R6中国地方整備局岡山県関係直轄予算概要-20240401_01

年度が替わるこの時期の楽しみの一つが、国土交通省がWeb上に公開する資料『中国地方整備局の岡山県関係直轄予算概要』
国土交通省の地方局の岡山国道事務所のHP"おかこく(岡山国道事務所)"にUPされている情報で、岡山県内の道路・河川・港湾関連の大型プロジェクトの具体的な計画が分かる情報源として毎年楽しく閲覧しております。

今年(2024年度/R6年度)は2024年4月1日に、いつもの"おかこく(岡山国道事務所)"HP上で発表がありました。
道路愛好家にとっては垂涎の、わかりやすくまとまった13ページもののPDF資料が今年もアップされていました。(いつもより薄目のPDF)

開庁時間 8:30-17:15, 定休土日祝
住所 岡山県岡山市北区富町2-19-12
電話番号 086-214-2220

河川関係・道路関係・港湾関係で、今年(R6年)はトータルでは前年比△15%の22,748百万円の事業費です。
昨年(R5年)は西日本豪雨での甚大な被害を受けた真備緊急治水対策プロジェクトの最終年度でもあり、その反動減が減額の理由です。
道路関係だけ見ると前年比+3%と事業費は微増しています。

河川事業で大きいのは、高梁川河川改修事業(2,236百万円)です。
真備緊急治水での高梁川と小田川合流的付替え事業は終わりましたが、被害ポテンシャルの高い下流に位置する酒津地区の堤防強化と笠井堰改築事業に新規着手するものです。
R6中国地方整備局岡山県関係直轄予算概要-20240401_02

道路事業では3つのプロジェクトが興味深いものでした。
まず、一般国道2号 コネクトパーキング岡山・早島(50百万円)です。
初めて聞く計画でしたが、早島IC近く国道2号バイパス沿いの早島町と岡山市の境界に物流拠点を整備するプロジェクトに新規着手するものです。
たんなる休憩施設ではなく、休憩機能と中継機能を有するトラックの中継輸送の拠点を整備するというものです。
R6中国地方整備局岡山県関係直轄予算概要-20240401_03

次に、一般国道2号 玉島・笠岡道路挟・笠岡バイパス(10,742百万円)です。
国道2号の玉島・笠岡道路I期区間の終点となる浅口金光ICから笠岡東ICまで(玉島・笠岡道路挟)、そして笠岡東ICから笠岡西ICまで(笠岡バイパス)の工事が進んでいますが、来年度(R7年)いよいよ開通します。
R6中国地方整備局岡山県関係直轄予算概要-20240401_04

最後に、一般国道180号 岡山環状南道路(3,914百万円)です。
岡山市南部の車の流れが大きく変わるインパクトのある『外環状線』の主要路線で、こちらは今年度(R6年)開通します。

この"おかこく"の情報、地元の大型開発案件の詳細が分かる貴重な資料です。
おすすめのHPです。