大阪屋HOME 持ち込みの手順 アクセス 事前予約フォーム

2012年07月09日

~西宮W様からエアコンの移動についてのご質問
エアコンガス栓めるが基本!

エアコン引っ越しの際に業者にお願いしたが・・・、
設置後にガスがないから補充しなければいけないといわれたとのこと。ガス補充費用は高くて、それなら初めから料金がかかることをいわなければならないのでは・・・。

おそらくですが必要な工具を揃えていない業者の可能性があります。今まで使用できたエアコンが移動した後は部屋が冷えなかったり、温まらなかったりした場合は、完全にガスを大気に放出させてしまった手抜き工事か、作業の失敗の可能性があります!
IMG_2477
*西宮W様の2連結の室外機(エアコン)、かなり古いエアコンで処分を考えたが、まだ部屋も冷えるし充分使えたが、業者に依頼してエアコンを移動した後、ガスが抜けているので補充してくれとのこと。ガスの補充はエアコン2台分であわせて5万円、そんなの聞いてなかったよ・・・。これって手抜き工事ではないのか?!

bt_aircon




エアコンガスフロンガス!大気放出してしまうと・・・

■冷媒ガス(フロン)大気放出条例違反!~エアコン移動&処分by西宮W様
フロンは大気に放出してしまうと環境破壊につながるため、兵庫県(西宮)の条例で決まっています。フロンはオゾン層を破壊する作用があるからです。よってしかるべき施設によりエアコン自体は破壊処理しなければなりません。ただし、各県によって一部条例で定められていない地域もあるようです。詳細は西宮の市役所にエアコンの処分について問い合わせてみましょう。

■新冷媒(R410A)特殊工具必要!~エアコン移動&処分by西宮W様
最近登場した最新型のエアコンは新冷媒であり、従来のエアコンと施工する際の工具が違うため、業者によっては工具がないため、対応ができず。その結果ガスを閉めることができず、大気放出してしまうケースがあるようです。まだまだ普及されていたな新機種であれば、エアコンの移動の対応が可能かどうかを確認する必要があるでしょう。

<編集後記>
ガス補充費用に数万円かかるのであれば、エアコン移動の際はしっかりと確認しなければならないところです。あと余談ですが、エアコン処分についても同じことがいえるのですが、エアコンの処分業者の中でも処分するのだから、ガスはもう必要ないと考え、大気にフロンを放出させてしまう処分業者がいます。処分すべきエアコンでも、ガス栓はしっかりとしめて回収する必要があるということです。環境破壊を止める動きは地球規模で行わなければなりませんが、ここ10年でも深刻化さていっています。エアコン一つ処分する際にも少しの気をつかうだけで環境保全につながるのではないだろうか。


>エアコンの処分コストを下げた事例(西宮)





terehaiterehai at 11:46│コメント(0)トラックバック(0)エアコンの処分・引き取り │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字