2005年08月05日

ドル円

トレンドパターンとしてはネックラインを110.76を付けた形で下落色が濃くなってきているように思われます。 ただ、引き続き23.6%のフィボナッチファンがサポートとなり引き値を戻した形になっておりますので、転換線/基準線の111.80あたりまでは戻すのではないでしょうか? 今日は111.00(遅行スパン)あたりがポイントのような気がします。  
Posted by tet_kob at 09:09Comments(19)TrackBack(1)テクニカル

2005年08月04日

米ドル/円

cb511d62.jpg画像は1月17日の安値101.67と1月27日に押し目102.36を付けた両日を フィボナッチファンで結び延長したものです。 ドル円は依然としてこのトレンドラインを意識しており、節目で機能しているようです。 現在は0-23.6%角(画像:ホワイト-ピンク)で間で推移していますが、本日これを下抜けするかどうかで ドル円のトレンドに影響すると考えております。   
Posted by tet_kob at 12:17Comments(1)TrackBack(1)テクニカル

2005年08月03日

ポンド円

遅行スパンは197.39で、これを維持する展開になれば先行スパンの下限である198.15まで戻りを見せる可能性は十分あるかと思います。 昨日、一昨日とあまり機能しなかったトレンドラインがきになるところです。 また、このまま下げはじめると、基準線の196.58まで一気にいくことが多いようです。はっきりトレンドがでているとは言い難いですね。 60分足をみていると、一週間サポートになっていた先行スパンも下抜け。 日足だけで判断するのはムズい展開ですね。 まずは197.39-55をどちらに動くかでしょうか。。  
Posted by tet_kob at 09:12Comments(2)TrackBack(0)テクニカル

2005年08月02日

英ポンド円

トレンドラインも200DMAも越えてきましたね。 こう言った場合は、これらがサポートになることが多いようです。 トレンドラインや200DMAの197.97や先行スパン197.93が押し目の候補ですね。 目標は50%戻りの198.98が考えられますね。遅行スパンでも射程範囲です。 先行スパンの下限(雲)197.93の下抜けをした場合、一気に弱気なることも、記憶しておいたほうがいいみたいです。 8-2  
Posted by tet_kob at 09:30Comments(3)TrackBack(0)テクニカル

2005年08月01日

ユーロドル

ユーロドルも均衡表からみると、おもしろい位置にいてますねぇ。 1.2220あたりが先行スパンで押さえられています。 このポイントが戻り高値なることが多いようです。 売ってみるのもおもしろそうですね^^ 遅行スパンは抜けちゃってるので、 今まで様に売りっぱなしでは怖くなってきましたね。。 1.2220を大きく上抜けしてくると、レンジが変わってくるかもしれませんね。  
Posted by tet_kob at 18:10Comments(6)TrackBack(0)テクニカル

ポンド円

ポンド円は今おもしろい位置にいていますね。 レジスタンスは最高値の205.33200.38を結ぶトレンドライン さらに、200DMA、一目均衡表の先行スパンの下限があります。 サポートは金曜のフィボナッチ比の38.2%戻しのレジスタンスがサポートになっています。 遅行スパンの絡みがありますので、おそらく下抜けしそうですね。 200DMAを上抜けした場合はかなり強気に見えます。199あたりも見えてきそうです。 一目均衡表では197.15あたりで下げ止まる可能性を示唆しておりますね。 念のために基準線も視野に入れておいてもおもしろそうですね。  
Posted by tet_kob at 10:15Comments(2)TrackBack(0)テクニカル

2005年07月30日

ポンド/円

昨日は一目均衡表の基準線がやはり押目として機能しましたね。
やや上値が重かったので、個人的には押目で拾ったポジションは先行スパンの下限を越えたところで仕切りました。
 
来週はおそらく先行スパンの下限を意識した展開になるかと思います。
上値は引き続き重いのではないかと思っております。
197.70が押し戻りの基準になるでしょう。
4/20を頂点とするトレンドラインも意識する段階になっていますね。
  
Posted by tet_kob at 11:52Comments(7)TrackBack(0)テクニカル

2005年07月29日

英ポンド/円

 
7294-20の高値205.33と7-21の192.63安値の38.2%戻しが197.48だそうです。
さらに一目均衡表の先行スパンの下限も本日は197.48と一致しております。今日はこのレートを意識した動きになると思っております。
7-21より一直線で上昇してきたポンド円も今日は重要な日になるでしょう。
ちなみに200DMAは197.94。今日の高値はそこまで行くのではないでしょうか?引き値はおそらく197.50あたりですね。
 
ちょっと。説明不足でしたね。
補足です。
基準線が196.51に位置しているのでこういった場合は、押し目になる可能性が高いですね。
それを割り込んでくるとやや弱いですね
 
 
  
Posted by tet_kob at 10:59Comments(4)TrackBack(0)テクニカル

2005年07月07日

Trackback [£ さとこっちFX ¥さん]

以前に、テクニカル分析はどうも胡散臭いとか、後解釈だとかそういった内容の日記を書いた気がしますが、そうだと思います。胡散臭いです。
 ☆
£ さとこっちFX ¥さんをトラックバックしておきます。
 
でも、何故かテクニカルに従って相場が動くのは事実です。
テクニカル的に何かポイントになるところを目標に上げ下げしています。
キリのいいところで売られたり、するのも心理的なものだったら
テクニカルも心理的なポイントになるのです。
 ☆
正直、一目均衡表のラインのクロスで売買はしておりません。
リミット、スットプなどのエントリーポイントを一目均衡表に基づいて置いております。
基準線の傾きで相場の強さをみたり先行スパンや遅行スパンで膠着度を測るなど、使い方はさまざまですね。やや波動的な使い方は弱いですが・・一目均衡表は使えるテクニカルだと思います。
 ☆
ただ、テクニカル一本槍ではダメだとおもってますが、難しいですネ。。
  
Posted by tet_kob at 15:05Comments(16)TrackBack(0)Trackback

ドル/円

ドル円は日足では捕らえきれなくなっています。
波動的手法を使っても行き過ぎになっているので、ここは
週足・月足で追うのが良さそうです。
週足の上げの限界ライン112.03、を越えてきて
月足の上げ限界ライン114.69目前まで迫るのでしょうか?
111.17までの下げで見極める必要がありそうですね。
 
 
 
  
Posted by tet_kob at 14:42Comments(9)TrackBack(1)テクニカル

2005年06月20日

今週前半は・・・

ドル/円・・・108.36108.67の間を意識した週になるかと思います。
108.67を早々割れてくると弱いですね。
 
ポンド/円・・・200日MAがサポートですね。1〜2日後には動きがありそうです。弱ければ今日下げるでしょうね。198.80は重いでしょう。
簡単に抜けてくると、上昇力が高いですね197.50はサポートですね。
 
ユーロ/円・・・133.50は重いでしょう。今週の戻り限界ですね。これを破って上昇すると復活の兆しですね。
  
Posted by tet_kob at 10:35Comments(19)TrackBack(1)テクニカル

2005年06月09日

ポンド/円

ポンド円は一目均衡では依然売りが強いように読める。
昨日の日足でも転換線を上回るも、引き値は結局転換線195.75より下回った。
遅行スパンの抵抗帯がずれた為196.8あたりまでは戻しやすくなっているようです。
  
Posted by tet_kob at 10:33Comments(23)TrackBack(0)テクニカル

ドル/円

ドル円の今後の動き・・・
 
今のところ基準線を転換線が好転しているため、本格的な下落とはならず、基準線106.50あたりが押目となっているようです。
今日明日には転換線107.65までは戻すでしょう。
転換線に軽くのせてくるようだと再び上昇に転じる。
何れにしろ、106.5-107.7あたりのやや方向感のない動きにはなりそうですね。
  
Posted by tet_kob at 10:24Comments(4)TrackBack(0)テクニカル

2005年05月26日

ポンド/円

ポンド/円は日足で、MACDがクロス買いエントリーのシグナルが出ております。
 
16日の下げ止まりは一目均衡表で、遅行スパンが機能し押し目を付けました。
その日より17日間は先行スパンは195.78のまま動きません。
よって、6/7までは押目ライン/抵抗帯になる可能性が高いです。
さらに6/8は先行スパンのねじれがありますので、
もみ合い相場に変化があるかもしれません。
何れにしろ、転換線197.51をしばらくは意識する動きになりそうです。
 
  
Posted by tet_kob at 16:55Comments(21)TrackBack(1)テクニカル

2005年05月22日

ドル/円

ドル円は5/15に予測した通りに進んでいる。
日足で、
一目均衡表で三役好転の強い買いシグナルとなった。
明日は一旦は108円あたりまで下げる。
そのあたりをホールドできるようであれば、波動形成に向かうようになる。
5/31頃に109オーバーが目標。
明日は107.25以下になると、やや弱含みに転ずる。
 
さて、どうでしょうか??
  
Posted by tet_kob at 20:28Comments(23)TrackBack(0)テクニカル

2005年05月18日

加ドル/円

クロス円でいち早く落ちた加ドル/円は週足で先行スパンの上限下限、
雲の中に属している(上限は86.06、下限は84.08
ややもみ合い相場である。
週足基準線は今年に入ってから86あたりでほぼ一定している。
86前後が加ドルの適正な価格帯なのかもしれない。
日足でも86は先行スパンの下限が張り出してきて、
戻りの目安にになっている。
日足で下落を止めた84付近は週足の先行スパンの押目
以上から、自然にエントリーポイントが見えてくる。。
84以下では83.70がサポート。
 
  
Posted by tet_kob at 14:26Comments(25)TrackBack(0)テクニカル

BlogPet??

リンク先のラビさん(http://husausa.seesaa.net/)のマネをして
あたしのブログにもBlogPetを飼って見ました^^
 
どうやらこの子はあたしの投稿したコメントを読んで、
言葉を覚えていくようです。
クリックするとお話してくれます。
クリックすればするほど、おりこうさんになるみたい?!
 
 
 
  
Posted by tet_kob at 10:07Comments(12)TrackBack(2)

2005年05月15日

ドル/円

ドル円は半値戻しの106.80を超えてきた。
予想より早く先行スパンも抜けてきて勢いがある。
今週は先行スパン107を維持しながら、
遅行スパンが好転する108を抜けてくるかどうかというところ。

波動的には
N波動が継続している、N計算式による、値幅観測は以下のとおり。
 
01/17 101.67 -(517pip)- 02/10 106.84 19日
03/09 103.65 -(522pip)- 04/05 108.87 20日
05/04 104.20 -(520pip)- 05/31 109.40 20日?
 
ただし、108を越えていかなければ、107-108あたりで、やや膠着する場合もありうる
MACDでは買いシグナル
DMIでも買い、
逆張り指標で買われすぎ、107.70あたりでやや戻りがあるかもしれない

 

  
Posted by tet_kob at 22:42Comments(20)TrackBack(0)テクニカル

2005年05月09日

ポンド/円

b057c384.bmp
変擬点らしきポイントがほぼ11日対等数値で現れています。
5/4も変擬点と見れますので、一旦底打ちした可能性が出てきています。
+11日の5/16には何処まで戻すかと考えています。先行スパンの上下限に挟まれた抵抗帯をどう乗り切るのか。
フィボナッチ弧を意識するのか?など、
もちろん下値拡大する可能性もあるわけですが。。。
  
Posted by tet_kob at 11:30Comments(26)TrackBack(0)テクニカル

2005年05月08日

ドル/円

85bcdff7.bmp
 一目均衡表の時間論的な見解だと、
日柄的には波動に変化が現れても不思議ではない。

101.67を基点とする波動は約2節で106.86で1波、
約1期で103.70あたり、これを2波。
その後再び約2節をかけて108の後半に到達、3波。。
N波動を構成。さらに約1期をかけて1波動の終焉を見せつつある。

 
さらにくどいようだが、フィボナッチファンによる、61.8%サポートラインで下落を止めている。
円高のパワーにも陰りか。
ただ、、50%で弾かれるとこから、現在はどっちも付かず。。
そのあたりを注目しながら明日から方針を決めて行きたい。。。
  
Posted by tet_kob at 16:32Comments(10)TrackBack(0)テクニカル