2005年03月11日

アウトプットの重要性

物忘れが激しい。
…、否、激しいわけではない、物忘れをしないように努めない。

最近、メモの必要性を切に感じています。面白いこととか、結構フツーに生活sしている中でも浮かぶことには浮かぶんですが、かーなりどうでもいいこと、取り留めのないことなので、きれいさっぱり忘れてしまうことが多いわけです。でも、こういう塵のようなアイディアの一つ一つが、結局のところ非常に重要なきっかけを提供してくれるということを、ワタクシ久しく忘れておりました。

昨日今日でやっとのことで思い出したことなのですが、物書きはアイディアを再構築するという意味で非常に有効であるらしい、です。しかも、それが他人にちゃんと伝わる形の情報で整理されるかどうかということで、自分が再構築したアイディアが人に共有され得るものとなるかに決定的な差を生むらしい、です。

そもそも、このブログを始めたきっかけもこのような意味を包含したものであることは言うまでもないですが、長らく書き続けているなかでこの部分は結構見落としがちな部分であったような気がします。

綺麗な日本語を使うことって結構難しいので、その練習を兼ねて、このブログももっとうまく書けるようになりてぇな、なんてふつふつと思い呆けている、なんだかうまく言えませんがそんな心境です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tessy_cd/16086004