みんみん(*・ω・*).。oO(その勘違いは学校の教師も同じ。)

外科医 ope.1

「加藤貴子さんはお気の毒でした…」ある医師から見た“ひどい対応”

「加藤貴子さんはお気の毒でした…」ある医師から見た“ひどい対応”

女優の加藤貴子(48)が13日のブログで、ある外科医による対応の「ひどさ」について記した内容が、インターネット上などで物議をかもした。
兵庫県伊丹市の「たにみつ内科」で診察にあたっている谷光利昭院長は、この医師の対応について言及し、医師の在り方について持論をつづった。
◇◇

先日、ネットで話題になっていた女優の加藤貴子さんのブログを拝見しました。
にわかに信じがたい内容でした。
加藤さんのお父様が癌(がん)になった時、総合病院の外科医に余命3カ月をめんどくさそうに宣告されたとか。
ここまでは、個人の感情や受け取り方の違いもあるかもしれませんが、セカンドオピニオンのための資料を申請すると理由なく却下されたとありました。
これは今の医師として、あまりにも残念な対応です。


そこまでくると、めんどくさそうに余命宣告したのもその通りでは、と思えてしまいます。
加藤さんは本当にお気の毒だったと思います。
なぜ、このように他人の気持ちや状況が分からない人が医師になるのでしょう…。
極論すると医師、患者というのは、強者・弱者の関係にあるので、我々医師はそのことを肝に銘じて日々の診療に携わるべきだと私は思うのです。


私の娘が大学受験する際、学校の見学、聴講に行ったときに、その医学部の若い方から貴重な言葉を頂いたそうです。
「君たちは偏差値が高いというだけで、この学校、学部を目指して入学してもらっては困る。
医師という人間になるための高い志を持ち、人間性を磨いて入学してきなさい」という内容です。
伝え聞いた私は、襟を正しました。
20代前半でもしっかりした信念を持つ若者もいれば、上記の外科医のような人もいる。
同じ医師でも悲しいぐらいに違います。


自分でいうのも何なのですが、医師はやりがいのある立派な職業だと思います。
しかし、必要以上の尊敬やあこがれを受け、勘違いしてしまっている医師がいることも確かです。
現役で行けば24歳から「先生、先生」と患者さんや世間の人から呼ばれます。
かつ、同業でお互いに「先生」と呼び合ったりするものだから、さらに“勘違い”してしまいがちです。


常に謙虚でありなさい。
私の人生の師と仰ぐ、ある先生のお言葉です。
本来、命に直接たずさわる我々医師はこの言葉を心に持ち、仕事しなければならないはずなんです。
どんなに研鑽(けんさん)を積んでも完璧な人などいないのですから。


また、私の好きな言葉に「惻隠(そくいん)の情」というがものあります。
数学者であり作家である藤原正彦氏がよく使われる言葉です。
簡単に説明すると相手を思いやる気持ちです。
この気持ちを持って我々、日本人は生きなければならないと講演で強く訴えられ、私は感動しました。


総合病院の管理職、また私のような町医者は人から注意、指導を受ける機会が非常に少なくなります。
それは医師だけではなく、社会人一般に当てはまるのではないでしょうか。
気が付かないうちに、うぬぼれ、ごう慢で自分が満たされないように、謙虚、惻隠の情を大切に日々過ごさなければいけない。
加藤さんのお話をうかがって、改めてそう思いました。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000046-dal-ent
外科医 外科医の腕は何で決まるのか がん手術のすべてがわかる (幻冬舎新書)
外科医の腕は何で決まるのか がん手術のすべてがわかる (幻冬舎新書)

「「加藤貴子さんはお気の毒でした…」ある医師から見た“ひどい対応”」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:41:07 ID:57ae34387

    NHK大河ドラマの篤姫で、「片方聞いて沙汰するな。」と言う言葉がありました。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:12:04 ID:eb81b5c73

    この医者は感じ悪いなぁと感じたら、その病院には二度と行かない様にしています。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:30:04 ID:dbbb3d882

    問診時、話をする際顔も見ないで、パソコンのモニターしか見ない医者がいました。先生こっちですよと促しても顔はパソコンのほうへ。患者の顔も見ない病院にはもう行かなくなりました。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:24:38 ID:7fae61e70

    代議士を先生呼ばわりする事が解せないだから勘違いしやがるさん付けで十分や

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:28:00 ID:1e6adfca1

    「惻隠の情」については、現代日本の大半に欠けている部分であり、思い改めなければならない部分ではある。思考の柔軟性に乏しい。そして苛烈に過ぎる。あらゆるつながりについて表層で済まそうとしているのも、危うい。特に公が。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 12:20:44 ID:141407982

    「先生」と呼ばれて勘違いすること、よくわかります。お医者さんもそうですが、学校の先生の方がひどい。アルバイトなどの社会経験もない方が多く、社会は狭い職員室の中だけ。まともな常識のない人間がどうして人を教えることができるのか。お医者さんも教員も、実習の中で1~2年一般の社会人を経験して欲しい。今、教員と関わる仕事をして切に思います。非常識な人間ばっかり。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:13:27 ID:de60bc093

    医者だけが人柄がわるい人が多いとは思えません。人の生死を直接、預かるから、求められるものが高いのでしょうね。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:27:02 ID:6bd283720

    加藤さんに対応した医師は本当に、「医師という人間になるための高い志を持ち、人間性を磨いて~」という部分が欠けてますね。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:21:04 ID:6ea5ecc66

    近くの病院でも医者、看護師、受付などの対応、人柄が悪いと、もう行こうと思いません。多少遠くても、優しい感じの良い先生に診てもらおうと思います。医者なんて、偉そうな人が本当に多いようのでは?介護職も同じ。弱い高齢者を物の様に扱って、金儲け主義の集まりですね。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:31:37 ID:894e81dce

    確かに偉そうにしている医者が多すぎる。今年も人間ドックを受けて最後の簡単な結果内容を中年医者の説明を聞いていて一言一言が偉そうな口調で腹が立った!

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 12:07:56 ID:177ad4eae

    ありがたみを感じるような立派な人間性の医者をみたことない。尊敬できるお医者さんって、一握りしかいないだろうね。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 12:04:20 ID:9eb2b32a0

    医師ほどパワハラの塊のような人間はいないのではないでしょうか、マッサージの同意書もらいに行っても書いてくれる先生はほとんどいません。あの人達は何の権限があって人のリハビリの機会を奪うのでしょうか?

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:26:03 ID:313ef86f3

    金持ちの家に産まれて偉くなり自分に服従させたいと考えた奴が医者になったという安っぽいドラマみたいなやつが 実際に居るのか

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:44:16 ID:18dccaea5

    「診てあげている」という傲慢な医者もいれば「医者なら治せよ」という身の程知らずのモンスター患者もいるどちらも欠けているのは謙虚な心本人達はまともなつもりでも他人から見れば鼻つまみ者だね

  15. 医師 医師の感情: 「平静の心」がゆれるとき
    医師の感情: 「平静の心」がゆれるとき
  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:28:39 ID:e6b451751

    町医者はまた経営者でもある。だから患者さんに選ばれなければならない。しかし勤務医はサラリーマンだ。特に役職の立場にあれば、うぬぼれるし、患者サイドよりさらに自分の地位にこだわる。患者も黙っている場合が多い。医師の指名もしない場合が多い。私の経験だが、医師を勤務医から町医者に変えたら劇的に改善に向かった。親切だし看護師さんたちも明るい。やはり経営者でもあるから一生懸命なのだと感じた。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:44:51 ID:afc7c7ceb

    医師に罵倒されたり、医療事務に嘘つき呼ばわりされたりする医療機関側の連携や連絡ミスが原因なのに患者に切れてどうするよその皮膚科診療所には二度と行きません謙虚過ぎるのもどうかとは思うが、患者側も医療機関を見ていることを忘れてはいかんとは思う

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:58:04 ID:c8a2a6c61

    医師と看護師は本当に両極端患者のこと、裏でボロクソに言っている人の多いこと

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:03:30 ID:97a6239a0

    良く言ったと言いたいところですが、スポンサーとか、医療関係者が多いので、西洋医学を批判したせいで干される事がないように願ってます。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:29:12 ID:effbf9b0e

    医は仁術と言われますが、その通りだと思います。その一言で、 患者さんの生活が一変。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 12:19:22 ID:831bf42f2

    おっしゃることは医師として素晴らしいと思います。さらに感心したのはご自分の名前を出して意見を発したことだと思います。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:00:13 ID:1bcc19be7

    AIが発達したら、医師は要らなくなる。検査結果を膨大な過去のデータと照らし合わせて処方箋を出す世の中となる。早く踏ん反り返っている先生とやらがいなくなれば良い。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:49:04 ID:e83dc4fd0

    自分も母を癌で割と若い時になくしたのでわかります。こちらは突然の事でなかなか受け入れられず 大事な身内なので藁にもすがる思いで聞きたいことが沢山あるけど医師にしてみたらただのone of themなんですよね。面倒臭いってオーラ出しまくりでした。いちいち患者側に同調したり寄り添う暇もないんでしょうね。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:41:42 ID:27260b05e

    お気の毒で済む事態じゃないことが、医療機関には歴史や時代でごまんとあり、年々其の被害は大きく報道されつつあるな

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:49:24 ID:a47792bfa

    輝かしいプロフィールの主治医とウマが合いません。医療は仁術です。データだけを見て人を診ない医者にはウンザリです。でも、残念ながらそういう医者が多いですね。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:24:25 ID:d98fa41aa

    あるドクターが、実習先のドクターが患者さんにぞんざいな言葉で診察してるのを見てこれでいいんだと理解する若い医者もいるどこかで絶ちきらないとだめだとおっしゃってました

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 10:34:14 ID:fb2237a94

    申し訳ないが勤務医にろくな人間性の医者はいない。が、私が医者になれるだけの能力もない。結局金積んで、アホみたいに勉強して、医師免許取ったもん勝ちの世の中です。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:17:49 ID:37d3719c2

    ひどい対応をする医者はどこにでもいるんですね。以前、大叔父が癌になって入院した際、今は告知が一般的になってる様ですが、その頃は「聞きたい人が聞く」、或いは「家族のみが聞く」って時代でしたが、担当医が頼んでもないのに大叔父に突然「余命は3ヶ月」と告知しました。それ以来、大叔父から笑顔が消えました。今、その病院にその医者がいるかは存じ上げませんが、どこの病院か名前を出したいくらいです。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:30:18 ID:d1260d5e8

    医者は対処療法を学んだだけであって、患者の気持ちに寄り添う教育はされていない、とどこかの医者が言っていました。だから、仕方がないと。よい医者に当たる確率は、宝くじで一等をとるのと同じくらい難しく、運が良い人だけだと思っています。だから自分は大病をしても治療しないと決めています。医者の言うとおりにしていたら殺される。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/21 11:09:41 ID:d587a4cd8

    弁護士にも多々いるね

まとめ

弁護士にも多々いるね

以上、「加藤貴子さんはお気の毒でした…」ある医師から見た“ひどい対応”のまとめでした。

加藤貴子 愛の劇場 温泉へ行こう DVD-BOX 1
愛の劇場 温泉へ行こう DVD-BOX 1

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット