朝に引き続き、書け麻のお題で書いていきます。


次のお題は有珠山の先方、本内成香。
せーやさんからのお題です。


前号で初登場し、その特徴的な髪型で一躍人気になり、
今月号でその名前が明らかになった本内成香。


今回は彼女について、考察、予想して見ようと思います。


考える咲


第八回「本内成香ちゃん」【書け麻】


始めます。


※今月号のネタバレを含みますので注意

まずは簡単なプロフィール。


名前:本内成香
所属:有珠山高校
学年:二年
オーダー:先鋒
20130107004835
可愛いですね。丁寧語口調なところがポイント高いです。
有珠山はのよりんの言う通り制服も可愛いです。


それは置いといて、


今回は、成香がどのような打ち筋の選手なのかを予想します。


Bブロック準決勝の先鋒戦の面子は、
清澄、片岡優希
姫松、上重漫
臨海女子、辻垣内智葉
有珠山、本内成香
の四人です。


第107局において、起家は優希。
鳴きを絡めた速攻で他家を圧倒。
三連荘して次回に続きます。


優希が今までと違う打ち方を見せた時の反応は三者三様ですが、
成香の反応は、


「速度があっても火力がないならこちらから攻めてもいいかもですね」


と、あくまで攻めの姿勢。
ガイトさんは一副露を警戒しオリた事から、
優希の親番で突っ張るつもりはないようです。
漫は一体どうすればいいのやらわからない。

状況はこんな感じですね。


優希の速度に対し攻めるとなると、一般的には、自分も鳴きを絡めた手で対抗し、
削られた分を南場で取り戻そうとする打ち筋ではないかと考えられます。
東場では憧のように三色や一通を和了役に使い、
優希のエンジンが切れた南場からは面前で高い役を狙う、といった打ち筋ですね。


しかし、上家がガイトさんなのでそう簡単に鳴くことはできず、
自分の手を圧迫して攻めようとすると、
優希ではなくガイトさんに足元を掬われることも考慮しなければなりません。
さらに、優希の尋常でない速度を考えると、他家に差し込んで親を流すことは難しい。
故に早めからオリに徹し、失点を最小限に抑えようとするガイトさんに、
三色や一通手を易々と鳴かせてもらえるとは思えません。


一般に、副露をすることで、聴牌速度は格段に上昇します。
さらに優希は東場では面前でも、二、三巡目、
遅くとも五巡目ほどといった早い巡目に聴牌することが多いですから、
単純に考えてもそれ以上の速度で和了ってきます。


これに対応して攻めきれる自信がある、ということは、
何らかの自模、配牌操作系能力があるとも考えられますが、
基本的に自模操作系の能力はON、OFFを切り替えられる物ではありませんし、
配牌操作能力には何らかの制限がつきます。
東一局、ならびに一本場、二本場で確定している成香の配牌、自模は、

東一局配牌
一萬三萬四萬六萬八萬三索四索赤五索八索九索四筒七筒南
東一局自摸
六筒四筒or五筒
東二局手牌(描写がある牌のみ)
七筒九筒三索四索發發發
東二局捨て牌
七索一筒中九筒
少ないデータで、確証性は低いですが、偏りがあるようには見えません。


ではどのような打ち筋になるのでしょうか。


速攻に対抗する手段として、多少の失点は気にせず、それを上回る火力で巻き返す。
このような打ち筋の代表的な選手に、千里山のセーラがいます。
憧は優希ほどの速度はありませんが、聴牌に遠い手から最短で和了に近づける打ち方が得意です。
「3900を三回刻むより、12000を和了る方が好きやねん」
という言葉はまさしくその通りで、鳴きを絡めた和了は打点が低くなるという弱点があります。
セーラは速度が早い相手に対し、あえて真っ向から勝負し、打ち勝とうとします。


優希はこの先誰かが飛ぶまで連荘するつもりなので、恐らく三向聴、四向聴ほどの手なら鳴きを中心に打ってきます。
副露牌や河から有効配を察知し、
いかに優希にこれ以上鳴かせないように面前で手作りをするか。
そこが需要となって来るポイントです。


以上の事から、本内成香は「面前で高めを狙え、かつ優希の有効牌を抱え込める手」を狙う打ち筋ではないかと判断できます。


そこで私が思い至ったのが、「七対子」。


七対子は比較的オリやすく、かつ他家への牽制もできる。
牌の組み合わせの自由度も高く、自模次第では早い巡目での聴牌も可能です。


また、優希はかなり早い巡目で、両面をチーしていました。
速度をだけを求めると、待ちが悪形になりやすく、一面待ちになることも多いです。
つまり、優希の待ちを読み切れば、和了牌を止め、かつ頭ハネで場を流すことも可能になります。


これらの考察から、私が予想する本内成香の打ち筋は、


「七対子で優希の和了牌をことごとく止め、頭ハネで掻っ攫う打ち筋」


です。



以上。


読み返すと穴だらけの考察妄想な気もしますが、
何分麻雀に関してはニワカなものですので、ご容赦ください。
コメント欄にてご鞭撻いただけると有り難いです。



コメント返しいいいいいいいい!!


>>fjcboTさん
>>ただただかわいさを何も考えず羅列する記事いいゾ~これ

テルーの可愛さが世に伝われば本望です(^p^)
テルー可愛いよテルー可愛いよテルー可愛いよ(無限ループ)


残りのお題はあとひとつ。
頑張れ私。
しかし「タコス」ってなんぞ……

それではっ!!