aamall

2018年10月06日

イヤホンの違いがわかってきた

先日買ったイヤホンを付けて試してみたのですが、装着感のいいインナーイヤー型ということで付けてないような感じだったのですが、周りがうるさいと音が殆ど聞こえないですね。ファミレスで使ってたら子供連れの集団が来て隣でガヤガヤして音に集中したいのに全く集中できない。

音が聞こえないから大音を上げるとか好きではないのでこいつはダメだと理解しました。


それでヨドバシで実際にいろいろ試してみたのですが、カナル型イヤホンは装着感そんなに悪く無いですね。どうも私が以前買ったイヤホンが悪いだけでカナル型全般が耳に窮屈ではないということが分かり誤解があったなと理解しました。

変わり種で骨伝導ヘッドホンなんてのもありましたが、周囲に音が漏れる割に細かい音が聞き取りづらく耳をふさがない感じが良さそうだけどインナーイヤー型と同じで音量を上げていくことになりそうです。

ここに来てようやくイヤホンの違いがわかりあれこれ試したくなってきました。最終的には完全ワイヤレスイヤホンに行き着きそうな気がするけど、少し回り道をして経験値を積みたいと思います。新しいことを覚えていくのは楽しいですね。

とはいえ闇雲に買っても遠回りし過ぎなのでオーディオビジュアルアワード|VGP2018 を参考にしつつ選んでいきたいと思います。

tetora_w at 01:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月01日

オールドタイプ

最近ワイヤレスイヤホンの話を聞いてサイコミュな名前のNT-01とかなかなか良さそうなものもあるなと思ったものです。ワイヤレスイヤホンは音量調整が微妙なのでそれほど信用していないのですが、音質がおちるという理屈がわからず謎でした。

デジタルなのに劣化なんてするのだろうか?理由は無線の帯域が決まってるから圧縮してその際劣化してるとのこと。MP3みたいな感じに劣化するということですね。オーディオといえばオカルトなところがあると思ってたから調べなかったけど、調べてみると普通に出てきますね。オカルトではなく有線の優位ってのはあるものですね。

更に調べてみるとBluetooth通信で使用する規格によって差があるみたいですね。いろいろ進歩があるものです。まだまだ発展途上ってことですね。

というわけで、ニュータイプも検討しましたがオールドタイプも捨てたものではないとわかり、700円ぐらいのイヤホンを買ってきました。

tetora_w at 00:56|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月19日

ビジネスシューズ

ビジネスシューズといえば革靴なわけですが、最近の雨上がりを歩いていたらどこかから浸水。よくよく見ると底のゴム部分にヒビが入っていたからおそらくここから浸水したようです。

水たまりにどっぷり浸かっての浸水ならしょうが無いかなと思ったけど、雨上がりの路面の水で浸水なんてのはもってのほかということで新しいのを買いに行きました。

やはり本皮がいいのでそういうのを見ていたのですが、最近はスニーカーみたいなビジネスシューズがあるみたいですね。値段が安すぎて怪しいのと、スニーカーという部分が今ひとつな感じがしてたのですが、防水バージョンが有るということで試しに買ってみました。

履いてみると内部が柔らかくて、靴底も柔らかい、まさにスニーカー。硬い靴底がカツンカツンと音を立てるのが良かったけど、クッションがあるのも足首、膝に良さそうでこれは良さそう。あと今日は雨が降ったけど、防水仕様ということで安心感があってこれもいい。今まで靴底以上の深さの水たまりは避けてたけど、そういう気遣いがなくていいいですね。

まだ買ったばかりで経年劣化とか分からないけど高機能シューズはいいものですね。思えば靴なんて室外に出て使う場合は実用品なので科学の力で高性能化してもいいですね。


追記
1日履いてみたけど、靴下のつま先が湿ってますね。ちょっと水がかかったぐらいで湿って来る革靴は裏を返せばそれだけ内部の水分も外側へ放出するってことか。気密性と通気性はトレードオフですね。防水性能やソールのクッション性はいいけど日常的に履くのはよくなさそうですね。

tetora_w at 01:09|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月18日

iphone

今回はiphoneを更新しようと思ってるのですが、高いですね。本来必要なのはiphoneなのですが、これならmacbookが買えるとか横道に外れそうです。再度携帯にもどしてみるとXSかXSMAXなわけですが、使ってみたいのはMAXの方。だけどポケットに収まらず持てないという本末転倒のことを考えると即決というわけには行きませんね。そして今使ってる格安SIMが切り替えて使えるかというところもポイントですね。

tetora_w at 00:04|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月10日

防災

実家に帰ってみるとちょうど台風が来ていろいろ大変でした。普段とは違った方向からの強風と大雨でまさかの雨漏り。上から下に落ちる雨程度では問題ないけど、吹き付けたり吹き上げたりして圧力がかかる雨には古い家は脆かった。運の悪いことに配電盤の部分に雨水が侵入してきたので危険防止でブレーカーを落としました。

さてここからが防災訓練みたいな感じ。まず電気が止まると当然PCが使えなくなる。これは想定内だけど、Wifiまで繋がらなくなって、携帯での情報取得に通信制限がかかったような感じになる。パケット代無視すればいいけど、TV代わりに動画を携帯で流すには心もとない。

ついで冷蔵庫が腐り始める。幸い雨がきつかったのが3時間程度だったので腐ることはなかったけど、実際に停電になると冷凍庫、冷蔵庫の順にダメになっていくでしょう。

あと暗いので電気が必要。役に立ったのがUSB充電のライト。電気がないと雨空で薄暗いの、部屋が暗く気分まで暗くなりそう。やることなくて寝てればいいけど、起きてるなら電気があると気分も明るくなる。


思ったのが極限状態のサバイバル的なところで、泥水をろ過して飲む的な知識は全く役に立たない。困って入るけど泥水を啜るほど困ってないし、お腹を壊すことや、普通に雨水あることを考えるとサバイバル的な知識は防災には活用しにくいですね。

あと9/1の防災の日に自治体で訓練し、その中でアルファ米を食べたらしいけどこれも無駄な訓練ですね。そんなもの訓練するまでもないし、もっと必要な訓練があるだろうと思いました。

というわけで今回の経験を踏まえUSB充電のLEDライトを自宅用に買うことにしました。携帯のライトで事足りるけどそれとは別にあったほうが便利とわかったので。

tetora_w at 02:49|PermalinkComments(0)clip!日記 

2018年08月31日

カメラを止めるな!

『カメラを止めるな!』を見てきました。映画を見るのは子供の時以来で映画館に久しぶりに行きました。

早速ネタバレ
カメラを止めずに取る作品の結果を見るのが前半で、後半がその作品を撮る裏側にある人間ドラマみたいなのが本編でした。撮り直しの効かない作品を取るのに何回も練習するというのもあるけど、それでも想定外のことが起きたらその場でリカバリして続けていくというところがワンカットの難しいところですね。

どこまで事前に考えてたんだろう。想定外があったにせよそれを計算してとってるとか考えると大変なことです。改めて映像を作る人はすごいですね。

話題になるだけあって面白かったです。

tetora_w at 00:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月21日

いまさらうみねこ

うみねこのなく頃にをアニメで見返していたのですが、よくわからない内容ですね。ひぐらしと違ってアニメで最後まで種明かしせず、シャーマンキング的な終わり方してるから謎のまま。いくつか出た謎解きも、理論的には可能というもので、実際どうだったのかの詳細がないからなんでもありという感じ。全ては超科学を持った宇宙人Xが時に人間になり、時に鍵穴から部屋に侵入し、時に分身したと答えても良さそうな雰囲気ですね。

改めて見たけどほんと良くわからない。原作だと綺麗な回答が用意されてたりするのかな。

tetora_w at 03:28|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月20日

夏休み

9/3〜9/9まで帰省します。それにしても8月は忙しい。

tetora_w at 02:23|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月15日

富士山

富士山富士山


富士山に登ってきました。吉田口ルートをおそらく最弱ルートであろうと見越して登ってみたのですが、思いの外大変でした。余裕で登れるつもりで荷物を多く持ちすぎたのと、寝ずに頂上を目指すのは体力よりも睡魔による疲れが半端ないですね。

富士山富士山富士山


さて今回の登山ですが、もともと登ろうとしていた前日に親からメールが届いて、富士山で合流することとなりました。なんでも1合目から登ってくるというプランで、相当な体力がないと難しいと思うのですが、登る人もいるみたいですね。私としても登ってみたいけど、同じタイミングでは行けないので、5合目あたりでの合流となりました。それにしても日程が重なるとは。

吉田口ですが、バスで来れるということもあり、山小屋というかお土産屋みたいな建物があって、スタート地点で気分が高まる。御殿場ルートのイメージで小さな山小屋があるだけかと思ってたけど、人も多くて活気があるのは登る前から楽しい。

ルートですが岩場が思った以上にあって、トレッキングポールは上りではむしろ邪魔でした。御殿場ルートの砂場のイメージがあったので、こういう岩場があるのは登ってて楽しい。惜しむべきは合流するために夜になったけど、昼間なら山小屋や登る人が大勢いて楽しいと思うところ。真っ暗闇では写真があまり取れないですからね。

混雑する大変さはあると思うけど、それでも活気があるのは楽しいかもと思わせるものがありました。夜中で空いていたからこそ途中のベンチで座れたのはいいことなんですけどね。

そして頂上に行ったあとはお鉢巡り。荷物は友達に任せて身軽になってまわったけど、それでも大変でした。睡眠不足ですでにこの時疲れてました。

最後は砂走りですが、今回の登山で一番つらいところ。上りのような楽しみもなく、途中山小屋も殆ど無い道を延々下るのですが、足がガクガクになりました。上りで役にたたなかったトレッキングポールがなければ膝を壊してたかもと思うほど、長い下りでした。


というわけでなんとか降りてきたけど、次は軽量化して上りも下りも余裕を持って行きたいなと。全然楽ではなかったけど、こうして終わってみればいい経験でした。

tetora_w at 02:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月18日

Godox Ving V860IIC

Godox のストロボを追加で買いました。クリップオンストロボはキヤノン純正を使っていたのですが、以前落としたのが悪かったのか2つあるうちの1つの調子が悪い。治すにしても大変だし、AD200と併用する際はマスターとなるフラッシュトリガーが2つ必要になるし。というわけでAD200と同じメーカーのGodox Ving V860IICを追加購入。

あと購入のポイントとなったのが今までの電池(エネループ)ではなくバッテリとなったところ。レビューを見る限りではサイクルタイムが短いということ。オーバーヒートするらしいので理想は2台を切り替えて使うのが良いらしいですが、まずは1台買ってみてちゃんと動作することを確認してから。

というわけで届いたわけですが、おまけとなるものが多いですね。使わないものも出てくると思いますが、カラーフィルタ、ディフューザー、防水カバー、レンズ拭き、追加のバッテリ。

バッテリですが、こちらが結構な値段でエネループほど安くはないけど、性能を見ると11.1V 2000mAhとなりエネループ1.2V 1900mAh x8より多そうな気がする。電気の計算怪しいけど、単純計算だと8本ぐらいに匹敵するのか。

使ってみたのですが、操作系の表示は至ってシンプルでよくわからなかったけど、マニュアル見てなんとなく理解。一旦理解すると直感的な操作でわかりやすい。表示で便利と思ったのは残量表示。どの程度の精度で当てになるのかはわからないけど、今までチャージタイムが遅くなったという感覚で電池交換してたけど、先読みしてどの程度使えるか予測できるのは助かる。

あとは実戦投入だけど、うまく動作してくれそうな気がします。

tetora_w at 12:36|PermalinkComments(0)clip!