2004年10月03日

中国語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

中国語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

中国語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

中国語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

チャイ語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

チャイ語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

チャイ語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

チャイ語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

中国語

尊敬する先輩が、日記で「ビジネスでは中国語より英語」とおっしゃていた。正解だと思う。彼曰く、「英語はしゃべれないやつは切られるから」と根拠づけていた。たぶんそうだと思う。

えっ、ちょっと待てよ。この前の日記で、あんた「英語よりチャイ語が大事」って言ってたジャン。うん、言いいました。その意味するとこは、生きていくのにはと言うこと。ご存知のとおりチャイナタウンは世界中必ずどこにでもある。そして、得てして楽しいし、何かと役立つ。例えば食事とか簡単な手続きとかね。しかも、安いし。こういうとき必ずしも向こうが完全英語をしゃべれるとは限らない。チャイ語のほうが便利に交渉できる。


これは、マレーシア人より中国語がうまい友人と旅行をして気がついた。彼は、中国語で裏メニューをどんどんだしてきた。NYでもトロントでも、チャイナタウンには助けられたしな〜


ということで、早めに英語を習得し、続いて個人の楽しみのために中国語を習得したいものです。
  
Posted by terumasa1 at 00:22Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

2004年10月02日

一弓

現地時間の僕の誕生日に、イチローがすばらしい誕生日プレゼントをくれました。カナダにいたときから、日々新聞でチェックし、実際に試合まで見にいって応援してきた僕としては、このうえない誕生日プレゼントだったな〜


野球の本場で、あの小さな日本人が、デスファイルと呼ばれた最古の記録を塗り替えるのは並々なことじゃないな〜 もっと日本全体で喜んでいいと思うな。テレビ全部が特集番組つくっても、視聴率取れるのに・・・


イチローがどれだけすごいかは僕が語るほどのことでもないので、あまり語らないけど、昨日のイチローのインタビューから気になったことを抜粋。


「プロはアマチュアと違って、勝つだけが目的でない。最高のパフォーマンスを見せることが大事」
イチローのプロ意識を見せられる。もちろん、試合後のパフォーマンスとかで、確かに松井秀喜・シンジョーなんかと比べると注文をつけれる余地があるが、イチローはプレーという一点でパフォーマンスを提供してくれてますね。こういう形のパフォーマンスもまたいいのかなって思います。逆に言えば、こういう形のパフォーマンスは彼にしかできないわけですからね。にしても、彼のプロ意識はすごいらしいよ。昔お好み屋に行ったとき、女将さんが調理場で写真をとってくださいと頼んだら、彼は「僕は野球のプロであるけど、料理のプロでない。だから、僕が調理場に入ることは、神聖なプロの領域を犯すことになる」といって、座敷で写真をとったほどです。ひるがえって、サラリーマンになっても、プロ意識をもちたいものですね。果たして、もてるものかどうか来年の楽しみだな。


「小さなことの積み重ねが、この大記録につながった」
当たり前のことだけど、すごい元気のでる言葉。ですよね〜 得てして派手なことに目がいきがちな自分ですが、やはり足元を固めないとね。特に派手と見られる業界で働く自分としては、もう一度気を引き締めるよい言葉。


あと、題名の「一弓」の意味をやっと解明した。一弓とは犬の名前であるが、最初は「一休さん」のことだと思っていた。おそらくこのアニメはイチロー世代だからかな〜と思っていたが、文字で見てみると、一朗と弓子の頭文字を合わせたものなのね。こういうのがふと自分で解明できるとなんかうれしいな。
にしても、イチロー夫妻っていい夫婦だよね。僕もあんな奥さんが欲しいです。


と、気を引き締めたにもかかわらず、同期と飲んであっけなく崩れる。相変わらずあほな話(笑)仕方ない、これが僕の本性だからね・・・ でも、今日飲んだ店はかっこよかった。あいつ遊んでるな〜



  
Posted by terumasa1 at 17:10Comments(0)TrackBack(0)スポーツ

2004年10月01日

お誕生日

今日はみんな内定式だったんですね。実は、僕は今日じゃなくて、来週の二日間なんですね。ちゅうのは、内定式自体はすぐに終わるみたいなんだけど、怒涛の部門説明会があるので、こういう感じになったみたいですね。この部門選びが、僕にとっては鬼門ですよ。はて、いったいどの部門が僕にとっておもしろいのか?何か選ぶためにいい軸があったら教えて欲しいものですな〜


ということで、誕生日を祝ってくれたのは、社会人の方々でした。でも、話は下ネタばかり。あと、OLの怖さを知った。


そこで、話したのは、恋愛観。いい悪いは、別として、僕の恋愛間のベースが「東京ラブストーリー」にあることに気づく。今、再放送してるみたいですが、なんか赤根リカ(鈴木保奈美)みたいな女の子に惹かれてしまう。理性では、小雪さんみたいな人が好きだと思うのに、実際に恋に落ちるのはあのタイプ。そりゃ〜、あのタイプなら苦労しますわな。


で、なんで、東京ラブストーリーが俺の恋愛観のベースかを考えたら、あのドラマは僕が始めてみた恋愛ドラマ。つまり、他人の恋愛についてはじめて見たのがあのドラマなり。ちなみに、小学校一年くらいだったんだけど、恋愛とはあ〜いうものだという原体験みたいなものがこれにあたるんだと思う。かなり熱心に見てましたからね。やはりこの人格形成期の経験は、その後の人格・価値観に大きな影響を残すものと思う。この価値観を直すには、相当な強い衝撃が必要な気がする。ちゅうことは、高校教師とかをもっと早い時代時に見ていたら、あんなことになってたんだろうか僕は・・・


いずれにしろ、子供ができたら、この時期にはなるべく清く・美しいものを見せたいものですな。
  
Posted by terumasa1 at 10:01Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

2004年09月30日

前祝い

まだ一日しかばいとしてないが、早くもバイト先で誕生日を祝ってもらった。お酒とカラオケにいったんだが、タクシー代までだしてもらって、なんとも親切な人たちであった。


ちなみに、カラオケは洋楽縛りで、聞けばわかるんだけど、よく歌えるなって感じの曲ばかりであった。今後仕事に生かす意味で、勉強しないと・・・って、その前にやることはありますね。


あと、飲み会での話題は映画に関する高度な話。ある程度作品を見て、浅い感想を脳みその中にストックしていたが、もはやそれでは太刀打ちできないレベル。映画に関しても、とにかく見て、見る目を養いたい。


ちゅうか、やっぱり接待してても、守備範囲の狭い人と飲んでもつまんないだろうから、走攻守そろった見たいな、スーパーサラリーマンになりたい。


おっと、ちょっと待てよ。そうなっても、サラリーマンは、サラリーマンか〜
どんぐりの背比べ、それとも意味あるものか、この判断はその人によりますね〜
  
Posted by terumasa1 at 09:29Comments(0)TrackBack(0)食事

2004年09月29日

バイト

麻布十番でとあるバイトをはじめた。お金を生で扱う仕事は初めて。今まで頭を使う仕事しかしていなかったので、衝撃。はるかにこっちの方が難しい。頭を使う仕事は、パターンをくみ出せば対応できる。しかし、対人商売は原則を学んでも、ほとんどがイレギュラーの対応が多いので、大変だ。


ちなみに、土地柄と時間柄、すごい人が多い。今日だけでも、やくざ数人、日本のモデル数人、外国のモデル数人、金持ちサラリーマン多数などすごかった。財布からチラリと見えるカードは、ほとんどがゴールド。


明日から、なんとか慣れるようにがんばりたい。つうか、なんかテレがじゃましちゃうんだな〜 取りあえず噛むのを直さねばならんな。じゃん、じゃん。  
Posted by terumasa1 at 03:39Comments(0)TrackBack(0)つぶやき

2004年09月28日

再開

今日から日記再開。今までトロントにいたため、更新ができなかった。そしたら、なんか記事が読めない設定になっていて、ちょっとなえてしまった。

空白の期間を要約するとこんなことをやっていた。
・トロントで英語のお勉強をする。
・トロントで新しい家族を見つける。
・トロントでメキシコ人にもてる。
・トロントで韓国人を好きになる。
・トロントとNYで、チャイナの偉大さを知る。この人たちはすごい人たちだ。
・トロントで怒ってもしょうがないことがあることを、中国人と過ごすことで学ぶ。
・トロントとNYでチャイナタウンが好きになる・
・トロントでよく考えてみると一番大事な言語は英語ではなく、中国語である ことに気づく。
・NYで内定先のブランチがエンパイアーステートビルディングにあることを発 見する。来年からはチケットを購入せずに、夜景が見られるので、かわいい 女の子を落とす手段をゲット。その後すぐそれは僕の人となりによることを 友人に指摘され、落ち込む(笑)
・NYで偶然ゲイタウンに行く。おもしろかった。
・NYの地下鉄にびびる。だって、大声で怖い人が叫んでるんだもん。
・NYのグラウンドゼロでなきそうになる。意外な一面を発見。
・トロントでメジャーリーグを観戦。ジェイズ対マリナーズ、対ヤンキース。
・トロントでアイスホッケーW杯にはまる。
・ナイアガラの滝に幻滅する。
・二国間の国境警備がかなり軽いことに衝撃を受ける。
・日本のすごさを改めて海外で知る。アメリカ型社会がいいってやつは本当に アメリカに行ったことにあるのか知りたい。そして、そのアメリカ型社会と いう言葉の意味することをちゃんと定義して使ってほしい。なんだかんだい って、日本はいまだ世界の中でも一番といってもいいほどすごい国だ。すば らしいかどうかは微妙として、すごい国であるのは間違いない。中国に負け るとか言ってる人の神経がわからん。明らかに日本で暮らすのは楽だ。
・とはいいつつ、カナダをかなり好む。将来カナダで住むこともひとつの選択 肢とする。つうか、なんかちょこちょこ、かつかつ働いても仕方ないような 気がする。何が自分にとってよいのか考え直す。
・何よりも楽しく生きることが、一番だと考える。


こんな感じです。それぞれなぜそう思ったかは、おいおい説明するか、たぶん説明せずに済まします。どうしても理由とかが聞きたかったら、コメント残してください。まあ、ゆっくりと日記を再開したいなと思います。

帰ってから、気になっているニュース。トロントにいる間、まったく日本のことをみていなかったので、びっくりなこともちょっとある。

・プロ野球のスト。ちなみに、NHLは今年ロックアウトである。それぞれのスポ ーツの国内での重要性を鑑みた後に、両国でそれぞれがどのような扱いをう けているかを見ると、おもしろいものがある。

・関連して、知らぬ間に楽天が参戦していたこと。

・シティバンク在日支店の不当行為事件

・浅間山の噴火。だって地元だもん。

・ヤマトと郵政公社のバトル。まあ、それは既に出発前にあったんだけどね。

・ソフトバンクの携帯電話周波数に関する広告。

・小泉総理がブラジルで泣いてたこと。

・ダイエーの再生機構問題はどこに行ったのかということ。どうなったの??

・渋谷、丸の内等々でビルの改装や新築が進んでいたこと。

・室伏の金メダルはすんなり決まったものと思っていたら、けっこうグレーな感じでどろどろしていたということ。

  
Posted by terumasa1 at 20:23Comments(0)TrackBack(0)つぶやき

2004年08月06日

The day Hirosima

Today is the Memorial Day, Hiroshima. Already, you know, in the last session of the WWthe united states bombed atomic at Hiroshima and Nagasaki. It is true that Japanese must not forget this tragedy forever. However I think that it is impossible to remember Hiroshima sincerely. As the old people who experienced the war fades away, the following generations may forget this miserable catastrophe, at the least remember that as a event which they leaned in history class. It is evitable. So in realisms point, we should abandon the nuclear weapon. And in this point, Japan takes measure to the international nuclear disarmament. Only by realistic benefit, not by humanistic approach, we have effects on the others.

By the way, from this viewpoint, I think that the America’s action gave Japan good results. If they didn’t, the soviet would participate in the pacific war. And they would invade the district Hokkaido and more Tohoku district. As a result, our nation divided into two nations like Korea. Of course, this reason don’t justify using atomic bombs. But, in realism point, that’s the only solution that America could settle the war before the communism contaminates Japan in.

Considering this fact, at the same time, America should think over and admit their brutal actions. Now they refuse the exhibition of Hiroshima in the Smithsonian museum. They praise that actions as only be a heretic. They still don’t to face with the misery, the reverse side. In contrary, we don’t face with the real. That’s ironic.
  
Posted by terumasa1 at 00:11Comments(1)TrackBack(0)つぶやき

2004年08月05日

China vs Japan

Two days later, we're going to battle with China at the Asia cup. Today, various media broadcasted the news on the foolish actions by a part of Chinese.

At the moment when I watch, I was disgusted. However, once I thought over this actions, I got it. Chinese is the first people to get in trouble. So, our bright nation's should ignore these. Smile and say kindly 'we don't care'. Do not for good relationship but for only our profit. In this connection, I really hate the person who pursuit purely good relationship between these country. I think their naive people.

Anyway, zyukei(not proper pronunciation, I know) citizens lost vast of profitable chance from Japanese corp. In these days, this city is holding invitation campaigns of Japanese corp. Some Japanese businessmen told that those actions are negative for embarkation in zyukei.


I conclude that we should choose profits, but at the same time, we should remember that the dignity of Japan was disgraced by at least partial Chinese. We must be both rational and patriotic, not nationalistic.


今日から英語にします。なんか、英語しゃべれるようになってきたんだけど、欠点が冠詞とか時制とかaとか細かいところだなと感じたので。これは、もっとしゃべると同時に文章書いて直していくしかないと思ったので。まあ、日記以外では毎日文書くのしんどいから―ちなみに今文書くを変換したら文革と出た。中国ゼミだな、やっぱり―、こういう形にしました。間違いがあったら直してください。


ちなみに、能力上圧倒的に内容は落ちる可能性があるが、ご了承ください。ブロークンイングリッシュならかなり自分の意志を伝えられるんだが、それでは旅行でしか通用しないので、地道に努力しよっと。


さあ、いつまで続くんだろう。  
Posted by terumasa1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)スポーツ

2004年08月04日

銀ブラ2

昨日の対応の悪いお姉さんのせいで、もう一度都市という名前の銀行に行って来た。今回はさらに悪い。昨日必要であるといった書類が必要でなかったり、支持された訂正を他の人間に再び同じところを訂正し、もとに戻したり。はっきりいって腹がたった。日本の銀行にはない心地よいサービスを今までこの会社で受けてきたし、それを期待していったので、なおさら腹がたった。もほや日本の銀行と変わらない対応ならリスペクトはしない。


にしても、何であんなあほを銀座の支店に出すかな〜 僕はミスは許容できる人です。ただ、唯一許容できないミスがあります。それは、避けられるミス、世に言うケアレスミス。こんなものは、人間の脳みそもって、ちょっと考えれば避けられる。特に仕事においては、相手に気を使うことで避けられる。こういうしなくてもよいことを求められるのが大嫌い。これは、家族でも親友でもはっきり切れます。


失敗は必要というが、こんな失敗は何にもつながらない。失うだけ。チャレンジもしてないし、思考もしてない、つまりベクトルが下向きな失敗である。手を抜くやつ、ほんとむかつく。手を抜くってのは、相手をなめてることで、そりゃこっちも嫌いになりますって。


その前に、とある有名な中華料理店で餃子を食す。うまいと聞いていたが、それほどであった。ただ、こうやって情報交換して、うまいものを探すのは好きなので、どんどん教えてほしい。ちなみに、ここのサービスはよい。歩きながら、目の動きで常に多くのテーブルを把握し、最適なサービスを提供する。これなら、多少うまくなくても、いつか来たい思う。


それと、銀座のアップルストアに行って来た。念願の入店、話題になっていたので。で、まあ、なぜか老人が多かったな〜 それはいいとして、まあPCの店じゃないな。あれならかっこいいから、買いたくなる。僕みたいなそこまでPCにこだわらない人間であれば、PCなんて基本的にデザインで買う。別にDVDを作るわけでもないし、音楽をアジャストするわけでもないもん。それなら、かっこいいスタイルを提供してくれるアップルのPCでもよい気がする。さらに、会社に入れば、たぶん家のPCはオンリー家用だし、今のようにウインドウズと何かを変える必要がなさそうだから、アップルでもいい気がする。


なんかソニーがなくしたライフスタイルを提案して、ものを売るというスタイルを唯一残している会社のような気がする。家電という狭い意識の元でPCを捕らえているんでなく、生活の質を向上させる快適な物体と機能を提供するものとして、製品が作られていると思う。でなければ、デザイン(中も外も)あそこまでこだわらないんだろう。ちなみにジョブスは、がんの手術を受けたようだ。


まあ、ただi-podはまだいらない。あれば便利だけど、わざわざ今のMDウォークマンから乗り移るほどのインセンティブがないな〜 金が余れば買います。  
Posted by terumasa1 at 20:44Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

2004年08月03日

銀ブラ

銀ブラをする。この前の青山といい、ちょっと高級感があってよい。街の趣向がだんだん落ち着いてきたように、思える。


銀座ついでに、シティバンクで、ちょっと野暮用を済ませようと思った。必要なものを僕がもっていかなった僕も悪いんだけど、すべての手続きを終えて、最後にそのことを確認するのはどうなの?それは、最初にすべきでないの?結構おかげで、時間を無駄にし、また明日一人でいかなきゃいけなくなった。こん畜生め。って、文字にするとこの言葉かなり強烈ということに気づいたので、今後は使わないようにしよう。


それと、ニュースで日本人がアメリカでテロリストとして一時拘束されたということだ。原因は、男性が「suicide bomb」という言葉を雑誌で見て、後で調べようと機内でメモしていたのを、となりのfucking american(別にアメリカ嫌いなわけではない、つうか大好き)が見て、通報したらしい。


これは、俺にとってかなり衝撃。僕も英語力を鍛えるために、今わからない言葉をどんどんノートに書き込んで、調べている。結果、会社でのTOEICテストをは点数が結構上昇したんだけど、自爆みたいな簡単な言葉はないまでも、例えば記事に売春(prostitution)みたいな言葉が出てくれば、ちゃんと書いてある。ちゅうことは、誰かが俺のメモを見たら、通報するのか。機内では、そういうことをしないようにしようと思う。


にしても、その男性が自分だとすると、相当てんぱってしまうと思うな。まあ、合コンとかでは、「植草教授はチラリスト、インリンはエロテロリスト、僕はテロリスト」ってギャグに使えるから、ある意味うれしい。あ〜、天性の芸人魂だな。
  
Posted by terumasa1 at 19:03Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

2004年08月02日

メディカルチェック

晴れた海の近くの、勝っている人ばかりの駅の近くのビルに行ってきた。内定先のメディカルチェックがあったのだ。赤や黄の液体を搾取されたり、放射線攻撃をされたり、結構重いチェックだった。


その後、250問くらいの性格テスト。重いな〜 こんなテスト初めてでしたが、バイトでヒューマンキャピタルのコンベンションをやっていたので、こういうのが配属に重要と理解していたので、まじめに解く。その後、論理・数学テスト、SPI・GABなんて比にならないくらい難しい。就職活動で触れた一番難しいテストだった。しきりに、この結果は配属に関係ないよって言うのが、逆にプレッシャーで怖かった。


でも、まあ、本来は9月の中旬くらいのメディカルをわざわざ今日開催してもらったので、人事の人には感謝。また、違うフロアからわざわざ会いに来てくれた人もいて、うれしかったなり。にしても、メディカルはビルの高層階に社員専門としてあるし、コンビニも高層階に社員専用であったりして、なんかあまり外に出ないそうだ。


今日、希望部門を聞かれたが、なんとなくよくわかんなかったな〜 別に特定の部門を指定して入ったわけではないので、そこまでこだわらないけど、自分に選択権が一応あるのなら、つうか頑張ってなんとかなるのなら、ちゃんと選んでおこうと反省。どうも内定式は二日間のようだが、10分のみ内定式で残りの時間はすべて部門説明のようだ。どうやら、内定してもOB訪問しているようなひともいる見たいのなので、ちょっとやってみようかな。でも、スタンスがむずいよな。


  
Posted by terumasa1 at 20:46Comments(0)TrackBack(0)オフタイム

2004年08月01日

トロイ

はい、ウイルスにかかりました。その名も、「トロイの木馬」です。わけわかんないページを次々にコピーしてくれました。


結果、PCを購入当初の状態まで戻す。すべての記録は飛ぶ。当然個人PCなので、バックアップはない。幸い卒論関係は、フロッピーなどにあるが、その他のゼミ関係の資料・作品はすべて飛ぶ。丹生ゼミ課題は、GETICについてやったが、これ卒論でもいけるくらいのでき、むしろそれよりいいくらいであったが、飛んだ。


メールの記録すべて飛ぶ。アドレス誰もわかりましぇん。致し方ない。会社関係の人は、名刺があったからよかった。


全然アップデートしなかったから、こんな目にあったんだな〜 もう痛い目にあったんで、、アップデートもウイルス対策ソフトもしないなんてことはしません。まるで、マッキーの歌みたいだな。「もう恋なんてしないなんていわないよ、絶対に」みたいだ。


でも、ソニーのカスタマーセンターの人はかなり親切であった。アドバイスも、言葉使いも適切だったし、何よりPCについてよくわかってない僕のレベルをすぐに把握して、それにあわせて指示してくれた。次のPCはデルなどの安いやつで行こうと思っていたが、この対応で唯一日本の会社としてソニーは生き残った。ほかがどうかしらんが、こういうアフターケアーは重要だと思う。かなり好感度が今日上がった。僕はよい消費者で、義理固いタイプなので、こういう恩に対しては、ほかのウォークマン等も含めて、かなりソニーびいきになる。迷ったら、ソニーを高くても買うだろう。まあ、迷うまで持っていくのが、大変なんだけどね。でも、まあ、カスタマーセンターの人へ感謝。  
Posted by terumasa1 at 20:21Comments(0)TrackBack(0)無駄知識