2007年01月09日

スワップポイントって何?

前回はレバレッジによる利益について書きましたが、今回はもう一つのFXの魅力、スワップポイントについて簡単に。

スワップポイントというのは、金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売った場合に生じる、2つの通過の間の金利の差のことを言います。

現在の日本円の金利は低い状態であり、日本円を売り、金利の高い外貨を買うことにより、この金利の差を得ることが出来るわけです。
逆に、金利の高い外貨を売り、金利の低い日本円を買うと、スワップポイントを市腹は無ければいけなくなります。

前回の最後で書きました、外貨を売って日本円を買うことはとりあえず考えなくていいのではというのはこういうことです。
外貨を売った利益とスワップポイントの支払いで相殺になっては面白くないですよね。

もちろんこのスワップポイントも、会社によって異なります。
口座を開設する際には、自分の投資のスタイルにあった会社を選ぶことが重要ですよね。

ちなみに高金利で有名な通貨には、ニュージーランドドルなどがあります。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星