ご意見などありましたら、どんどんとお寄せください。
 兵庫県美方郡 香美町村岡区黒田207
 27年10月13日よりアドレスが下記となりました。
  terunagadoi@gmail.com

2017年07月25日

今日は牛の移動をしました。

先日産まれた「ながおか」を、元のつなぎ場へ戻しました。

乳幼児は広くなった分娩室に、ちょこん

CIMG0669

しばらくすると、ながひめが産んだ乳幼児がちょこん

CIMG0677

イヤリングしている子が「ながひめ」の乳幼児ですが、実はこの2人は「おば めい」となります。

イヤリングの子の母親と、先日産まれた子とは「兄弟」になります。

「おばちゃん

「なんや、姪っ子

の会話中です

そのように牛の移動をし、私は大工仕事でした。

CIMG0675

これはえさ箱です。

この材料でもってえさ箱を作っていくということではないのですが、どんな感じになるのかな?という試作です。

CIMG0674

こんな感じとなり、

CIMG0676

裏面はこのようにしてみようかな? という想像図です。

えさ箱も少しづつではあっても、作っていこうと思います。


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




terunagadoi at 23:01コメント(0)

2017年07月24日

タイトルは土砂降りとしていますが、空から土砂が降ってきたわけではありません。

今日の午後は、特に夕方にかけてものすごい『水』が降りました。

梅雨開けとは聞いてましたが、梅雨末期特有の「洪水雨」に感じます。

生き物 人間にとって、「怖いものほど必要」というものがあります。

それは「火と水」です。

火曜日 水曜日ではありません。

いい天気に空に水を蓄え、地上の動植物が水を必要としたら散水する。

これが俗に言われる「雨」です。

地球という生命体が生きていくためには、火も水も必要なんです。




今夜は一体、何書いてんだろうねぇ。

屁理屈のオンパレ?

それにしても、今夜ほどの雨はいらないね。


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




terunagadoi at 20:00コメント(0)

2017年07月23日

今日午後7時33分、「熊出没」でした。

CIMG0667

場所は「おらが村」の道路上です。

画像は見にくいのですが、左上部の道路の真ん中に熊が歩いています。

大きさは中型犬ぐらいで、まだ子熊です。

この子熊は日中にも村人数人に目撃されており、近くには「親熊」がいるという警戒を区長さんが注意を促しています。

夕方6時半、私はこの子熊を牛舎付近で目撃しました。

熊は行動範囲が広く、色んな場所へと移動します。

牛舎と写真場所との距離は、およそ1,2キロあります。

子熊を目撃したら、その近くには親熊がいるということを理解しておいて下さい。

以上、臨時ニュースでした。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村





terunagadoi at 20:33コメント(2)

2017年07月22日

昨日産まれた子牛は、

CIMG0666

このようなめっちゃかわいい寝顔です。

子牛を抱きかかえた時に重くも感じ、「カチカチ山のたぬきさん〜」の雰囲気です。

この子牛を取り上げた拓ボンは、気になるのか牛舎へ来ました。

「長岡さん、寝てますね〜

「拓ボン、お手伝いが〜 お願いしたいなぁ

「何、、、でしょうか?」

CIMG0654

「イヤリングを   ちょっと〜

「着けるんですか?」

「まぁ そのような〜 ちょっと準備しますので

CIMG0652

あいつ こいつ そいつ らをパドックへつなぎ、実践開始

CIMG0657

こら〜 動くな〜 パチン

(いだ〜

CIMG0658

おお神様 痛くないように パチン いだ〜

CIMG0661

これでイヤリングOK

「長岡さん、もうひとり

CIMG0664

「拓ボン、今月10日に産まれた、、、、

「小さい時には痛みは少ないんです

「その格好、まるで押さえ込みやん

「らいじょーぶ

今日はイヤリングデーでした いだーーーーーーーーーーーーーーーーっ

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

terunagadoi at 22:00コメント(0)

2017年07月21日

突然ですが今日午後5時11分、

CIMG0648

26日予定日のながおかに、「おんなの子」を授かりました。

母子とも元気で、「なにより」とホッとしています。



以下、順を追って行きます。

日毎の状況変化は分かっていましたが、今朝の時点で「今日産む」を確信しました。

昼 夕方 夜 などは別にして、今日中に産むだけは確定しました。

あっち こっち そっち の雑用も多く、頻繁に見回りしました。

だんだんと「出口」に近づくんですね。

そして午後2時27分、

CIMG0614

「態度」が変わってきました。

「何時頃にお産まれあそばされるのでしょうか

「お前、アホか? 産むのはわしやけど、わしだって分かるかい

「そ そうですよねぇ 、、、


ある人に、電話しました。

「長岡さん、産まれる、、、、んですか?」

「そ そうだと、、、、 思います

「ぼく、すぐ行きます

CIMG0627

「長岡さん、近いですねぇ

「だ だと 思います

CIMG0628

「ふん ふん  近い 近い

「っと 思います

「出てきたぁ〜

「で ですね

CIMG0630

「助産婦の必要性あり〜

「か かも知れませんね

CIMG0631

「子牛よ 心配すんなって ぼくが取り上げてやるよ

『た 拓ボン 君はすごいなぁ 老牛の出産を、、、 助産婦するなんて

、、、すまん、、、 長岡のおっさん、うれしくて、涙出てったんや



今日の出産は、拓ボンが全て『やり遂げ』ました。

彼は「建設会社」に勤務する社員です。

私が個人的に勝手に電話をし、彼は「会社勤務」をポイしたんです。

(会社社長には、私がお詫びの電話を入れました。  怒鳴られましたが それも笑顔で

でも拓ボンが取り上げたこの「おなめ子牛」、すごく元気がいいんですね。

それと、「老牛だから小さめ?」と思っていたのですが、結構大きく感じました。

だから拓ボンが、「助産婦してやるぜ」となったんですね。

私は手出ししていません。

カメラマンでした。

産まれて20分しない内に「14転び 16起き」して立ちました。

それが最初の「お写真」です。

拓ボンはかわいくて仕方ないのか、

CIMG0637

子牛に付きっきりでした。

それもそのはず。

老牛出産だから、早く「おっぱい」を飲ませたいという思いだったんです。

その成果ありで、

CIMG0643

こんな感じです。

CIMG0644

拓ボンが早く飲ませてやろうと、ニコニコ顔で「乳タン → ガス欠」の進行状況の子牛でした。



拓ボン、今日はありがとう。  またお疲れ様でした。

あなたのお陰で、元気な「おんなの子」となっています。

建設会社で重機に乗り、出産はやりこなす。

すごいよ   君は。

重機は下手だけど、今日の出産は見事です。

本当にありがとう。

末筆にはなりましたが、建設会社社長様へ。

今日は私勝手な電話を拓ボンにしまして、ご迷惑をおかけしました。

作業内容に大きな問題を起こしてしまいましたが、すべて私の責任です。

心からお詫び申し上げ、「拓ボン」に『よくやった』と声をかけてやっていただければ幸いです。

お詫びとお願いになりましたが、どうかお許し下さい。

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

terunagadoi at 21:56コメント(4)

2017年07月20日

昨年12月20日より少しづつ日が長くなり、今日7月20日から少しづつ日が短くなって行きます。

お日様はワイパーのごとく、東 南 を往復して一年が過ぎるのですね。

くだらない前置きをお許しいただき、どうか熱中症などにお気を付けいただきたいな と思います。



平成17年7月20日、「農家頭数拡大」と夢見て「照長土井の長岡日記」と書き始めました。

だれが見ても、「つまらん 見るに及ばない 迷惑 長岡のアホ」という感じで書いてきました。

書いている私本人もそれらのことを自覚しながら、「なんとか但馬牛のご理解を」という気持ちで今日に至っております。

正直に言って、「但馬牛を増やさない限り、どうしようもない」ということをページで求めようと思ったんです。

「腹痛なのに、頭痛薬を飲んだ」という横道に入ったのかも知れません。

「頭数が減ったら、次世代後継者ができない」という怖さがありました。

いくら「世界最高峰」と言われても、次世代の誕生がなければ守れないという怖さがあったんです。

「おいしいから守って下さい」ではなく、その基本 基礎が守れなくなる、、、という怖さでした。

牛は青々と茂った草原に移動します。

その牛を管理する人間は、「経済的品位の高い位置」というような「ポイントランキング」に移動してしまったのかなぁ、、、、、と批判を受けるような浅知恵の私です。

私のこのページは、「長岡牧場 勝手な飼育成長日記」が正しいです。

月齢に応じた発育状況でもなく、成長過程においても添加する内容もなく、見ていただく方々に「情けないなぁ」という内容ばかりだと思います。

自然に単純に成長した、、、、ということをアピールする気持ちでもなく、私が母親にお願いして計画交配を理解してもらい、但馬牛の特徴 表現を追い求めているだけなんです。

牛に相談をしない限り、私の夢を叶えてもらえないと思っているからです。

改良に改良を重ね、次世代を担う、、、、ということが頭から離れず、他の人から見て「長岡はやっぱりアホや」ということに、、、、なるのかなぁ。

改良に改良を重ね、「目指すものが出来た」と結果となれば、「それらの色んな特徴を持った牛が必要だった」と結果論になります。

経済性が高い、、、という結果を出すためには、「経済性が低い」というものがいかに必要かを牛に習ったんです。

だから「淘汰する牛はいない!」と勝手な理解をしてしまいます。

不良遺伝子揃い、、、、というような牛はいないと考えます。

反対にそのような牛がいたとするならば、ほしくて仕方ありません。

+100を求めるなら、ー100の牛が必要と考えてしまいます。

単純にそのような交配をしても、+−0とも考えます。

でも見方をよく考えたら、+−0の牛が「基礎牛」というようにも考えるんですね。

牛の世界は、「答え」がないというように思っています。

でも答えに近いような、手前の段階での自分なりの「計画交配」は夢を膨らませます。

そのような「夢」を、今日までの11年間に書いてきた部分もありました。



昨年の今日、「10年間の節目でもってページを閉じます」というように書きました。

何をするにしても「10年」ということが頭にあり、それをポイントとして10年書き続けました。

しばらくお休みをいただきました。

でもねみなさん、あれだけの多くの人が「書き続けろ!」とコメント下さったんです。

多くの皆さんのコメントを読み、私は「涙のぐちゃぐちゃ顔」だったんです。

うれしくて  うれしくて、、、、、

「もう、、、、あかん」

と思い、「再ページ」としました。

『なんで私ごときに、あれだけ多くの方が、、、、』

私のページは「アホなお笑い番組」なんですよ?

でもこのようなページを書きながらでも、『お礼と感謝』は肋骨破って胸が大爆発なんです。

今日ここまでお支えいただいた多くの皆様方へ、『じゃかーしぃ』と言われるほどの大声になってるんです。

もったいない うれしい 気持ち高ぶり ですが、今夜でこのページが4965となっています。

自分でもよく書いたなぁと思っていますが、この数を書かせたのは『大勢の皆様方のお支え』以外にないんです。

「人様のお陰で私は生かされている」と実感しております。

今夜は長文とはなりましたがお許しいただき、『お礼と感謝』とさせていただきます。




これからも飛び飛びページとなるかも分かりませんが、書いて行きたいと思っています。

本当に多くの皆様方、ありがとうございました。


長岡直美       

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

terunagadoi at 23:17コメント(2)

2017年07月19日

昨日「ながおか」を移動しましたが、

CIMG0602

今夜も産みません。

産まないので寝ます。

おやすみ

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

terunagadoi at 22:48コメント(0)

2017年07月18日

今日は夕方、草刈をしようと思っていました。

すすきとかよもぎは牛の大好物でもあるのですが、余裕をもって牛の移動をしました。

CIMG0603

この方は「ながおか」です。

平成12年12月、子牛セリ市名簿に載りました。

17年前ですが、当時私は非常に悩みました。

「将来的に、『但馬牛 あつたづる』を表現する牛だ」というように思っていました。

「売らなくてはお金がない  売ってしまえば但馬牛を守れない」

という形いい勝手な思いをしていました。

電話は不通  水道は止まる  電気は切られました。

(すみません  恥ずかしい話を)

でも私は、「出場欠」にしました。

「めしに塩やで〜」

ということも頭に入れ、「ながおか」の育成をしました。

セリに行った時に、

「長岡、なんで欠場なんや?  この牛目当てに来た客はどうなるんや?」

と複数の方に言われました。

ただ「申し訳ありません」と話し、自分が考えている計画を相手に話したら納得してもらえました。

セリ値ではなく、この牛の必要性を相手の方にお話しました。

そのような思いの中で自家保留し、「美方郡東部 あつたづる」の特徴をよく保持した牛というように

勝手な理解をして、17年経ちました。

その牛が26日出産予定日ですが、今日の夕方分娩室移動しました。

単純に17歳スーパーくそ婆ぁですが、予定日より早く産みます。

「長岡さん、80歳のおばあさんが産むのですか?」

「はい。 そうですよ。」

ということになります。

「これで最後  自分の最後の遺伝子を、わが子に伝えたい」

というようになりはしないだろうか、、、、、と思います。

移動した今夜は、まだ産みません。

CIMG0604

先日産まれた子牛は、私が行くと「私の適当なものがある場所」へ顔を突っ込みます。

正直言って、「痛い」です。

CIMG0606

でもこのかわいい顔、痛さは我慢しろって顔なんです。

痛いけど、我慢しますってなりざるを得ないんです。

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

terunagadoi at 21:37コメント(2)

2017年07月17日

「長岡さん、牛って夏バテしないんですか?」

というようなご質問を受けることがあります。

私の牛飼いの経験上でお答えしますが、「このような状態が牛の夏バテ」という状況を知らないんです。

「暑いから食べないだろう  暑いから痩せるだろう」

というような範囲でご質問を受けますが、

CIMG0600

わが家の牛は「暴れ食い」をしています。

牛は言われるように「痩せ細り」感はあります。

でも少なくとも、

CIMG0597

夏バテしてたらこんな食い方せーへんやろ

「なるほろ 長岡牧場は行儀の悪い牛ばかりやって聞いてたんやけど、お写真見て納得です

どこの ↑ どなたか知りたくありませんが、全容はこの通りです


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村



terunagadoi at 22:07コメント(0)

2017年07月16日

暑いのは事実ですが、梅雨、、、、明けたん?

雨も降らずに晴天で、カラッとした感じです。

でも、めっちゃ汗  出るんやゎ  ほんまに。

でも牛たちは、

CIMG0594

地面に向かってひたすら低姿勢です。

地面に生えている草を食べるような仕草で、実は感謝の意を表しているんです。

「ちゃうで〜」

CIMG0590

あっ?  ほんまや。  短い草を食べてる〜

CIMG0591

みなさん、低姿勢何やなぁ。

CIMG0596

おい、おかん、低姿勢や言うとるで?

あんた、何アホ言うてんねん!  こないせんと草を食われへんやろ!

CIMG0595

あんたなぁ、もうおっぱい吸わんとってくれるか〜

ぼくは「出るもんは飲む」。

いっぺん、蹴飛ばしたろか?

いままで、何回蹴飛ばされた?  虐待は罪になるんやで?

口だけ成長したなぁ。



牧場では、色んな声が聞こえます。

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村



terunagadoi at 20:40コメント(0)

2017年07月15日

今日は「牧場用」ではありませんが、草刈仕事でした。

33℃とかなり「暖房の効き過ぎ」ではあったのですが、「水 お茶 コーラ ポカリ」で「暑さに勝ち」ました。

んっ? と見ると、「私の親戚では?」というのが、

CIMG0586

こんな感じでした。

「ジーラ コーネリアス?」かなぁ。

自動車整備工場の屋根に

CIMG0587

登り、何かを食べています。

少し近づいてみました。

CIMG0588

「親戚かも知れない人が来た」という感じで、逃げ足のようです。

全体を見て、「かなり飲んでる」雰囲気でした。

CIMG0589

顔からお尻も、真っ赤なんですね。

「飲んでません」などの言い訳は、通用しないんですね。

よくもフラつかずに、屋根に登れるもんだ

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村



terunagadoi at 20:50コメント(0)

2017年07月14日

2017年07月13日

とにかく子牛は高い

ちゃう

とにかくあぢ〜

一年は365日で、体温は36,5度が平熱。

ところがどっこい、国道の温度計は33℃と汗をかいてやがる

「消費税8%の所をご無理言って、9%にお願いできたら、、、、

この夏に体温が1℃上がったら、じぃは「脱水即死」。

「おめでとうございます

アホなこと書くな

冬のベンツ車の雪を、頭からかぶりたい




「そーですか そしたら思う存分に 

DSC05206

下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




terunagadoi at 20:30コメント(0)

2017年07月12日

しばらく市場へ行ってなかったので、今日は楽しみでした。

朝7時半から8時の間に牛舎を出て、8時から8時半の間に市場へ着きました。

んなことなどどーでもよく、結果です。


市場全体です。

めす 132頭  去勢 184頭  合計 なんぼやねん 316頭でした。

平均です。

めす 812,283円  去勢 860,026円でした。

以下、美方郡です。

めす 48頭  去勢 55頭  合計 103頭でした。  っと思う かなぁ

平均です。

めす 886,523円  去勢 867,240円でした。

上記のように結果が出たわけですが、美方郡のめす子牛が高いのがお分かりいただけるかと思います。

今日のセリでは、「母牛にする子牛」というのが目的購買者が多かったように感じます。

あくまでも「私の思い」に過ぎませんが、繁殖母牛なんですね。

色んな方面よりのお客さんが多かったように思いました。


私はセリに行くと、どうしても「かわいいおんなの子」探しになってしまいます

CIMG0577

痛〜 ではなくて、いた〜 美方郡の「スーパーレディ」やぁ

CIMG0583

こっちも美方郡の「スーパーレディ」チームやぁ

かわいいおんなの子 大好きやぁ 私は変人やぁ (知ってる

CIMG0585

やっぱり、おんなの子、大好きやぁ



「おい おっさ〜ん 何言うとんやっ

CIMG0580

うゎ〜 めっちゃかわいいやん

「右の(その おばあちゃん) ニヤニヤして ラナちゃん、買うてくれるんや 近江からはるばる ニヒッっとしたかわいい顔、たまりませんなぁ

CIMG0578

「こら〜っ おっさ〜ん あたしもおねえちゃんといっしょに来たんや

「これは これは近江のお姫様、但馬国へのお運び、かたじけのうござります。」

「じぃ、わらわは但馬国の牛を見に参った。 案内いたせっ

「ははーーーーーっ 家老のこのじぃ、ご案内いたしまするっ

CIMG0582

「じぃ、わらわは姉上じゃ 妹君共々、案内いたせ よいなっ

「ははーーーーーっ 姫君の仰せ、しかと受け止めましてござりますーーーーっ これより但馬牛をご覧いただきまするーーーーっ


全国の購買者の皆様方におかれましては、お忙しい中、遠路はるばるではございましたが、但馬牛のご高配をいただきましてありがとうございました。

どうか「牛安全輸送」でもってお帰りいただき、但馬牛のご愛育のほどよろしくお願い申し上げます。

本日は暑い中、お疲れ様でございました。


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村




terunagadoi at 20:55コメント(2)

2017年07月11日

昨日はながひめに「おんなの子」を授かりましたが、

CIMG0573

なんとも言えないんですね

めっちゃ かわいい んです

CIMG0574

昔から「寝る子は育つ」と言いますが、私は「育ち過ぎ」ました

何をどのように表現したらいいのか分かりませんが、


ゆりかごのうた


こんな ↑ 感じ

CIMG0575

幸せを感じます  







下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村






2017年07月10日

今日午前4時、(ぐらいと思う)ながひめに『おんなの子』を授かりました。

CIMG0564

出産は近いと見ていたわけですが、昨夜の時点で「今日はまだ見送りかも?」ということもありました。

今朝牛舎へ行くと、産まれていたんです。

ごめん、、、、でしたが、母子ともに元気でした。

14日予定日でしたが、わが家は早く産みます。

いくら注意深く見ていても、「予定急変」はあります。

そのようなことで、朝方4時ぐらいに産まれたのではないかと思います。

母親のおっぱいは、

CIMG0565

こんな感じです。

子牛は14転び16起きして、

CIMG0568

近づきました。

産まれて「生きる源」ですから、

CIMG0569

探しまくるんですね。

母乳は「偉大なる力」があります。

私はごはんを炊いた時に出る「おもゆ」で育ったそうですが、おっぱいに食いつきたかった

CIMG0571

その後、人間で言う「母親のおっぱいの上で寝る」というのが、このシーンだと思います。

母親は必ず、「自分の前足付近で子を守る」という本能です。

だれにも取られるようなことがないように、牛の一番の武器、「角」が使える場所に母親は寝ます。

子守唄と見張りが同時の画像なんです。

経済的、、、、ばかりではなく、このようなシーンが大好きだから牛から離れることができないんです。

牛から教わるんです。

私は変人なんです。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村









2017年07月09日

今夜は友達が来て、ページお休みとさせていただきます。

勝手をしますが、ごめんなさい。




下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村



2017年07月08日

今日も朝から、

CIMG0557

大工さんでした。

その場に合わせた長さに切って、柱と単管の入る場所の墨出しをして、穴をあけてのみ&金づちで整形します。

この1本の角材に数時間かかり、

CIMG0558

支柱と支柱の上面にはめ込みます。

まずは2本の柱を立てて、先ほどの角材を合わせます。

CIMG0559

あ〜 やれやれ できた〜

これで、6マスの前面側の大工仕事ができました。

CIMG0561

まだ2マス残っていますが、とりあえず予定してた6マスが完了です。

予定として4マスは母親、2マスは子牛部屋と描いていました。

CIMG0562

この支柱3本の2マスは、子牛部屋なんですね。

6m×3mと、単純に4畳半が2部屋ということです。

CIMG0563

こちらの支柱5本の4マスには、母牛10人が来ます。

今年のところはこの6マスの仕上げ作業にかかり、早く牛を入れるというように考えています。

「建物を建てる」という経験があったわけではありませんでしたが、なんとかここまでできました。

牛を入れられるようになるまでがんばりますが、「何月に入る?」ということも未定です。

とりあえずは予定していたマスづくりが、なんとかできた、、、ということでした。

寝ます  おやすみなさいませ





下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







2017年07月07日

「お〜い みんな〜  じぃ、寝るで」

CIMG0547

「ほえ?  日がまだ高いんやで? 寝る、、、、ん?」

「まぁ 、、、、、ちと眠、、、、、

CIMG0548
 
「お好きにどうぞ〜

「ありがとう

CIMG0549

「勝手に寝れば〜

「あ り が と う


下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村







2017年07月06日

母牛もですが、子牛たちも「緑のじゅうたん」が好きです。

緑色というのは、やはり活性カですね。

非常に「健康的な色」に見えるんです。

CIMG0555

午後2時47分、「お写真」撮ってまいりました。

自分で言うのも変ですが、なにか、の〜んびり感を感じます。

母親が緑のじゅうたんの上で寝ることはめったにしませんが、それだけ青草夢中になります。

CIMG0556

あいつらは、牧場に出ても「寝心地いい」場所しか寝ません。

自然に生えてる「芝生」の上しか寝ません。

走ってはよっこらしょと芝生の上に寝っ転がり、まわりを見渡します。

CIMG0551

毎度同じ風景ですね。



下のバナーをクリックすると、全国の牛飼いや仲間達に会うことができます。

にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村









但馬牛 サイト内記事検索
但馬がおもしろい! 〜 春
但馬牛の赤ちゃん (こべ)
Skype Me
但馬牛 村岡町の記憶
但馬牛 お手紙下さい
terunagadoi@gmail.com
但馬牛 コメント
兵庫県美方郡香美町村岡区黒田207の天気
但馬牛 湯村家畜市場セリ風景
但馬牛 湯村家畜市場がなくなる日
但馬牛 母牛(ちえなが)の怒り!
但馬牛 Archives
但馬牛 訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

但馬牛 QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ