2017年06月11日

アイドル

先週の『THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜』東京公演にご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
それから、他の公演にご来場くださいました皆様、会場には来られなくても応援する気持ちを飛ばしてくださいました皆様、ありがとうございました!
届きましたよ…!応援メガフォン使ってくれたのかな?

image

今日は北海道公演ですね。315プロのLINEが美味しそうな写真で溢れかえっています、ぐぬぬ。
W、FRAME、Altessimo…また全然個性が違う3組ですね…!麗くんの匍匐前進…イイ…!

今回のグリツア、ユニット内でバラけたのJupiterだけなんですよね。正直、個人的には他のユニットでもバラバラに参加するヤツいるかな、と思ってました。
もちろんユニットの絆って凄いと思うし、大切なものです。寺島にとっても、神原くんと北斗、松岡くんと翔太って、すごく特別な人たち。

でもSideMって、315プロって、とてつもない可能性に満ちてるんですよね!演じている役者はもちろん、キャラクター達も。
誰と誰が組み合わさっても、見たことない新しいものが生まれるような気がして…ゲーム内でみんながいろんな仕事してるからかもしれないけど、何やらせても形になりそうだし、いろんな姿を見たいって思えるんですよね。
今回はリーディングもあったので、ステージでみんなとお芝居できたのも良い経験だったし、普段はあまり見られない絡みもあったりして新鮮でした!
ふーくんこと古畑くんとは、同じ赤でもありドラマ内でのやりとりもしっかりあったので、ちゃんと打ち合わせもしました。
もちろん他のみんなとも。
そうやって、バラけたからこそ生まれたものがあったんですよね。今後もJupiterだけじゃなく、どのユニットからも個人参加があると思います。その時は、新たな可能性と、それぞれの成長を見逃さないようにしてくださいね!

だからこそ、冬馬の名前を掲げて立つステージは気合が入ります。冬馬の可能性やポテンシャルを潰さないように、おじさん頑張ります!
音也の時もそうだったけど、ステージ終えてみると、「もっとああ出来たな、こう出来たな…」と反省点がいっぱいで、100点満点が出ることないんですよね。
でも、たとえ歌が50点でもダンスが60点でも、100点の向こう側に行けるプラスαをキャラクターたちからもらってると思うんです。
これからも、ちゃんと冬馬と向き合って、一緒に仕事頑張ります!

アニメも決まってるし、まだまだ315プロは動き出したばかり。いつだって最高の更に上を目指します!
プロデューサーも、ファンのみんなも、これからもよろしくお願いお願いします!


そして今日は、MSWL2017!!
寺島アイドル強化月間のラストを飾るライブです(笑)
今日も凄いことになりそう…!
では、今日もルールとマナーを守って楽しいライブにしましょう!

at 09:48|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月04日

夢の向こう

今日は『THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜』です!

image

楽屋が部室みたいだ(笑)
315プロの輝きで、夢の向こうへ行くぜ!
よろしくな、プロデューサー!ファンのみんな!!


本日も晴天…!物販お並びのみなさん、暑い中ありがとうございます!
日陰もなかなか確保できないと思いますが、周囲を思いやりあって、体調に気をつけてくださいね!
ということで、本日もルールとマナーを守って楽しいライブにしましょう!!

at 13:15|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月01日

6th

『うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE LIVE 6th STAGE』にご来場くださいました皆様、そして残念ながら会場に来られなくても、音也たちを応援してくださった皆様、ありがとうございました!

image

めちゃくちゃ楽しかったですね!!手前味噌ですが、すごく…良いライブイベントになったと思います…!

うたプリのライブは、当然のことながら、いつも作品に寄り添って作られています。つまり今回のライブは、『レジェンドスター』の集大成とも言えるライブ。
ということは、音也にとってもターニングポイントとなる大事なライブ…!
セットリストや舞台演出など、スタッフサイドから提示していただいたものを、自分なりに、音也が魅力的になるように、そしてライブ全体としても新鮮なものになるように、いろいろ考えて臨みました。

まずHE★VENS!カッコよかったー!
たまたまリハで山下くんと時間が重なった時に、『不滅のインフェルノ』の振り付けめっちゃ練習しました(笑)どうも、代永パートのアンダーです。
物凄いプレッシャーの中、圧倒的な存在感の緑川さんを筆頭に、それぞれが個性あふれる魅力的なステージングをされてました。
『HE★VENS GATE』で一緒に「エーンジェー!」ってやるの楽しかったし、『HE★VENLY PARADE』ではまったく新しい一面が!トロッコで縦横無尽に客席内を移動するの楽しそうだったなー!
最初にして最上のパフォーマンスでした!
HE★VENSのおかげで新しい音楽が生まれた!

QUARTET NIGHT!
ワンマンを経てのエネルギー…!落ちることなく輝き続けるパワー!
いろんなものを背負い込んでもなお仁王立ちできるような強さを、痛いくらいに感じました…凄い…
『God's S.T.A.R.』カッコよかった…個人的には『ポワゾンKISS』がいまだに大好きだぜ。
QUARTET NIGHTのおかげで新しいステージが見えた!

ST☆RISH!
作中でそれぞれの苦難を乗り越えて成長したみんな。それとは関係なく最高に楽しくてカッコいいおじさんたち。
マサも那月もトキヤもレンも翔もセシルも、見えないところでおじさんたちに支えられていたのかな、なんて感じました。
水が出たり生演奏があったりメカ使ったり猫いたり、もうバラエティに富すぎ!
ST☆RISHらしい、七色の輝きが溢れたステージでした!
ST☆RISHのおかげで最高に楽しいライブができた!


そして音也!
『NEXT DOOR』はどうしてもあのお芝居をしたかった。しないと、ファンの皆様も、寺島も、音也も、先に行けないんじゃないかという気がして。
音也は作中で一度乗り越えたけど、ストーリーだけじゃなくて、音楽の中で乗り越えなくちゃいけないのかな、と。
アニメで使われた部分だけだと、どうしてもマイナスなイメージになっちゃうんですけど、この曲は本当は救いの曲。悩んだ分だけ羽ばたける、魂の曲。
音也にはもう一度試練を与えたみたいで申し訳なかったけど、寺島も一緒に悩みました。どうすれば音也の成長を表現できるのか、音也はどうやって瑛一と歌うのか。
結果、あれです!直前で思いついたプランとかもあって、わりと必死にやってたんですが、ユニゾンでもお話したように、「俺はひょっとして、とんでもないことをしてしまったんでは…」と慄きました(笑)
悲鳴があがったとかライト振れなかったとか聞いたら、そりゃあね!
でも、瑛一のおかげで新しい歌が歌えた!

image

一変、『Brilliant Days』ではキッズダンサーたちとのステージ!あの場では出なかったけど、『シャイニングキッズ』だよね!
みんなキラキラだったなぁ…もっと遊びたかったなぁ…寺島にとっても凄く良い思い出になりました!

image

ダンサーの先生から、「今回はちびっ子たちと踊ります!ひまわり畑で!」って言われて、うたプリに並々ならぬ思いを持って演出や振り付けを考えてくれてるんだということを、改めて実感しました。
そりゃそうだよね。ステージに上がってるダンサーズだけじゃなくて、裏で支えてくれてるみんなだってシャイニングダンサーズだ!

image

あれ?キッズ増えた?(笑)


楽しいと同時に、大変なステージでした。それは寺島だけではなく、反響を聞く限り、皆様もそうだったんだと思います。
でも、うたプリ好きな皆様には見てほしかったんです。一十木音也の、光も影も。光があれば影がある、太陽みたいな音也にも黒点はある。それもひっくるめて、一十木音也っていうアイドル、人間なんだって。

見てくれてありがとう、受け止めてくれてありがとう!

そして、うたプリをここまで大きくしてくれて、本当にありがとうございます。
アニメ、音楽、ライブの制作スタッフ、スタイリストさんにメイクさん、我々キャスト、みんな一人一人が努力はしています。でも、ドームなんていう信じられない規模のライブイベントが出来たのは、まぎれもなく、ファンの皆様のおかげです。
音也が言っていたように、永遠なんて無くて、うたプリだって、いつかきっと終わるんでしょう。
それがいつなのかは誰にもわからない。急に終わるかもしれないし、この先何十年と続くかもしれない。
だから、その時が来ても「うたプリを好きになって良かった、楽しい時間だった!」って言ってもらえるように、これからも頑張ります。
音也たちの歌が一曲でも多く、一秒でも長く世界に響き渡るよう、皆様のお力を貸してください!これからも応援よろしくお願いします!


at 15:55|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月26日

サイクル

明日からうたプリのライブ!
ということで、自分のライブのことを整理してから次に行かなくては!

書き終えて読んでみたんですけど、めっちゃくちゃ長いです(笑)どうぞご一読ください。


『TAKUMA TERASHIMA LIVE TOUR 2017 3rd STAGE REBOOT』、各会場にご来場くださいました皆様、また、残念ながら参加できなくても思いを飛ばしてくださった皆様、ありがとうございました!
改めて見るとタイトル長いね(笑)

怒涛の6週間でした。
日々のいろんなものに追われて、結局ろくに準備もできず臨んだツアーでしたが、そこはそれ、なるようになるというか、ファンの皆様の思いに負けてなるものかと奮起できたおかげで、無事にやりきることができました。
準備が不足していたといえばそうだし、逆に準備しすぎて失敗することもある。
ライブが終わる度に思うことですが、「次への課題はあれど、今回はこれがベスト」と言えるものができて良かったです!

福岡以外は初めて立つ会場で、人も違えば規模も違う。内容も大なり小なり変化があって、進行は毎回新鮮。
こちら側が「こうしよう!」と決めた演出も、お客様のノリや状況でまったく別のものになる。
それが毎週末やってくるというのが、怖くもあり楽しみでもあり。まさに『冒険』でしたね!!

初めてライブに来たっていう方、声優初めてっていう方、寺島初めてっていう方、諸々慣れっこの方。みんなと一緒にライブできて本当に嬉しかったです!


この5年間、どうだったんだろう。何ができて何ができなかったんだろう。
記念として用意してもらったこのライブで何を残せるんだろう。

いろんなことをちゃんと考えなきゃいけない、と思ってたんですが、最終的に行きついた答えは「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」でした。人様の言葉やないかーい(笑)
本当は「人間やる気になって貫き通せば出来ない事など無い」みたいな意味なんですが、寺島が感じた事はちょっと違ってて。

「過去は振り返らない」みたいな言葉ってすごくカッコ良くて、寺島もポジティブで良いなと思うんですけど、自分の成し得た事は過去にしか基本無いのかなって感じました。
振り返ったときに初めて、「こんな事やってきたんだ…」と気づけるというか…

なんか他人事みたいなんだけど、寺島はそう感じるわけです。今生きてるこの瞬間は2度と来ないし、未来になにが待ってるかはわからない。
でも、それらは確実に過去の上にしか無いもので、一瞬の積み重ねで先へ進めるんだな、と。
で、その積み重ねたものっていうのは、自分一人で積み重ねたものじゃない、周りにいる人たちに支えてもらってたんだ、という真実には、意外とその瞬間には目がいかないものなんですよね。
気づいてはいるんだけど、振り返った時の方がその実感が強い。

だから、これからも振り返ります。
今を作ってくれた過去に感謝して。これから訪れる未来に感謝して。
そして、今を生きる自分に、友達に、家族に、仕事仲間に、ファンのみんなに感謝して。
失敗も成功も楽しかったことも悔しかったことも、変わることのない過去と一緒に、これからも進んでいきます。
もし興味があれば、これからも寺島を応援してください。よろしくお願いします!


そして、一番大事な声優の仕事!キャラクターを生かす仕事!
アフレコはもちろん、最近では当たり前になった、作品のライブイベント。
明日と明後日は『うたの☆プリンスさまっ♪ MAJI LOVE LIVE 6th STAGE』、
来週は『THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜』と、2週連続です!
去年の寺島ワンマンライブで柱にさせてもらった二人と、約一年越しに、今度は二人のステージで再開できるなんて…本当に嬉しいです!

声優であることを誇りに、精一杯仕事してきます!
参加される皆様、ルールとマナーを守って楽しいライブにしましょうね!!

at 14:33|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月06日

TOKYO

1ヵ月以上におよぶREBOOTツアーも、今日と明日で終わり…早いものですね…
杜の都に始まり、北の海を攻め、かと思いきや南側から天下の台所、そして日本海へと侵攻し、辿り着いたのはお台場…!
長かったようなあっという間だったような…でも、先週から今日までの一週間が妙に長く感じたのは何故なんだろう?体とか感覚がツアーに慣れたのかな?
いやいや、初心忘れず!慣れと鮮度を併せ持って、2日間楽しむぞー!

それにしても暑い…夏じゃんか…お並びの皆様、熱中症対策しっかり!!
人よ、水分補給されたい。

では、今日と明日も、ルールとマナーを守って楽しいライブにしましょう!!


at 12:46|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索
月別アーカイブ
おすすめ
ケータイでも読める!
QRコード