May 17, 2017

自分に合うものを選択していく

最近、ブログ更新してないですね、

というメールをいくつかいただいたので、

武蔵小山の「いちい」さんの占い店舗終了とともに、

いったん終了することをお知らせいたします。




人生の能書きを書き続けるのに

いいかげん飽きてしまった、

というのも理由です。


もしかしたら、

私自身が少しそこから脱出できたのかもしれません。



ホラリー占星術や、占いの技術に関するブログは

にゃんこ先生!
http://blog.livedoor.jp/nakochanqchan/


のほうをご覧ください。


ホラリー占星術のほうは、

星の動きに興味のある人じゃないと、

とてもとても、めんどくさくって、ロジクッていて、

読む気になれないと思いますが、

伝統占星術の系統ですので、

天王星、海王星、冥王星を使わなくても見られるのが

なかなか面白い占いです。

占星術の勉強にはなります。



相談は、メールやスカイプが最近はメインになっています。

占い指導は、マンツーマンレッスンを引き続き行っております。

興味のある方は、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。


ホームページ(自力開運占い)
http://www.uranaischool.com/


メール(紅竜・こうりゅう)
kouryu@uranaischool.com


お問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S48948960/





商売に全く向かない私は、

占いで儲ける、稼げる占い師育成、などはできませんので、

純粋に技術的なことを学びたい人、

自分を成長させたいと思っている人などと、

長くお付き合いが続くようです。

どうしたら売れるか?

を考えると、私の場合は途端にずれる。


生まれにもそれは明確にでていますが、

本当にそうなのか?は

実際にやってみるとよくわかります。


合うものを選択していく。

これも自力開運となりますね。











terro_kouryu at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 17, 2017

武蔵小山の「いちい」さん、お疲れ様でした

今日は、武蔵小山の『いちい』さんの

占いハウスに行ってきました。

武蔵小山は、日本一大きい商店街として有名ですが、

再開発がずっとすすめられていて、

駅前の小さな商店の一つである

『いちい』さんのタバコやと占いハウスも、

いずれ取り壊して、高層マンションになるということでしたが、

いよいよ、その取り壊しの時がきてしまいました。


久しぶりに武蔵小山に行きましたが、

駅前にあった焼き鳥屋だったかな、

活気のある駅前の個人商店は、もう跡形もなく、

工事中のフェンスで囲われた道が

ずっと続いていました。

お花を買っていこうと思って

花屋を探しながら商店街を歩きましたが、

商店街の方はなかなか人が多く元気でしたね。

しかし、平日の昼間だったせいか

高齢の人が多いな、という印象でした。



いちいさんは、

もう、占い関係の仕事はされないということでしたので、

引退のお祝いです。

いちいさんと出会ったのは、2007年ですので、

あれからちょうど10年たちました。

占いハウスの開店は、その一年後だったかな、、、

開店からずっとかかわっていたので、

私の思いも、ひとしおでした。

本当にお疲れ様でした。

写真は、あえてとってこなかったです。





 

terro_kouryu at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

February 11, 2017

自然の転換サイクルは7年〜8年ごとに訪れる

何か事を始めると、世間は何らかの節目として

記念日を当てこみますが、

そのサイクルは、

たいてい、一周年、三周年、五周年、十周年といった間隔です。

しかし、占星術の観点から言えば、

この節目にはあまり意味はなく、

7〜8年後、

14〜15年後、

21〜22年後、

28〜29年後

といったサイクルで、見直しの機会がやってきます。


業績が下がる一方の飲食店のオーナーから、

今年の夏で、営業している飲食店が10周年を迎えるので、

なんとかそれまでお店を持たせたいが

いい方法はないだろうか?という相談がありましたが、

最初の節目の、7年〜8年は、もうクリアしているので、

この方の場合は、あまり10周年にこだわらないで、

次のステップに移ったほうがいいとなります。

その場合、お店ならオープンした日時、

会社なら登記した日時を、

その事業の誕生日として運を占いますが、

どんな日にスタートしようと、

7〜8年ごとに見直しが必要になるということを、

長期の計画の中に入れておくといいと思います。









 


terro_kouryu at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 占いのこと 

February 07, 2017

2才年上の経営者に対する不満

40代前半の男性が、職場に不満を持っています。

2歳上の経営者に対する考え方が合わないからだと言います。

自分だったらもっとこうするのに・・・、

と不満がたまっており、

占いで違いがわかるのなら教えてください、

そんな相談がありました。




人間関係に役立つ宿曜の関係は、

社長さんが『氐』、その方が『張』で【危成の関係】です。

同じ目標を持つことで、成功できる組み合わせです。


四柱推命の価値観は、

社長さんが印綬、その方が財で、

財が印星にいらっとします。


日干支は、社長さんが『壬戌』、その方が『戊戌』で、

先見性と保守性の組み合わせです。

また、壬はケンカが大好きなので、

この社長さんにたてつくと、倍以上になって返ってきます。



占星術では、お互いの月、太陽、

現在の年齢域の火星、すべてセキスタイル(60°)で

理解しあえないわけではありません。


相談者の方が感じている不満感の原因は、

四柱推命の通変星や日干支による個性の違いに、

顕著に現れていました。

先の先をビジョンを描ける壬戌と、

過去から現在が大事と考える戊戌では、

時間軸が全く違います。


知恵を使い、人に頭を下げられないプライドの高い印綬は、

財星の現実主義が苦手です。

財星から見れば印星は口先だけの人に見えています。


ご相談の内容はここに詳しく書けませんが、

相談者の方は、「だからか・・・」と、

違いをずいぶんと納得しておられました。


さて、それで、この先どのように

この問題に対処していけばいいのでしょうか?

ここからが、自力開運の本題です。

ヒントは、人間関係はすべて、

自分自身が投影されているということです。

相手に対する不満や、

もっとこうすればいいのに・・・、は、

相手ではなく、

ご本人がやりたいこと、もしくはするべきことを

人に押し付けているだけです。

これはどんなケースでも同じです。

なるべく早く、

「自分がそれをすればいい」ということに気付くことです。


たとえば、

「経営者だったらこのぐらいのことやるべきだ」

と思うのであれば、

ご本人が経営者になって「それ」をやればわかります。



※占いカウンセリングは、随時受け付けています。
 http://www.uranaischool.com/
 ご希望の方は、お問い合わせください。




 


terro_kouryu at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 占いのこと | 占いカウンセリング

January 30, 2017

鷽替え神事

鷽(うそ)替え神事の木彫りの鷽をいただきました。


IMG_1307 











IMG_1306 










東京の湯島天神で、

毎年1月25日の初天神の日に、購入できるそうです。


IMG_1308 











IMG_1309 










「鷽(うそ)というのは、

雀より一回り大きい鳥で、

首から頬にかけて美しい紅色、

背や腹はねずみ色、

頭と尾が黒く、

きれいな声で鳴く鳥です。


鷽替えとは、

私たちが平素知らず知らずのうちについてしまう

『嘘』を、木彫りの鷽に託し、

天神様の『誠』の心に替えていただく

除災招福・開運の神事です。 」


このように書かれています。


 
鷽という鳥を調べると、


uso 









本当に頬が赤く、頭と尾っぽが黒く、

体はグレーという 鳥でした。

冬鳥とありますので、冬に日本に渡ってくる渡り鳥のようです。

あまり見た記憶がないですが、

今度少し意識してみようと思います。

誰かが遊びに来ると必ず連れて行く

お気に入りの安房神社の裏山は、

野鳥の森公園になっているので、

そこで出会えれたら、ラッキーです。


鷽という漢字は、学問の学の旧漢字「學」に似ていることから、

学問の神様の菅原道真を祭ってある大きな天神様で、

この鷽替え神事は行われているようです。

いい教材が作れそうです。

パソコンの横に置いておくことにします。


『誠の心』に替えてもらえるようなので、

相談者の人の悩みも吸収してもらえるように、

今年一年の占い相談についてきてもらおうかな〜。






 


terro_kouryu at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

January 25, 2017

つくづく思う。対人関係で自分が浮き彫り

本当につくづく対人関係は

自分を映す「映し鏡」だと思います。


自分のことを知るのは、

占いよりもはるかに的確で精度が高いです。


私が誰かに対して、心の中で、

そんなことしていると、あの人きっと運勢が下がる、

と思っていたとすると、

その人も私に対して、

あんなことしていると、運勢が下がるに決まっている、

そう思っています。


逆に、私が誰かに対して、

心底、親愛の気持ちを持ち続けていると、

その誰かも、同じような気持ちを返してくれます。


最近嫁が、いつもぶすっとしていて、感じ悪い、

なんとかならないか・・・、

と思った場合、嫁も、夫はいつも機嫌が悪い、

なんとかならないか・・・、と思っています。

嫁と相性悪いのでしょうか?

と聞かれれば、占い的に理屈を言うことはできますが、

自分がぶすっとしていることに気づくことができれば、

その問題に関してはあっという間に解決します。








 


terro_kouryu at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

January 20, 2017

それでも運ってほしいですよね

占いというと、求められるのは、

いつが良くていつが悪くて、

悪いときはどうすればいいのか?

ということですが、

自力開運の占いの場合は、

いい、悪いは自分の受け止め方次第、

苦しいと感じるとき、どのようにそれに向き合えばいいのか、

それを生まれ日に求めることをします。

苦しいとき、苦手なこと、嫌いな人、などと真剣に向き合うと、

そこにいつものクセを持つ自分や、嫌いな自分を見つけます。

その自分自身から目をそらすから、

いつまでたっても不満や不安から逃れられないので、

苦しい、つらい、いやだ、嫌いなどは、

「自分らしさ」を見つける絶好の機会だと考えます。


「らしさ」がつかめれば、

自力開運は自然と運ばれていきます。


そのとき、生まれ日の占いは、

自分の悪いクセ、嫌いだ、と無意識に思っていたことの

裏に眠る長所を教え、

「それでいい」という肯定に導いてくれます。


占いは、こういった心の使い方にとても役立つので、

占いという言葉を使っていますが、

たいていの人は、占いにそんな気合の入った

面倒なことは求めていません。


『それでも、運って欲しいですよね』

と言っている人が先日おり、

この言葉が妙に耳に残っていたのですが、

なぜ残っていたのか、その意味がわかってきました。


その意味はいずれ、もっとわかりやすく形にしていきますが、

ここではとりあえず、

『それでも運って欲しいです』

という方に、

誰にでも簡単にできる、幸運を呼ぶ方法のひとつで、

私が、そんな気がする、

またはそんな気(運が良くなるという気持ちのこと)に、

持って生きやすい方法を紹介します。


それは、良い絵を飾ること。

良い絵とは、それを書いた人の

良い念が込められているということです。

有名な人が書いたものとか、

高額なものとかの尺度ではないほうがいいです。

誰かを恨んだり、悲しい想いをしていたり、

後悔の念にとらわれていたり、

狂気であったりなどはダメです。

思いやりがあったり、勇気があったり、

希望があったり、優しさがあったり、

健やかであったり、素直であったり、

温かみや、力強さや、やる気などが感じられる物がいいです。

ポスターやコピーや偽物はダメです。

本物を手に入れてください。

できれば、自分が今一番欲しいエネルギーを持つ

「感じ」がするのがいいです。

画廊など、無料で入れるところが多いので、

そんなところに時々顔を出して、

色々な絵を見ると、何となく「感じ」てきますので、

いいなと思ったら、作家さんのことなども調べるといいです。


私が鑑定場所で使っている銀座は、

画廊がとにかく多いので、

もし対面カウンセリングにいらしたら、

帰りに、いくつか画廊に立ち寄ってみてください。


なにか、いいものに出会えないかな・・・と探していると、

必ず、出会えます。


私もいい絵を探していたら、

赤富士の力強さと、

深い青の静かな無言の優しさが描かれた湖の

素晴らしい絵とめぐり合うことができ、

ご縁をいただきました。


その絵のパワーがあまりにもすごいので、

家のどこに飾ろうか、しばらく悩みましたが、

とにかく見ていて飽きないので、

いつも見られるリビングに飾りました。

場所は家の中心です。

風水では、八運に入っている点に注目し、

そこを強めることにしました。


この絵を飾って何が起きたかというと、

とにかく夫婦仲が良くなり、

夫の仕事の流れが良くなったこと、

だらだらとした怠惰な時間がなくなり、

時間や物や人への思いやりの気持ちが

継続して体に流れているように感じられるようになったこと、

など他にも言葉にしたいことはたくさんありますが、

私が意識したのは、この絵を飾ってからかもしれない、

そう思い込むことで、気の流れを変えていくことでした。


ただし、運を継続させるために大切なのはここからで、

その流れに乗って、

行動を起こし続けることに尽きるでしょう。



〜私が縁をいただいた絵について〜

作家は、岐阜の鈴木道郎さんです。

鈴木道郎さんは、戦時中、特殊な特攻部隊

【伏龍】におられた方で、唯一、ご存命されている方です。





 


terro_kouryu at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 占いのこと 

January 09, 2017

夫の母親は何ハウス?

生徒さんで、ひとりだけ、

去年からホラリーの指導を行っている人がいるのですが、

今日は、前回に引き続きハウスの説明をしました。


例えば、『私』は、アセンダントです。

彼との相性見てください、となった場合の『彼』は、

7ハウスをみます。

私の『母』は10ハウス、

私の『父』は4ハウス、

私の『お財布』は2ハウス、

私の『友達』は11ハウス、

私の『夢』は9ハウス、

私の『子供』は5ハウスなど、

世の中のすべての現象を、

12のハウスから選び出すのがホラリー占星術です。


今日は、このハウスの選び方に、少しひねりを入れて、

ハウスをターンさせるという方法をやりました。

例えば、「私の夫の母親と同居することになった、

義理の母親とうまくやっていけるか?」

という質問があった場合、

私はアセンダント、

夫は7ハウス、

夫の母親は?何ハウスになるのかを選ぶという方法です。

ホラリーでは、母親は10ハウスですが、

そのまま10ハウスをみると、『私』の母親になってしまいます。

『私』の母と、『夫』の母が同じわけがありません。

なので、『夫の母親』を探すことになります。

そのときに、ハウスを回すという作業を行います。




じれい







例えば、上のようなチャートが出た場合、

『私』は、アセンダントの獅子のサインとそのルーラの太陽

『夫』は、7ハウスの水瓶のサインとそのルーラーの土星

『夫の母』は、4ハウスの蠍のサインとそのルーラーの火星

となります。

なぜ、『夫の母』は4ハウスなのか?

視点を変えてハウスを回していくとそうなります。




それでは、

母親の持っているネックレスは?11ハウスです。

母親の形見のネックレスは?2ハウスです。

妊娠したあなたの妻は?7ハウスです。

神主さんは?9ハウスです。

神主さんの娘に恋した場合、その娘は?7ハウスです。

神主さんの娘の恋愛相談の場合、その娘は?1ハウスです。


このような、ひっかけ問題のようなもを40問ぐらい、

今日はやってもらいましたが、

どんな時も大切なことは、

問題の本質をシンプルに理解することと、

あたり前のところを忘れないことかと思います。


実際に、夫の母とうまくやっていけるか?

という質問がきたことはありませんが、

もしそういった質問が来た場合、

やっていけるわけがない、

というあたり前の大前提の上に、

うまくやっていくというあいまいなニュアンスを

もっと具体的にしていくことが、

よりよいアドバイスにつながるかと思います。








 

 


terro_kouryu at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 占いのこと 

January 03, 2017

月の下にオレンジ色に光る火星、ぜひ今すぐ夜空をみてください

2016年は、フェイスブックなどで

地元の情報などを取り入れ、

占い以外の新しいご縁をたくさんいただきました。

フェイスブックのノリはちょっと合わないので、

去年のご縁を大切に今年はしていきたいと思っています。


漢字ときあかし辞典で『縁』という文字を調べてみると、

正式には、糸偏に『彖』 と書くようで、

その意味は『めぐらす』ということだそうです。

そのほか、縁取りの「ふち」であったり、

つながりを示す「ご縁」であったりしますが、

この『めぐらす』という意味がとても新鮮にひびきました。


占星術では、この『縁』を、

惑星同士のアスペクトと関連付けて判断します。


今、月の右下に火星がオレンジの光を発して、

西の少し上の空に光っています。

(空がきれいですので、ぜひ見てください。)

金星は昨日よりもずいぶん月と離れてしまい、

この後しばらく、どの惑星とも縁を結べませんが、

昨日、金星とかさなった月は、

今日、出会った火星に、金星の気持ちを届けています。

これを、トランスファーオブライトといいます。

まるで、月が仲人役のように、

タイミングの合わない二人の

縁結びをしているかのようです。



 

terro_kouryu at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 占いのこと 

January 02, 2017

2017年の初日の出

IMG_1190









今年も、初日の出、拝みました。


IMG_1187










朝陽は、本当に力強いですね。


IMG_1198 










占星術だと、アセンダントのイメージです。


しかし、朝陽が昇っていくと、

そこから1ハウスが始まるのではなく、

12ハウス、11ハウス、10ハウスと

太陽はハウスの数字をさかのぼるかたちで動いていきます。

4ハウスが、東洋でいうと子の刻で、一日の始まりです。

占星術のハウスの番号の振り方と、その意味が、

東洋の十二支のように自然な流れをしていません。

今年は、この辺の矛盾感に

少し突っ込んでいけたらと思います。















 


terro_kouryu at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 29, 2016

100日修行のいいチャンス到来!

古典占星術を勉強し始めて一年半がすぎ、

ようやく、天・海・冥の存在がまったく気にならなくなってきました。


初めは、トランスサタニアンを外して判断するのは、

かなり無謀で、 ありえない、と思い、

こっそり調べたりしていたのですが、

今はそのみっつを読まなくなった分、

シンプルに星を観察できるようになっています。


だがしかし、シンプルにたどり着くその裏には、

沢山のこまごまとした雑多な決まり事などを通過しての、

成せるワザであって、

その背景があるからこそ、

自信を持ってシンプルに返ることができるかと思います。


もう一つのホラリー専用のブログに使ったのですが、

今、金星がボイドで孤独な状態が続いています。



すがまさん、彼と復活できるか? 








これは恋愛の質問でしたが、

主役が金星でした。

金星にアスペクトはありません。

孤独でさびしい状態ですが、1月4日には魚のサインに入るので、

自信を取り戻します。

そして2月に牡羊のサインに入り、

また孤独感や不安や不満感にさいなまれて

3月4日から40日間の逆行に入ります。

逆行が明けるのが、4月17日ごろです。

この質問者の方の気持ちや状況が整うのは、

この逆行が終わってからだと思います。

それまで、苦しい期間が続きますが、

だいたい約100日あるので、100日修行をすすめています。

できるかどうか、やるかどうかは、本人次第ですが、

金星の動きを追っていくと、1月の終わりに土星とアスペクトするまでは、

何とかやっていけるだろうと予測ができます。

問題は、この土星と接触したときにどうなるか?

スクエアだし星同士の交流もないので、

ひとつの山場や節目となるかと思いますが、

興味のある人は、ホラリーブログの方を参照ください。


ここでは、100日修行のすすめです。

この金星の動きを参考に、

なにかやりたい!

変わりたい!

今の自分から抜け出したい!

そんな風に思っている人は、

100日間続けられる何らかの目標を年内に立てるといいですよ。

目標が立てられたらすぐにスタートするといいですが、

おそくとも、来年年明けの3日には、決定してスタートしてください。


金星なので、難しいことはテーマにしないほうがいいです。

美容に関すること、

人間関係に関すること、

芸事、芸術に関すること、

などで、毎日コツコツ続けられる『なにか』を、

探してやってみるといいです。



美しい体形を目指して、毎日エクササイズをするとか、

楽しく玄米採食をするとか、(これはちっと金星にはヘビーかな)

人の悪口を言わないとか、

逆に人を必ず褒めるとか、

奉仕活動をするとか、

毎日絵手紙を誰かに出すとか、

絵日記をつけるとか、

瞑想するとか、

なにか100日間続ける目標を作るにはいいチャンスです。


私も何かやってみます。





 


terro_kouryu at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 占いのこと 

December 27, 2016

酒断ち一か月

先月の29日からお酒をやめて、もうすぐ一か月になります。

先日、飲み会に参加したとき、

はじめて、ノンアルコールのビールを注文してみました。


「これでいいや」というCMがありましたが、

本当にその言葉がぴったりな感じでした。


タバコをやめたい、やめたいと思って、

40才のときに、ようやく禁煙に成功しましたが、


今回も同じような流れで、

お酒をやめたい、疲れが取れないと思っていたのが、

ようやく実行できました。


どちらも、病気の人のため願掛けがきっかけですが、

誰かの幸せを願って、何かができる、

できることがあるというのは、

本当に幸せなことだなと思います。


そんな話を先週、生徒さんとしたのですが、

確実に、私自信の体調も良くなってきています。


誰かの幸福を願って、日常に節制を持ち込むと、

その人と自分が整い、小さな幸運が訪れます。


この方法は、相乗効果が抜群にあると思います。



占いで開運法を問うよりも、

よっぽど、手っ取り早く、しかも効果があり、

自分次第でいつまででもそれを持続できる、

占いを勉強すればするほど、

そんな、あたり前のことに気づき、

幸運の運び方のコツがわかるようになってきます。

まずは、あたり前の実践者でありたいですね。












 


terro_kouryu at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

December 17, 2016

清浄歓喜団

1000年前の、奈良の遣唐使時代から伝わる

京都のお菓子、

『清浄歓喜団』というのを、


IMG_1102










一回だけでいいから、食べてみたほうがいい、

と、乃滴さんが買ってくれました。

IMG_1103










なんと、一個500円もするお菓子。


IMG_1105










上から見たらこんな感じ。


IMG_1106 









全体像はこんな感じ。

すっごく硬いです。

最初は、ちょっと恐ろしいので、

ダンナに先に食べてもらって、実験したら、

硬くて歯が折れそうになったので、

説明書読んだら、あっためろって書いてあったよ〜、

というので、

勇気を出して、私も食べてみました(笑)



七種の香を入れてあり、

口を八つに結び、蓮花を表しているそうです。

形は金袋になぞらえ、

たぎった上質のごま油で上げている、

とあります。


少し温めると、香りが楽しめるというので、

オーブンで少し焼いてみました。


IMG_1109 









とにかく、かったいので、

包丁で半分に切ったけど、

形は少し崩れました。


見た感じの通りの味でした。



これは、こしあん、だというので、

私は、こしあん、が食べられないので、

もう一つの 「ぶと」というお菓子も買ってみました。

それがこれ。


IMG_1107 











IMG_1108 










兜(かぶと)の形だそうです。

IMG_1110









『清浄歓喜団』ほど固くなく、

食べやすいですが、味は同じような感じです。


IMG_1111IMG_1112



 





一回食べれば十分ですが、

ほんと、

一回は、食べてみるといいですね。

なにごとも、経験ですから(^_-)-☆








 


terro_kouryu at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

December 15, 2016

伏見稲荷

IMG_1948











京都
の伏見稲荷です。

お稲荷さんなので、商売をやっている人は

一度はお参りに来たことがあるかと思いますが、

私も20代の若いころ、

毎年、そのとき付き合っていた人と来ていました。

ただその時は、ご祈祷してもらって、

大酒かっくらって、祇園でたくさんお金使って帰る、

というパターンだったので、

連綿と続く鳥居をくぐって裏山を登るということは、

一度もしたことがありませんでした。


今回は、五十路女ふたりで、頂上目指して頑張りました。


途中の、白菊神社だったかな、

そこで、出会った大阪のおばちゃん。


IMG_1934













どれだけこの神社の神様に助けられたか・・・

と病気をしてから元気になるまでの話を聞きいているところの写真。

今は、幸せで幸せでと話すふくよかなオーラが

とてもあたたかく、

こっちまで幸せがこぼれてきていました。

こんな出会いがいいね。

ショッキングピンクが良く似合う。

こんな幸福にあふれた人になりたいです。



この方が、じゃあお元気で〜、と帰られたと思ったら、

またすぐ戻ってきて、

そういえば、そこの辻を右に行くと眼力様があるあら、

目にいいからいったほうがいいよ、

と、わざわざ教えに戻ってきてくれました。


私はこのとき、自分の目が悪いことをすっかり忘れていて

別なことばかり祈願していたのですが、

なんと、それを思い出させてくれたことにびっくりでした。


IMG_1937




 








帰り道、急に乃滴さんが振り返って

すごいいいのが撮れた!と言っていたのが

この写真。


光があったってきれいです。


それにしても、最近神社仏閣づいているな。





terro_kouryu at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

京都の縁きり神社

京都の縁きり神社

『安井金毘羅宮』の写真です。

京都の占い師、乃滴(のてき)さんに

病気と縁を切って、よりエネルギッシュな人生を歩んでほしいと、

強く願う人がいるという話をしたら、

この神社のパワーがすごいということで

連れて行ってもらいました。



IMG_1924














まず、お札に細かく願いを書いて、

それをもってこの穴を通り抜けて戻ってくるという方法。


IMG_1925


 





一見、通れるのかな、と思うほど小さく見える穴で、

白いパンツが汚れそうだな・・・と思ったのですが、

もぐりこんでみると、

つるん!!

たくさんの人が通っているせいなのか、

石の表面がつるつるで、

まるでテカテカに磨いたかのようで、

スーッと通り抜けられ、まったく汚れずでした。


IMG_1926
 













なんだか、今あらためて写真をみると、

水木しげるの妖怪シリーズに出てきそうな形ですね。


縁は本当に不思議なもので、

今のその人にぴったりの縁が引き寄せられますね。


良い縁を求めるのもいいですが、

まずは、勇気を出して悪縁を断ち切ることが先決ですね。

しかし、その悪縁も自分が引き寄せてしまっているので、

何が悪縁か、誰との縁が良くないのか、

何を切ったらいいのか、なかなかわからないものです。

そんなときは、

自分の身の回りを見渡して、

いらないモノの整理をし、とにかくモノを減らすこと、

良くない習慣をやめること、

生活をスリムにすることで、

切るべきものがはっきりとしてきます。


さて、この縁きり神社は、効果があるでしょうか。

数ある神社のご利益は、

人によっては効果があり、

人によっては何の変化も起きない、

そんな話をよく聞きますが、

最近、私は神社も人と同じで、

自分に合うものと合わないものがあるのだと思うようになりました。











 


terro_kouryu at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記