但馬牛 照長土井物語

但馬牛 照長土井は高齢のため、平成14年7月23日「天寿をまっとう」した。
毎日毎日、川に行っては適当な石を運んでお盆過ぎまでかかって墓の土台づくりをしました。
8月29日に念願の照長土井の墓が建った。
お世話になった方々へ、いつの日か恩返しをと思いつつ・・・。

 ご意見などありましたら、どんどんとお寄せください。
 兵庫県美方郡 香美町村岡区黒田207
 27年10月13日よりアドレスが下記となりました。
  terunagadoi@hera.eonet.ne.jp

県立但馬牧場公園  牛まつり

昨日一日、私は東西南北でした。

ダブルフルマラソン以外にも、別用がありました。

牧場公園牛まつりで、「表彰式」があったんですね。  私じゃあないですよ?

小学校4年生の女の子の表彰式があり、その表彰式が楽しみだったんです。



少し内容説明に入ります。

私の好きな「T君 Aちゃん」夫婦に、「ユリア」という女の子がいます。

昨年の「食まつり」にも家族で来て、私の講演会を聞いてくれました。

ステージに立ってしゃべる姿を、ユリアも見ていました。

今年の夏休み、宿題の「お絵かき」がありました。

「牛の絵募集」とあったそうですが、ユリアは私の本を読んでいたそうです。

そして「おとうさん、わたし照長土井のお絵かきする」と言ったそうです。

「?、、、?」と思ったおとうさん、(T君 35歳までの年齢) ほんと?

「うん。」

(うるうるしてきた    許せ)

ユリアは画用紙に向かったそうです。

T君は牧場公園に、書きあがった絵を送ったそうです。

絵のタイトルは、漢字で「照長土井」。

専門の先生の審査の結果、「入選」の連絡がT君に届きました。

前置きが長くなりましたが、まずは絵をご覧下さい。

032

全く絵は分かりませんが、見てびっくりしました。

コンテか何か言ってましたが、「4年生の女の子の絵なのか」と疑うほどでした。


ユリアが生まれて一年しない時、「乳牛バージョン」の服を着て「ハイハイ」をしていました。

にこ〜っと笑ってよだれをたらしていた赤ちゃんが、照長土井の絵を描いたんです。

いかなることも後回しにして、T君より連絡もらった時間に牧場公園へ行きました。

029

入賞した子供たちの表彰式です。

「牛」と言う字の下が、ユリアです。

030

表彰状を受ける場面です。

031

「おめでとう」と言ってもらい、満足顔のユリアです。

「ユリア おめでとう よかったな

「うん  わたし大きくなったら、パリへ行ってデザイナーになりたい

「よし ユリア、パリに連れて行ってやる    こんな約束、、、、、ほんまかいな 

036

「ユリア  ちょっと正面向いて

「うん

表彰状を受け取り、むちゃくちゃかわいいユリアです

いろんな作品が展示され、

035

このような感じでした。

034

んっ?

040

この絵は、ユリアの弟(3年生)が描いたものです。

私は昨日、牧場公園へ行き、終始うるうるでした。

正直言って、最高の幸せ気分を満喫していたんです。


※ 絵の展示コーナーは、写真撮影の許可をいただき、撮らせていただいたものです。


末筆にはなりましたが、T君 Aちゃんへ。

昨日は入選、おめでとうございました。

あなたより入選の知らせを受け、感無量が頭をいっぱいにしました。

その瞬間より、何が何でも「表彰式には必ず行く」と決めていました。

乳牛バージョン服のユリアが、見事な絵を描く女の子に育った、、、、。

うれしい以外の言葉はありません。

パリへ行って、デザイナー。

照長土井がフランスへ連れて行ってやる

ユリアをデザイナーと夢見よう

文章が崩れましたが、本当におめでとうございました。

ありがとうございました。

ダブルフルマラソン  取材

今日は「マラソン日和」に恵まれ、大会が開催されました。

朝の牛の世話が済んでから、牛舎から500mの地点のコースに行って応援をしてまいりました

今夜は相当長くなりますが、お付き合いのほどよろしく願いいたします


では、取材  スタート

004

朝、7時13分ごろの「お写真」です。

これより以下は、ほとんど「お写真」となります

005

別名「仮装マラソン バイキングマラソン」とも言われ、すごく目を楽しませてくれるんですね

「女装」などは関係ないんです

006

この方、昨年も参加されました

「おっぱい 重たいやろ?

007

「がんばるよ〜

と両手あげてポーズ

009

ピンクのお衣装、重たいんちゃうん

むむっ  あの方は?  い も り さん

012

お写真にポーズでした

握手〜

セーラー服でしんどいやろ?

015

キティちゃん、、、、やろ?    「うん

025

うわ〜  すてき

027

ランナーは次々と

お昼過ぎました

048

今度は「川会 かわい」地区のエリアです。

つかれた〜 とトイレ&腹ごしらえです

050

ランナーは次々にエリアに入ってきます。

今度はころ〜っとステージが変わり、

052

ゴールの「村岡小学校」の校庭です。

お写真パチリのお時間は午後1時39分と記憶しているのですが、もうすでに、数名の方がゴールというように聞きました。

すんげ〜

今度は夕方となりますが、最終エイドである「一二峠 ほいとうげ」に取材

なっ なに   

057


ドレスのお嬢様

(ドレス着て走っとったんかいな  ほんま  お疲れさま〜)

058

うわ〜  めっちゃええやん  すてき〜  ポーズまで

うふっ

061

この方、毎回のご参加です

前回は「山本リンダ」さん風なお衣装でしたが、このたびは「細川たかし」さんでした

カラオケを持って走られるんですよ?  それも歌いながら

069

ゴールしました

あいにく夕方より雨降りとなって、グランドはべちゃべちゃ


カウントダウン

午後7時の時報と同時、

073

ひゅるるるる〜  ど かーーーん

フィナーレの花火です。


今年の「村岡ダブルフルマラソン」も、正解、、、、、  ちゃう

盛会に終わりました。



北海道から沖縄、また外国よりご来町いただきました2200人のランナーの皆様、本当にお疲れ様でした。

首位を争う、、、、という内容ではないように感じるわけですが、「田舎はいいな〜」というお声は聞かせていただきます。

ランナーの皆さんは、「村岡の町の秋」を楽しむという雰囲気が多くあるように感じます。

何か「田舎の思い出」のような感じもしなくもありません。

今年度大会で、「お馴染さん 初出場」の方も多くいらっしゃると思います。

これをひとつの機会として、また来年度もご来町というようになればと思う私です。

私は今日、取材というような動きをして、多くの写真を収めさせていただきました。

多くの皆さんの写真アップをさせていただきましたが、不都合な面もおありかと思いますが、どうかお許しをいただき、また来年お会いできますことを心よりお待ち申し上げます。

ランナーのみなさん、本日は本当にお疲れ様でした。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




仲間づくり

久々に朝から晴れましたね。

雨と晴れを知っているだけに、わが家の牛たちは牧場を強調します。

ですから、今日の午後は牧場へというようになりました。

雨降りに出られなかった分、牛たちははしゃぎます。

しばらくすると落ち着くのですが、子牛たちはそうではありません。

009

このような感じになる時もあるんですね。

010

突っつきあいをし始めました。

「けんか」、、、、ではないんです。

子牛たちはこのようにして、仲間づくりをして行くんです。

お互いを知り合う もっと気持ちを深めるという仕草なんですね。

クラスメートでもあるがために、思い出づくりをしているんですね。

だれが見ても「けんか」には見えますが、牛の世界では仲間づくりの一場面です。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




だれにだってあるんだよ

 だれにだってあるんだよ

 ひとにはいえないくるしみが

 だれにだってあるんだよ

 ひとにはいえないかなしみが

 ただだまっているだけなんだよ

 いえば

 ぐちになるから

 

 相田みつを


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

久々の晴天

タイトルは「久々の晴れ」ってしてますが、雨は朝降ってたんや  ほんまやで?

台風16号、、、、なんやかんや言うて、今日まで雨降らせたんかいな  ほんまに

明日は「ダブルフルマラソンの前夜祭」なんやで?

002

「じぃ、ぼくらに いちゃもん付けとんか?」

「と とんでもございません  久々の晴れでしたから

「んなら、ええんや

雨降りで出せなかった子牛たちは、元気いっぱいに牧場で走ります。

「んっ?」

001

いちばん小さい子に、「攻撃」を加えているように見えますよね?

違うんです

雨が降った後で、牧場は滑りやすいんです。

一番小さい子は、スッテン コロリ してしまったんです

親分肌  姉御肌 の子牛が近寄り、

「客人、たいした傷じゃぁござんせん 立ち上がって下せぇ

「ご親切 ありがとうございます

「いやぁ〜  そのように言っていただくほどの者じゃぁ

「せ せめて お名を

「いやぁ〜 名乗るほどの者じゃあござんせんが、あっしは(焼津の半次)ってケチな野郎でござんす

「そうでしたか  旅先の途中で?

「あっしは次の宿場まで急ぎやすんで、これにて

「女子(おなご)細身の身体をお助けいただき、感謝の言葉もございません

「いいってことよ お互い様ってことよ 身体を滑らさないように気をつけるんだせ  あばよ

「あっ  蜘蛛がーーーーっ

「ひえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ


何を書いているのか分からないので、これにて閉店




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







弁解しながら日が暮れる

そのうち

そのうち

べんかいしながら日がくれる

相田みつを


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

秋分の日 秋のお彼岸

今日は寒いです。

雨が止まずに降るせいかも分かりませんが、肌寒いですね。

今日は22日ですが、普通の「秋分の日」は21日のように思います。

そのようなことはどーでもいいのですが、昔から

「暑さ寒さも彼岸まで」

と言われます。

「こたつ」、、、までは遠いですが、なぜか今夜は恋しいです。



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




一握の砂 はたらけど はたらけど

石川啄木 『一握の砂』より ISIKAWA TAKUBOKU



はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


ごめんね  痛かったやろ?

昨晩は「子牛検査」というページを書きましたが、千恵坊に申し訳ないことをしてしまいました。

子牛の検査が終われば、ロープをほどいてやります。

子牛はバタバタするんですね。

開放を待ちわびていた子牛にとって、落ち着きがあるはずがありません。

そのことを分かっていても、怪我がないように外そうと思っても、いくら心がけていても、あやまちは起きます。

004

昨晩のページで、左端にいた「千恵坊」です。

子牛をつないでいたロープが耳標に引っかかり、耳を怪我して耳標が取れてしまいました。

千恵坊は血を流しながら痛そうに頭を左右に振っていましたが、平気な顔を見せました。

心の痛む心境なのですが、ごめんね、、、、としか言いようがないのです。

「牛は食料生産の一旦であり、耳標装着は最も必要とする(食の安全)の義務付け」

と勝手な理解をするわけですが、私個人的には「イヤで仕方がない」思いです。

「人間の食料の安全確保」という部分での理解はありますが、「動物の命の軽視」とも思ってしまいます。

法律上での「義務責任」という耳標装着ですが、畜産農家の現場からすれば、すごいやっかいなものに感じるんですね。

「農家がやっかいであろうと、安全確保ほど大切なものはない」

という思いもしなくもありません。

私は横着者で子牛をパドックにつなぎ、「つなぎ運動」をする回数が以前より少なくなりました。

必ずと言っていいほど、耳標ちぎりがあるからですね。

そのたびに、「子牛の痛そうな態度」を見るんです。



きゅうりは「曲がったものを5本」で、198円でした。

真っ直ぐなきゅうりは、3本で198円でした。

このようなことを書いて、私は「何を言いたい?」と自分でもわかりません。

ただ牛は、「生きて成長している」だけは言えるんです。

批判を浴びるような内容ですが、お許し下さい。





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







子牛検査日

今日は子牛の検査日でした。

10;45時の時間に間に合うように、子牛をパドッツクに。

しかし、台風の影響で雨降りです。

003

子牛たちはかわいそうですが、ご覧のとおりです。

右から「あいつ こいつ そいつ ドイツ んっ?」です。

このような説明では分かりませんよね?

では左から、千恵坊 ながひめの子 ながいちひめ ちえつるひめの子 幸坊と並んでいます。

お洗濯もしてやりましたが、台風シャワーも参加です。

みんなごめんね。

ちょっと寒かったやろ?

ご協力、ありがとう!



私の村は、「湯舟川」があります。

台風並みの増水でした。

変な ↑ 書き方やなぁ。

004

危険水位までは至りませんが、相当量の水でした。

災害被害は聞いていませんが、だからと言って安心はできません。






下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







台風

明日は台風が「直撃」するようで、あ〜ぁ

好きな人はいないと思いますが、嫌いや  私は

住んでいる所は山間部ですが、森とかあってもすごい風が吹きます。

以前は牛舎トタンが吹っ飛びました。

東西南北でトタンを探して修理した経験があります。

どうかみなさん、気象情報には注意してください。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






忘れ物

今日は午前中は降らなかったのですが、午後から「アメダス」。

昨日はダブルフルのお手伝いから帰ると、騒音でした。

今日の午後は静かなもです。

昨晩のページに貼り付けようと思っていたのを、忘れていました。

006

ご覧いただいて、お分かりになりますでしょうか?

「山ぶどう」です。

紫色になってるのもありますが、自然の味でうまいんです。

マラソン内容ばかりでなく、自然のものもご紹介と思い撮っていました。

たいした内容ではありませんが、ご覧いただけたらと思います。

場所は、「ゴールまであと3キロちょい」という地点で、萩山という村です。

最終エイドをちょっと過ぎたところです。

来週の日曜日は、「取材、、、?  かっこええやん」と思っています。

お写真をたくさん撮って、ページアップと思っています



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






ダブルフルマラソン 準備お手伝い

今度の日曜日(25日)のダブルフルマラソンに備え、今日は準備のお手伝いに行ってまいりました。

朝8時半に村岡の旧役場に集合し、2、200枚の「プラカード」を取り付ける作業です。

以前のページのように、Aグループ Bグループと分かれた作業です。

Aグループは800枚  Bグループは1,400枚です。

12人のメンバーが、2方向で作業します。

私はA グループで、目的地に向かいます。

001

こんな感じで、「プラカード」取り付けします。

ここは「小代区 神場」という村です。

ランナーはお写真の向こうから手前に走ってくるんですね。

ランナーのプレートは、

002

こんな感じなんですね。

全国から村岡にご来町されますので、どの都道府県の方なのかは分からないんですね。

ランナーが「俺の あたしの プレート」と、お持ち帰りいただくプレートです。

003

このようなプレートが並ぶのは、Aグループ800枚でおよそ3キロとなります。

道路沿いに、

005

こんなものが

「あけび」の集団です

Aグループは早く終わり、Bグループへお手伝いに行きました。

前回のページで、「マラソンの途中で但馬牛がご覧いただけます」というように書いた場所が、

008

ここです。

プレート横に、「電気柵」があります。

道路右側は「かか山 牧場」なんですね。

ランナーは向こうから手前に向かって、山道を走るんです。ま

ランナーは左に牛を見ながら、走るんです。

009

どうです?  いい景色の牧場でしょ?

「も〜」

牛は写っていませんが。


お手伝いは午前中で済みました。

2,200枚のプラカード、すべて取り付けました。

後は25日を待つだけです。

ボランティアのみなさん、お疲れ様でした。


午後は、マラソン?

010

わが家の牧場で、あいつらが走っています。

25日を目指して?

うそです。

但馬牛はマラソンに参加できません。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




疲れた〜

疲れた〜

今夜はページをズルします。

ごめ〜ん





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

「いけたか1」名誉賞

「いけたか1」名誉賞 芝床さんの但馬牛 /兵庫

 第12回淡路市畜産共進会(市主催)が14日、同市塩田新島の淡路家畜市場で開かれた。市内の繁殖農家が手塩にかけて育てた自慢の但馬牛171頭が出品され、同市入野の芝床明宏さんの「いけたか1」が最優秀の名誉賞に選ばれた。

 同市では、子牛を生産する繁殖用雌牛の飼育が盛んで、共進会には昨年1月から同12月にかけて生まれた但馬牛の雌が出品ざれた。淡路日の出農協畜産事業部と淡路家畜保健衛生所の専門家4人が発育状態を審査した。

 審査は1次と2次の2回実施。審査を担当した記虎貴・淡路日の出農協畜産事業部長は「農家の管理がしっかり出来ており、全体的に発育が良好で、昨年よりもレベルの高い牛が多かった」と話した。

 畜産功労者表彰もあり、繁殖農家の同市木曽上畑の平野喜久さんら8人が表彰された。この日出品された但馬牛のうち成績上位の33頭は、10月1日に同家畜市場で開かれる第23回淡路日の出畜産共進会に出品される。


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

みんな〜

おーい  みんな〜

015

じぃ、寝るわ〜

寝る時間に遅刻しそうなんや

みんなも牛舎へ帰って、早よ寝てな〜

おやすみ〜





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







但馬家畜市場 9月セリ市の結果です。

「わっ  なんや 人んちに来たかと思った

神戸のおっちゃんが、お部屋の模様替えをしてくれていました

自分のページやのに、びっくりしました

神戸のおっちゃん、ありがとう


さて、本題のタイトルに移ります。

今日は少し遅れましたが、但馬家畜市場へ9時着となりました。

早速場内を、うろきょろ

5月も7月も来ていないので、早速に「かわいい女の子」探しです

「それもええけどやなぁ  成績結果を早よ書けやっ

は はい  そうですよね


まず市場全体です。


めす  101頭   去勢  171頭   合計  272頭でした。

平均です。

めす   869,015円   去勢  947,469円 でした。


以下、美方郡産牛です。

めす  33頭    去勢   66頭   合計  99頭でした。

平均です。

めす  933,971円   去勢  980,296円 でした。

めす最高値段は1,467,720円ということですが、美方郡産牛です。

このような成績を見ると、「めす子牛はやはり美方郡」というような感じがします。

駐車場もいっぱいで、購買者の方も多かったですね。

いやぁ〜  すごい


また元に戻りますが、やはり私は「かわいい おんなの子」が好きです。

わっ

001

美方郡の農家にお願いし、「お写真」を撮らせていただきました

おんなの子がいかに私のことを気に入らなくても、私は女の子が好きです

「変体や

と言われても、かまいません

003

こちらも農家にお願いしました

「じぃ  わたしのこと、好き?」

は はい  

005

美方郡チームが、ズラーーーーーーーーーっ  ふふっ



全国の購買者のみなさま方におかれましては、ご多忙 あるいは遠路はるばるにも関わりませず、但馬牛のご高配をいただきましてありがとうございました。

どうか「牛安全輸送」でもってお帰りいただき、但馬牛のご愛育のほどよろしくお願い申し上げます。

本日はお疲れ様でございました。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






親ー子ー孫

以前に、「親ー子ー孫ーひ孫」というページを書きました。

なおみーてるなおーながおかーながおかひめーながつるひめーながいちひめ と、ながおか〜ながいちひめの四世代です。

今夜は、

なおみーながおかちえーちえながーちえながひめーちえつるひめーちえいちひめと、ちえながひめ〜ちえいちひめの「親 子 孫」三世代です。

ページによく書いている牛たちですが、ひとつのページにしようと書いてみました。

最初は「親」のちえながひめです。

010

ちえながが産んで、保留を決めました。

将来的ということや、但馬牛らしさを表現するといった期待からです。

ちえながは体高のある「130センチぐらいだったかな?」大柄牛と見ていました。

ですからちえながひめは、大柄に?と思ったとこもありましたが、そんな大柄牛ではありません。

しかし、中区のあたりはちえながによく似ています。

他牛となら、「深み」を感じます。

骨味もいいんです。

ちえながの特徴を、よく受け継いでいると満足しています。

次に、「子」です。

011

長女の「ちえつるひめ」です。

今年の3月に「初ママ」となった3歳牛です。

人懐っこい牛です、この子は。

中区から後区にかけて、母親ゆずりのように感じています。

よく特徴を受け継いでいるんですね。

異なる部分は中区の伸びということを感じています。

母親より優れるんです。

よく「子出しがいい」と言われますが、「母牛より優れる牛」、、、、、つまり、ちえながひめは子出しのいい牛というようになります。

産子が少ないのに、言えたものではありませんが。

次に、「孫」です。

008

昨晩のページで、「アホ」にされたちえいちひめです。

若干変わってきた雰囲気もあります。

上記の「親ー子」という牛の内容からして、親 子 に近い、、、、と思われることにはならないと感じます。

将来的に、大柄牛というような予想をします。

うまく説明ができませんが、「荒い牛」というような雰囲気を持ちます。

この子にすれば「母親 おばあさん」のような 美方郡産牛  中土井系  あつたづる のようにはならないと見てしまいます。

最後ですが、

013

「ちえゆきひめ」です。

ちえつるひめの全兄弟で、妹牛です。

やはり 親 子 と引き継いだところがあり、姉のちえつるひめより大柄になるのかな?と思っています。

ながおかちえを祖先とするちえながグループ4人「千恵坊は入れていません」を見て、全体的には整っているように思っています。

角品は多少「太い」と感じますが、「尻尾品」も充実していると見ます。

また「耳の大きさ」も顔全体と比較し、小さめと思っています。

ちえながひめを保留し、その産子を見て満足しています。

大柄牛であった「ながおかちえ」の遺伝を受け、また特徴も受け継いだグループと満足しております。

「口は悪いわ  態度はでかいわ」の遺伝は、120%以上受け継いでおります。  はい。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







牧場をちょっと整備

午前中は、牧場内の場所の整備をしました。

001

お写真左側の部分は、U字形になっていました。

牧場の頂上になるわけですが、牛がよく走るスタートラインでもあるのです。

それでどうしても、真ん中がへこむんですね。

そうすると、土を両端に分けるようにしてしまうんですね。

だんだんと右側の牧場柵の根元が浅くなり、やがて柵が、、、、、。

だから中央のへこみを均しました。

002

このようになれば、右の牧場柵の根元は浅くなりません。

高い場所の山の土を、埋め戻ししました。

004

一応、工事完了です。

雑音が聞こえませんか?

牧場に出せ、、、、、という雑音です。

014

午後になって牧場です。

「シーン」

開放感には声を変えます。

人間で言う「やっほう〜」という声は、あるんです。

早速工事した場所を上り、完成の確認をします。

草刈機を持って、柵外の草を刈ってやりました。

019

みんな来る 来る。

ほとんど「笹」ですが、いい音を出して食べています。

食べる音、聞こえるでしょ?

016

『けつ  向けんなっ

私はこのような自然青草を食べてるシーンが、大好きです。

006

「ちえいちひめ。」

「なんや?」

「質問聞いてええか?」

「おー 返事を答えたる 言え

「じぃなぁ  昨日の夕方に足を踏まれたような? 蹴られたような気がするんや、、、、けど、、、なぁ

「踏まれた? 蹴られた? 変な言いがかりは罪、、、やで? 警視庁に言うで?」

「、、、、、、、、、、

「んで じぃ、どっちの足踏まれたんや?」

「た、、、たしか右足やった  思う  左、、、やったんやろか なぁ

「忘れたん?」

「あんだけ痛かったんや  忘れるはず、ないやろっ

「じぃ  情けないわ  ほんまに  今夜のページ、閉店しよか?」

「かしこまりました



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村











痛い  ハハハ〜  いだっ!

今日は降るのかと思いましたが、お陰さまで「新わら」のお片づけができました。

農家からわらをいただき、それのお片付けでした。

日曜日で友人も手伝ってくれて、思うようになりました

夕方になって牛舎へ

お掃除しなくてはなりませんから、お掃除タ〜イム

「むぎゅ

私の足の上に子牛の足が乗る

直訳して、「踏まれた」という結果ですね。

平常心ではいられないんですよね、私は。

「迷惑です」ということをご理解いただけるように、丁寧にご説明させていただきました。

子牛は鼻をぺろっとしながら、理解されたようです。

「たたた〜」と独り言ですが、今度は「ボコッ」です。

子牛後足が、私の長靴の上部へ直撃移動したのです

直訳すると「蹴られた」と結果的になるのですが、ここで皆さんに「おさらい説明」です。

世間ではよく、「踏んだり蹴ったりや〜 ほんま痛いわ〜」などといわれます。

昔から言われている「ことわざ」なのですが、「私がモデル」となった部分もあるんです。

踏まれて、蹴られて、その上に「なめられる」んですね。

たまったもんやないで?  ほんまに

その上に、

「じぃ  痛かったんか? でも、ありがたく思え  生きとる証拠や

だと。

みなさんは、子牛が言ったことをどのように思われるでしょうか。

直球でお答え下さい。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






但馬牛 サイト内記事検索
クローズアップ!世界に誇る神戸ビーフ・但馬牛
但馬牛の赤ちゃん (こべ)
Skype Me
但馬牛 村岡町の記憶
但馬牛 お手紙下さい
terunagadoi@hb.tp 1.jp
但馬牛 コメント
兵庫県美方郡香美町村岡区黒田207の天気
但馬牛 湯村家畜市場セリ風景
但馬牛 湯村家畜市場がなくなる日
但馬牛 母牛(ちえなが)の怒り!
但馬牛 Archives
但馬牛 訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

但馬牛 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ