爽「爽「霧島に行ってきた!!」その1の続きだ!」

成香「まだ霧島についてすらいませんけれど」

由暉子「続きからどうぞ」


 


揺杏「無事について何よりだよね」

爽「いやー、奇跡だよね」

由暉子「自分で言いますか」



成香「また出だしからグダグダになりそうですね……怖いです……」

爽「まさか雨が降るとは」



7巻94ページ

成香「このシーンですか」

爽「ちなみに舞台探訪については仮想旅行記様を参考にしたよ!」

誓子「この場を借りてお礼申し上げます」ペッコリン



第73局「予感」扉絵

揺杏「おお、これはすごい」

爽「現地で適当に撮ったんだけど思いのほかいい角度で取れてたね」



誓子「危ないこと言わない」

爽「え、だって」



揺杏「ちょっと待って」

爽「え?」

揺杏「この旅の目的は」

爽「永水女子への潜入捜査」

成香「何で普通に連絡取ってるんですか……」

由暉子「というかツイッターのアカウント知ってたんですね」



誓子「で、お忙しい中お邪魔したと」

爽「正直申し訳ないとは思った」



誓子「申し訳ないと思ってる人の反応じゃないよね!?」

爽「まあ当時の私は若かったってことだよ」

成香「まだ1週間ほどしか経ってませんよね」



由暉子「急がせてしまっているじゃないですか」

爽「なんか今日みんな責めてくるね? むしろ攻めてきてるね?」



揺杏「この態度」

爽「この後写真撮ったんだけど、それはまあ後日ピクシブにでもあげるかな」

由暉子「まだ描けてないんですね」

爽「メタ発言やめてね」



爽「そうそう、ちょうどその天孫降臨のお祭りの日だったから人多かったんだよね」

成香「偶然にしてはいいタイミングでしたね」



誓子「爽がどんどんアホの子になっちゃってるよ……」

揺杏「このまったくといっていいほどかみ合わない会話」



由暉子「お土産までいただいたんですか」

爽「うん、九面のお守り」

揺杏「どんなご利益が?」

爽「ユキをアイドルっぽくさせるために『芸能』のお守りもらった!」

由暉子「それ違うと思いますよ」





揺杏「神代さんものすごくいい人だったね」

爽「今度こっちに遊びに来るって言ってたから、その時はみんなでもてなそうね」

成香「そうしましょう!」

誓子「それで、この後はどうしたの?」

爽「折角だから、宮崎の鵜殿神宮まで行ってみることにしたんだけど」

由暉子「けど?」

爽「タグが長いから今回はここまで! その3に続くよー」

揺杏「わかってた」