白河ラーメンを求めて、巣鴨までやってきました。遠っ!電車を2回乗換てはるばると。店に着いて扉を開けたとき思わず「稲毛から来ました」と言いそうになりました。だから何だという。もっと遠くから来ている方は多数おられると思います。11時45分、店内3人待ち、食券を買って外で待っていたら、すぐに呼ばれ座れました。


メニュー一例。
特製ワンタン麺・・・・1,500円
ワンタン麺・・・・・・1,200円
特製中華そば・・・・・1,300円
背脂煮干し中華そば・・1,400円


特製中華そば(1,300円)+ライス小(120円)
PXL_202403887402

脂がキラキラと美しい!


PXL_202403887403

このビジュアル、はるばる来た甲斐があった・・。


PXL_202403887406

店主は一杯作るごとに味を見ておられました。なのでちょうどいい塩加減のスープ。全部飲みたかった。


PXL_202403887405

熱々のスープがよく絡む手もみ麺。ヤバいくらい美味いっす。


PXL_202403887407

噛み応えあるけどやわらかな、旨味たっぷりのチャーシュー。


PXL_20240312574

驚いたのがこの鶏もものチャーシューで、燻製のような強い香りがしました。最初は、鶏の照焼がのってるなんて珍しいとか思って食べてたんですが、味に凄い特徴がありましたよね~。


PXL_202403887408

特製中華そばは、ワンタンの皮だけがのっているようです。これはワンタン麺も食べてみないと!是非餡も食べたいですからね。


PXL_202403887409

煮卵とか、チャーシュー3種もあるのでライスがはかどります。



店主のラーメンに対する熱い想いがひしひしと伝わるような丁寧な一杯でした。美味しいラーメンを食べさせたい店主と、美味しいラーメンが食べたい我々で、両者の思惑が一致している店内は、麺をすするおいしそうな音だけが響いていました。

帰りは巣鴨の商店街を堪能して帰りました。


にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 休日ランチへ
にほんブログ村
 

関連ランキング:ラーメン | 庚申塚駅新庚申塚駅巣鴨新田駅