マッチアップのガイドです
アグロには勝てなくてコントロール・OTKにはそこそこ勝てるって感じです
ミッドレンジは腕次第

VSレノプリ
魚さえ引けばかなり勝てます 
キーカード燃やしたりンゾス勝ちミル勝ちなんでも狙えます
なのでマリガンでは全力で魚を探しに行きます
負け筋はラザDKヴェレン全て通されるまでに魚を引けないことです
稀に見るベネディクトゥス大司教もそいつに集合の合図あてたり無視してンゾスで押したりすれば勝てます
コピーされた枚数次第じゃ最後のハイパードローで関係なく倒せます
DKローグは集合の合図とコピーカードでデッキ6枚増やせるしね
集合の合図が相手の手札に行くのが一番イヤなんだけど焼き切ればオーケー
また、ミルローグは2ターン目ヒロパすることが多いですがレノプリとレノロック相手にはヒロパで殴った方が良いと思ってます。武器の耐久が減ることよりもこちらがアグロローグだと思ってドローを進めてくれるメリットのほうが大きいです

VSビッグプリ

ラグナロスが悪さしてこず魚を引ければ勝てます
バーンズからの1/1に昏倒するためにプリーストマッチは昏倒はキープでいいかなと思ってます
大事なのは序盤コチラに何も出さないこと
何も出しさえしなければ相手は密言やらも使えないし、バーンズから出てきた1/1を自分で殺すことも出来ません
バーンズからはラグナロス以外ならそんなに痛くないので放置しとくことは結構あります

VS翡翠ドルイド
ちょいきついですが16枚ドローとンゾスで盤面取るの2択を迫っていけば勝てないマッチではありません
ンゾスが間に合うならンゾスコピーが鉄板です

VSアグロドルイド
デスロードやゲッパーを出しまくってうまくンゾスまで繋いだ瞬間勝てます
なんか結構勝ててるんですが引きがいいだけかもしれません

VSレノロック
魚さえ引けば何しても勝てます

VSデーモンロック・デーモンレノロック
ちょっときついです
マルガニスが居ると無敵&DKで復活なのでうまく昏倒当てるなり何なりしないとダメですね
マルガニス燃やした瞬間楽勝ゲーになります

VSハンター

あんまハンターデッキの流行りがよくわかんないんですがナーガ巨人にも普通の獣並べるハンターにも裏切りがめっちゃ刺さります
突撃ミニオンが少ないので案外ミル勝ちやンゾス勝ちできることもなくないです
ンゾスハンター相手で注意したいのが卵系は壊してから相手の手札に返すと重たいバニラミニオンになってくれるのでとても楽しいです

VSパラディン
ナイフの雨はキープで
後はシクパラの場合はミスチャレで勝手に圧縮してくれるのでラッキーです
鯛罪はこっちの死んだ魚も蘇る仕様なのでこちらが魚を出せば出すほどバーストダメージが下がります
しっかり妨害しときましょう

VSエグゾディアメイジ
キーカード焼きましょう 勝てます
注意すべきは秘策張られたら相手のフェイスを殴らないこと
アイスバリアを貼ったままだと相手は手札のアイスバリアを使えませんから
ちなみに相手のドロー時にもファティーグダメージが行くのでミルローグ相手にアイスブロックは何の効果もありません

VSテンポメイジ・シクレメイジ
勝率3パー切ってると思います
VSコントロールシャーマン
勝てる
VSアグロシャーマン
かてねー 
VSトークン進化シャーマン
かてねーこともないけどきつい 相手が炎の舌のトーテム引かなきゃなんとか
デッキ次第だと勝ちこせるのかなあともおもいます
VS海賊ウォリアー 海賊ウォリアーbot
かてねーーーーーーーーーーーーーーーー
特にbotのブームとラグナロスがキツすぎ
ただ海賊botとやってる時に発見したのですが、「相手の場にラグナロス以外のミニオンが居る時」に「DKローグになってローグ自身に隠れ身がつく」とミニオンでヒーローを殴ろうとして挙動がおかしくなる海賊botが複数いることがわかりました
そこまで繋げられれば勝てます
最近はbotからラグやブームが抜けてきたので勝率が15パーくらいあると思います
ラグもブームも相手のデッキにない前提でいきましょう 
ゲッパーやヴァイルスパイン、ヒールロボやパッチーズに集合の合図して繋ぐこともこのマッチでは結構あります

VSミルウォリアー

死人の手札をコピーされないように・・・
まあされてもンゾスに集合の合図当てれば多分勝てるはず
相手が必ずドブを2枚持ってるので魚やンゾスを出されないように手札にミニオンをある程度抱えとく
死人の手札がコピーされてもその後死人の手札が焼ければ最大でも9枚しか増えてないので枚数では勝てます 

VSオイルローグ
除去しまくってンゾスにつながれば勝てる

VSミルローグ
相手の集合の合図を焼けるといいね
相手のンゾスや魚にも集合の合図をかけられることを忘れずに

ミルローグというデッキはかなり特殊なデッキでして、強さが環境に相当左右されます。
速いデッキにはなかなか勝てません。海賊にも中々勝てないです。海賊bot相手となるともっと勝てません。
反面今の環境で強いコントロールデッキにはかなり勝てます。もしラダーで上を目指すなら海賊botがいるランク帯や時間帯は別のデッキを使うと良いと思います。

☆ミルローグってどういうデッキ?
ミルローグとはデッキが0枚になると毎ターンファティーグダメージを受けるという仕様を利用したローグの特殊デッキです。
かつてはスタンダードでたまに見ることの出来るネタデッキだったのですが、集合の合図という重要なカードがスタン落ちしたためスタンダードでは見ることがなくなりました。(スタンでも頑張れば出来るみたいですが)

☆どーやって勝つ?
ミルローグの勝利プランは主に3つあります。
①相手にオーバードローさせることで相手のキーカードを焼く。
②こちらのデッキを集合の合図で増やしながら中盤を凌ぎ、相手にドローさせるカードを駆使して相手のデッキ切れを起こしたあとファティーグで勝つ。
コチラがターン中に無敵になるカードを使い相手にだけファティーグダメージを与えることも有る。
③ンゾスを採用してンゾスのバリューで押し切る。
ンゾスに影隠れや集合の合図をかけたりする場合もある。

これらのプランを選びつつ、または同時にやっていきます。
②のプランを狙う際に抑えておきたいのはファティーグの点数です。
例えば相手のデッキが残り1枚、コチラの手札に魚が2枚有る時は相手が3枚ファティーグします。そして相手のターンの最初にも1枚引くので計4枚分のファティーグダメージで1+2+3+4で相手には10ダメージいきます。
この計算も慣れが必要です。7枚くらいまでは数字を暗記しましょう。
3+4+5+6+7+8 みたいな時は自分は(3+8は11、11×3は33)と数学の天才かのような方法で計算しています。

ミルローグのレシピ(★はワイルドカード)
【必須キーカード】
・コールドライトの託宣師(通称魚)×2
・集合の合図★×2
・影隠れ×2
・段取り×2
・退散×2
【ほぼ必須カード】
・DKヴァリーラ×1
・ブラン・ブロンズビアード★×1
・昏倒×2
・終末預言者×2
【ンゾスミルなら必須カード】
・デスロード★×2
・ヘドロゲッパー★×2
・ンゾス×1

純正ミルなら上記の16枚、ンゾスミルなら21枚は固定だと思っていいかもしれません。
ほぼ必須の方は入らないレシピもあるかもしれません。
【採用率の高い候補カード】
・死角からの一刺し
・腹裂き
・骨董品のヒールロボ★
・キュレーター
【その他の候補カード】
・超ウザイ調剤師・スナック売り★・レノジャクソン★・ヴァラナール公爵
・サルノス・アジュアドレイク★・ナイフの雨
・裏切り・影の一閃・猛毒の仕込み ・偽造コイン
・シャドウブレード・探話師チョー・ヴァイオレットアイの幻術師・暗黒ナットペイグル
・SI7諜報員・ヴァイルスパインスレイヤー・ゴラッカクローラ 
・墓荒らし・若き酒造大使・ガイスト・熱狂する火霊術士
・パッチーズ(クケレセスやローグのクエストなどとパッチーズに集合の合図を当てるOTKもあり)
等々


☆マリガンとゲームの進め方
マリガン
こう言っちゃなんですがマリガンはマッチや自分のデッキのレシピによります。
ただ共通してるのは魚と除去系を大体キープしとけばいいと思います。
レノ系デッキみたいに魚さえ引いてれば勝てるマッチだと全てを返して魚を引きに行きます。
アグロ相手なら魚はいらないかもしれません。それも自分のデッキ次第ですが。

ゲームの進め方
最初はコントロールデッキのようにボードの除去に専念しながら後述のコンボパーツを揃えていくことになります。ただ除去カードがかなり限られてるので「こいつら全員あとで退散させるしなー」と思いながら除去せず食らうことも多いです。普通のデッキで毎月レジェンド到達してるような方でも最初はプレイングにかなり戸惑うことでしょう。

☆カードの使い方・コンボ
・コールドライトの託宣師(魚)
このデッキの要です。これが引けないばかりに負ける試合も数知れず。
基本的にはこいつに集合の合図を当てる訳です。
影隠れや集合の合図、退散と同じターンに使うことが多いです。
このターンに魚出して◯◯引かないと負ける、ってなときも多いですね。
前もって段取りをして手札の数を減らしてから魚を出すテクニックも重要です。
くれぐれもやることが無いからといって不用意に出し、2体とも処理されて集合の合図が出来ないということはないように。
このデッキはヒロパだけしてエンドも多いです。

・昏倒・退散
ミルローグの昏倒・退散は非常に強力なカードです。
相手の手札が10枚あるときに退散を使えば相手のミニオンは手札に戻れないため死にます(断末魔は発動する)。
また例えば相手の手札が7枚、相手の場にミニオンが5体居る時は「先に出てきたミニオン」の順に3体が相手の手札に戻っていきます非常に大事です。
ビッグプリのバーンズから出てきた1/1に昏倒当てるのも強いですね
◎退散のコンボ
魚出して相手の手札をいっぱいにしてから退散で全体除去、退散して相手の手札をいっぱいにしてから魚で相手のデッキを焼く、チョーを出して相手の手札を埋めてから退散など色々なコンボが有ります。
退散+終末預言者も非常に強力です 。

・集合の合図
魚かンゾスに当てるのが大体の勝ち筋です
ンゾスに当てる場合はンゾス→影隠れ 次のターン8マナになったンゾスに集合の合図というコンボを使うことが多いです
DKの状態で集合の合図をコピーして2回使うこともそこそこあるので頭の片隅に入れておきましょう
相手がだした魚やンゾスに当てることも出来るのも忘れずに
ヒールロボやヘドロゲッパーやヴァイルスパインスレイヤー、時には相手のスタラグやパッチーズなどに当てることもあります。

・ブランブロンズビアード

ブランと魚を絡めて大量のファティーグダメージを叩き出したり、相手のデッキを大量に焼いたりするのに使うカードです。アグロ相手にテンポで出すことも無くもないです。
◎ブランのコンボ
ブラン+魚+影隠れをつかってもう一度魚(7マナ8枚ドロー)   
ブラン+魚+魚+影隠れをつかってもう一度魚(10マナ12枚ドロー)

・DKローグ
かなり強力です。単純に1ターン延命して1ドローできますし、コピーカードを使っていろんなカードを2枚使えます。ゲッパーやデスロードを2出しすればンゾスの底上げにもなります。
DKローグになったターンでも死角からの一刺し2枚やコイン2枚は使えることに注意しましょう。
コイン+コインコピーで12マナになるので魚単体だけで8ドローさせられることは頭に入れとくと良いです   
◎DKローグのコンボ
そして少し複雑ですが2ターン使うことで7マナ16枚ドローコンボが有ります
①下準備
ブラン+魚もしくは魚+魚を出して、影隠れと影隠れのコピーをその2体に使い1マナにしておく
②ブラン+魚+魚+影隠れ魚+影隠れコピー魚(7マナ16枚ドロー)
途中でシャドウブレードや幻術師を引いて使えば自分は無敵で相手だけファティーグダメージが行きます
相手のデッキが残り10枚あってもシャドウブレードのダメージも加味して31点出ます。     
これを使えばミルプリーストやミルウォリアー、翡翠ドルイドもミル勝ち出来ます。

・探話師チョー
ンゾスを入れない純正ミルローグだとかなり強いと思います。
影隠れや退散等の使いづらいカードを相手の手札に加えて腐らせるのが主な使い方です。武器強化呪文を送りつけるのも中々いやらしいです。
ちなみにカードを渡してからカードの処理が起きるので例えば退散を使えば相手の手札に退散が行ってから退散の効果が発動します
段取りを渡したくない場合は段取り→チョーを出す→呪文をつかうなど臨機応変にいきましょう 。
※間違っても集合の合図は渡さないように。
長くなってしまったのでマッチアップは次の記事に書きます
ミルローグのマッチアップ
ちなみにぼん(twitter@mekisikoinko)さんというミルローグで1000勝以上している方が「ミルの集い」というコミュニティを作っているので慣れている人のプレイングを観戦したいという方はTwitterでコンタクトをとると良いと思います。ちなみに「ミルの集い」と言ってもディスコードという通話アプリでゆるーくハースストーンの雑談をしたり誰かのプレイをみんなでわいわい観戦するのが普段の活動で、ミルやったことないって人もたくさんいるので気軽に参加してオッケーです。

ランク5から鯛罪でレジェンド行けました
ラダーでも滅多に見ないかなりマイナーなデッキですが回してみて思ったのがかなり強いなということです
他に誰も記事とか書いてないデッキだと思うので以下レシピと簡単なガイドと鯛罪対策方を書いておきます

鯛罪ミッドレンジ鯛

【重要カードの解説】
☆平等
まずこのデッキで最重要なカードが平等です
平等を絡めない除去だと火霊術士+聖別+何かのスペルの4点AOEくらいしか出来ません
しかしアグロ相手だったり序盤の動きが確保できていなかったらマリガンで返すことも多々あります

☆躯の駆り手
つっっっっよい!!!
アグロ相手にコイツ連打してるだけで息切れします
こいつを入れてるがゆえにウィッカーは必ずマリガンで返します

☆キュレーター
相手のデッキがレノプリやコントロールメイジなど序盤が遅いデッキとわかっているならマリガンで残していいと思います 3ドローは非常に強力です

☆六丸
このデッキの超重要カードその2です
後攻なら4ターン目コインで出すことも視野に入れてください
アグドル アグロローグ アグロシャーマン こいつらをズタボロに出来るカードです
アグロじゃなくてもコイツを出されたら相手は下手なミニオンを並べられません
相手の盤面に体力3以上しか居ない場合でもタリムや平等、手札にあるマーロック等で容易に条件をクリアーできます
また、こいつがいると2回目の鯛罪でコイツが2体戦隊長が4体みたいな蘇り方をして負けることが有ります
既に全マーロック出しているときなどは出すかどうかよく考えましょう
鯛罪打つ前のターンに出しておくと次のターンは打点2の突撃と同じなのでそういう使い方もあります

【マッチごとの戦略】
VSレノプリースト
相手の腕と引き次第です
ランク3くらいのレノプリなら結構勝てます
上手いレノプリはDKになる前からフェイスを攻めてきたりしてコンボパーツ揃う前に決められたりするのでキツイです
六丸は基本的に返してください まず刺さらないので
有徳の守護者とかも僕はだいたい返してます
平等もそんなに使う機会はないので返していいです
ドロソと六丸以外のマーロックを取りに行きましょう

VSビッグプリ
とにかく平等をひけるかです
後トップでタリムも引きましょう
平等が二枚しかないことをよく考えて使いましょう
バーンズがない時は1ターン目から並べていってそのまま押し切れる時もあります

VSアグロドルイド
マリガンは聖別と蟹と六丸が特に引きたいです
有徳は序盤の動きがあれば返しましょう 
躯の駆り手もキープで
平等は火霊術氏とセットならキープくらいでいいです
なるべく聖別を動き回るマナにとっときたいので平等聖別はなるべく打たずに平等火霊術士を先に打つ方がいいです
8割勝てるマッチです

VS翡翠&アヴィアナ&ランプドルイド
なるべく最速で鯛罪を決めたいです
平等も序盤にはいらないので返しましょう
1回目の鯛罪で削れる範囲までガンガン攻めれたらラッキーです
挑発がたくさん出てくるのとどでかいのが並んだタイミングで平等コンボ→次のターン鯛罪を決めましょう
強い人は翡翠でガンガンこちらのフェイスに来たり鯛罪うちたいターンに挑発を並べてきたりいやらしいです
五分以上はあると思います

VSアグロローグ
平等は序盤の動きが整ってたらマリガンでキープです
六丸が決まればケレセスが出てこようと何されようと勝てます
8割勝てるマッチアップです

VSパラディン
不利です 六丸決められたら畳み掛けられます
ランク1~3ではあんまり見かけなかったです

VS鯛罪パラディン
相手のマーロックも復活する仕様上1回目の鯛罪でバーストダメージが出るので大切なのは先に鯛罪を打つことです
なのでコインは温存です
逆に相手に先に打たれるときにはその前のターンに躯の駆り手や有徳の守護者を置いていれば相手は鯛罪が打てなくなります

VSハンター
相手のハンターが巨人ハンターかどうかで平等を返すかどうかが決まります
巨人ハンターは平等決めたら楽勝です
普通のハンターでも序盤から盤面を取れたら勝ち越せると思います躯最強六丸最強

VSメイジ
フリーズやエグゾディアにはまず勝てません
唯一の勝ち筋は相手が事故りこちらがブン回って押し切ることです
その他のメイジもキツイですが3割位は勝てると思います
アイスブロック許せん

VSアグシャー
卍蟹最強卍躯最強卍六丸最強卍
7割勝てるマッチです

VSウォーロック
デーモンの場合はマルガニスをきちんと処理できるかどうかです
7割勝てます
ズーの場合は蟹躯六丸最強です
7割勝てます
平等はマリガンで返して都合のいいところでトップで引きましょう

VSウォリアー
平等は返します
あとは他のアグロと同じように戦えば8割勝てます
ウォリコンだった場合もまず勝てるんですがパチンコおじさんとかゆー人が作ったらしいウォリコンにはボッコボコにされました

↑このページのトップヘ