【取締役ブログ】ゆるゆるブログ

清須市地域密着、創業36年。 清須市にございます不動産会社、株式会社アシストの取締役によるブログです。 取り締まるよりか取り締まられ役、社員さんやお客様、皆様に支えられております。 ゆるゆるな日常(たまにゆるくない記事もありますが)を綴っております!どうぞお付き合いください。

いわた書店一万円選書抽選


一日一冊読破を目標にせっせと買いだめしていた「積読」を崩しにかかるペースで
読んでいるほど、本好きの寺澤ですが、読書の秋本番、「しまった!」と思うことがありました。

随分前に書きました、北海道の老舗書店、一万円選書で有名ないわた書店さんのことです。

まるで病院のカルテのごとくなアンケートをもとに、店主のいわたさんが
悩めるお客様へのアドバイスを言葉ではなく本で伝えたい、との思いで選ぶ企画が
「一万円選書」であります。


このようにブログに書いているだけで、ワクワクしてくるものなのですが、
10月に今年最後の抽選があることを忘れており、
気が付いたときには「今年度の抽選は終了いたしました」の一文が。


今年も終わりました・・・・・・・


こうなれば、現地に出向くしかないのかもしれません。

一万円を交通費に充てて、北海道に飛ぶしかありません。

すでに雪が降っているとの予報もありますが、雪が積もる前に、そして「行こう!」という意思が無くなる前に飛びたいと思います。



ぜひ、一万円選書が当たった方、いらっしゃいましたらどうであったかお教えくださいませ。





成約ありがとうございます!


先月台風の影響があったからなのか、その反動が天気のすこぶる良いこの3連休で出ております。

この3連休でお申し込みやご商談を多数いただいております。
ありがとうございます。

逆を言えば、お客様が購入を検討されていた物件が突然売れていくわけでして、
かねてから「どうしようかな」と考えていらした方は、「いつの間にか売れてしまった!」
となりかねません。

ですのでどうぞ、検討されているお客様はこの機会にお問い合わせくださいませ。

ネットのパッと見ではわかりづらい状況も直接ご来店やお電話にてお答えできます。

いきなり何件かお話が動いておりますので
ブログにてご報告申し上げます。

沢山のご商談を前に、私もゆるゆるしていられなくなりました。(笑)


清須市の不動産のことなら創業36年のアシストまで!
皆さま、どうぞ宜しくお願い申し上げます!




今月アシスト四季だより発行します!



すっかりアシストのおなじみとなりました「アシスト四季だより」も最初の発行から5年がたち、
先回の発行分で20号目を迎えました。

読んでくださるかた、中にはスクラップしてくださる方まで、愛読くださりありがとうございます。



今月下旬には、またお客様やお世話になっている関係業者様へ向けて
最新の「秋」号をお届けします。
※発行が11月下旬に延期となりました。



私から途中交代で編集長をしている小林も、すっかり慣れた手つきで作成しており、
彼女一人でデザインが完成されるものですから、その完成度に周りの方からお褒めの言葉をいただくことも多く有難い限りです。(小林にかわり御礼申し上げます)


そんな彼女がふと「本当にお客様に読んでもらえる、読みたいと思える誌面になっているのかな」
とつぶやいたものですから、マンネリを危惧したのでしょう、
(聞いていて、一瞬そのするどさにヒヤっ としましたが、このような内部からの指摘はとっても大事ですね)

マイナーチェンジではありますが、21号目からはまた違ったデザインやトピックを
皆さまにお届けできそうです


アシスト四季だよりを発行し続けていくスタンスは変わらず、コンテンツは皆さまに本当に届けたい情報を。



楽しんでいただけるように、お客様に「へぇ」と目を留めていただけるように
変化していきたいと思います。


かくいう私はまだ原稿を書いておりませんが・・・


締切に間に合うように、自分も納得して書けるようにして皆さまにお届けしたいと思います。


またWEBや店頭でもご覧いただけますので、発行しましたら皆さまにご報告したいと思います!

それではアシストの手作り感満載のアシスト四季だよりをお楽しみに!








台風今年何度目?!


タイトルが中国語のようになってしまいました。

今日明日と、強力な台風にご注意!警戒が必要、とのことで
今年何度目の台風なるのでしょうか。

またもや、綺麗に日本列島を沿うようにして北上していくようです。
すでに沖縄は大変なことになっているとのこと。

先回の台風からそんなに時間は経っていませんが、こないだよりは大丈夫なんて甘くも見ていられないようです。
アシストでも管理させていただいているアパートが多数ありますから、被害がないよう
また、皆さまが無事であるように願うのみです。

ところでアシストは9月末決算。

今期も無事にお客様のおかげさまをもちまして、黒字決算でひと段落を迎えることが出来ます。

台風一過とともに今期が終わります。


来期も変わらず、「私たちの商品は信頼です」の名のもとに、清須市にお住まいのお客様のサポートをさせていただきますので引き続き何卒よろしくお願い申し上げます!







読書の秋


読書の秋、と言ってみたかっただけであります。

私は四季を通じて読書が欠かせず、一日一冊読破を目指しておりますが、
最近はかなわず。なぜなら「2冊分の量の1冊」を買うことが多く、辞書のような厚さのため
どうしても日をまたいでしまいます。

ページを開いたまま、意識を失くすように眠りにつき、起きたらページに謎の折り目がついていることも。

以前悩んでいた「積読(つんどく)」はずいぶんと解消されまして、今はつみあがっても20冊ほどにとどまっています。(これでもまだましな方です、以前はそのタワーが3つありました)

中には加速度的に読めてしまって2時間で読み切ったものもあります。

ビジネスパーソンは読書好きも多いですから、少し偏りはあると思いますが、オススメを列挙したいと思います。


頭に来てもアホとは戦うな! クリックで詳細へ飛びます
これは衝撃作。政治のど真ん中にいた田村氏が説く、政治界に蔓延する「アホ」な人との折衝の仕方は
どれも説得力があり、自分の価値を下げることなく緩やかに相手をかわす処世術は必読。
そして、書店で見てみてください。
オビに「世の中アホが多すぎて〇〇万部突破」と書いてあるはずです。久々にクスっと笑えるオビでした。

世界のエリートがやっている 最高の休息法
ここ数年、流行りなのか?というほど急速な広がりをみせている「マインドフルネス」
始業前に瞑想を・・・なんて言葉や取り入れている会社をきくこともあるのでは。
しかし、なんとなく怪しい気がする、と思う方にお勧めしたい一冊です。
瞑想だけが、マインドフルネスではない。
本当の休息や脳を休めたいビジネスパーソンにもってこいの一冊。
2時間で読めました。


友だち幻想
ちくまプリマー新書のものですが、そもそも中高生向けに書かれている新書で
普段読書をされない方にはエッセイ感覚で読めますのでおすすめ。
第一、薄い。(本の厚さが)
昨今問題になっている永遠の課題「いじめ」「登校拒否」、そこに立ち向かう必要はあるのか?
友だち、ってそんなに大事なのか? 大人になってからの友だち付き合いとは?
など、大人になっても考えさせられる疑問を改めて提示し、一緒に考えていくスタイルの読書。
中高生のお子さんを持つ親御さんにも良いと思います。
ちなみに永遠の文学青年・又吉直樹さんも推薦されています。


ということで以上3冊は2時間かそれ以下で読めてしまいました。

本のボリュームはまちまちですが、興味関心にヒットすると驚くほど速く情報が吸収されます。

ここで挙げた本はすでに半年以上前に読み切っていますが、未だに内容を覚えている
いわば良作に思います。


要は・・・ここまでスラスラ読める本に立ち返りたい!ということです(笑)

読書欲はつきませんね。


参考になることがありましたらこんなに嬉しいことはありません。





ギャラリー
  • NNN例会
  • NNN例会
  • NNN例会
  • NNN例会
  • NNN例会
  • 音楽の日々よ、再び。
  • いま再びの奈良へ<後編>
  • いま再びの奈良へ<後編>
  • いま再びの奈良へ<後編>