大好物はファンラン

走り始めてはや10年が過ぎました。 最初は記録が伸びるのが嬉しくて走る時間を作っていましたが、最近は記録を追わずに楽しく走っています。 「てれ」と言えば「ドラえもん」の着ぐるみランナーと認知されるように国内や海外などあちこち行きたいものです。

福岡マラソン走ってきた


人気ブログランキングへ

朝からしっかり食ってその後に体を軽くして、意気揚々とドラに着替えて整列地点に行ったところ
a-IMG_20161113_073459a-IMG_20161113_073728






陸「その仮装は駄目です。 要綱に記載していたでしょ」
僕「え? KBCから電話で取材を受けているので良いかと?」
陸「画像を送ったりして許可を貰ったの? 幅が広いとか周りが見にくいとかの仮装は駄目です」
他「この人はいつもこれで走ってるし、折角来たのに走らせてやりなよ。 上の人に聞いてみてよ」
陸「このままちょっと待ってて 上に連絡するから」
僕「はい」

他のランナーと写真を撮ったりして5分くらい経過

上「この仮装は無理です。 顔を完全に出すとかできませんか? あ、背中にリュック状態で背負ってるの?
  その棒が危険ですね。他人を傷つけるおそれがあります。 どうにかして走りませんか?」
僕「じゃ もう良いです。 走らずに帰ります。 このゼッケンはどうしたらいいですか?(外している途中に気が変わり) やっぱ走っていいですか? ただ、この外装をどうしたら・・・・」
上「私が預かります。 ゴールしたら本部に受け取りに来て下さい」
a-IMG_20161113_075343ってことでインナーで出走(笑) 帽子もなく勿論日焼け止めも塗ってないけど何とかなるやろう。
他のランナーから援護射撃を貰ったけど玉砕してしまった。 応援してくれた方ありがとうございました。

ドラを脱いだらただのじじぃだから道中が楽しくない。 ハイタッチする気分にもならずただ黙々と飲んで食って走った。 全ての公式エイドは制覇したと思う。 ついでに30km付近の私設エイドで頂いたカレーが美味かった。 白米のおいしさを再確認したよ。


a-IMG_20161113_095814a-IMG_20161113_124601_1CSa-IMG_20161113_130549


a-IMG_20161113_184405 まあなんだかんだと言いながらも正装で走るのとさほど変わらない5時間25分でゴールした。 
直後に陸連の方(略号 上)が待っていてくれて外装を手渡された。 意味もなくいつも通り身につけてメダルを受け取り着替えに行った。 これで走ってないので詐欺みたいでちょっと照れくさかったけどね。

まあ、要綱が変わらない限りこの大会には参加しないことを強く決意したのであった。

超々久しぶりにUP


人気ブログランキングへ
普通に生きとうよ。 いろいろ忙しくて手が回らんかっただけ。
で、無理矢理時間を作って山陰へカヤックフィッシングに行った先週の話。 

a-画像 004a-画像 002深夜3時に起きて5時半頃到着し、暗い内に出艇しようとしたけどモタモタして6時過ぎになった。1時間ほど漕いでいった所が今回のポイント。 20m弱と浅いけど、以前に55cmのチヌを上げた実績があるので二匹目のドジョウ狙いで・・・・・アセ
タイラバで真鯛を狙う。 底まで落としてはゆっくり巻き上げることを数回繰り返していたらガツン!と!!!! 何やろ?何やろ? 鯛の引きじゃないけどアラカブ? って、考えていたら上がってきたのは朱色の魚「ホウボウ」胸びれがクジャクの羽みたいにカラフルで綺麗。 煮ても美味しいけど刺身も美味い。 これでお土産が出来たので気が楽だ。 50cmあたりかな。
取り込んだあとあまり時間が経たない内にもっと強いアタリがあり、ジージーと鳴きながら糸が出ていく。 これは真鯛だと確信してやりとりを続ける。 グン! グン!と激しく抵抗するが5分ほどで上がってきた。 ほぼ1年ぶりに見るピンクの魚体。 オッシャ〜〜〜! 68cmの綺麗な真鯛だ。 良かった〜 今年は釣りきらんかと思っていたのでまずは安堵。 
その後、2枚追加してもまだ9時過ぎ。 これは頑張らんば〜と思ってインチクやらルアーで遊ぶけれど全然当たらんのでタイラバに戻った。 エソ、カナトフグが釣れたけどリリースして午前中に着岸。
とにかく続いて来たので満足した釣行だった。a-画像 003 

やおつり


人気ブログランキングへ

先週の土曜日は三女家のやおつり(引っ越し)の手伝いに行った。 手伝いは嫁ぎ先両親、うちの夫婦と次姉夫婦の6人。 家電やベッドなど大物は「勉強しまっせ・・・」の業者に頼んだとのこと。
14679692605651467969276068







14679692732151467969268265大体どこも同じようなものだと思うが当日というのに梱包が終わっていない。 もちろん押し入れの中も完全には片付いていない。  ハンガーに掛かったままの洋服の洋服もあった(笑)
引っ越し先は5km位しか離れてないので、2台のワンボックスが何回か往復すれば済むと簡単に考えていたらしい。 甘いよね。 エレベーターがあるとはいえ、11階から荷物を運んで積み込むのに何十回も上がったり降りたりせないかんし。

女性二人は乳児を含む就学前の子供4人の面倒を見ないといけないので戦力外だしね。 つうことで、暑い中を汗だくになって頑張ったよ。 3人分の働きをしたのが家具関連会社に勤めている次姉の旦那だった。 事務方だが最初の数年は配送などの業務を一通り経験させられたので、段取りや運び方などが素人ではない。
引っ越し屋さんのスタッフからも「この業界の人ですか?」と感心していたよ。 

で、運び込みが終わり、2階へ上げるものはすべて持って行きリビングにくつろげるスペースができてほぼ終わったのが午後7時前。 それからみんなで温泉に入って汗を流して解散した。  ちびちゃんがいるから風呂だけで1時間以上かかったわ。

これから1ヶ月くらいは家主さんが荷物の整理に追われるんだろうね。
Profile
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ