義援金

2015年03月11日

震災から4年

今日で震災から4年が経ちました。


震災から半年


このとき以来毎年この日は寄付してきましたが


本日も日本赤十字社東日本大震災義援金充てに寄付させていただきました



自分一人では微力にしかならないかもしれませんが


多くの方の支えにより一日も早い東北の完全復興を願うと共に


亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。





tesuta1 at 15:20|PermalinkComments(34)

2014年12月25日

支援の輪!!テスタ2号現る!

仲間の投資家Oさんが・・・

「テスタの見て俺も送ったぜー!」


と言ってなんと!!





unnamed (1)



バスケットボール、グローブ、野球のボール、バトミントンセットを!!






unnamed (3)


どどん!

unnamed (2)


どどん!!

unnamed


どどどん!!

unnamed (5)



どどどどどーん!!




と、なんと全国全ての児童養護施設600箇所に寄付してくれました!!




さらにOさんは個人投資家にこういう活動の輪が広がればいいという自分の意見を汲んでくれて
わざわざ「個人投資家テスタ2号」という名で発送してくれたらしいですm(__)m


いつも連絡取ってるのに何の相談も前触れもなく
こうやって送ってるとかかっこよすぎだろう・・・


とにもかくにも本当に感謝ですm(__)m



あの寄付以来本当にたくさんの方が共感してくれ
オフで会った人達も次は自分がとおっしゃってくれました。


これは何度も言いますが
一人でできることは限られてます。

でもたくさんの人が動けば一つ一つは小さいものでも
とても大きな力になると思ってます!

たとえ100円でもいいんです。

自分の家の近所の施設だけでもいいんです。



大事なのは「実際に行動するかどうか」



「一人が1円づつでも日本国民全員で1億円以上!」


これを合言葉に輪が広がることの重要性をこれからも発信していきたいと思いますm(__)m



それではOさん本当にありがとうございました!


もし「私もやったよー!」って方がいらっしゃいましたら
僕宛にメールtesuta_003@mail.goo.ne.jpを是非お願いします

よろしければブログにて紹介させていただきたいです。


何度も言いますが規模はどんな小さなものでも構いません
むしろ小さな活動を数多く紹介したいです!


僕らの小さな輪がやがて大きな輪になることを願いますm(__)m



tesuta1 at 20:33|PermalinkComments(33)

2014年11月27日

児童養護施設にボールをお贈りさせていただきました

最初は海外の貧しい地域に学校でも・・
とか思ったんですけど
それより何よりまず自分が住んでる日本だろうと思って

前にむらやんさん
児童養護施設に寄付してるのを思い出して
自分もそれに習おうと思いました。

何を贈るかはとても悩んだけど
とにかくボールだと今あったとしても(子供達はたくさん遊ぶのですぐぼろぼろになると思って)いつかは使えるだろうと思ったのでボールにしました。
あと冬でも外でいっぱい遊んで元気な子になってほしい!とか。

男の子はサッカーボール、女の子はバレーボール、みんな用にドッチボール。

この3点セットを全国全ての児童養護施設600箇所にお贈りさせていただきました。


震災の時も書きましたがこういうのは一人の力ではなくみんなの力が集まることが大事だと思います

なので今回も皆様に呼びかけたいです。


なんでもいいんです
おもちゃでもお菓子でも。自分の家の近くの施設だけでも。

一人が1円だけ寄付しても日本人全員が寄付すれば1億円以上になるんです。


震災の寄付もまだ日本中で続いてます(僕も今でも3月11日は必ずしてます)

親がいなかったりいても親が育てることを放棄してしまって
施設にいる子供達もいます


どうか何か考えたり行動するきっかけになれば嬉しいですm(__)m


全国児童養護施設一覧


DSCN0206



tesuta1 at 00:20|PermalinkComments(155)

2011年08月01日

東北地震義援金

地震からしばらくした時にブログに

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すでに民放では普通の番組に戻ったりと
これからどんどん被災者の方のニュースは減っていきますが
復興にはもの凄く時間がかかりますし
いろんな物が足りない状態も続きます
どうかみなさん、今の気持ちを忘れないで末永く復興へのご支援
ご協力をお願いしたいと思います
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と書きました。
あれから5ヶ月弱経ちましたが復興はめどさえたっておらず
まだまだ家に帰ることができない被災者の方もいらっしゃいます
被災者の方以外は一見平和に見えても
実際は支援がまだまだ必要な状態です

震災直後は僕も僕なりにがんばって寄付してきましたが今日お昼休みにまた
日本赤十字社宛てに義援金の振込みをしてきました

もちろんこういうのは気持ちなので全然強制でもないし
金額もその人の余裕のある範囲ですべきと思います
ただ前にも書いたとおり復興には大変な年月がかかります
こっちが落ち着いていても被災地は絶えず物資等足りないものだらけです


なのでどうか震災直後の気持ちを忘れず末永い支援を
心だけでもいいのでお願いしたいです


そういえば前書いたとき「まとまった金額を寄付しました」と書いたら
「まとまった金額」と書いたことになぜかご批判がありました

でも僕はそうやって具体的に書くことは
それを見て「じゃあ私も」と思ってくださる方がきっと出る(自分がそうだった為)と思うのでどちらかというと書いたほうがいいと思ってます(なので今回はあえて金額も書きます)

もちろん色んな意思や考え方があるとは思います

ただ僕は

名前を出そうが出すまいが、金額を書こうが書くまいが、そんなことは一切批判をするべきことではないと思います


BlogPaint



ここからまた一人でも支援の輪が広がりますように☆




ブログランキング 

tesuta1 at 12:53|PermalinkComments(36)