雪です。
超雪です。
ウチの前はこんな感じ。

近状




はぁぁ。
勝田まで2週間で、ゼッケンも届いたけど練習が滅入る。
でも、外で走る。それでも外で走る。つか、それ以外に走る場所ないし。

以前は長岡まで開いている体育館を探して走りにいっていたけど、あまりに無駄。
それに体育館のコーナーはきつく、路面もコンクリで硬いので故障しやすい。
ので、一昨年から完全野外。といいつつ、昨日、実に1年ぶりくらいに体育館で走ってきたけど。

外で走るので問題になるのは、その冷たさ。寒さは問題ではない。0℃近辺の温度なんて大したことはない。走ってしまえば寒くはない。
しかし、手足の寒さは如何ともしがたい。
まだ、足はいい。なんとかなる。それに終始水たまりの中を走るような状況でなければ、それほどきつくなることはない。
問題は、手。
LSDのようにペースが遅いと、毛細血管にも血液が流れるので比較的手は温かいのだけど、ペースを上げるほど手は冷えてくる。

手が冷えると何がマズイって、痛いんだ。
ともかく痛くて集中できない。

基本的にランニング用の手袋をするのだけど、もちろんそれだけで何とかなるはずがない。
あれだけでなんとかなるのは、10℃前後で雨雪が無い場合。新潟の冬では耐えられない。

で、重ねて手袋をすることになるのだけど、ここに過去いろいろと涙ぐましい取り組みがあったりする。

手袋アウター




いずれもホームセンターで購入。
左上のスキーグローブみたいなヤツが最強。
インナーとして普通のランニンググローブをして付けると最強に暖かい。が、欠点がある。
手が握れないのだ。
基本的に手が握れない状態で走るのはちょっと走りにくい。
更に、最強ではあるが、これでも手がしびれる程度に冷えることがある
雪が降るとダメなんだよな・・・。

左下は、自転車用。
ウェットスーツと同じ素材らしいのだけど、イマイチ。
かなりイマイチ。
後日、会社の後輩曰く。
「あれって、濡れることで保温するんですよ」
・・・なるほど。
水中前提なのね・・・。
穴も空いたのでお役ご免かな・・・。

右下は、皮。
濡れないことを目的としてみたのだけど、皮って保温性がゼロなのね。
これはぴったりすぎて重ね着できなかったので、重ね着できるように大きいサイズを買い直したのが右上。
そしたら、指が邪魔でやっぱり握れない。
これなら左上のゴツイヤツと変わらない。
で、握れるように指をカットしてみたのだけど。
実は、これはそんなに悪くない。
が、結局指の保温性が一枚仕様になってしまうので厳しい。

かくして、全滅。

というところで、先週ウチの兄と一緒に走った時に兄が妙な手袋をしている。
なっ○ゃんの景品でもらったというオレンジ色のニットの手袋。
指がない。
人差し指から小指までが一体になった、いわゆる「子供用手袋」。
兄曰く。

「いろいろ試して、これにたどり着いた」

親指だけが独立しているわけだけど、兄はその親指すら通していない。
「親指もいらないんだ」
つまり、五本の指をすべてひとつの袋に突っ込んだ状態。
これが、最高らしい。

「いや、冷たいよ。冷たいけど、暖められるんだ」

とのこと。
後に私も試すことになるのだけど、確かに暖められる。
手は指が冷えても、実は手のひらは温かい
この熱を利用する。
つまり、親指を握ったり、逆に親指で他の指を握るようにすることで、手のひらを介してお互いの指を温め直すことができる。
指が自由だからこそできるワザ。

「親指もいらないんだ。そんなのないかねぇ」

ドラえもんじゃん。

商品として成り立たんと思うが。
とりあえず、4本指一体の手袋を探す。昔、そうゆうランニング用手袋を見たことがある。
スポーツ店で探すが、無い。一般用手袋も無い。子供用ならあったが。
次いでホームセンター。やっぱり無い。
最後に100円ショップ。
ここなら・・・と思ったが、やっぱり無い。
うーん。
子供用は子供用過ぎて入らないよ・・・。

・・・・ん?

『親指もいらないんだ。』

・・・・。
気がついた。
あった。

親指すらない、手袋。

そのまま、100円ショップで発見。即座に複数購入。
実際に試したけど、期待通り。

最強である。

最強の冬用ランニング手袋である。

なぜウチの兄は、そこまで発想が行きながらここにたどり着かなかったのか。

手袋(ショートスリーブ)




手袋だ。

誰がなんと言おうと。

着けると、こんな感じ。

ドラえもんハンズ





ドラえもん。

手首の袋がチャームポイント。
鍵とかコインとかの小物も入っちゃう。入れる気は無いけど。
ちなみに、無地が良い。

別バージョンとして、アームカバーも兼用できるロングスリーブバージョンも買ってきた。これもイイ感じだ。

ドラえもんハンズ(ロングスリーブ)




すごいよ!
すごいよこれは!
勝田でも着けようかと思ったんだけどさ。
なぜか、理性が必死に辞めろって訴えかけてくるんだ

大丈夫。無問題。
一見すると普通の白い手袋(他にもグレーを買ってきたけど)だし、ドラえもんな手でも実は結構指が効く。
これで腕時計も着けることができるくらい。全く問題ないね!
強いて言えば、100円なんで買った時から穴が空いていたくらいかな?
別にくつ下この手袋が悪い訳じゃないか。

最初、ウチにある適当なヤツを利用しようと思ったんだけどさ。
手に着けるし、アレでいろいろ顔とかふくんよ。
使ったヤツはヤバイよね!
ってことで新品を買ったんだけど、なんせ100円で買えるから!

そんなわけで。
雪国寒冷地で指の冷たさに悩むランナーの皆さん。
これが決定版です。
インナーとして普通のランニンググローブを着けるとなお良いです。
最高のくつ下手袋です。

ただ、欠点はやっぱり雪や雨。濡れるのは仕方が無い。
防水だとなお良いのだけど、それは新たな課題。
また考えて更なる最強を探しましょう。