2020年10月限定、すき家のVisaタッチ決済キャンペーンとは?

Kyashからキャンペーン通知が届きました。

2020年10月1日〜31日までに、すき家Visaのタッチ決済すると、もれなく50%還元される、という太っ腹なもの。
早速すき家に行くことにしたものです。

20201014すき家豊田吉原店01

すき家とVisaカードのキャンペーンですが、KyashのKyashCard決済も対象とのことで、Kyashからもすき家からもキャンペーン告知されています。

20201014すき家豊田吉原店02

こちら↓↓↓は、Kyashのキャンペーン告知。


20201014すき家豊田吉原店03

Kyashのサービスのうち、『KyashCard決済のみ』キャンペーンの対象で、エントリーは不要とのこと。
2020年12月16日以降にキャッシュバックがKyashの残高に反映されることがわかります。

こちら↓↓↓は、すき家のプレスリリースとキャンペーン告知。



20201014すき家豊田吉原店04

『2020年10月1日(木)0:00〜31日(土)23:59まで』に、『1回に500円以上(税込)の会計』『Visaのタッチ決済』を利用すると、『もれなく支払額の50%のキャッシュバック』が後日(12/中旬)付与されるというもの。
期間中に1枚の対象カードに対して最大2,000円まで還元されます。

支払いの際に、「Visaのタッチ決済で」と伝えて非接触対応のVisaカードをタッチ。音が鳴れば支払いが完了します。

間違えて、物理カード決済になったり、電子マネー決済になったりしたら、決済は完了しますが、キャッシュバックにはならないので注意が必要です。

そもそも、Visaタッチ決済とは?どこで使えるの??

この↓↓↓波波マークがVisaタッチ対象カード(赤丸)、対象店舗(青丸)の目印。

20201014すき家豊田吉原店05

普段、KyashCard経由のApplePayの『QUICPay+決済』は高頻度で使っていますが、KyashCardの『Visaタッチ決済』はほとんど使っていません。

Kyashのキャッシュバックメリットは、どちらも変わらないですが、『QUICPay+決済』のスマホ決済の気軽さと対応店舗の多さですっかりメインの決済手段になっています。
対して、『Visaタッチ決済』は対応店舗の少なさからほとんど出番がありません。

対応店舗が増えれば、以下のメリットもあり、積極的に使いたいです。
記載されている、決済速度は、QUICPay+や電子マネーにある通信待ちが無く、最もレスポンスがいい非接触決済がVisaタッチと実感しています。


『安全』

✔ カードを第三者に渡すことなく、スピーディーに支払いができるため、カード所有者の名前や3桁のセキュリティコードも見えにくく、個人情報保護の観点からも安心で、偽造などの不正を防止効果もあります。

✔ 紛失や盗難、不正利用のモニタリングも24時間365日対応で、不正利用分について保証があります。

✔ 接触型ICチップと同じセキュリティ技術を採用しており、すべてのタッチ決済取引には、世界基準のセキュリティ技術(EMV/Europay・MasterCard・Visaの3社が開発・確立したICチップベースのクレジットおよびデビット取引の世界標準規格)により、偽造防止の対策が施されています。

『便利でスピーディー』

✔ サインレスで暗証番号も不要。(一定額以上は必要になります。)

✔ 決済時間が1/2に短縮。現金よりもずっと速く、スマートにお支払いが完了します。

✔ 店頭やレジに対応マークのあるVisa加盟店なら、国内でも海外でも同じように利用できます。(世界約200の国と地域で利用可能)ロンドンやミラノ等の交通機関でも利用可能。

海外では使える店舗も多く、サインレスの手軽さをそのまま海外に持ち出せるので、便利というよりも『携帯必須』カードです。

でも、残念ながら国内では使える店舗がまだまだ少ないので、使いにくいのが実情なので、どんどん拡大していって欲しいです。


すき家 豊田吉原店で早速Visaタッチ決済をためしてみる

このキャンペーン、10月にすき家で合計4000円以上使えば、2000円のキャッシュバックとなるということ。
早速、すき家豊田吉原店で1640円使ってみました。

住所 愛知県豊田市吉原町向イ野8-5
営業時間 24H
電話番号 0120-498-007 (お客様窓口9:00-21:00)
駐車場 無料17台

20201014すき家豊田吉原店06

株主優待の関係で、吉野家を利用することの方が多いです、昔からメニューが豊富なのがすき家の売りです。

今回、夕食をテイクアウトで利用しました。
テイクアウトの注文は、事前に端末でメニューを選び、レジで決済するというシステムに変わっていました。

店頭で、Visaタッチ決済することを伝えて支払いをすませました。
店頭には、キャンペーンのPOPがありました。

20201014すき家豊田吉原店07


おろしポン酢牛丼 (並盛)
¥480 (税込)
オニオンサーモン丼 (並盛)
¥680 (税込)

その場で還元ではなく、12月中旬に還元されるので、キャンペーンが適用されているかどうかは店頭ではわかりません。
KyashCardを使い、Visaタッチ決済で500円以上支払ったので、たぶん大丈夫と思います。

驚愕の50%還元のキャンペーンです。上限4000円までは使いたいです。

愛知ではじまる『Go To Eatキャンペーンあいち』、すき家は対象?

他のお得なキャンペーンとしては、まもなく始まる『Go To Eatキャンペーンあいち』があります。
残念ながら、すき家は対象外

キャンペーンが適用できる飲食店は、実質20%還元になります。
(12500円の食事券△2500円割引で購入できる)

20201014すき家豊田吉原店08

愛知の『Go To Eatキャンペーンあいち』ってどんなもの?

今後、2回に分けて申込できるキャンペーンが、Go To Eatキャンペーンあいちです。

食事券の購入金額に25%分が上乗せされる、というキャンペーンで、1セットで12,500円分の食事券を10,000円で販売するというものです。 (食事券内訳 1,000円券×10枚+500円券×5枚)

1回目の募集期間は、2020年10月16日〜11月15日(先着20万セット)、2回目の募集期間は、2020年11月16日〜2021年1月31日(先着40万セット)です。

募集期間になったら、電話(0570-058-890)・Webで受付します。数量制限があるので、購入できる保証はありません。

受付完了2日後より全国のファミリーマートのFamiポートで食事券を購入できます。
食事券の購入には、現金・クレジットカード・QRコード払いが使えます。

20201014すき家豊田吉原店09

食事券は2021年3月31日まで利用でき、おつりは出ません。

「Go To Eatキャンペーンあいち」食事券は、他県飲食店でのご利用はできません
食事券面左上に県名【愛知県】が記載されてます。


10/14時点で、愛知県10,223店が加盟店で、うち岡崎市は334店、豊田市は449店の登録です。

名が知れたチェーン店も個人店舗も、登録されているって感じです。
使うあてが無く、とりあえず食事券を購入しておいても、損にはならないと思います。

とりあえず、買えるようなら購入にチャレンジしてみようと思います。

でも、1回目の募集が始まる、2020年10月16日(金) 0:00には、アクセス困難になるのが予想されるのと、転売対策がされていないので、購入は難しいかな?