今回も咲日和から、

人気の高い池田の巻より。

と、いうわけで。

考える咲

第三十七回「プールゼリーだし」

始めます。


小池三人が登場する回は、咲日和の中でも人気の回のようです。

そんな小池たちが活躍する池田の巻③から、このシーン。

プールでゼリーだし

何やらプールでゼリーを作りたいようですが、
これは誰でも一度は考えたことがありそうなことですね。

実際にプールでゼリーを作るためにはどうすればいいのでしょうか。

今回は一番近そうな、このプールを参考にします。

INTEX社製 キッズプール 168㎝×46㎝

内容量は713lとされています。

ゼリーの素は、ググって出てきたのでこれ。

ゼリエース<イチゴ>

一箱で400ml×4個分作れるようなので、
必要なゼリエースは446箱です。

一箱が税込158円ですので、ゼリーの素だけで70468円です。

また、ゼリーの固まる速度が体積に比例すると仮定すると、
100mlのゼリーが固まるのに要する時間が約6時間ほどらしいので、
713lのゼリーが固まるのにかかるのは42780時間。
つまり、1782.5日で、4年と10ヶ月と17日と半日。

この日が、小池たちが保育園の年長さんの夏休みだとしても、
ゼリーが食べられるのは小学校四年生のゴールデンウィークが終わって梅雨入り前くらいになります。

まあ、ビニールプールが入る冷蔵庫があれば、ですが。

5ねんまえからおもってたし

以上。

照「ゼリー……」

白「さっきアイス食べたでしょう」

照「忘れた」

白「ゼリーはありませんからね」

照「」ギュルルルルル


※追記

コメント欄3.さんに指摘をいただきまして、
冷静に考えると4年もかかるはずがないと。

例えば、713lのゼリーを、7130個の100mlカップで
別々に作れば、約6時間ですべて固まるはずである。
つまり、固まるまでにかかる時間は、単純に体積に
比例するわけではなく、表面積に反比例して短く
なると考えられる。プールとカップが同じ形状だと
仮定すると、体積が7130倍なら表面積は7130^(2/3)倍
となるので、固まるのに要する時間を計算すると、
6*7130/7130^(2/3)=6*7130^(1/3)≒115.5
となる。つまり、4日と19時間30分である。

これが正しいようですので、こちらを参照に。

3.さんありがとうございました。


それではっ!!