2018年02月05日

46+46=92

『THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR 〜GLORIOUS ST@GE!〜』幕張公演にご来場いただきました皆様、ライブビューイングでご覧くださった皆様、残念ながら参加できなくても応援の気持ちを飛ばしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!!!!


また書きたいことが多くて長くなってしまうと思います、すみません…!

まず…315プロのアイドル46人とその声優が、全員揃ってステージに立ててよかったー!!!
『Reason!!』の衣装の集合イラスト…ヤバかった…部屋の壁をあれにしたいくらい素敵だった…
ワシャあの衣装のピエールがめちゃくちゃ好きなんじゃ…麗くんの控えめに挙げた手も最っっっ高に可愛いし、ちびっ子3人は可愛すぎて恐ろしいし、タケルはもうシンプルに爽やかイケメンで驚いたし、キリオのポーズよくわかんなくて面白可愛いし、朱雀の気合いめっちゃ伝わるし…はぁ…みんな良すぎてツラい…
やべ、ライブ終わったからオタク寺島が圧倒的上位になってる。一昨日までは声優寺島が上位だったんですけどね。へへ、すいやせん。

全然抜けられませんね、ライブの空気から。
まだまだSideM脳が続いてます。
自衛隊の車両を見ると信玄さんとますもっさんの優しい笑顔が浮かぶし、円城寺さん濱野くんの湯切りソロ見逃したからラーメン食べに行きたいけどまぁまぁ落ち着けって頭に響くし…

もっといろいろあるけど、ファン目線の話はこれくらいにして…(笑)


やっぱり今回も凄いライブになりました。
人数のことはもちろんなんですが、セットリストも。
出演者が多い分、披露できる曲数も限られてくるわけで、その中で各ユニットどの曲をやるのか楽しみだったんですけど、定番をやるところもあれば初出しの新曲をやるところもあったりと、それぞれの魅力や挑戦が伺えて面白かったですね!
その中でJupiterは少し多めにやらせていただくことになりました。初日のお当番みたいな立ち位置だったんでしょうね。セットリスト渡された時はビビりましたが…(笑)

そして…まさかの、というか、ついに、というか、『Alice or Guilty』を初めてやらせていただきました!!アニメ『Episode of Jupiter』でアリギル流れた時は感動しましたが、ライブで再現じみた演出をやることになるとは…冬馬たちの歩みを思い出して、身が引き締まる思いでした。
Jupiterとスタッフさんたちのやりとりやファンとの向き合い方、いろんなものを踏まえた上で、彼らが一番魅力的に見えるにはどうしたら良いか。
いただいた演出プランを元に、各セクションみんなで色々考えました。
ステージに上がるタイミング、振り付けの追加、照明やカメラとの連携、衣装のサイズ調整、などなど。メンバー間では、ダンサーの先生方と細かいステップやキメの箇所なんかを、ライブ感を損なわないよう意識しながら詰めたり。

でも、それっておそらくどのユニットでもやってることで、Jupiterが315プロのアイドルとしてステージに立つ上で、当たり前に必要な作業なんですよね。
今感じるMAXを更新し続ける冬馬と、それを支えて共に歩いてくれる北斗と翔太。彼らの姿勢が我々の指標で。
寺島が気づく点もあれば、全然違う点に神原くんがアンテナ張ってクオリティ上げてくれて、松岡くんはひたすら努力してモチベーションを上げてくれる。この3人であの3人に向き合えることが本当に嬉しい!
次のステージでも、きっと、もっと良いパフォーマンスを。何度だって超えますよ。Over AGAIN、ですからね!


もちろんJupiterだけじゃなくて、念願のみんな揃って『カレイドTOURYTHM』!!
Wの二人のバネすげぇ!弾めば弾むほど楽しい曲で、みんなで手を振るのがめちゃくちゃ気持ちよかった!2ndであれを体験できなかったのが、改めて悔やまれますね。あの楽しさを先に体感できてたなんて…羨ましい!

『流星PARADE』はねぇ…フォーメーションがめちゃ難しくてねぇ…本番直前までみんなで確認しまくりましたよ(笑)なんとか上手いこといった気がする!
ドラスタとS.E.Mの人たちはわりと交流が深めだから、なんか安心感ある。


…うわ、長!写真とか載せたいけど、ちょっと長すぎるから次の更新に分けときますね。
他の役者との話もしたいし。


とにかく、良いライブでした!!!
応援してくれるプロデューサー、そしてファンのみんな、いつもいつも本当にありがとう!
今回のツアー、Jupiterはこれで終わりですが、また次のステージで会えるのを楽しみにしてます!

We are 315!!!!!


at 17:09│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この記事にコメントする

名前:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
月別アーカイブ
おすすめ
ケータイでも読める!
QRコード