潜在意識にアクセスして現実が変化する‼
シータヒーリング®サイエンス
理学療法士
Tomomi Wajima(和島 智美)です


今日は世界アルツハイマーデイ

偶然、職場の研修で
認知症サポーター養成講座
に参加しました

DSC_1422


認知症を理解し

認知症の方や家族を社会でサポートしていく

みんなが安心して住めるまちづくり



認知症の方だけでなく

様々な病気や障害の方が

その方らしく生きることのできる社会


自分の立ち位置からどんなことができるか


考える時間になりました




潜在意識にアクセスして現実が変化する‼
シータヒーリング®サイエンス
理学療法士
Tomomi Wajima(和島 智美)です


長い間
訪問でのリハビリの仕事をしている中で

学生さんや訪問の現場が初めての方に

伝えるのは

「訪問はアウェイでの試合のようなもの」


その方、そのご家族、そのお宅、

各々のやり方やルールがあり

その中で病気や障害を持ちながら

ご本人がどのような人生を送りたいか

どのように日常の生活を送りたいか

ご家族はどう望まれるのか


理学療法士の立場から

可能な方法を提示していきます


シータヒーリング®のセッションも同じです

ご本人がどうしていきたいか?


なりたい自分を実現していける

そのお手伝いができることに感謝です✨

 

潜在意識にアクセスして現実が変化する‼
シータヒーリング®サイエンス
理学療法士
Tomomi Wajima(和島 智美)です


訪問の仕事中のこと

前を走る車が突然蛇行

そして

すぐ先の信号が赤になりました

しかし、信号の手前で前の車はとまり

何やらこちらを振り返り何か言っている

そして

男性は

シートベルトを外して

ドアを開けたのです


私の頭は真っ白

恐怖でした


幸い、こちらの車には近寄らず
その場で何か叫んですぐに行ったので
ひと安心


守ってくれた全てに感謝しました‼‼‼


思い返してもこちらは何もしていない

おそらく

ニュースにもなった

あれか?

と…



私の潜在意識は何を引き寄せたのか

すぐにワークをして解決しました


恐怖や危険から学ばなくてもよいのです

楽しく学べばよいのです


星の流れもそうなっているようで

どうやら不要な思い込みの断捨離だったようです





↑このページのトップヘ