2015年04月11日

感動

4月22日発売予定、M.O.E.の『あの感動をすべての人に贈るCD』、略して『ノンスクCD』もらったー!

image


今回は、WOWOWノンスクランブルで放送していたアニメ縛り!
東京に比べて、地上波のアニメ放送が少ない地方出身の渉くんと寺島に、救いの手を差し伸べてくれた衛星放送…
その中でも、WOWOWの無料放送枠、ノンスクランブル…
あの楽しかった日々の思い出を、感謝を、感動を!蘇らせる!

かなり良い1枚になりましたよ…
音のこだわりね、何と言っても!
やっぱ和哉さんスゴい…!
ハンパない回数、原曲聞き込んでて…
ピタッと思い出と符合するというか…
バラエティに富みすぎてるM.O.E.の選曲を、見事に作り込んでくださってるんですよね、毎回!
和哉さん、本当にいつもありがとうございます!

早く聴いてほしいー!今回は前口上も新たな挑戦をしていますよ…
2Dの放送作家でもある八木橋くんの腕が光ってるぜ…!

Radio 2DLOVEでも、番組中でかけてるので、そっちでもチェックできますよ!
オンエアや再放送のスケジュールは、公式サイトでチェックしてみてください!



at 21:20|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年04月07日

未完了

やべ、エネのハッキングだったから、すっかり忘れてた!
メカクシ団がまた活動し始めたよ!


AMの文化放送とwebの文化放送 超!A&G+で土曜21時から放送が始まった、『A&G TRIBAL RADIO エジソン』の枠内をメカクシ団がジャック!

その名も『メカクシラジオ』!!

第一回はもう放送されちゃって、シンタローが盛大にキャラ崩壊するという事態が起きました(笑)台本見た時ビックリしたわ!

果たして、第二回のシンタローはどうなってしまうのか!?
ていうかシンタローは出るのか!?
そもそもエネのハッキングはブロックされないのか!?
どうぞお楽しみに!



そして、現在発売中の『MEKAKUCITY M's』をいただきました!

image


アニメ『メカクシティアクターズ』の楽曲に加え、初回限定盤にはライブのダイジェストなど、いろんな豪華特典が!
ちなみに、画像は初回限定盤です。デカイ!!

ラジオも始まって、まだまだメカクシ完了しないみたいなので、今後の動向にご注目ください!

at 10:37|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年04月04日

長いぜ!

打ち合わせでランティスに行った際に、一足早くいただいてしまいました。

image


SCREEN modeの新曲『アンビバレンス』は4月8日発売ですよ!俺も早く聴かなきゃー!


って、人様の宣伝してますが。
先日告知した、寺島のLIVE BD&DVDが7月15日に発売されるのは本当ですよ!
エイプリルフールに乗じての告知でしたが、嘘じゃありません…ジャケットの画像以外はね!
本当のジャケットや内容については、追い追い発表されますので、どうぞお楽しみに!


そして、SCREEN modeといえば、EDテーマを担当していた『ガンダム ビルドファイターズトライ』。
ようやく最終回まで視聴できました…
「ふざけんな!他の事考えられなくなるだろ!!」っていうくらい面白かった…!
ビルドファイターズの話だけで丸一日、いや!一週間はトークできる!!
寺島と同世代の、特に男性は、同じ気持ちの方が多いんじゃないでしょうか?
だから!この思いを!吐き出させてくれ!すまん!!以下超長文!!!




『機動戦士ガンダム』のドンピシャ世代よりも下で、『ガンダム』と名のつくものが、当たり前のように、多種多様に溢れていたのが、たぶん寺島の世代なんですよね。
シリーズ化して、登場人物や機体、ストーリーや世界観もたくさんあり、そこから派生したSD作品は、まだ難しい事がわからない子供の頃でも楽しめました。
コミックボンボン、デラックスボンボンには、TVで放映中のガンダムのコミカライズに加え、SDの外伝、戦国、Gアームズ、4コマ、ガンドランダーやガンボイジャーが連載されていて、毎月ワクワクしながら読んでましたね。

その中に、ガンプラをテーマにした作品もあったんですよ。
現在、新装版が発売中の『超戦士ガンダム野郎』が、まさにそれですね。
その前身である『プラモ狂四郎』で登場したレッドウォーリアを、メイジン・カワグチが使用するという伝説級の激アツ展開、誰が予想したでしょうか…!!!
寺島がドンピシャだったのは、『プラモウォーズ』ですね。ウイングガンダムの改造機体がガウォーク形態になったのは衝撃だったなぁ…


SFアニメの世界から飛び出した、実際に触って組み立てることができるプラモデル。
プラモデルを組んでる時は、まるで自分が作中の設計者のような、整備スタッフのような、パイロットのような、そんな気持ちになれるんです。
「自分だけのガンプラを動かして戦う」なんて、子供が抱く夢物語か、寺島みたいなオタクが描く空想妄想でしかないと思うんですよ。

でも、そんなガンプラファンの思いをストーリーの主軸に、あんなにも熱くカッコ良く可愛く素敵に、魂を震わせる作品に仕上げてもらえたことが、一オタクとして本当に嬉しかったです。
『好き』がこんなにも力になる作品があるとは…
ビルドファイターズの世界には、オタクを嘲笑う奴も、自分のオリジナル設定を恥ずかしがる奴もいない。
ただただ、『好き』であることを声高に主張するという、簡単なようで難しいことが、当たり前のようにできる、最高に気持ち良い世界でした。


寺島はSDガンダムが大好きなのでね!
作画で動くSDガンダムが見られて本当に感動しました…!
無印でヤジマ・キャロラインがナイトガンダム使用した時は、マジでオシッコちびりそうなくらいテンション上がったなぁ…
トライでもSDガンダムがたくさん登場して。
とりあえず、最終回の混戦に武闘家ネモで出撃した奴と友達になりたい。
スペリオルランダーやインディの石像が出てきたのもビックリしました。ガンプラを語る上で、SDガンダムは欠かせないものになっているんだなぁ…
だから、トライのメインキャラ、ホシノ・フミナがSD機体を使用してくれたことには大きな意味があると思うんですよね。
これからSDもどんどん盛り上がっていくといいなぁ…



作中でメイジン・カワグチが言っていた、「ガンプラは自由だ」という言葉が全てのような気がします。
誰でも簡単に作れるけど奥が深い。
作品の設定に忠実に組む人もいれば、自分の思うままに改造する人もいる。
説明書通りに組むのが精一杯の人もいれば、まるで本物のメカのように精巧に作り上げる人もいる。
そんな懐の深さがガンプラの魅力なんでしょうね。
無印とトライの両主人公、イオリ・セイと、カミキ・セカイが、それを見事に表現してましたが、対極に位置する二人に共通しているのは、好きなことに対して真っ直ぐであるということ。

『ガンダム ビルドファイターズ』からは、ガンプラの楽しさだけじゃなく、好きなものをと好きと言える勇気と強さを教えてもらいました。
まぁ元々言ってますけどね(笑)

『好き』を力に、これからも頑張るぞー!この世代に生まれて、漫画やアニメが好きになれて良かったー!!!

at 17:04|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年04月01日

4月1日

新年度の始まりに!お知らせ!

「TAKUMA TERASHIMA LIVE TOUR 2014 2nd STAGE "PRISM"」
LIVE Blu-ray、LIVE DVD同時発売決定!

今日はいち早くジャケットを公開!


image


シンプルかつ巧みに構成された、躍動感あふれるデザインですね!
この一枚だけで、あの日の興奮が蘇る!

気になる発売日は…


7月15日!!!


詳細は続報をお待ちください!

at 10:43|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年03月28日

1話

上映会終わったー!
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!
まさかのROTが揃った回。めちゃくちゃ楽しかった(笑)

image


残念ながら上映会に来られない皆様にも早く観ていただきたい!!
ついさっきまでファンの皆様と一緒に感想を共有して笑ってたから、もうオンエアしたような気になってたけど、4月4日からのオンエアなんですよね(笑)
ネタバレできないのが辛い!あのシーンとか!あのシーンとか!


上映直後の皆様の反応を見て確信しました。革命、大成功…!!
『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』、どうぞご期待ください!!!

at 21:38|│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索
月別アーカイブ
おすすめ
ケータイでも読める!
QRコード