2018年08月01日

凛ちゃんとガンダム

ついに出来た…2年半ごしに結実したぞ…!

さ、ここから長くなりますよー!みんな逃げてー!夏休みで暇な人は見てってね!
くらえ!俺の執念!!


以前ブログに載せたこともあった気がしますが、寺島はかつてPS vitaのガンダムブレイカー3で、μ'sのメンバーそれぞれをイメージした専用機を作っていました。
いつかこれを現実のガンプラでやるんだと夢見ていたんですが、いかんせんリアルだとミキシングするにもかなりのエネルギーが必要になると思い、なかなか実行出来ずにいたんですが…

『SDクロスシルエット』が!俺を!燃え上がらせた!
クロスシルエットっていうのは、こういう…

IMG_1340

骨組みみたいなののことで、これは手足が少し長く可動も多い、新しいタイプのCSフレーム。
他にも従来のSD体型を踏襲したSDフレームがあって、外装を換えることで自分好みのプロポーションが再現できるという、素晴らしい新規格なのだ!
詳しくは公式サイトへ↓


規格が違う今までのSDのガンプラも、ある程度加工すれば組み合わせられるので、思い出のSDを最新のプロポーションと多彩な可動で、カッコよくポージングさせることができるんです!

先日開催されたワンフェスでは、マジンガーとグレートマジンガーの商品化が発表されるという衝撃展開。ガンダムに限らず、無限の可能性を秘めた商品のこれからに期待ですね。

まぁまぁ、クロスシルエットを勝手に宣伝するのはこれくらいにして。
当時作ったのはこんな感じでした。

FullSizeRender

カラーでお分かりの通り、そう、星空凛ちゃんの機体です。
身体能力が高い凛ちゃんなので、機体も格闘主体に。猫耳パーツがなかったので、ちょっとそれっぽく見えるエクシアの頭を組み合わせてみました。
この時の寺島は、『ガンダム ビルドファイターズトライ アイランドウォーズ』に、猫耳がついた機体が登場するなど、まったく知る由もありませんでした…シアクアンタ…!

そう、凛ちゃんといえば猫。猫耳は欠かせません。むむむ、どうしたものか…
そんな時、救世主が…!

FullSizeRender

モモハロ!!お前猫耳あるやんけ!!ありがとう!!
もう、寺島に、動かない理由などない。
凛ちゃん、待ってて…!!

当初の設計通り、頭部はエクシアで。
猫耳を付けるために穴をあけたり細かな作業…

IMG_1354

目は元々手描きの予定だったので、下書きしたり。
いろいろなキットを組み合わせて仮組みした素体がこちら。

FullSizeRender
FullSizeRender

もう既にカッコいいカワイイ。
けっこう濃い色のグレーサフにしてしまったので、後に白サフでやり直すという二度手間。でもグレーサフの状態はやっぱりカッコいい。

そして完成!『ガンダム リンガベル』!!

IMG_1541
IMG_1542
IMG_1543

凛ちゃんといえば〜??

そう、イエローだね。
でも、凛ちゃんのイメージカラーはもともとターコイズブルーなんだ。みんな知ってたかな?
そう、カラーリングはその2色のコンビ!
尻尾についたリボンは1年生カラー!

使用キットは、BB戦士のガンダムエクシア、ガンダムレギルス、モモハロ、EXスタンダードのガンダムバルバトスです。

肩パーツのロゴは筆で手書きだぜ!細かすぎてどうにかなりそうだったぜ!

FullSizeRender
FullSizeRender

そして猫耳は可動!

IMG_1551
IMG_1552
IMG_1553

そして、このリンガベル。あ、アクセントはユニコーンの登場人物ジンネマンと同じアクセントね。

現在、ヨドバシカメラ 新宿西口ホビー館の2階に展示していただいてます!

IMG_1562

クロスシルエット発売を記念した展示なので、たくさんの方が様々なアイディアで作品を出展されてて、見応えが凄いですよ!

IMG_1564

おや、これはキヨさんの!

ぜひ見に行ってください!

おわり!!



at 21:19│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この記事にコメントする

名前:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
月別アーカイブ
おすすめ
ケータイでも読める!
QRコード