ご意見などありましたら、どんどんとお寄せください。
 兵庫県美方郡 香美町村岡区黒田207
 27年10月13日よりアドレスが下記となりました。
  terunagadoi@gmail.com

2017年06月25日

ウウ〜

「前の軽トラ、ローソンの駐車場に止まりなさい

あちゃ〜  ほんまもんの兵庫県警パトカーや  ベンツや言うてほしいなぁ

「シートベルト、してませんでしたよね?」

「はい

「お帰りの途中でしたか?」

「はい

「どちらからお帰りでしたか?」

「コメリから買い物をして帰る途中でした

「9号線は事故が多くて、取締も厳しいんです。 悪いのですが、反則切符を切ります

「そんなに申し訳なさそうに言わないで下さい  反則してるのは私ですから

警察官はすごく低姿勢で、丁寧でした。

シートベルトをせずに走っていました。

違反点数は引かれても、安全運転を促している兵庫県警でした。

どうもすみませんでした。



ころ〜っと態度を変えますが、スピード違反を取り締まってくれませんか?

あいつら5人、牧場でかなりのスピードを出します。

サイレン鳴らすと余計スピードアップしますが、完璧なるスピード違反です。

牧場にパトカー  いいかも




terunagadoi at 21:22コメント(0)

2017年06月24日

私は今日、他用があり出かけていました。

そして昼過ぎに友人から「RRRRRRR」があり、急いで牛舎へ帰りました。

説明は省きます。

CIMG0499

というような状況でした。

見た瞬間に「性能のいい牛」と思ったわけですが、牧場に行く道になぜか3人。

CIMG0501

「お前ら、アホか

っと言いたい気持ちでしたが、性能的には優れています

新しく建てている牛舎へ行こうにも、

CIMG0496

「猛獣」たちが進入禁止、、、、。

「長岡牧場は、一体なんやねん」  ほんまに。

3人をなんとかして、

CIMG0503

いつもどおりの光景です。



みんな、、、、なぁ、じぃ疲れたんや

寝てもええか?



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






2017年06月23日

2017年06月22日

今日は会議があり、出席しました。

内容は「第9回 但馬牛 たじまぎゅう 食まつり」です。

まだ決定ではないのですが、「10月15日 日 予定」の開催に向けての会議です。

場所は例年のごとく、「ハチ北 ファミリーゲレンデ 駐車場」です。

私は食まつり実行委員会のメンバーであり、本年度の初会議でした。

香美町あげてのビッグイベントのひとつですから、色んな方面の関係者が出席しました。

このイベントの中で、一番のメインは「但馬牛 丸焼き」です。

昨年のページにも書いていますが、本場の但馬牛の丸焼きということですごいお客さんが来られ、「長蛇の列」となります。

今年で「第9回」となりますが、年を重ねるごとにお客さんが増えています。

香美町にとっても、和牛界にとっても、喜ばしいというように感じます。

今日の会議は、昨年開催の反省会を含めた本年度進行会議になりました。

一昨年より昨年、昨年より今年という改良施策を考えていく熱意でした。


「丸焼きと講演会」は組み込まれています。

丸焼き部門は「株式会社 上田畜産」にお願いし、上田社長のご協力をお願いという進みになります。


以下お聞き苦しいのですが、

「講演会」は私がさせていただきます。

私の講演会は今年で3回目となりますが、一昨年より昨年は多くの方にお聞きいただけました。

私は畜産農家であり、ステージに立つような器の人間ではありません。

でも、「畜産農家の生の声」というものを聞いてみたいというお客さんが昨年は増えました。

私が今年もステージに立って、「但馬牛&神戸ビーフ」をお話したいというのは、そこだったんです。

一人でも多くの人に知っていただきたい、、、、、という思いなんです。

農家であり素人であり、ステージで「トチる」こともあります。

でも、お話することによって理解が深まるという欲望があります。

農家を増やす 頭数を増やす という欲望があります。

私の講演会の持ち時間はその時によって異なりますが、一時間という設定になろうかと思います。

昨年同様にパンフを作り、お客さんにお渡しし、それに準じてご説明をと考えています。

昨年は公演後にお客さんからご質問をお受けし、浅知恵ながらご説明させていただきました。

ご返事できるかは悩むのですが、ご質問を受けることはうれしく思いました。

そのようなことで、今年も講演会をさせていただきます。

ひとりでも多くのご来場をお待ち申し上げます。



第7回但馬牛 食まつり




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







2017年06月21日

「昨日の夕方から梅雨に入りました」というような感じで、今日は降ったり止んだりの梅雨独特の日でした。

今年の梅雨は「カラ梅雨」の感じがします。

今日でもそんなに雨が降るわけでもなく、湿気が多いように感じました。

今の時期の果物です。

CIMG0494

みなさん、お分かりいただけますでしょうか?

CIMG0493

「チェリー?」

いえいえ、さくらんぼ チェリー 2チェではありません。

「ぐみ」なんですね。

真っ赤に熟したぐみが、実ってるんです。

甘酸っぱくて『初恋の味」が楽しめるのですが、そんなにたくさん食べれるものではありません。

私が子供のころには「おやつ」として食べていましたが、食べ過ぎるととんでもない経験をします。

とんでもない経験をページにはしませんが、ぐみを見ると梅雨季節と思い出すんですね。

そうは言っても畜産農家は、

CIMG0495

草刈仕事が忙しい




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村








2017年06月20日

わが家には「ワン ニャン も〜」がいますが、対応は全然違います。

ニャン編。

CIMG0484

「あっ? じぃ帰ってきた〜

CIMG0485

「お疲れニャン

「たら〜いま    く 来るな〜 車、、、、走られへんやろ、、、


ワン編

「おかえり〜

CIMG0488

「マックス土井保安官、朝ご飯、残ってるやん。」

「ぼく、ダイエット中なんや

「あんたなぁ、10キロもないんやで?」

「ぼ ぼく、、、、、糖尿の気があるんや

CIMG0489

「すぅ、あんたはなんでも食べるんやなぁ

「うん ぼく、草以外やったらなんでもOK

「この間は、(キャットフード)食べてやろ?」

「あいつら ライオンのくせに(狩り)は定休日や言いやがったんや

「それでキャットフード、、、、ねぇ  よーく分かります


も〜編

「じぃ、おかえり〜

CIMG0483

「たら〜いま

「じぃ、疲れたやろ?  ご夕食、そんなに急がなくていいのよ

「あなたはやさしいなぁ ちゅーしたろか

CIMG0481

「じぃ、ごちゃごちゃ言わんと、早よ晩飯せぇよ  腹減ったんや

「あんたなぁ、全く気遣いってもんを知らん ひいおばあちゃんは(ちえなが)って言うんやけど、あんたみたいな口の悪い態度のでかい 牛やったんや

「じぃ んなもん関係あるか 腹減ったんや 早よ食うようにせぇ

わが家の牧場には「まともな者が全くいない」ですが、私のしつけも悪いんです

わたしもしつけができていないんです




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村









2017年06月19日

梅雨とは言っても晴天続きで、暑いんですね。

そんなことで今日は、

CIMG0479

夕方5時半近くに牧場でした。

日中は「暑い」という季節に入ったんですね。

CIMG0478

乳幼児は逆に、走りやすいタイムみたいです。

CIMG0476

でもやつらは、フリータイムでもあり、のんびりタイムでもあるんです。

ビール、飲みたいなぁ。



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村










2017年06月18日

「おはよう

CIMG0422
 
「おはよう

「           」

「じぃ? 今夜のページはこれだけなん?」

「うん





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村









2017年06月17日

いつもどおりですが、午後からは特に騒音が大きくなります。

牧場に出れば騒音はピタッ!

今日は先日「死産」のちえながひめも出してやりました。

CIMG0467

やはり「青草」夢中になります。

おっぱいは出ますが、だれにも飲ませません。

自然にしぼんでいきます。

CIMG0475

わが子には優しいのですが、他牛には怖い存在の部分もあります。

今年の場合は、「特に」が付きます。

CIMG0472

ちえながひめが産んだ長女、「ちえつるひめ」です。

性格は非常に「人懐っこい」です。

CIMG0471

ちえながひめの次女、「ちえゆきひめ」です。

「今年初ママ」の、紅組マフラーです。

ちえつるひめとちえゆきひめは全兄弟で、血統書は全く同じです。

ですから一ヶ月早死産の「おす子牛」は、ちえつるひめ ちえゆきひめ の弟牛ということでした。

CIMG0470

やはり「親子牛」の牧場は好きです。





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






2017年06月16日

梅雨に入ってはいるのですが、晴天が続いています。

でも今年の梅雨は、朝晩冷えます。

ストーブがあれば、、、、、ということもあって、昨晩もストーブを点けていました。

今夜も少し冷える感じがするのですが、早いですが休ませていただきます。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村


2017年06月15日

今日は「死産」でした。




いつもどおりに牛舎へ行きますが、今朝は異変でした。

7月14日出産予定日のちえながひめが、出産体制に入っていました。

急いで分娩室移動し、


CIMG0466

状況を見ていました。

今朝の牛の状況で、良い予感はしていませんでした。

それでも何とかの思いもあって移動したわけですが、

CIMG0464

分娩という進み方にならないんですね。

一ヶ月早産は過去に経験しており、その時は元気な子を授かりました。

その思い出を重ねていたところもありましたが、反対のこともありました。

CIMG0465

おっぱいは準備できています。

だから気持ちの上では「小さくても元気な子」と欲張っていました。

何度も何度も見回りしても、変化がありません。

「早産 時間経っても変化なし」の状態は、「子牛が出ようとする力がない」の理解になります。

「子牛が出ようとする力がない」、、、、、母体内で死んでる

そのように理解した私は、先生に電話をして来ていただきました。

先生はすぐに子牛を出そうと、

「長岡さん、、、、動かない、、、、」

でした。

後は先生にお願いするだけで、死産を引っ張り出しました。

オス子牛の未熟児でした。

「おそらく死後5日ぐらい経っていると思われます。 だから早産で母親が出そうとしてたんです。死産流産というのは、原因がつかめないんですね。  ここだ! これだ! というのが分からないんです。 長岡さんのせいでもなく、ちえながひめのせいでもないんです。」

という説明を受けましたが、なぜか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

ただここで言えるのは、一番残念なのが「ちえながひめ」です。

せっかく宿った小さな命を、ちえながひめは失ったということです。




あまり書きたくはないのですが、死産であろうと牛は別け隔てはしません。

死産で異臭はたしかにします。

でもちえながひめは、ちゃんと「産湯」に入れてやるんですね。 動かなくても。

死産であっても、「わが子が乳を飲む」という道順をつけてやってるんです。

その後の写真は撮っていませんが、公表する気持ちもありませんでした。


でもね みなさん、死産であっても、「わが子を守る」という母親の体制は変わらないんです。

ここは「涙の出る人間への訴え」なんです。

人間は「去勢牛80万の損失」とすぐに切り替えてしまうんですね。

母親は、「一ヶ月の早産でわが子を殺してしまった」という表現なんです。

牛は命を見て、人間は金を見て、、、、、、、、、、、、、、、、、

その違いを教わりました。


ごめん、、、、ちえながひめ


せっかく授かった命を





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







2017年06月14日

2017年06月13日

「じぃ おはよう

「おはようございます

「(今朝、6時23分、お写真撮ってまいりました〜)って書かへんの?」

「ご希望であれば

「まぁ、んなことどーでもええかぁ

「どーでもいいですね

「じぃ、今日はどんなことが起きんの?」

CIMG0452

「なんか、、、事件のように聞こえるのですが

「ちゃう なにするんや、、、、って聞いとんや

「今日は適当な天気なので、おかあさんになる連中を日向ぼっこなど考えています

「ふぅ〜ん」

CIMG0456

乳幼児たちに質問され、7月出産牛3人をパドックへ

ちなみにこの「くそ婆ぁ」、「ながおか」です

牧場に出られない分だけ、日光浴です。

CIMG0458

右から、 ながひめ ちえながひめ ながおか というように並んでいます。

両端は親子です。

日光浴時間は、その他の仕事が豊富です

まずは「牛舎内の掃除」、それが済むと草刈り

CIMG0461

みずみずしい青草を、カマでかります。

色んな種類の草があり、「フキ」などの山菜もゴチになられます 牛は はい

一方「拓ボン」はと言いますと、

CIMG0460

草刈機でもっての「暴れ刈り」です

草と土を刈る特技を持っています

草が泥だらけでもかまいません

牛にとって「土」も必要だからです


「おーい みんな〜 今日はそんなことが起きるんや

「                   」

「おーい?  聞こえとん?」

「              」

「あれっ?  返事がない  どこ、、、、なんや?」

CIMG0462

「じぃ〜  聞こえたで〜  ここや〜





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村









2017年06月12日

牧場ページは書きますが、今朝の牛舎内です。

CIMG0449
 
右側5人はだれも「子持ち」で、牧場に出ます。

ちなみに手前から、 ながおかひめ ちえつるひめ ちえゆきひめ ながゆきひめ なおゆきひめと言うように暴れ食いしています。

今朝6時37分の「お写真」ですが、左側4人の内に3人が「7月出産」です。

だから3人を牧場に出せないんです。



右側5人は「子持ちの母親」ですが、乳幼児5人はお陰さまで元気です。

月齢にあわせての標準発育には達しておりませんが、病気 怪我 下痢などないんです。

先生のお世話は受けたことはありません。

特に「下痢」などは、なぜか「治ってる」ケースが多いんです。

上記に「下痢などありません」というように書きましたが、なくはないんです。

先生に治療してもらう、、、、という段階に至らないんです。

「薬を投与」という状況であっても、治ってるんです。

私もそれなりの判断をしますが、それに至らないんです。

「下痢は致命傷」と理解していますが、いまだかつて、5人の乳幼児に「薬投与」はありません。

乳幼児自身に「抵抗力がある」と理解していいのか分かりませんが、「青草 干草 濃厚飼料 おっぱい」を繰り返しています。

私には「望むもの」であり、安心という気持ちです。

子牛たちが元気だからこそ、あいつらに「ボロクソ」に言われるんです。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村










2017年06月11日

昨日の午後は「ピアノコンサート」に行っており、牧場には牛を出していませんでした。

CIMG0448

やつらは、「腹いせ」というのを知っています。

出られなかった部分を、「大騒音」とします。

それと、昨日の午後より今日の午後は晴れているのも知ってるんです。

CIMG0440

私にどんな用事があろうと、やつらは関係ないんです。

牧場に出てこんな感じになれば、「無音」となります。

これで私は落ち着くんです。

私は牛に振り回されている感はありますが、無音になったことで「許された」と勝手な理解です。

CIMG0446

「青組のなおゆきひめ」初ママです。

ごめんんさいね、昨日は。

CIMG0445

「紅組のちえゆきひめ」です。

青草、うまいか?

「白組のながゆきひめ」は、最初のお写真にいます。

CIMG0444

「青組ジュニア」 おんなの子よ

CIMG0443

「白組ジュニア」  おれはおとこの子だぜ

CIMG0442

「紅組ジュニア」 おんなの子、、、、こわそう

「じぃ ピアノコンサート行ってた?」

「は はい

「顔と歳を考えよ

「言われそう、、、、って思ってましたが、やはり

「ピアニストって、きれいな人ばっかりなんや  それがやで? きったないおっさんがやで? 会場に入ったら雰囲気めちゃめちゃになったやろ?」

「間違ったことを言われてるとは思いませんが、でも生の演奏は最高でした

「じぃ 牧場に出てからレッスンするなっ  わたしら、走ってるんや 走ってる最中に雑音出されてみ?  墜落してまうんやで?」

「、、、、、 、、、、、 以後気をつけますので レッスンは、、、、、





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村










2017年06月10日

なんか恥ずかしいのですが、今日の午後に

CIMG0432



デュエットゥ(かなえ&ゆかり)

ピアノコンサートへ行ってきました。

正直言って、ピアノ生演奏は生まれて初めて聴きました。

45年前はエレクトーンの生演奏を毎日ほど聴いてたわけですが、ピアノは本当に初めてです。

「いつか何かの機会があれば、、、、」と思っていたことだったので、最高でした。

場所は「旧 湯村家畜市場」のお隣に、「夢ホール」という会場です。

CIMG0433

ピアニストの方2人が、並んで演奏されました。

CIMG0435

もう、、、、最高ですね。

迫力あります。

ドレミぐらいしか弾けない私にとって、ものすごい栄養補給となりました。

CIMG0436

 フラッシュで白くなってしまいました。

やはり私は、「変わり者」、、、、かなぁ。



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村








2017年06月09日

今日は近くの畑で、こんなものを見ました。

んっ?  きゅうりのつるに、スイカ?

よく見ると、根は一本です。

きゅうりのつるに、スイカって、なるの?

聞いてみると、「きゅうりのつるにスイカを接ぎ木」ということでした。

生まれて初めて知り、現物を見ました。

乳牛から黒毛和種というのは聞いたことありますが、黒毛和種から「乳牛」をと聞いたことありません。

そんな感じに聞こえました。

CIMG0417

見て聞いてびっくりしながら、今夜の草刈り夕食です。

うまそうな青草です。

CIMG0418






下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村








2017年06月08日

今日は少し「いたずら」をしてみました。

昨年「紅組 白組 青組はちまき 三姉妹」というページを書きましたが、今日の牧場でこんなことを。

CIMG0408

三姉妹がこの春に「初ママ」になったわけですが、それぞれに「マフラー」を着けてみました

はちまきではなくマフラーですから、みなさん「じゃまになるもの」です

乳幼児はこんな感じで、

CIMG0402

スピード違反です

「とまれーーーーーっ  あっ? 検問振り切った

CIMG0403

よく見ると、乳幼児にもマフラーが

そうです、「ママと乳幼児」は同じ色のマフラーです

フランスの国旗をイメージしてるわけではないのですが、なぜかそうなってしまいました

CIMG0406

でも私は、このような雰囲気がとても好きです

ちなみに「次女 白組はちまき ながゆきひめ」の親子です

「親子愛」というものが、湧き出てるんです

だから、ものすごく、大好きな、お写真です

また違う角度で、

CIMG0415

「ながおかひめ」親子です

このような雰囲気は、たまりません  見ていて「美味し過ぎる」んです

CIMG0410

乳幼児たちは、「仲間づくり」という『本能』なんですね。

乳幼児たち5人は、みんなで「ひとつのグループづくり」をするんですね。

走ってはおっぱいを飲み、寝るんです。

CIMG0401

そしてまた、みんなで走るんです。

このような姿は、人の気持も爽快になる感じがします。

「スピード違反 関係ない  みんな走れーーーーっ  金メダルめざせーーーっ





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村










2017年06月06日

今日は「友人の畑」に行ってきました

CIMG0397

「さつまいも」畑だぁ〜

どこの「園児」が植えたのかなぁ


CIMG0396

こっちも「さつまいも」

園児が大きくなって、「焼酎」をつくるのかなぁ

「長岡のくさいおじちゃん 生きてんやろか?

CIMG0399

右も左も「さつまいも」

真ん中は、「じゃまいも」

「ち ちょっと長岡さん

「はい 園長先生、何でしょうか?

「じゃまいも、、、、 とは言わないんですよ? 本名は馬鈴薯で、芸名がじゃがいもと言うんです

「そうでしたか  こりゃまた失礼



友人は毎年「さつまいも」をつくります。

というように申し上げましたが、実はそうではないんです。

「香美町」の『幼稚園』を対象とし、毎年各幼稚園の園児たちに畑の開放をし、「いも植え いも掘り」の体験をさせてやりたいという本音なんですね。

いもを植える準備、秋にはいもを掘る準備、これらはすべて「彼の自費」です。

漠然としても、かなりの費用負担です。

畑を耕し、「マルチ 防草シート」を施し、芋苗を購入し、園児たちを迎える体制を整えます。

そして香美町の幼稚園児に開放します。

秋の「いも掘り大会」には同園児たちを迎え、開放。

その間の「畑の管理」は、色んな方の手助けお世話を受けます。

園児たちが「黄色い歓声」をあげていもを植え、また同じように黄色い歓声をあげて掘ります。

本当に、全ての内容は彼自身の「財布」です。

「友人がなぜここまでするのか、、、、?」

その答えは、「後継者」なんですね。

後継者とは、何も家業を継ぐばかりではありません。

「香美町」という家の後継者なんです。

この町に「一人でも多くの後継者」が、というのが彼の夢 目標なんです。

「この町をどうしていくのか」と議会を指差すのではなく、町民ひとりひとりが考えて行くことというように彼は理解しているんです。

私は畜産農家であり、実際に「後継者」というものに直面しています。

私は経済的なものに非常に乏しく、友人のようにはできません。

でも友人の行動はよく理解できます。

畜産農家である私は、牛のことばかりで、全体を見る視野が狭かったんです。

香美町という一軒の家自体が、「後継者不足」なんですね。

友人の畑へ久々に行き、そのようなことを感じました。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村













但馬牛 サイト内記事検索
但馬がおもしろい! 〜 春
但馬牛の赤ちゃん (こべ)
Skype Me
但馬牛 村岡町の記憶
但馬牛 お手紙下さい
terunagadoi@gmail.com
但馬牛 コメント
兵庫県美方郡香美町村岡区黒田207の天気
但馬牛 湯村家畜市場セリ風景
但馬牛 湯村家畜市場がなくなる日
但馬牛 母牛(ちえなが)の怒り!
但馬牛 Archives
但馬牛 訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

但馬牛 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ