というわけで突然ですが本日は「『探偵オペラ ミルキィホームズ』同梱版「ねんどろいど シャロ」のレビューなどやらせていただきます(`・ω・´)






「バリツ!」













 フィギュアの元ネタは、2010年9月から12月にかけて放映されたアニメ「ミルキィホームズ」の主人公、シャーロック・シェリンフォード(通称「シャロ」)です

 フィギュアは2010年12月14日に発売されたPSPゲームソフト「ミルキィホームズ」の限定版に付属するもので、一般発売はされていません
※ちなみにこの限定版、定価10,290円とかなりのお値段だったのですが…?








 外箱
化粧台紙の裏側に、PSPソフトのUMDディスクや特典カード、サントラCD等が格納されています


 ゲームの元になったアニメ「ミルキィホームズ」は第一話こそ凡庸な萌え系アニメに見えたものの、2話以降シニカルでアップテンポでスラップスティックなギャグシーンが展開され、瞬く間に(ネットの一部で)コアな人気を獲得することになりました。


 このソフトも定価10,290円とかなりのお値段だったのでゲームショップ等もあまり数を仕入れていなかったのか、需要に対して供給が追いつかなかったらしくあっという間に市場から消え、今では(定価以下で売ってる)在庫を探すのは非常に難しい状態になっています(@益@ .:;)
(↑『それを持っている僕は見る目のある男なんですよ』というさりげないアッピル)








 付属品一覧
 オプションアイテムこそ少なめなものの、表情の豊かな換え顔オプションが全部で4種も用意されている、かなりプレイバリューの高い内容です










 付属品の中でもわかりにくいものだけクローズアップ
 インバネスコートの脱着可能なケープ部分は軟質樹脂でできているので腕を動かすときも比較的動きを妨げません
また他のねんどろいどにつけさせることも可能です(もっとも、ピンク色なんで色合いの合うねんどろいどはすごく少ない気がします…)








 立ちポーズ~
塗装に関しては、細かい塗り分けが必要な部分が多い割にははみ出し等もなく綺麗に塗り分けされていると思います










 かぶってるキャスケットを脱がせて、その穴にリボンを接続することで「帽子を脱いだリボン形態」にすることができます









 斜めから~
付属オプションの一つ、ルーペはこのサイズながらちゃんとレンズに度が入っていて超小型ルーペとして使うことが可能です
…常識的に考えて、こんな親指の先ほどの大きさのルーペじゃルーペとして使う意味が無い気がしますが…










 横~
 横からみるとシャロのリボンがウサミミのように片側が折れ曲がっているのがわかると思います












 真後ろ!
 接続台座に隠れて見難いのですが蝶結びのリボンは飾りリボンですね










 頭の、リング上に結んだツーテール(通称「イカリング)は基部がボールジョイント接続ですがその形状からほぼ動きません










 前斜め右上から~
リボンの留め具はクリア素材で質感良好です








 変え表情その1・「ぐぬぬ」顔…ではなく、トイズ(このアニメにおける「超能力」の呼称)を使用しているときの顔
 汎用性は高そうですね









 変え表情その2・アルバムを持ってご満悦顔









 変え表情その3・大泣き顔
ゲーム中でもそうなんですが、アニメでもシャロは表情がコロコロ変わる感情表現のわかりやすい子なのでこの評定のセレクトは嬉しいですね~!









 シコっていいのよ
…下着はドロワーズタイプです、残念!









 6話の恥ずかしいメイドさんコス…
…うん、いろいろ細部が間違ってますね…









 アニメ本編で何度かあった「イカリングフォーカス」を再現!









 「ミルキィホームズ、結成です!」
…緑の子が明らかにかなり苦しい物がありますけどその辺は気にしちゃダメですっ!!







 そんなわけでねんどろいどシャロでした
PSPのゲーム付きという形態の関係上10,290円はかなり痛いっちゃ痛いお値段なのですが
付属のゲーム自体は(ボリュームがないのが気になるところとはいえ)つまらなくはないですし、なにより他のミルキィホームズのメンバーも「ねんどろいど」でリリース予定ということで、アニメを見てシャロに興味持った方は…

…そもそも「ブツ」があまりないということもあって定価以下で扱ってるところを見かけたら、迷わず確保しておいて損はないかなぁと思う、いい出来のものだったのでした