with us ?
My answer is No. Even here in Japan.
.
As you know, these social matters are still existing in our society right now. To be honest, I sometimes have some kind of Racism though. So this movie can help me unvail my unconcious racism.
.
"Clash" has combined "UK Punk" with "Jamian music, Raggae" into their music. furthermore, "R.A.R" combined its like-minded people into their huge antifascist carnival and impressive jumpacked gig in a tangible way.
.
Some peple in this movie insisted that Music can bring us together. I always believe it. .
"Punk is attitude, Not style."
.
Give It a Try ! Enjoy ‼︎

FA8AFA22-0BCE-4D0C-92CB-A336F4968701



teram0918 at 02:03|PermalinkComments(0) 本・映画・アート 

June 08, 2020

6月のお休み

6/7 6/9

6/15 6/17

6/18

6/22 6/24

6/29 7/1

はお休みを頂きます。


宜しくお願いいたします。

teram0918 at 16:16|PermalinkComments(0)