ケアシノスリの飛翔姿~♪ハチクマの飛翔姿~♪

2019年09月19日

野ネズミハンター・コミミズク~♪

コミミズク

「野ネズミハンター」の異名を持ち、農家にとっては、害を与えるネズミを退治してくれる

ありがたい鳥である。

フクロウ類の中で異質な点は、森林ではなく草原のフクロウ類であること、

冬鳥であること、夜だけでなく日中も活動することである。だからフクロウ類の中では、

最もバードウォッチャーに親しまれている。
フクロウの仲間だが、耳(羽角)があるのがミミズクで、ないのがフクロウ。

コミミズクは、短い耳を持ち、顔は黒褐色で目の周りは金色。秋になると、

シベリアから渡ってくる冬鳥。ほぼ全国に飛来し、海岸、河口、川原、干拓地、

水田など広々とした草地で生活する。 (HPより引用)

 

2016・12・出雲で撮影の在庫画像です
コミミズクDSC_6934

               夕暮れに現れたコミミズク
コミミズクDSC_6935 (2).jpga

コミミズクDSC_6935

コミミズクDSC_6936

コミミズクDSC_6937

コミミズクDSC_6938

コミミズクDSC_6939

コミミズクDSC_6940 (2).jpga

コミミズクDSC_6932

         最後までご覧いただきまして有難うございました。




teru1531_2435_082 at 06:46│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ケアシノスリの飛翔姿~♪ハチクマの飛翔姿~♪