ご意見などありましたら、どんどんとお寄せください。
 兵庫県美方郡 香美町村岡区黒田207
 27年10月13日よりアドレスが下記となりました。
  terunagadoi@gmail.com

2017年11月23日

26年の春、「ながおか」が発情しました。

ながおかの種付けは、以前から計画していました。

そして、「幸豊土井をお願いします」と授精師さんに言いました。

「長岡さん? もし雄で去勢したら、二束三文ですよ?」

「いいの いいの 『おなめ』は無条件の自家保留ですから

ながおかは、「おなめ ※ めす子牛のことです」を産めば保留ということを理解し、私の望みに応えてくれました

そして翌27年、ながおかは「おんなの子」を授かりました。

「待ってましたぁ〜

その子が「ながゆきひめ」です

特別な特徴もなく、『自家保留確定』です

ながゆきひめは牧場でみんなと育ち、生後14ヶ月令で「種付け」をしました。

そして今年の春4月、

CIMG0082

ご出産でした

白組はちまきのながゆきひめは、「元気なおとこの子」を授かりました

ながゆきひめは、「初ママ」になったんです

CIMG0089

「じぃ なんか文句あんの?」

「い いいえ 決してそのようなことはござりませぬ

得意満面の顔です。

CIMG0091

めっちゃかわいいなぁ

チューしたろ    気色わる〜



夏には牧場で、

CIMG0595

親子でこんな雰囲気。

親子で同色のマフラー

「おい おかん  おかんが食ってるその場所、さっきぼく、おしっこしたんや



うゎ〜  検査日や

CIMG0651

ぼくは右端やけど、なんてことすんねん

動かれへんやろっ

牧場で走らせや  ほんまに

CIMG1302

あっ?  ぼくこんなになったんや  拓ボン、お洗濯気持ちええわ〜

ぼく、体重200キロ超えた  大変だ 長岡牧場は200キロ超えた子牛、おらへんはずや

CIMG1336

ぼく、ゆうひの右隣りに顔だけ写ったんやけど、「男前」やなぁ

じぃの顔と比べたら、『雲泥の差』やなぁ



ムカッ














terunagadoi at 19:56コメント(0)

2017年11月22日

今夜はアメダス。

今時期は不安定なんですね。

寒くなれば雪。

それでなければ雨です。

村岡の晴れは、貴重なんです。







terunagadoi at 20:31コメント(0)

2017年11月21日

寒くて雪は降りましたが、山の頂上だけです。

ハチ北&スカイバレイのゲレンデは白くなりましたが、人里までは降っていません。

これからますます寒波が強まり、早く降るのでは? と思われます。




 

terunagadoi at 20:32コメント(2)

2017年11月20日

9月に「仙台全共」があり、私も応援に行きました。

結果として全体的に、、、、と思いました。

「但馬農高が輝く結果」という気持ちよさはありましたが、全体を総まとめという点では兵庫県は、、、、、、、、だった感じがします。



9月全共後に「9月子牛セリ市」が開催されたわけですが、「? にんまり」という成績です。

9月も10月も11月も、月が変わる毎に右肩上がりなんですね。

「本場 但馬牛のセリ市」に近づくのも事実ですが、「仙台全共」の影響はないと見えます。

全共は5年に1度開催され、各県の「改良造成」を確かめるイベントでもあると認識していますが、兵庫県は、、、、、でした。

それなのになぜ但馬牛は高騰なのか?

「なんでや? じぃ。」

CIMG1337

「あんた片耳のイヤリング、どないしたん?」

「農協に言うてあるから、んなもんどないでもええんや それより、なんで但馬牛は高騰なんや?」

「、、、、 分からん

「じぃ? アホか?」

「アホです

CIMG1336

「おにいちゃん、アホに聞いたのが間違いやろ?」

「ゆうひ あんたきついこと言うんやなぁ

「じぃ じぃは以前に『但馬牛は神戸ビーフという2銘柄ある』と書いたやん。」

「はい

「その部分の信用性や思う。 あたしは。」

「そ そうですか

「兵庫県以外に2銘柄ないやん。」

「そうですけど、、、、、。」

「閉鎖育種、他の県にないやろ?」

「そうですけど、、、、、。」

「但馬牛&神戸ビーフは、信用度が最も高い、、、って思うんや あたしは

「じぃ 僕もゆうひの意見に同感や

「じぃ、、、なぁ どない言うたらええんか、返事に困る、、、、














terunagadoi at 19:26コメント(2)

2017年11月19日

天気予報通り、雪が降りました。

CIMG1350

少し見づらいかも知れませんが、「みぞれ&雪」です。

CIMG1351

冷房が効いているというより、寒いんですね。

今日の雪は「初雪」となりますが、「招かざる客」という感じです。

CIMG1353

災害復旧ということで業者さんは日曜出勤です。

寒〜 と言いながらの作業、本当にご苦労様です。

私は、

CIMG1354

ベンツ車のタイヤ履き替えをしました。

左が外した「夏タイヤ」。

履いているのは「スタッドレスタイヤ」という冬専用の履物です。

CIMG1355

前輪は終わりました。

これで雪が本格的に降っても、足元の準備ができました。

ただ、寒いです。

部屋のストーブを「時速100キロ」にしてもジャンパーを着ています。

普段は60キロでしたが、今夜はスピード違反しても寒いです。

どうかみなさん、今夜は暖かくしてお休み下さい。














 

terunagadoi at 19:36コメント(0)

2017年11月18日

寝る 

CIMG1333

、、、、、?











 

terunagadoi at 20:57コメント(0)

2017年11月17日

寒いです。

かなりの寒気が来るようです。

どうかみなさん、体調管理にはくれぐれもご注意を。

今夜も寒いので寝ます。






terunagadoi at 23:01コメント(0)

2017年11月16日

先日の災害で、測量 地質調査が始まりました。

CIMG1347

地中に穴を掘って、どういう地質なのかを調べる「ボーリング工事」です。

私はよくわからないことですが、色んな機材が設置されています。

CIMG1349

いつから工事が始まるのかはわかりませんが、早く直ってほしいですね。















terunagadoi at 21:09コメント(0)

2017年11月15日

「長岡さん?、なんのお写真ですか? 工事現場?」

CIMG1346

違います  いもを掘ってるんですよ

「いも、、、、ほり?」

OUI そうです

「普通はスコップとかくわで掘るんですが、、、」

お写真は「スコップ」ですよ? 

「           ?」

(根ごそぎ)という言葉がありますが、このようなことを言うんですよ



前ページにもしていますが、友人は自分の畑を「香美町の幼稚園」に開放しています。

「いも植え」を園児に経験させてやり、今度は「いも掘り」を同園児たちに経験させてやります。

園児は収穫に黄色い大歓声を挙げ、喜びます。

そうしてそれぞれの幼稚園へ持ち帰り、先生と一緒になって食べるんですね。

「おいしい  pu〜

でも園児たちが収穫した後、「残りいも」があるんです。

さつまいもは「寒くなったら腐りやすい」そうなんですね。

それで今日は、お手伝いに行ったということなんです。

CIMG1345

友人は「急ぐ」ということで、このようなシャベルで掘ったということなんです。

小さいものはシャベルと言いますが、大きいものは「パワーショベル」と言います

実にうまく掘れるんですね





 



terunagadoi at 19:42コメント(0)

2017年11月14日

前ページにもしていますが、先日の5人組の食事量です。

今日の夕方の様子ですが、

CIMG1340

こんな感じです。

CIMG1341

こちらもこんな感じです。

上記は「濃厚飼料」で、下は「乾草」です。

朝の食事は完食しています。

下のお写真には何か写っていますが、子牛のお尻から出たものであり気になるものではありません。

これからご夕食です。

CIMG1342

これは「兵庫和牛子牛用」という濃厚飼料で、12キロちょいあります。

エサ箱に入れると、

CIMG1343

こんな感じです。

「いたらきまぁ〜す

とすぐに子牛がきます。

CIMG1344

これは「スーダン」という干草で、4キロちょいです。

朝も全く同じ分量です。

私は朝夕同量にします。

ですから1日に、「濃厚飼料25キロ スーダン8キロ」となります。

25キロ+8キロ=33キロ÷5人前



ひとりなんぼやねん

じぃは数字に弱いんや   計算できひんねん













 

terunagadoi at 19:52コメント(0)

2017年11月13日

これから数日、いや もっとかなぁ。

かなりの寒波が襲うように聞きました。

「真冬」というような感じと聞き、雪が降るのでは? と不安が色々です。

牛舎横の災害は少しづつでも牛舎側に寄り、これに雪が降ると重みと雪解けの繰り返しとなります。

早く降らないように願いたい。



terunagadoi at 19:45コメント(0)

2017年11月12日

今日は朝からいい天気で、午前中は雑用ばかりしていました。

雑用に子牛たちが邪魔になるので、午後からは牧場でした。

CIMG1329

あいつら、思いっきり走るんですね。

CIMG1331

このページの過去に何度かアップしていますが、生後数週間で牧場に出しました。

みんな走ったんですね。

大きい子が乳幼児をかばい、お兄ちゃん お姉ちゃん の愛を受けて乳幼児が子牛に成長しました。

生後数週間の乳幼児が走って転んだら、お兄ちゃん お姉ちゃん が近寄ってきました。

「大丈夫か?」と。

そうして乳幼児は「子牛」へと変身していきます。

(すまん、、、、、目から、、、、汗が出てったんや)

走って転んで仲間づくりをし、みんなの絆を深めていきます。

牧場で春の新芽の青草を食べ、「走る→休憩→おっぱい→走る」の繰り返しです。

そして休憩はみんな寄り添って、

CIMG1339

お互いの絆を深めます。

そうは言っても、12月セリ市から「別れ」となります。

せめて「じぃ」ができることは、「子牛たちに思い出を残してやりたい」でした。

「みんなで育った牧場」ということを。














terunagadoi at 19:33コメント(2)

2017年11月11日

今日は寒いです。

風も吹いて気温も下がり、何か雪の降る前のような感じです。

今時期の美方郡特有の温度変化です。

みなさん、風邪などひかないように。




terunagadoi at 21:11コメント(0)

2017年11月10日

今日は「子牛の測尺」でした。

新温泉町の「浜坂農業改良普及センター」の方が来られ、体重 体高 胸囲 腹囲 などを測尺でした。

CIMG1325

体重以外の測尺中です。

CIMG1326

体高を計っています。

今度は、

CIMG1327

胸囲 腹囲です。

その後、イヤイヤながら体重計へ。

上記「お写真」は、右から 「白組はちまき ながゆきひめ」 「紅組はちまき ちえゆきひめ」

「ちえつるひめ」 「青組はちまき なおゆきひめ」 「ながおかひめ」の産んだ子牛たちが順に並んでいます。

以下は数値です。

ながゆきひめ の子 去勢。

4月12日産まれ 日齢 212日 体高  111,6センチ  体重  229キロ。 

ちえゆきひめ の子 めす。

3月21日産まれ  日齢  234日  体高  104,5センチ  体重  200キロ。

ちえつるひめ の子 めす。

4月25日産まれ  日齢  199日  体高  103センチ  体重  190キロ。

なおゆきひめ の子 めす。

4月29日産まれ  日齢  195日  体高  103,6センチ  体重  195キロ。

ながおかひめ の子 去勢。

5月11日産まれ  日齢  183日  体高  102センチ  体重  160キロ。

このような成績となりました。

上記にお示しさせていただいてますが、「赤 白 青はちまき」は初産であり、初ママの子たちです。

普及センターの方は、「最後の去勢の160キロ以外は、そんなに発育不良ではないですね。」というコメントをいただきました。 

この結果には「拓ボン」の大きな努力があり、がんばったね  です。

私が子牛の管理の中で、「スーダン イタリアンの干草&牧場青草  兵庫和牛子牛用&きくてる 若干親牛用の キラキラ」だけです。

子牛は全部で7頭いますが、どの子牛も産まれて一度も先生のお世話を受けたことはありません。

前ページにも書いたことはありますが、下痢がなかったではありません。

薬を飲ませようと、夕方には治っていたんです。

ですから私の薬の投与もありません。

上記に子牛の飼料説明をさせていただきましたが、この飼料以外に何もやっていません。

十数年、全く何もやっていないんです。

子牛を大きくするのに、カルシュウム ビタミン 添加物 など勧められましたが、全く与えませんでした。

過去下痢などした場合には「ポカリスエット」など投与しましたが、本当に何もやらずの飼育でした。

だからセリで「体重軽い」、、、、だったのかと思います。

このようなページを書くと「うそ偽りはありません」というように聞こえるかも知れませんが、私自身の思いの飼育なんです。

子牛の持っているものを知りたいだけです。

その代わり、今年は濃厚飼料の量は変えました。

今現在、この5人組で1日25キロです。

単純に「ひとり1日5キロ」です。

完食します。

足らないぐらい食べる時もあります。

でもこれ以上増やすことは、何か悪影響がありそうな気がしなくもありません。

スーダン1日ひとり1,5キロ。

干草を増やそうと思っています。















terunagadoi at 20:37コメント(2)

2017年11月09日

昨晩の「但馬家畜市場 11月子牛セリ市結果です。」という内容に、大きく失礼をしていることに気が付きました。


「全国の購買者の皆様方におかれましては、お忙しい中、また遠路はるばるではございましたが、但馬牛のご高配をいただきましてありがとうございました。  どうか『牛安全輸送』でもってお帰りいただき、但馬牛のご愛育のほどよろしくお願い申し上げます。 お疲れ様でございました。」


と言う文章を末筆にと考えていましたが、怠っていました。

ここに深い反省と共に、心よりお詫び申し上げます。


『どうもすみませんでした。』


但馬牛&神戸ビーフという名声を高めていただいた多くのお客様方に、申し訳無さを感じ、今夜のページとさせていただきました。


現在の村岡は寒さが増し、

CIMG1323

紅葉の季節となり始めています。

先日は車のフロントガラスが凍っており、冬の気配を感じます。

CIMG1322

これから今まで以上に寒さが増し、紅葉鮮やかとなります。

但馬村岡は、冬突入準備と言えます。

どうかみなさん、お風邪など召されませんように。







 



terunagadoi at 19:42コメント(0)

2017年11月08日

今日は私事の諸事情でセリ市に行けませんでした。

そのようなことは別とし、結果です。

市場全体です。

めす  135頭  去勢  186頭  合計  321頭でした。

平均です。

めす  903,648円   去勢  961,560円でした。

以下美方郡産牛です。

めす  58頭  去勢  76頭  合計  134頭でした。

平均です。

めす  968,332円  去勢  977,883円でした。

上記のように成績が出たわけですが、市場平均より美方郡産牛平均はご覧の通りです。

秋深しとなった「但馬牛 本場のセリ市」というように伺えます。

昔は、「美方郡のめす子牛を買おうにも、11月 12月市しかない」という条件でした。

「季節種付け 季節分娩」が主流であり、農家側の水田耕作などの理由でもってそのようになっていました。

その「名残」がいまだに続いていると考えます。

田畑耕作などの理由で「季節種付け 季節分娩」は、農家の編み出した知恵なんですね。

だから美方郡産牛は、「秋深し 冬近し」という季節に大きく発揮するんです。















 

terunagadoi at 20:09コメント(0)

2017年11月07日

疲れた〜

CIMG1022
 
寝る








terunagadoi at 21:21コメント(2)

2017年11月06日

「拓ボン、ひるめしや

「は〜い

「今日はいい晴れやし、外でゴチしようや

「ですね

CIMG1321

「なんで拓ボン、お写真左下側に逃げて立ち食いすんの?」

「                       」

「ごはんだけ食べんの?」

「            」

「拓ボンのおかず、食べていい?」

「立派な法律違反となります。 憲法に触れます。 横領罪という、、、、、いろはにほへと。」

「しかし、ええ天気やなぁ









terunagadoi at 18:56コメント(0)

2017年11月05日

今年は柿がアホほど豊富です。

あれだけの台風が来ても、これだけ残っているんです。

CIMG1317

下枝は取りやすいですが、上枝ほど多くあります。

上部も下部も牧場柵周辺ですが、

CIMG1316

これは ↑ 甘柿です。

牛は「甘い 渋い」は関係なく食べますが、渋柿は「つるし柿」となります。

つるし柿はだんだんと「白い粉」で表面を覆いますが、カビではありません。

タンニンというもので、甘みのある白い粉です。

知らない人は、「干し柿にカビが生えてる」と見えるようです。







terunagadoi at 19:01コメント(2)

2017年11月04日


秋深しとはなりつつありますが、牛舎建築は進めています。

CIMG1068

友人が来ては工事を進めてくれ、ありがたい限りです。



 

terunagadoi at 20:25コメント(0)
但馬牛 サイト内記事検索
但馬がおもしろい! 〜 春
但馬牛の赤ちゃん (こべ)
Skype Me
但馬牛 村岡町の記憶
但馬牛 お手紙下さい
terunagadoi@gmail.com
但馬牛 コメント
兵庫県美方郡香美町村岡区黒田207の天気
但馬牛 湯村家畜市場セリ風景
但馬牛 湯村家畜市場がなくなる日
但馬牛 母牛(ちえなが)の怒り!
但馬牛 Archives
但馬牛 訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

但馬牛 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ