徳光和夫、競艇だけで6億円負けている

徳光和夫さんが「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演し、競艇で総額約6億円負けていることを明かすという記事が出ていました。

 ちなみに蛭子能収さんは自称負けは1億円ほどなのだとか。

息子の正行さんに大金をあげていたのではないかということで話題になりましたが、4階建ての一戸建ては賃貸にすると月70万円ほどするのではないかとのことでした。

将来は事務所兼自宅にするつもりで購入し今は貸しているだけらしいです。

たしか徳光和夫さんは鎌倉か横浜か湘南だったか神奈川県の郊外に住み小鳥のさえずりを聞きながらのんびり暮らすという生活をしていると話していました。

徳光正行さんの自宅は確か日本テレビの番組のくらべてみましたに出ていた気がしますが、使われている素材が高級で立派で、プロレスのマスクコレクションもありそれもけっこうな額のように見えました。

 徳光和夫さんもお小遣いをあげたとか豪邸もあげたのであれば別に認めても言ってもいい気はしますが。

正行さんは何がいけないのなどで自宅や生活は明かしていますし、それを見て自分だけでこの生活を維持するのは難しいだろうと思っている人は多そうですが。

ギャラはわかりませんが、徳光さんでこんなに使ってもまだまだ余裕があるのだから、質素に暮らしている風な松本人志さんや、さらに子供にお金を渡してなさそうな明石家さんまさんはどれほどお金が貯まっているのかと思ってしまいました。




 


ソフトバンク、松坂大輔の評価は低い、10勝超えは厳しいかも

松坂大輔(34)選手はオープン戦に登板していますが、活躍はできないのではないかと言う厳しい意見が多いですね。

評論家によると体が開いているのでボールが見やすくコースが予測されやすくなって打ちやすい。

キレがない。 下

半身を使わず上半身だけで投げているのでコントロールが悪くなっている。

黒田と松坂の明暗のなぜ記事より。

松坂大輔選手の動きを見ると昔のような機敏さがなくなり、どこか鈍い感じはしました。

活躍できない論の中には単身赴任なので食生活がうまくできないのではというものもあり体には問題はない、食生活さえ管理できれば10勝はできるのかという風に考えていましたがけっこう難しいようですね。

評価の高い黒田選手は10勝以上できるのではないかということなので、松坂選手は10勝は届かないようですね。

 城島健司選手の場合は元所属選手で球団とともにお互いに帰ってくる思いを持っていたそうですが、ケガがあるのではないかということで獲得には動かなかったのを考えると松坂選手の場合は活躍重視よりも知名度や宣伝効果の評価も入っているのでしょうかね。


良い指導者と言われるコーチからフォームを修正されても評価が悪いというのは修正前はよほどひどかったということなのでしょうかね。


実績がある選手は口出しされない傾向にあるそうですが、黙ってはいられないほど悪かったのでしょうかね。




 





増田明美、なぜ田中さんではなく重友さんなのでしょうか

増田明美さんが世界選手権の男女マラソン代表各3人の選考で異議をぶつけていましたが、てっきりブログやツイッターで書いた程度と思っていました。

まさか会場に居て会見で抗議していたとは思いませんでした。

なぜ横浜国際で優勝の田中さんではなく大阪で3位の重友さんなんでしょうか?というものでした。

田中智美(第一生命)さんが落選、3位だった重友梨佐(天満屋)さん選出。

田中さんの所属先の山下佐知子監督はツイッターで「田中智美が世界で戦うには力不足なのは受け止めねばと思いますが、今回の選考理由はまだ受け入れられません」とつぶやく。

コースとか気候とか出場メンバーとの比較とかいろいろあるようなのでよくわかりませんが。

一緒に走っていた選手との比較でどれほどの環境だったか分析して考慮しているところもあるのかなとは思いました。

同じレースで走ればいいという話もありますが、季節によって得意不得意もあるでしょうし、マラソン開催者にとっては1人は有名な選手に来てもらいたい思いもあったりで分散されるのかなと感じました。


昔は有森裕子さんと松野明美さんとのバトルがあり、その後20年近くあまり関わりはなかったようでその後そのことについて話すという企画をやっていましたが。





《新発売》数量限定!もう一度食べたくなる抹茶ティラミス




livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ