大阪屋HOME 持ち込みの手順 アクセス 事前予約フォーム

2012年11月29日

もっとも重要なのはパソコンの内部データ
PC情報取扱い注意!

情報流出が騒がれている物騒な世の中になりました・・・

個人で使用しているパソコンを廃棄するとしても、やっぱりプライベートなメールのやり取りがあったり、ちょっとエッチな画像を保存してたりしたら・・・それらが何らかの理由で流出しないとも限らない。特に怖いのは銀行のパスワードおよび暗証番号ではないだろうか。

IMG_3256
最近は、ノートパソコンでもHDDを抜き取ってから廃棄する方が多いようです。パソコンの廃棄は、通常リサイクル費用がかかりますので、有料となりますが、HDDには価値があるため無料で引取りしてくれるパソコン廃棄業者は多く存在しています。廃棄業者の中でも目的がリサイクルするもの、またレアメタルの精製などがあり、情報の取り扱いについては正確に確認することをお勧め致します。

bt_pc02

■自分でできること!~パソコン廃棄で気をつけるべきポイント?!in尼崎
パソコン情報がどうしても気になる方は、リカバリしてしまえば完全にデータを初期の状態に戻すことが可能です。それでもデータが復旧されないかと不安な方は、物理的に破壊してしまうのがベストかと思います。HDDを破壊した状態でも無料で回収してくれる業者は、目的がレアメタルのため、それを踏み絵効果として確認することもできるかと思います。

■廃棄業者に確認すること!~パソコン廃棄で気をつけるべきポイント?!in尼崎
大きく分けて再販するのかしないのかの2通りとなります。再販するのであれば、やっぱりデータは気になるもの。できることなら自分の手でデータを抹消してしまいたい。そこで、簡単なデータ抹消ソフトを紹介したいと思います。フリーソフトで「Eraser」は、評価が高く無料で入手できるため、お得です。

==パソコン廃棄における関連情報
自作パソコンの無料処分の事例
関西地域のパソコンの無料引取りキャンペーン情報

==編集後記
ノートパソコンの廃棄で気をつけなければならないベスト1は銀行の暗証番号の履歴です。中古ノートパソコンをヤフオクで販売してしまうのは賢い方法ですが、そこから情報が漏れたとあっては本末転倒です。ここ尼崎では廃棄業者が多数存在しています。廃棄業者によって強い弱いがありますので、電話で確認することが大切でしょう。HDDの取り外し方はノートパソコンとディスクトップ型パソコンの種類によっても違います。次号以降になるかと思いますが、詳細を掘り下げていきたいと思います。


リサイクルショップの大阪屋
 


terehaiterehai at 00:59│コメント(0)トラックバック(0)パソコンの廃棄・処分 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字