みんみん(*・ω・*).。oO(番号変わってると思うよ。)

長谷部誠 心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

これほどに活躍するとは…長谷部に感じた甘酸っぱさ

これほどに活躍するとは…長谷部に感じた甘酸っぱさ

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

私のスマホの中には、17年間ずっとかけることのできなかった電話番号があります。
サッカー日本代表からの引退を宣言したMF長谷部誠選手の携帯電話番号。
ひそかに、一方的に負い目を感じていたからです。
当時、静岡の高校サッカー担当記者だった私は、長谷部選手の藤枝東高を、練習試合や学校での練習まで追っかけていました。
高3の“長谷部君”は、今のボランチではなくドリブルが得意なトップ下。
01年夏の熊本での全国総体では、準優勝まで連日執筆した記憶が、今でも残っています。


なぜ、負い目があるかというと、そんな長谷部君が高3の秋。
東京への帰任が決まった私は、彼に進路を尋ねに行きました。
地元のジュビロ磐田や清水エスパルスからの誘いはなかったのですが「名古屋と浦和が見てくれているみたいなんです。
近々、浦和の練習に参加させてもらいます」と教えてくれました。


ところが、私は「プロはそんなに甘くないし、進学校で頭も良いから、筑波大への進学が良いと思いますよ」と、反対してしまったのです。


完全に言い訳ですが、当時は、藤枝東高の1学年下のボランチ成岡君と清水商高の菊地直哉君が、サッカー関係者の注目の的でした。
この年のU-17世界選手権で2人を主軸にした監督で、現日本サッカー協会の田嶋幸三会長も「この2人が未来の日本代表の中盤」と、誇らしげに話していたほどでした。


一方で、長谷部君は、静岡県選抜メンバーにすら高3まで入れなかったほどに、隠れた存在。
この後輩2人を始め、実力のある生徒たちは、新聞記者を相手にもタメ口で話すなど、よしあしは抜きに、鼻っ柱の強い子たちばかりでした。
そんな中で、どこか朴訥(ぼくとつ)とした長谷部君は、正直いうと地味でした。
当時のJリーグのスカウトの中でも、ほとんど名前は挙がらなく、私には彼がプロで活躍する姿は、想像できませんでした。


彼と話したのは、これが最後。
私が、東京で別の取材に明け暮れているうちに、浦和レッズのレギュラー→ブンデスリーガー→日本代表の主将と、とんとん拍子でビッグになっていきました。


「新人時代に、浦和の練習場に差し入れぐらいは届けるべきだったな」と、何だか後ろめたい気持ちを抱えながら、“長谷部選手”の活躍を、長らくいち国民として応援し続けていました。


私の中では、藤枝東高の土のグラウンドや熊本の蒸し暑いサッカー場で、ドリブル突破した彼の姿が脳裏にあるからでしょうか。
ロシアワールドカップ(W杯)でも、守備に走ったり主将として仲間に指示する姿よりも、時折見せたドリブルに胸を高まらされて見ていました。


ここまで甘酸っぱい気持ちで活躍を見続けた人は、記者生活20年で、長谷部選手が一番かもしれません。
それも終わりかと思うと、少し寂しさを感じています。


ぜひ、いつの日か監督として、また日本代表に帰ってくることを、ひそかに願っていこうと思います。


ちなみに私は、長谷部選手の2学年上の東海大翔洋時代の元浦和MF鈴木啓太氏のことも、当時はプロでは大成しないと思っていました。


日本代表の歴代の主将2人の才能を全く見抜けなかった私が、早々にサッカーを離れて、その自虐ネタを使って芸能記者をしているのは、必然の17年後でした。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00264374-nksports-ent
長谷部誠 Number特別増刊号 グループリーグ突破 西野ジャパン23人の真実。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
Number特別増刊号 グループリーグ突破 西野ジャパン23人の真実。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

「これほどに活躍するとは…長谷部に感じた甘酸っぱさ」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:26:18 ID:396080596

    自分の見る目が無いって事をただ記事にするって凄いな

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:29:43 ID:cf33fbe97

    結局はもって生まれた才能ではなく、真面目で、努力し続ける選手が成功するということじゃない。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:25:29 ID:233226111

    この記事は、長谷部選手へのラブレターでしょうか?直接書けばいいのに。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:35:43 ID:997afa6d9

    見る目が無かっただけでわ⁇

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:00:22 ID:b02b22823

    単に見る目がないってオチ(笑)

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:19:58 ID:c9c34e300

    同年代の藤枝東の大井やその少し下にいた静学の狩野や赤星あたりも静岡では期待されていたが、プロでは鳴かず飛ばず。大器晩成のほうが多いのかもしれないね。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:01:22 ID:1a48b3be2

    別に長谷川は選手としちゃあ、引退してないですよね?

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:42:52 ID:b75883c13

    将来有望な後輩二人を獲得した磐田のスカウトはすごいな。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:53:06 ID:590154b8f

    テレビでも見て書いたようなつまらない記事より、こんな経験を交えた記事のほうが好感が持てる。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:29:01 ID:869cb7c9b

    成岡、菊池も期待してたのですが、なかなか上手くいかないものです。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:18:15 ID:31bd22921

    以外にこういうパターンあるよね。家長と本田とか。宇佐美と昌子とか。長友なんかも高卒時点ではノーマークだし。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:02:16 ID:ccd064e09

    大丈夫、長谷部選手もきっと覚えちゃいないだろうからw

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:11:05 ID:019806f29

    記者はその職業に向いてないのでしょうか?

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:07:41 ID:a7d65957f

    長谷部は浦和で活躍していても五輪代表に選ばれなかった。当時凄く疑問に思った。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:27:51 ID:edad5f0ae

    朋子とも別れるとは…

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:27:52 ID:4ccbcffae

    甘酸っぱくはないとおもう…単に、記者さんが人を見る目がなかったと言う話。。なんだこの記事。笑

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:01:26 ID:e8dbf7028

    面白い記事だった。新鮮だった。ありがとう。正直に告白してくれて。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:57:17 ID:1af8e959e

    それだけ埋もれている存在は多いということ。才能あるのに、サッカー辞めちゃう人は多いですよ。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:47:44 ID:799e9a697

    そんなもんじゃない?人を観る目なんてありそうで無いもの。まだ自分を自虐できるだけの謙虚さがあるならマシな方だよ。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:49:51 ID:2834ec06e

    ドラ1はそんなに活躍しないのと一緒ですよ。入団してから、どれだけ本人が努力するか。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:04:24 ID:7b926c4e2

    本田なんかとは正反対な個性だからね!文武両道は長谷部みたいなタイプ!同級生にはいなかったけど、同窓生には居たね、なんて思い出すかも?俺おれとは別なリーダーだね!

  22. 鈴木啓太 平成30年改正対応 働き方改革実現の労務管理
    平成30年改正対応 働き方改革実現の労務管理
  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:21:19 ID:14d18ea9b

    将来のことは誰にも分からない。そんな中で自分を信じてここまでやってきた長谷部選手はすごい。この記者の記事は、長谷部選手のすごいところをよく伝えられていると思います。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:56:37 ID:b020511e2

    小野伸二みたいに高校から有名選手では無かった長谷部誠を、浦和にしては良く見つけたと思う。ブッフバルトさんが、まだ長谷部が浦和のレギュラーになりたての頃、「長谷部は必ず将来日本に無くてはならない存在になる」とインタビューに答えていたのを思い出した。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:50:08 ID:4fea9a756

    就職活動でもそうだよね。特に新卒で入った学歴のいい子たちが全くダメで、中途で入った人達がバリバリ活躍する、ウチの会社を見ても、人事って本当に先を見る目がないと思う。人って、やっぱり性格的な要素が強いね。ハングリー精神を持って、我慢強く試練に立ち向かえるかどうか。ころころ変わる環境に柔軟に適応できるかどうか。そして頭がいいこと。学歴ではなく。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:40:36 ID:6cc4ff8e1

    『俺…長谷部の番号を知ってる自慢』。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:23:51 ID:028278cab

    若い頃から注目され期待された多くの選手がどれだけ消えていったか、人は何処で変わるのかわからない。今現在多くの若手選手が期待され注目されている。この中から日本代表のキャプテンを探し出すのは確かに難しい。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:51:59 ID:7f6ceabe5

    成岡も菊池もプロ以降は少し上手いね程度で埋もれてしまった菊地に至っては犯罪者にもなってしまったし・・

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:16:12 ID:fed0fd995

    田嶋幸三の駄目っぷりも際立つ記事や

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:25:10 ID:98c602d80

    藤枝東の監督だって、まさかここまで登り詰めるとは思ってなかったでしょう。小さい頃からのエリートしか中央で活躍できない仕組みの国も多いらしいし、長友の例も考えると、意外と日本は敗者復活がある国かも(^ω^)

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:56:18 ID:9e48a11d6

    静岡選抜になれていなかった選手が、プロに入り、プロで大活躍をする。好きな事を続ける難しさってあると思うけど、今の高校生も燃え付き症候群にならず、サッカーを続けて欲しい。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:34:27 ID:b6d1271fa

    現社会に通じるものがあるかもねすぐ使える、出来るものは優遇され育成はしない現社会優遇された1部は奢り、偉そうになりやらなくなる中々長谷部選手みたいに大器晩成型を若い内に見極めるのも難しいけど日本を背負うて言われてた選手が目上の記者にタメ口な時点で人としてどうかなサッカー技術が上手くなるのに人間性は関係無いかも知れないが成長力には影響はしそう

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:30:46 ID:af82a40da

    今のUー17でも最後まで残れるのはごく僅か。致し方無し

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:58:20 ID:2e5904e55

    分野は全く違うのだが、週刊少年ジャンプでワンピースが始まった時「また10週で打ち切られるマンガが始まったなー」と思った私です笑笑

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:46:29 ID:6f84318d2

    最後のオチがちょっと笑えた。自虐っぷりが半端ねぇ。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:13:34 ID:f43fd5dee

    常に右肩上がりし続けた選手だったと思う。野球でも甲子園にでた選手から選んでスカウトするくらいなら素人でもやれる。埋もれたダイヤを見つけて拾って磨いてみせる、そんな眼を持ってる人はめったにいない。また磨ける人もめったにいない。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:29:32 ID:4d9e8e499

    自分の事を記事にしてどうするん

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:18:34 ID:216d08d7d

    二人の名前出しといてタメ口だったという批判は良くない。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 06:22:52 ID:adcd59c5b

    長谷部に鈴木啓太などこのころの浦和のスカウトは見る目があった。

  40. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/07/13 05:36:55 ID:7cbebc750

    この人も田島も見る目なかったということで

まとめ

この人も田島も見る目なかったということで

以上、これほどに活躍するとは…長谷部に感じた甘酸っぱさのまとめでした。

鈴木啓太 KEITA #13 2000-2015 [DVD]
KEITA #13 2000-2015 [DVD]

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット