たしましさんのTPP
まだ、少し枠が残っているようです(゜ー゜☆
賞品はしょぼいですが、BC内容は充実してますよ(*^^)v

D.LEAGUE
こちらは、現役で
ダービースタリオン99&win
の馬を生産なさっている方が
あと3名参加して下されば即開幕です((o(^ー^)o))

※ダービースタリオンを懐古するの巻
 ダビスタⅢを、あいむ氏の紹介で遊び始めるも
ソフト上のバグ発覚で表舞台に出る事はしませんでした。
 ダビスタ96はかなり燃え、競馬塾なる雑誌に結構載りましたが
誇れる結果は得られませんでした。でも楽しかったです(^▽^)
 ダビスタ97の頃には、安定感のあるブラダンが好きでした。
競馬王・個人戦優勝馬が初めて出たのは
ネット・エイリアンズ入団時に代表馬として出した レイノア馬(謎)
しかし、ライバルの あいむ氏との直接対決に向け睡眠時間が激減(-_-;)
 98はSPさえ乗ればいい配合。
しかし、ふじぐる師に「初めてツモった」と言わしめた
アスタマ馬をゲト。この馬が上記のレイノア馬と共に競馬王個人戦W優勝。
SSで何故か非見事のバンダン(苦)
当時、最高のライバルであったグリグリのネコオージ号から印を1つとりました^^;
 99以降は理詰めで、最初は東京芝2000向けの
王道の父の馬のみ追い続けた記憶が。
余裕が出来た頃に、ネットエイリアンズの異父を充実させるべく
& MLでの異父8頭グランプリ用に様々な配合にチャレンジし
ダビをしゃぶりつくした気が。
その際に発見した「乗り替わりチェック」(基礎・1勝ハンデ理論 ふじぐる師の隠れ騎手論)
で、少しはダビ界に恩返しできたかと。
競馬王優勝は、個人戦・気性maxのハイカリ馬 団体戦・マメ。
 winでは、99⇔win間のパス移動による繁殖増殖・「右1チェック」など
制作サイドに怒られそうな事を次々と(笑)
馬は、レイノア・レイサドを中心に東京芝2000馬を凄惨(;´▽`A``
ネット・エイリアンズ所属でなければ世に出れた馬は99時並みに産まれました。
 64では、力尽きてダビ界より引退。
こうして振り返ってみれば、結局はσ( ̄∇ ̄;)程度のLVなら
各シリーズで1頭雑誌優勝馬が出れば良い方ですね^^;