二週間ほど前から、アンテナさんのところで膝枕決定権が行われてますね。

白「テルーに投票~♪」

(選択肢を見る)


白「Oh......」

白「えーっと、」

白「憩ちゃんにしとこ」


考える咲

第三十回「竜華の太もも」

始めます。


今回も
第十一回のように大きさとかを計算しようと思ったのですが、

怜「太ももは大きさやないやろボケ!!」

とのお言葉を戴きましたので。

今回は名誉顧問の園城寺さんをお呼びしての出張版です。

テーマは、
何故怜ちゃんパワーを蓄えるのは太ももなのか。
です。

まあ普通に考えて、
怜ちゃんパワーは脂肪に蓄えられていると考えます。

そういうわけで、怜ちゃんパワーを蓄えられそうな体の部位、と考えると、
・太もも
・おなか
・おもち
の三点です。

まあ、おなかの脂肪は内臓脂肪が多いのですが、
この三点で最も太ももが優れている理由がいくつかあります。

太ももにパワーを貯蓄する最大の利点に、その注入が容易というものがあります。
接触面積、その他もろもろに違いがあります。

枕比較図
怜「まあ、一番大事なんは」

怜「私が気持ちいいかどうかやな」ドン!!


以上。

まずい。

日付が変わるよ。


照「第三十回にしてはしょぼい……?」

白「いやいやまさか」

照「まあ、いいか」

白「次回は」

照「相も変わらずいたらない記事を」


それではっ!!