みんみん(*・ω・*).。oO(前作とはあまりにも違う)

安藤サクラ 白河夜船

まんぷく快進撃、創業者夫婦ものに強い大阪制作の力

まんぷく快進撃、創業者夫婦ものに強い大阪制作の力

【先週の数字】23・8%

女優安藤サクラ主演で1日にスタートしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」の初回視聴率です(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。
初回の23%超えは01年の「ほんまもん」以来17年ぶり。
第1週6話分の平均視聴率は21・9%で、ここ5年で最高を記録しました。
陽性で推進力のあるヒロイン像と、波瀾(はらん)万丈の成功物語。
朝ドラの王道をいく作風に私もすっかりはまっている1人なので、絶好のスタートダッシュは頼もしい限りです。
番組は、インスタントラーメンを開発した日清食品創業者、安藤百福さんとその妻、仁子さんの半生をモチーフにした、脚本家福田靖さんのオリジナル。
ニッカウヰスキー創業者とその妻をモデルにした「マッサン」(14年=玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス)や、明治時代に登場した女性実業家とその夫を描く「あさが来た」(15年=波瑠、玉木宏)など、生き生きとした“創業者夫婦もの”が抜群にうまいNHK大阪放送局のお家芸が今回も発揮されています。


大阪制作はベタと型破りのバランスがよく、決して優等生ではない登場人物たちに血を通わせるのがうまいという印象。
エリートではないところに共感ポイントがあり、突破力や次の一手に興味が沸くんですよね。
安藤サクラさんと長谷川博己さんのコンビも、そんな人間味で生き生きと大当たり。
大きなことを成し遂げた人の求心力を、抜群の演技力で見せてくれています。


ヒロインの福子(安藤)が大阪東洋ホテルの電話交換手として働き出したところから話を起こし、初仕事で萬平(長谷川)の電話をつなぐという1話の“出会い”にわくわく。
朝ドラや大河ドラマなどの一代記は子役時代の生い立ちから始めるパターンが多いですが、個人的には「あまちゃん」や「マッサン」のように、1話から「この主演についてこい」と力強く受け手を引っ張る脚本の方が好み。
無自覚にユーモアがあり、すっきりと働き者な2人の笑いと涙に共感でき、一発でこの人たちのファンになりました。


「ここからが始まりです。
福ちゃんと萬平さんの物語」。
史上最年少で語りを担当する芦田愛菜ちゃんのはつらつとしたナレーションも素晴らしいですね。
2人の物語をいい距離感で見守っていて、聞いていて分かりやすいです。


1話で声のニアミスをしている2人がどう出会うのかと思ったら、4話で早くも名場面が訪れる展開。
萬平が開発した幻灯機(スライド映写機)が2人を取り持つ流れでした。
幻灯機の美しい光に表情を輝かせる2人の様子がほのぼのとしていて、ニューシネマパラダイスのようなひととき。
軍事に使われるはずの機材を「姉の結婚式で使わせてほしい」と談判する福子の行動力と、開発したものが人の役に立ったことを喜ぶ萬平の技術者魂。
二人三脚のベースがすてきに描かれました。


5話はそこから3年後の再会。
本当にテンポが早いですが、大阪商工会のパーティーがホテルで開催されるという必然作りがうまく、丁寧に描写を積んでいるのであっという間のラーメンデートもキュンキュンと見られるんですよね。
「アメリカと戦争が始まってしまいましたね。
でも僕と付き合っていただけませんか」。
よろけた大告白に爆笑。
不器用ながらうまいこと寄り添っている2人に、応援しがいがあるのです。


母親(松坂慶子)がかき回し役として快刀乱麻を繰り広げている家族パートも泣き笑いがたくさん。
橋本マナミら大阪東洋ホテルの面々は魅力的に福子にかかわり、萬平とは対照的なガツガツ感で夢を追う片岡愛之助、桐谷健太ら大阪経済界パートの暑苦しさも上等です。
要所要所で登場する情熱の歯医者、牧善太郎(浜野謙太)は、脚本家の遊び心でしょうか。
もはや「牧、善太郎です」と名乗っているだけで笑える強キャラ。
こういうオリジナリティーでSNSを沸かせる制作手腕もハマケンも痛快です。


メンタルがすっきりと自立していて、陽性の推進力があり、ほれぼれするほどしぶとい。
そんな朝ドラヒロインが好きな私にとって、福子も萬平も非常に魅力的。
こんな序盤からヤマ場につぐヤマ場で、展開から目が離せません。
2人が成功をつかむまでの一本道と、牧善太郎を最後まで楽しみたいと思います。


【梅田恵子】(B面★梅ちゃんねる/ニッカンスポーツ・コム芸能記者コラム)

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00358832-nksports-ent
安藤サクラ 百円の恋
百円の恋

「まんぷく快進撃、創業者夫婦ものに強い大阪制作の力」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:00:42 ID:c8f1ff5d1

    前作は途中から朝ドラを見るのが苦痛になってしまった。「あさが来た」からずっと欠かさずに見ていたので、仕方なく見ていた感じで、正直疲れていた。「べっぴんさん」とかも、あまり面白くなかったけど、それでも見るのが疲れるほどではなかった。今回は、演者も脚本も素晴らしい。また朝ドラを楽しむことができるようになって、本当にうれしいです。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:55:14 ID:1692aff8c

    美人ではないが、存在感たっぷりの安藤サクラさんとそれを取り巻く配役がマッチして、上手く仕上がっていますね。なにせ前作のグダグダを目の当たりにしているから、今回の脚本は素晴らしい。このまま真っ直ぐ進んでほしいわ。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:25:02 ID:cd2953a17

    朝ドラのオープニングは出来れば静かなイントロからスタートして欲しいドリカムも星野源さんも嫌いじゃありませんが…。ただの個人的な意見でした

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:02:13 ID:980e6fe64

    安藤サクラがたまにすごい美人に見える時がある。華のある役者さんやね。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:11:35 ID:d6ee8fc09

    「わろてんか」??

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:56:27 ID:6548d8491

    まんぷく、1週間分撮り溜めてから見たらハマり、2週目からは毎日見てます「牧、善太朗です」…この記事が急に胡散臭くなりましたえ?本当に見てますか???って牧善之介ですよね白馬に乗る「まき、ぜんのすけです」漢字を間違えるならいいけど、名前の音を間違えるなんて…牧善之介が出てくるのも、これからの楽しみです

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:56:19 ID:acd0bb7ce

    子役編がないからすっごく見やすい☆福子さんと萬平さんがすごく似合っててほっこりする。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:59:21 ID:b8bf89031

    「あさが来た」以降の大阪制作の朝ドラにはがっかりさせられていたので、今回もどうかなぁと思って観ていました。いい意味で期待を裏切られて、久しぶりに次の朝が待ち遠しい毎日です。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:01:35 ID:0e2f50359

    久しぶりに朝ドラ見てます。進行が速い気がしますが、波乱万丈ある気がします。楽しみです。咲姉ちゃん助かると良いです

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:26:23 ID:b3d114a75

    ラーメンの発明とか関係なく第1話から純粋に楽しめる面白い物語です!前作とはあまりにも違って素晴らしい!

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:15:40 ID:5bd0214f9

    創業とか二の次。物語として面白いか。主人公が好きになれるか。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:02:55 ID:5aeeec7b6

    前作が酷すぎたのでとても新鮮ですし、これぞ朝ドラです。毎日感動する場面があったりほっこりできたりします。お母さま役の松坂慶子さんが癖が強くてちょっと・・・ですが。今後の展開が楽しみです。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:03:16 ID:4291655f0

    初回のオープニング映像で掴まれた。歌に合わせて撮影したそうだがまさしくピッタリで安藤サクラの魅力噴出でまるでPV。しかも最後の両手広げた決めポーズは演出ではなく、カットがかかってから安藤サクラが海を見ていた気分で思わず取ったポーズとのこと。それを採用したスタッフもセンスいい。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:53:59 ID:05ec48e4d

    概ね感想に同意なのですが・・・牧、善之介です!

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:11:36 ID:73b73ef88

    本当に朝ドラの王道をいっていると思います。これからラーメンが食べたくなる季節ですし、何より役者陣の安定感ある演技もあり安心して見てます。咲姉ちゃんの短い一生も鮮やかで、早くも内田有紀が遺影出演になってしまうことに寂しさを感じるほどです。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:45:31 ID:71a62156c

    前作がつまらなかった反動で、こんな風に安心して楽しめる朝ドラが嬉しくて仕方ない。 登場人物皆さん魅力があり、今後の展開も楽しみです!

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:58:33 ID:8920cae44

    まだ始まったばかりだけど楽しく毎日見ています。安藤サクラ、確かに美人ではないけどあの笑顔はとっても魅力的。可愛く見えてくるw

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:00:26 ID:2cba822ba

    安藤サクラさんを可愛いと思いました

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:58:43 ID:f944aea90

    女優安藤サクラさんの主演がとても良いです。明るいし面白いし、飾りッけなく演じている姿が朝ドラにはとても相応しいです。内容も面白く周囲を取り巻く男優女優人もとても良いです。前作の「半分青い」も良かったですが、それ以上のヒットが期待できそうです。ドリカムの曲も印象に残ります。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:58:43 ID:152c9418e

    前作が途中で萎えてしまったので今回は期待してました。面白いです。今後も期待大!

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:40:41 ID:275f51d42

    確かにそうだけど、キアリスと風鳥亭はちょっと失敗でしたね。

  22. 安藤百福 転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
    転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:16:21 ID:b9de8f1c2

    波乱万丈があっても、落ち着いて見ていられそう。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:15:07 ID:70323115c

    わろてんかはひどかったですよ

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:57:09 ID:58e5ebfef

    あさが来たは面白かったな波瑠にぴったりだった

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:51:49 ID:129004198

    やっぱり朝ドラの夫婦はまっすぐに思い合っている姿が見たいよね

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:37:48 ID:65b98b1e7

    わろてんかは ちょっと かなり 見るの辛かったです。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:09:10 ID:23b84699c

    >創業者夫婦ものに強い大阪制作の力創業者ものだと昭和初期や大正のレトロな町並が出てくるこれがノスタルジーをそそっていいんだなぁ

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:22:55 ID:fe8f16cbc

    創業者夫妻をきちんと描いた脚本だからか、子供時代は無く客寄せ的な子役に頼らない始まり方が潔い!

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:23:02 ID:c311c06dd

    役者さん達がすごいのか、演出や脚本がすごいのか分かりませんが、朝に観て元気が出るドラマだと思います。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:00:35 ID:5010bea3e

    文句なしに面白い!安藤サクラの福ちゃんがとにかく可愛い!ハセヒロの萬平さんがもう素敵過ぎる!演技派二人の恋模様に毎朝、キュンキュンしています♪

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:51:08 ID:b172b8a02

    創業者ものでも、べっぴんさんやわろてんかといった駄作もある。まんぷくというドラマが面白いんです。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:14:54 ID:2bfb0b67d

    朝ドラの王道だからこそ、評価は分かれるでしょうね。最近のファンは「カーネーション」「あまちゃん」「花子とアン」「あさが来た」等で目が肥えています。同じような感動を求めている人はすぐに脱落するかもしれませんが、何気ない日常を求めてきた人にはたまらないでしょうね。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:03:53 ID:258f9268f

    安藤サクラさんは決して美人とは言えないけど、何かに惹かれる。いい女優さんだ。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:58:21 ID:b3a18506f

    安藤サクラの演技が上手すぎる。今後の期待は、大ですね。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:21:59 ID:5dd321fa9

    脚本も役者さんも言うことなし!セットやロケ地も厳選されていて、昭和15年前後の大阪はこんなにモダンな街だったのか〜、などと想像するのも楽しい。(実際のロケ地は、愛知県や関西一円に跨るようですが)

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:39:40 ID:bdf3180ed

    旦那さんに、死んでくれとは、間違っても言わないだろうしね。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:04:31 ID:c23a08eef

    僕はわろてんか好きだったけど、全国放送で余りにコテコテの大阪色を出すと敬遠される恐れはあると思う。今の所まんぷく面白い。これからも期待しています。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 17:03:15 ID:eae7c63cd

    大阪制作は、一貫して創業者夫婦ものだけど、「べっぴんさん」「笑ろてんか」は微妙でした。この2作は、主人公の魅力が乏しく、回りのお膳立てでご都合主義的な展開が過ぎて、道を切り開いて行く感じじゃなかったからかな。「まんぷく」は、どっちに転ぶかまだ判定できません。

  40. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/11 16:13:34 ID:d840949e3

    牧 善之介 ですね

まとめ

牧 善之介 ですね

以上、まんぷく快進撃、創業者夫婦ものに強い大阪制作の力のまとめでした。

安藤サクラ 映画「娚の一生」【TBSオンデマンド】
映画「娚の一生」【TBSオンデマンド】

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット