2004年11月30日

262

山口県が国道262号線(萩往還)を「イチローロード」にすることを断念したらしい。イチロー本人がその数字はまだ通過点だからということで辞退を表明したらしい。
よーく考えりゃ当たり前の話で、前も書いた気がするけど何の縁も所縁もないところに勝手に自分の名前をつけられてもねぇ…。
んでもってもっと失礼なことに、山口県は262というこの数字を来年以降イチローが更新しないだろうなどと考えていたのだろうか???だとしたら同県出身者として非常に遺憾の意でいっぱいです。まぁ、ここで山口県に代わって僕が言うのもなんだけど、イチロー選手、山口県の非礼をお詫び申し上げます…  

Posted by tessy_cd at 16:36Comments(4)TrackBack(0)

モラル

電車等の公共の移動機関を小学校の課外授業とかに使うのはいかがなものかと思う。バスくらい貸し切れよ、じゃないと一気におんなじ駅からチビッコが100人くらい乗ってこられても騒がれて一般の乗客の気分を害するだけじゃねーかよ…
時代は変わったもんだなー、東京じゃあこれがスタンダードなのかなぁ…
  
Posted by tessy_cd at 11:54Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月29日

もうこんな季節

11290001.jpgタイトルをケータイで変換すると、「毛根無き説」って出てきました。気候だけでなく頭髪にも寒さが身にしみる、そんな季節だという僕のケータイなりの解釈でしょーか??うーん、新しい。

国立の大学通りで毎年クリスマスの名物になっているイルミネーションの取り付けをやってました。これをみる度に毎回冬の到来を予感するのですが、今年はまだ紅葉も盛りで冬の足音はまだ聞こえてくる気配はナシ、です。ただただ人恋しい季節になったなぁと。
しみじみ。
  
Posted by tessy_cd at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月27日

ごめんけど

街中を歩くと必ず、「コンタクトの○○でーす」とか言って、ビラを配っている奴に100%出くわすのだが、僕に対してその行為を行うことは正直な話不毛だと思う

なぜなら…僕は裸眼だから。ってフツーにしてたら見分けつかねーよな(-"-;)
  
Posted by tessy_cd at 14:35Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月24日

カミヒトエ

眠れない。変な時間に1時間ばかり転寝をしてしまったせいで、妙に目が冴えて寝付けない。
で、唐突だがしばらく今日一日を振り返ってみて、考えたこと、思い出したこと、はっきり申し上げてしまって本当にどうでもいいことがほんの一つだけ。

出かけの帰りにバイト先近くに大戸屋があるのを見て、フイに『嘔吐』屋の言葉が浮かんだ。洒落・・・・のつもりではありません。「お」が「う」になるだけで飲食店として成立し得ない絶妙なネーミングセンスに座布団1枚!!!

こんなことが頭に浮かぶのも最近お酒を飲みすぎているからに違いありません。きっと脳みそにまだアルコールが残っているからこんな発想するようになっちゃったんだな。

あくまで自己完結。  
Posted by tessy_cd at 02:53Comments(1)TrackBack(0)

それが・・・

3b5b3340.jpg「それぜんぶ、夢だったりして」
ルミネの今年のクリスマスキャンペーン「GET MAGIC!!」のうちのジョーカーの台詞。他にも「くしゃみをしたら、あいつがコートを貸してくれたりなんかして」みたいな台詞もあったかな。ちゃんとジョーカーにこの台詞を言わせていることに感心。
今年のキャンペーンのこの台詞の数々、結構みんなそう思ったりすることばかり書いてあって、スゴイなーと、フツーに感心。面白い。

将来こんなキャンペーン打てたらいいな。こういうなんていうか、どれか一つのフレーズでも全員がそう思うって言うのが意識されるような。マスに対する意識をちゃんと個の集団として意識している。要するに一人一人感じるところは違う、そういうトコロをちゃんと意識できている。ターゲットもなおかつ絞れているし。

最近の僕の中で一番のヒット。  
Posted by tessy_cd at 00:36Comments(4)TrackBack(0)

これだから秋は

a2d10655.jpg今年の秋はきれいだ。毎年この季節そう思うが、今年はどういうわけか、最近秋晴れが続いていて光の加減が美しいせいだろうか、葉の色づきをより鮮明に感じることができる。
大学通り、大学の構内、普段歩く景色もなんだか違って見えてきて、本当はそんなことしたら迷惑なんだろうけど、つい足をとめて見入ってしまいたくなる、引き込まれる、そんな美しさがある気がする。  続きを読む
Posted by tessy_cd at 00:13Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月20日

ゾロ

c830d11d.jpg昨日11月19日、はれて私ぞろ目の22歳になることができました。
これもひとえに皆様の日々のお力添えがあったからこそこうしてここに生きていられるわけで。本当に自分が生かされている環境に感謝、感謝です。
17日から19日にかけて、特に今年はすんごいたくさんの人たちに祝って頂いて、冗談抜きに嬉しかった。本当に俺は幸せモンです。みんな、本当にありがとう。
  続きを読む
Posted by tessy_cd at 02:54Comments(6)TrackBack(0)

2004年11月14日

女心ってのは複雑だ

107e542b.jpg立川の夕焼けは美しい限りだった。
今日はバイトのオープニングのメンバーと10人ばっかしで飲み会に行った。
かーなり久しぶりな輩も3人ばかり交えて、最後にはオープン当初の店長も交えて、それはもう楽しくおいしいお酒を堪能しておりました。

・・・が、しかし!!!  続きを読む
Posted by tessy_cd at 05:39Comments(2)TrackBack(0)

2004年11月12日

光陰矢のごとし

今日はめでたくゼミの発表を無事に終了し、ひっさしぶりにみんなとメシ食ってたくさん話した。いつもバイトでいない分みんなとの会話は結構新鮮で、得るものもたくさんあったように思う。

そんでもってぽつぽつと人が帰っていき、僕を含め4人になったところでゼミの後輩がエントリーシートを持って登場。

あぁ、もうそんな時期なのか。あれから1年も経つんだよなー・・・、なんてしみじみ考える。あの頃は俺も青かった・・・(笑)

いっちょまえに先輩面して診てあげたりなんかして。おいおいいつからそんな偉くなったんだよ・・・

ともあれ時が経つのは想像以上に早い。気がつけば22歳は目の前に。予定は・・・哀しいかな、卒論のデータ収集のみ。

  
Posted by tessy_cd at 00:23Comments(2)TrackBack(1)