【取締役ブログ】ゆるゆる日記

地域密着、創業35年目。 清須市にございます不動産会社、株式会社アシストの取締役によるブログです。 取り締まるよりか取り締まられ役、社員さんや皆様に支えられております。 ゆるゆるな日常(たまにゆるくない記事もありますが)をお届けします。

東海事変人気


今年の桜は遅咲きで、しかも雨にも耐えてくれて長持ちしていますね。

皆様はお花見、できましたでしょうか。

お花見はいいけれども、花粉との闘いでもあるぞ、という方。

私は激しく同感いたします。

アレルギー性鼻炎、と言われていましたし自分自身もそう思っていたのですが

アレルギー性鼻炎というのはつまりは花粉症であると耳鼻科さんに先日言われましてショックを受けたところです。

しかも「花粉のオールラウンダー」と言われまして、お花見の時期以外の年がら年中覚悟せねばなりません。

花粉症の皆さま、頑張りましょう。(笑)

さて、表題の件ですが以前(今年1月のこと)のブログで書きました、「東海事変」(東京事変をもじっている)

というバンドの記事がいまだに、このブログの人気記事になっているようでして、

東海事変その1とその2の記事が、ベスト3にランクインするという未だかつてないロングラン(?)に

なっています。


確かに派手目なイベント、企画ではあったのですが、関係者が見てくださっているか

もしくは東京事変と間違えてタイプしてしまった方がこのブログに辿りついたかはわかりません・・・。


あれから3か月たちましたが、はるか昔のことのように思えます。

また復活することがあれば、それが新たなブログ人気記事ベスト3に食い込むのであろうと思いながら

地味に復活を期待したいと思います。(笑)


しかし、ドラムもあれからまたおざなりになっていますので、もう一度楽しみながら練習を再開したいと思います。

皆様はこの春、再開させたいこと、新しく始めたいと思うことはありますでしょうか。


 

残された楽しみ~育休産休制度成功への道~


さて、4月になりました。毎度思いますが、あっという間です。

新生活を始めた方、進学によりさらに慌ただしくなってくるご家庭もあるのではないでしょうか。

皆様の4月が充実した毎日でありますことを祈っています。


本日は4月1日エイプリルフールの日でありまして、少しばかりホラを吹きたい気分でもありますが、

我慢します(笑)


ここから真面目な話を。

アシストは2016年春から経理・総務の小林の育休産休により1人欠けた状態で営業を続けておりました。

私が代表であるまま、復帰を喜びたかったのですが、今は叶わず。

(現在、私は代表を退任しておりますので)

もとい、私が代表であったときに、絶対成功させたいと思った計画の1つがアシストにおける「育休・産休制度の実施および確立」なのでありました。

大企業ならば、人数でカバーできる部分がありますから、この制度を実施することはたやすいかと思いますが

アシストは何せ少人数。少数精鋭で営業しております。しかも・・・・・

女性正社員がこれまでいなかったため、前例が、まったくない。



理想ばかり追いかけても身の丈が合わなければいけませんが、でも、でも!(意地を張ってみる)、

アシストで活躍できる女性がいてくれたらなんと素晴らしいことだろう。そう思っていました。

女性活躍だの、推進だの、女性の役員登用だのをニュースで頻繁に報道していた時期でもあり、

ちょうど、小林の結婚出産のタイミングも合ったものですから、彼女がアシストの育休産休取得者「第1号」ということで、思い切ってGOサインを出しました。

 
第1号となった彼女もドキドキ、ひやひやものだったと思います。

(前例がないって、マネジメント側も、そして当事者もひやひやものだってことが今回よくわかりました。前例なきことを計画し、実行するすべてのビジネスパーソンの皆さま、ご苦労様です)

しかし、アシストとしてできる限りのサポートと応援はしたいなと思っていましたので、こうして

小林が今月中旬に仕事復帰するという事実がアシストにとっては何よりの成果で、

私自身にとっては、2016年の自分の努力が報われる瞬間でもあり、もっと単純に言えば、嬉しいことなのです。


足かけ1年半。

寺澤の2016年、年をまたいでようやく完結!!といったところでしょうか。



アシストにおける産休育休制度は成功!です。

(もちろん、その間、経理総務パートさんに全力でサポートいただいたからですが)

ここからは、復帰後、彼女が育児をしながら続けられるか/仕事のボリュームは? など様子を見ながら、となりそうです。


アシストの今年の春は、1人戻ってきて、ワイワイ、楽しく嬉しいものになりました。

皆さまも素晴らしいスタートを切って、ワクワクする毎日をお過ごしください!




Nanzan Next Networkの輪、広がる


キャッチコピーのようなタイトルをつけましたが、3月21日(火)発行の「週間ダイヤモンド」に

東海地区不動産会およびNanzan Next Network(通称:NNN)が取り上げられました


私は南山大学の卒業ですので、不動産会の中でも南山の方(NNN)に所属しております。

設立からお手伝いをさせていただいて早6年目(だったと思います、肝心なところであやふや)。

不動産業界においては、大学を卒業してからも繋がれるネットワークがあって、そこで情報交換することで

お仕事になっているわけですが、どういう会話が繰り広げられてるのか、

リアルな情報が、1ページにぎゅっと書かれています。


誌面にするだけで違って見えますね。 面白かったです。



ビジネスパーソンの愛読誌となっている、週間ダイヤモンド。

私もたまに「これはヒットや!」と思う情報があると個人的に購入したりしています。

3月26日号の面白いのは、何も東海地区大学不動産会の話だけでなくて、「名古屋人は地元愛が強い!」とか「名古屋嬢の実態」とか「女性社長率の高い大学ランキング」まで。

「東海地区の大学卒業者の地元就職率がとても高い」というトピックは、名古屋人からするとかなり当たり前、な話なのですが、これが東京にお住いの方や県外の方が見ると非常に特異なことに思えるのだとか。

不思議ですね。

私も中学高校が椙山、大学は南山、そしてもれなく地元の企業に就職しているわけですから

これも、地元愛!ということになりますでしょうか。(汗)

ちなみに、女性社長が一番多いのは「金城大学卒」だそうです。

女子校育ちの私には納得できます。勝手なイメージですが、金城の方は守りに入らず、アグレッシブ。

起業してもへっちゃら、というメンタリティーがある気がします。

賢く、しなやかに生きる女性が多いような。


話はもとい、この記事をきっかけに、東海地区不動産会の会員増強に繋がるといいな、と思います。

Nanzan Next Networkの会員も130名を超えました。

忘年会にやたらと人が集まる南山ですが(笑)

楽しくそして互いが成長できるような勉強会および情報交換の場になるといいですね。

会員になられたい方、いらしたら私までお声がけください!

またも宣伝のようになってしまった今回のブログでした。







卒業おめでとうございます!


いきなりですが、卒業おめでとうございます!

丁度、今週末が全国的に卒業式の日のようでして、街を歩いておりましても、卒業証書を入れる筒を

鞄にさして(?)、片手には学校から出されたであろう祝いの菓子折りをもった学生さんをちらほら見かけました。

私は「卒業」というのは大学の卒業からカウントしても結構な年月が経っておりまして、すっかり

”遠い記憶”のようなのですが、唯一、はっきり覚えているのは、未来の自分に宛てた手紙を入れた

タイムマシーンを埋めた記憶です。


あれは小学校の卒業式の日。小雨が降ってきて、すこし肌寒かった日です。


小学校の卒業式の日が私の誕生日と重なり、その時私は学級委員長をしておりましたので

「学級委員長の権限で、タイムマシーンの開封日を決めていいから」

「その代わり、皆に集まってもらえるように電話連絡だけ頼んだぞ」と、埋めた当日に担任に言われ

開封日をいつにするか、悩む暇もなく、


「じゃあ、私が30歳になった当日にこのタイムマシーンを掘り返そうよ」と生意気にも答えまして

小学校の校庭で一番大きく咲く桜の木のしたに、クラスメイト25人でせっせと埋めました。


あれから時が経ち・・・・・・


今から2年前のこと。突然、小学校の同級生から私に電話連絡が。

何年もお会いしていない旧友からの突然の電話。さすがに焦ります。電話連絡があったのは冬。

しかし、冬であるにも関わらず、焦りすぎて冷や汗が出る感覚すらしたことを覚えています。


そんな電話の一言目が、


「急にごめんね、小学校の校舎が建て替えになるみたいでさ、桜の木も撤去するにしたがって、あたしたちのタイムマシーンを掘り返しにいかなきゃいけなくなって。本当に急でごめんけどさあ、あさって校舎に来れる?」


えっ・・・・・ 30歳にもならずにタイムマシーンを掘り返せねばならんとは・・・・・

漬物でいうところの浅漬け状態・・・・・ しかもこの連絡網の一番最後が学級委員長になってると?

学級委員長の権限サヨウナラ・・・(泣) 昔の自分よ、30歳記念の開封を楽しみにしていただろうに、無念よのう。

校舎の建て替えなんぞ、まったく知らずにクラスメイトのみんなもごめんね(泣)




ということで、その当時の「あさって」は仕事で立ち会えるわけもなく、

後日「これ、掘り返して出てきたやつ~~、一人一点までのはずなのに、愛ちゃんだけ3点出てきたよ~」

「未来の自分に期待しちゃって、貪欲だわ~」なんて旧友から言われながら、手渡されました。


自分宛ての手紙のほかに、あと2点も追加納入していた自分。

タイムマシーンという、ただ寝かせておくだけの箱にワクワクしていたのでしょう。

小学生ですから、やっぱり子供です。



3点の中の一つが、全国読書感想文コンクールの最優秀賞に選ばれた 夏休みの読書感想文の原文でした。

30歳の自分が見たときに、「小学生にしては頑張ったんだなあ」と思わせたかったのでしょう。

確かに未来の自分にまで褒めてもらいたいと思っているとは・・・貪欲な小学6年生です。(笑)


しかも、原文を読みかえしてみると、「明日が来るとはかぎらない。未来の自分自身に期待し続けていたい。」

なんて書いてあります。

三つ子の魂百まで、ではないですが、本当に小学生から今まで考え方が変わっていません。

困ったものです。


(ちなみに私のポリシーは、「昨日より今日、今日より明日」です。本当に考えが変わっていない・・・・)


ということで、私の卒業エピソードは「タイムマシーンが意外に、そして突然早く帰ってきた」というものでした。


皆様の御家族さまにも、今年、小学校卒業!中学校卒業!という方がいらっしゃると思います。

きっと皆さんの卒業の想い出が素敵なものでありますように。


(大人になって、笑えるエピソードに変わるのもいいものですね!)


ご卒業、おめでとうございます。









土曜日バイトの方を募集中です!


花粉症に悩まされる今日このごろ、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

先回もブログにて「新生活」について書きましたが、アシストも4月、の節目感をじわじわと感じております。

土日の学生バイトの方が退職されて、日曜日出勤のバイトさんに入っていただきましたが

土曜日の枠が空いております。

週に1回、土曜日のみに来ていただきたいです。


アシストの簡易的な事務作業です。本当に簡単です。

何もわからない状態でも大丈夫。丁寧にお教えいたします。

「学生さん」に限定させていただきますが、4月から大学生になられる方、春先からの仕事探しをされている方、

コンビニの時給よりもかなりよい金額ですので(笑)

是非! アシストへお越しくださいませ。


今回は、バイトさん募集の記事のようになってしまいました(笑)

ご興味がある方は 052-409-1678 までお電話でどうぞ。
ギャラリー
  • 東海事変~重鎮のダンス~
  • 東海事変~重鎮のダンス~
  • 東海事変~重鎮のダンス~
  • 東海事変~重鎮のダンス~
  • 東海事変~重鎮のダンス~
  • 東海事変~重鎮のダンス~
  • 東海事変
  • 東海事変
  • 東海事変