大阪屋HOME 持ち込みの手順 アクセス 事前予約フォーム

2012年11月15日

展示品の液晶ディスプレイ(LCD)を購入したところ・・・
LCD寿命!

購入した液晶ディスプレイ(LCD)、2年でバックライトが切れて・・・

液晶ディスプレイ(LCD)は、家電製品なので一般的には10年程度だといわれています。メーカー各社によりますが、平均値としてディスプレイの
バックライトは3万時間、ノートパソコンのバックライトは1万時間程度となっているようです。長時間タイプであれば、5万時間などもあるようです。

IMG_2375

西宮から持ち込まれた液晶ディスプレイ(LCD)です。普通に廃棄すればリサイクル家電となるため、PCリサイクル廃棄費用がかかりますが、リサイクル店やリユース専門業者へ買取りもしくは無料引取してもらうことができれば、お得に廃棄することが可能です。当店では、送料元払いでの送付にて無料・廃棄も対応もしております。

bt_pc
液晶ディスプレイの処分(西宮⇒尼崎)の詳細へ

■LCD天敵?
LCDの寿命と廃棄の関係 in西宮

10年以上稼動している液晶ディスプレイは多くあり、比較的故障も少ないのが特徴です。ディスプレイが黄色くなるケースもありますが、性能はそんなに劣化しないことも一つの特徴かもしれません。そうした中で故障の原因のトップ3に入るのが、ホコリです。
LCDの内部にホコリが入ると、ショートする可能性が高まるからです。日々の手入れはかかさないことが長寿の秘訣のようです。
 


■液晶ディスプレイ展示品は安い?
LCDの寿命と廃棄の関係 in西宮

LCD展示品が安い理由は、店頭にて常時電源が入っているため、少なくとも新品未使用よりは劣化してしまっている状態だからです。上記にもあげたように液晶ディスプレイLCD)各社が定めた寿命があるわけなので、日々、電源を付けて消してと繰り返しているため、当然のことながら寿命が短くなるわけなので、その分、お買得価格として値引きしているようです。


≪編集後記≫
液晶ディスプレイの寿命って・・・そうだったんですね・・・LCD展示品の安さは魅力的なのですが、劣化してしまうという事実は忘れてはいけないことのようです。しかし乍、ホコリという天敵から完全にガードすることにより、やっぱりお得であることには変わらないことなので、割引き率が高ければ結局のところよいかもしれませんね。

購入するときに廃棄のことは考えないかもしれませんが、廃棄が無料という情報を知っていると知らないのとではストレスの感じ方に大きな差がでてきそうです^^あと一つ気になったのは、LCDのバックライが切れたときのことです。取替え方や対象方法などまた紹介していこうと思います!



terehaiterehai at 01:29│コメント(0)トラックバック(0)液晶ディスプレイ・CRTモニター │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字