吉野家ホールディングスの配当金と株主優待-20240501_01

東京都中央区の外食グループ企業の持ち株会社、(株)吉野家ホールディングス配当金株主優待です。


年2回の配当金、今期(第67期期末)は100株 797円 (10円/株)でした。
前期(第67期中間)は100株 638円 (8円/株)でしたので、増配です。
吉野家ホールディングスの配当金と株主優待-20240501_02

今期(第67期)の業績は、まずまずと言ったところ。
売上高は前期比で+11.5%の増・営業利益は+132.1%の大幅増・経常利益は△1.5%の微減・当期純利益は△22.5%の減と増収減益でした。
経常利益は前年助成金の反動減もありましたが減益幅は最小限に抑えられていて、純利益も前年関係会社売却益の反動減の影響による減益です。

配当も増配基調が続きます。
前期(第66期)は年間配当金10円/株、今期(第67期)は18円/株と推移し、来期予想は年間配当金予想20円/株と増配予想となっています。
吉野家ホールディングスの配当金と株主優待-20240501_03

年2回の株主優待、今期(第67期期末)は吉野家ホールディングス系列店で使える『株主様ご優待券2000円分』です。
保有株数に応じて四段階にランクアップ(2000円→5000円→6000円→12000円)となる株主優待です。
吉野家ホールディングスの配当金と株主優待-20240501_04

なお、インターネットでの議決権行使吉野家プリペイドカード(1000円分)が抽選(300名)でもらえる裏優待もありました。

コロナ禍からすっかり復調した感のある牛丼チェーンの雄の吉野家ホールディングス。
長期保有向きのおすすめの銘柄です。

吉野家ホールディングス 配当金推移 (2024年2月期期末まで)

第64期中間 100株 無配
第64期期末 100株 無配
第65期中間 100株 399円 (5円/株)
第65期期末 100株 399円 (5円/株)
第66期中間 100株 399円 (5円/株)
第66期期末 100株 399円 (5円/株)
第67期中間 100株 638円 (8円/株)
第67期期末 100株 797円 (10円/株)(今回)

吉野家ホールディングス 株主優待推移 (2024年2月期期末まで)

第64期中間 100株 株主様ご優待券 3000円
第64期期末 100株 株主様ご優待券 3000円
第65期中間 100株 株主様ご優待券 3000円
第65期期末 100株 株主様ご優待券 2000円
第66期中間 100株 株主様ご優待券 2000円
第66期期末 100株 株主様ご優待券 2000円
第67期中間 100株 株主様ご優待券 2000円
第67期期末 100株 株主様ご優待券 2000円 ※(今回)

※ 保有株数に応じて四段階にランクアップあり