R6中部地方整備局関係予算-20240401_01

2024年4月1日、国土交通省の地方局の中部地方整備局の関係予算の概要が発表されました。
河川・道路・港湾の中部地方整備局が携わる大型プロジェクトの2024年度の計画を知るにはもってこいの資料で、国土交通省中部地方整備局のHP上で一般公開されています。


中部地方で2024年度(R6年度)で7744億円の予算が付いた、国土交通省のプロジェクトです。
新規事業箇所では、国道158号中部縦貫自動車 高山東道路(平湯〜久手)が気になるところです。
長野県松本市から福井県福井市を結ぶ高規格幹線道路の中部縦貫自動車も、この区間が整備されると、残りは安房峠・上高地から松本市内へのルートを残すのみとなります。
R6中部地方整備局関係予算-20240401_02

R6年度完成事業では、国道475号 東海環状自動車道 山県IC〜大野神戸IC北勢IC〜大安IC2024年度(R6年度)開通が楽しみです。
開通が遅れているMAGロード(東海環状道)西半分も、これでネットワークらしくなります。
R6中部地方整備局関係予算-20240401_03

継続事業については、域内でプロジェクト目白押しといった状況です。
中長期プロジェクトの河川改修・整備事業が多くを占めています。
R6中部地方整備局関係予算-20240401_04

愛知県の事業についても、詳細情報が公開されています。
まず、矢作川河川改修事業について。
豊田市内の矢作川の河川改修事業で、狭窄部の川幅を広げるというものです。
赤色の橋と緑のコントラストが生える趣のある"鵜の首橋"は、川幅広げたらどうなるのだろう?
R6中部地方整備局関係予算-20240401_05

国道474号三遠南信自動車道国道23号蒲郡バイパス国道247号西知多道路について。
国道474号三遠南信自動車道は東栄IC〜鳳来峡ICが2025年度(R7年度)に開通します。
国道23号蒲郡バイパスは豊川為当IC〜蒲郡ICが2024年度(R6年度)に開通して、ついに名豊道路が全通します。
国道247号西知多道路は東海JCTまわりの工事が進みます。

"中部地方整備局関係予算の概要"、中部地方・愛知県の大型プロジェクトの事を知るには、持ってこいのおすすめの情報です。