かわうそ、だもんで。

岡崎・安城・豊田の便利帳

株_経済

すかいらーくホールディングスの配当金と株主優待-20240314_01

東京都武蔵野市の外食チェーン企業の持株会社、(株)すかいらーくホールディングス配当金株主優待です。


年2回の配当金、今期の配当金(第13期期末)は100株 558円 (7円/株)でした。
前期配当金(第13期中間)は無配でしたので、予定どおり無事復配を果たしました。
また、当初6円/株の見通しから上方修正した復配となりました。
すかいらーくホールディングスの配当金と株主優待-20240314_02

今回の配当金は資本剰余金が原資となるので、配当金計算書の表記が通常と変わっています。
今回は『みなし配当』100%で、みなし配当課税(源泉徴収対象)されます。
すかいらーくホールディングスの配当金と株主優待-20240314_03

すかいらーくホールディングスの今期(第13期)は絶好調でした。
売上は前年比+16.8%の増、営業利益は117億円の黒字回復、当期利益も48億円の黒字回復で、増収黒字回復となりました。
配当金も回復基調となっており、今回の上方修正のみならず、来期配当予想(第14期)も10円/株と増配予想となっています。
すかいらーくホールディングスの配当金と株主優待-20240314_04

年2回の株主優待、今期の株主優待(第13期期末)は『株主様ご優待カード2000円』です。
前期株主優待と変わらない安定した優待となっています。
保有株数に応じて、株主優待カードの金額が4段階にランクアップします。

100〜299株保有 株主様ご優待カード2000円
300〜499株保有 株主様ご優待カード5000円
500〜999株保有 株主様ご優待カード8000円
1000株以上保有 株主様ご優待カード17000円

復配を果たし回復が際立つすかいらーくホールディングス、店舗のDX化も進みお店にいくたびに変化を感じられます。
V字回復を果たし、おすすめの銘柄です。

すかいらーくホールディングス 配当金推移 (2023年12月期期末まで)

第10期中間 100株 無配
第10期期末 100株 無配
第11期中間 100株 無配
第11期期末 100株 957円 (12円/株)
第12期中間 100株 無配
第12期期末 100株 無配
第13期中間 100株 無配
第13期期末 100株 558円 (7円/株) (今回)

すかいらーくホールディングス 株主優待推移 (2023年12月期期末まで)

第10期中間 100株 株主様ご優待カード3000円
第10期期末 100株 株主様ご優待カード2000円
第11期中間 100株 株主様ご優待カード2000円
第11期期末 100株 株主様ご優待カード2000円
第12期中間 100株 株主様ご優待カード2000円
第12期期末 100株 株主様ご優待カード2000円
第13期中間 100株 株主様ご優待カード2000円
第13期期末 100株 株主様ご優待カード2000円 ※ (今回)

※ 保有株数に応じて4段階にランクアップあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

キングジムの配当金-20240304_01

東京都千代田区の文具製造販売メーカー、(株)キングジム配当金です。


年2回の配当金、今期の配当金(第76期中間)は100株 558円 (7円/株)でした。
前期配当金(第75期期末)は100株 558円 (7円/株)でしたので、現状維持です。
キングジムの配当金-20240304_02

キングジムの今期(第76期中間)の業績は、引き続き厳しい結果に終わりました。
売上高は前年同期比△3.7%の減、営業利益は7.8億円の赤字、経常利益も5.1億円の赤字、四半期純利益も4.3億円の赤字となり、減収減益となりました。
赤字幅が拡大するなか無配とはならず、第76期期末の配当金予想は変わらず7円/株となっています。

全般的な売上減と、想定を上回る円安進行と新型コロナ関連用品の在庫処理の影響で今期も赤字となりました。
2023年2月に吸収合併したエイチアイエム(キッチン用品・生活雑貨等の企画・販売会社)の売上寄与という明るいニュースもありますが、文具の世界は斜陽産業なのかもしれません。
キングジムの配当金-20240304_03

年1回(期末期)の株主優待は、300〜999株の保有でオンラインストアのクーポン6,000円1000株以上の保有でクーポン12,000円がもらえます。
以前は100株保有からもらえた株主優待、私はもらえなくなりました。

事務用品以外に活路を見出すキングジム、事務用品からの脱却に向けた動きもみられ、おすすめの株式です。

キングジム 配当金推移 (2024年6月期中間まで)

第72期期末 100株  797円 (10円/株) 
第73期中間 100株  558円 (7円/株)
第73期期末 100株 1594円 (20円/株) 
第74期中間 100株  558円 (7円/株)
第74期期末 100株 1196円 (15円/株)
第75期中間 100株  558円 (7円/株)
第75期期末 100株  558円 (7円/株)
第76期中間 100株  558円 (7円/株) (今回)

キングジム 株主優待推移 (2024年6月期中間まで)

第72期期末 100株 2,500円相当の当社・グループ会社商品
第73期中間 100株
第73期期末 100株 無し ※500株保有から当社・グループ会社商品
第74期中間 100株
第74期期末 100株 無し ※300株保有からオンラインストア株主優待クーポン
第75期中間 100株
第75期期末 100株 無し ※300株保有からオンラインストア株主優待クーポン
第76期中間 100株

※ 保有株数に応じて2段階にランクアップあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

萩原工業の配当金-20240125_01

岡山県倉敷市の化学繊維製品の製造・販売メーカー、萩原工業(株)配当金です。


年2回の配当金、今期の配当金(第61期期末)は100株 1993円 (25円/株)でした。
前期配当金(第61期中間)は100株 1993円 (25円/株)でしたので、現状維持です。
萩原工業の配当金-20240125_02

萩原工業の今期(第61期)の業績は絶好調でした。
売上高は前期比で+4.3%の増、営業利益は+43.7%の大幅増、経常利益も+33.8%の大幅増、当期純利益も+230.7%の大幅増の、増収増益となりました。
青島萩原工業有限公司の土地収用補償金と同社清算益を特別利益に計上した結果、大幅な増益につながりました。
萩原工業の配当金-20240125_03

萩原工業の最近の儲かり頭は、バルチップ(コンクリート補強用ポリオレフィン系短繊維)でしょう。
右肩上がりで成長して、大きな柱になりました。

萩原工業の株式、今後も成長が期待でき、おすすめの長期保有推奨銘柄です。

萩原工業 配当金推移 (2023年10月期期末まで)

第58期中間 100株 1435円 (18円/株)
第58期期末 100株 1435円 (18円/株)
第59期中間 100株 1435円 (18円/株)
第59期期末 100株 1435円 (18円/株)
第60期中間 100株 1435円 (18円/株)
第60期期末 100株 1435円 (18円/株)
第61期中間 100株 1993円 (25円/株)
第61期期末 100株 1993円 (25円/株) (今回)

萩原工業 株主優待推移 (2023年10月期期末まで)

第58期中間 100株
第58期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』
第59期中間 100株
第59期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』
第60期中間 100株
第60期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』
第61期中間 100株
第61期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』

※ 保有年数により変動
※ 保有株数に応じて2段階にランクアップあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

萩原工業の株主優待-20240109_01

岡山県倉敷市の化学繊維製品の製造・販売メーカー、萩原工業(株)株主優待です。


年1回の株主優待、今期の株主優待(第61期期末)は、『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』です。
継続保有3年以上で金額換算で2倍の『QUOカードなどから1点選択できるギフト(2,000円相当)』に株主優待がグレードアップします。
また、保有株数に応じて2段階にランクアップとなります。

3年未満 3年以上
100〜999株 1000ポイント 2000ポイント
1000株以上 3000ポイント 6000ポイント

寄付も選択できる株主優待は、ちょっとしたカタログが届きます。
選択の幅は狭いのですが、QUOカードも選べるカタログなのでQUOカードが株主優待と思えば満足感は高いです。
萩原工業の株主優待-20240109_02

1000ポイント・2000ポイント・3000ポイント・6000ポイントと選択できるようになっています。
1000ポイントの株主さんは寄付(3パターン)も含めて6パターンの選択肢しかありません。
岡山県の特産品(カモ井のマスキングテープ)自社製品(ブルーシート)と、萩原工業(はぎはら工業)らしい商品が選択できます。
萩原工業の株主優待-20240109_03

2000ポイント以上の株主さんは、2000ポイントのものを選択してもいいですし、1000ポイントのものを2つ選択してもいいです。
もちろんQUOカード(2000円分)も選べます。

岡山で設立された医療NPO団体"AMDA"への寄付など、寄付の選択幅が多い萩原工業の株主優待。
今後の株主優待のスタンダードになるかもしれません。
おすすめの長期保有推奨銘柄です。

萩原工業 配当金推移 (2023年10月期期末まで)

第58期中間 100株 1435円 (18円/株)
第58期期末 100株 1435円 (18円/株)
第59期中間 100株 1435円 (18円/株)
第59期期末 100株 1435円 (18円/株)
第60期中間 100株 1435円 (18円/株)
第60期期末 100株 1435円 (18円/株)
第61期中間 100株 1993円 (25円/株)
第61期期末 100株

萩原工業 株主優待推移 (2023年10月期期末まで)

第58期中間 100株
第58期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』
第59期中間 100株
第59期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』
第60期中間 100株
第60期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』
第61期中間 100株
第61期期末 100株 『QUOカードなどから1点選択できるギフト(1,000円相当)』※ (今回)

※ 保有年数により変動
※ 保有株数に応じて2段階にランクアップあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドバンスクリエイトの株主優待-20231227_01

大阪府大阪市の保険代理店、(株)アドバンスクリエイト株主優待です。


年1回の株主優待、今期(第28期期末)の優待品は、提携施設の利用や国内・海外旅行を優待価格で利用できる会員制優待サービス『保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権』と、カタログギフト『HARMONICKe-book HAFコース(2,200円相当)』です。
アドバンスクリエイトの株主優待-20231227_02

前期までの優待と基本的に内容の変更はありませんが、今期からシステムが大きく変更されました。
いままではクラブオフもカタログギフトも冊子の配布がありましたが、今回からはいずれも冊子が廃止されました。
クラブオフとカタログギフトは、ID・パスワードは別系統です。
また、カタログギフトの方は同封のカードのQRコードから一発ログインできますが、クラブオフの方は、継続会員はパスワードを覚えていないとログインが出来ないので要注意です。(同封の案内に記載のパスワードはあくまで初期パスワード)
アドバンスクリエイトの株主優待-20231227_03

会員制優待サービス『保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権』は、Webで各種サービスの閲覧とクーポン取得をする点は前期からの変更点はありません。
ただ、前期までは利用ガイド的な冊子が同封されていたのが今期は廃止されてしまい、サービス内容の確認は不便になりました。
多くの飲食店・施設で割引サービスが使える(株)リロクラブの提供するサービスです。
アドバンスクリエイトの株主優待-20231227_04

カタログギフト『HARMONICKe-book HAFコース(2,200円相当)』は今期からWebサービス化して冊子も廃止となりました。
全16コースのHARMONICKe-bookシリーズの中で一番お安いコースHAFコース(フリージアのWeb版)は、953点の商品から選べるカタログで、一般販売価格はシステム料込で税込2,970円・商品価格は税込2,200円となっています。

株主優待銘柄ともいえるアドバンスクリエイト、今後も2系統の株主優待は継続される見込みなのでおすすめ銘柄です。

アドバンスクリエイト 配当金推移 (2023年9月期期末まで)

第25期中間   50株   997円 (25円/株)
第25期期末   50株   997円 (25円/株)
第26期中間   50株 1196円 (30円/株)
第26期期末 100株 1196円 (15円/株) ←株式分割あり
第27期中間 100株 1196円 (15円/株)
第27期期末 100株 1395円 (17.5円/株)
第28期中間 100株 1395円 (17.5円/株)
第28期期末 100株 1634円 (17.5円/株)※

※ 配当金の一部が資本剰余金となるため、一部非課税となり税額が可変

アドバンスクリエイト 株主優待推移 (2023年9月期期末まで)

第25期中間   50株
第25期期末   50株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権カタログギフトフリージア(2,200円相当)
第26期中間   50株
第26期期末 100株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権カタログギフトフリージア(2,200円相当)
第27期中間 100株
第27期期末 100株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権カタログギフトフリージア(2,200円相当)
第28期中間 100株
第28期期末 100株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権カタログギフトHARMONICKe-book HAFコース(2,200円相当) (今回)

このエントリーをはてなブックマークに追加

学研ホールディングスの配当金-20231226_01

東京都品川区の教育サービス・出版・介護の持株会社、(株)学研ホールディングス配当金です。


年2回の配当金、今期の配当金(第78期期末)は400株 3985円 (12.5円/株)でした。
前期配当金(第78期中間)は400株 3985円 (12.5円/株)でしたので、現状維持です。
学研ホールディングスの配当金-20231226_02

学研ホールディングスの今期(第78期)の業績は、ぼちぼちと言ったところ。
前期比で売上高は+5.2%の増・営業利益は△4.0%の減・経常利益も△6.5%の減・当期純利益も△7.2%の減と、増収減益となりました。

学研の大きな柱となった、医療福祉分野では増収増益となりました。
一方で、教育分野は全体では増収減益となりましたが、中でも教育・塾事業は市進ホールディングスなどの連結化の影響で増収増益、出版コンテンツ事業と園・学校事業は減収減益と明暗が別れました。
そんな環境の中、来期の配当金予想は今期と変わらず年間25円/株の予想です。
学研ホールディングスの配当金-20231226_03

ちなみに、通期では14期連続の増収となっています。
教育分野から医療福祉分野へ、教育分野での次世代サービスの確立に苦心するなか、医療福祉分野ではトップカンパニーを目指し確実な成長ルートに乗っています。
多くの企業がそうであるように、学研ホールディングスも着実に少子高齢化への対応を進めています。

学研ホールディングスの株式、"こども"と"シニア"の両軸の事業ポートフォリオで、今後も安定した業績が期待できます。
長期保有推奨のおすすめ銘柄です。

学研ホールディングス 配当金推移 (2023年9月期期末まで)

第75期中間 100株 3188円 (40円/株)
第75期期末 400株 3188円 (10円/株) ※ 1株⇒4株の株式分割を実施
第76期中間 400株 3507円 (11円/株)
第76期期末 400株 3507円 (11円/株)
第77期中間 400株 3825円 (12円/株)
第77期期末 400株 3825円 (12円/株)
第78期中間 400株 3985円 (12.5円/株)
第78期期末 400株 3985円 (12.5円/株) (今回)

学研ホールディングス 株主優待推移 (2023年9月期期末まで)

第75期中間 100株
第75期期末 400株 『学研グループ商品セット(4000円相当)』他+1200株3年以上保有『図書カード1000円』
第76期中間 400株
第76期期末 400株 『学研グループ商品セット(4000円相当)』他+400株3年以上保有『図書カード1000円』
第77期中間 400株
第77期期末 400株 『株主優待ポイント4000pt(4000円相当)』+400株3年以上保有『図書カード1000円』
第78期中間 400株
第78期期末 400株 『株主優待ポイント4000pt(4000円相当)』+400株3年以上保有『長期優待ポイント1000pt』

※ 保有株数に応じて三段階にランクアップあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロワイドの株主優待-20231222_01

神奈川県横浜市の外食産業を統括する持株会社、(株)コロワイド株主優待です。


年2回の株主優待、今期の株主優待(第62期中間)は、コロワイドグループで使える『株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)』です。
中間期・期末期それぞれに基準日があり、一回の権利確定で『株主様ご優待ポイント20,000円相当』が分割付与(10,000円相当づつ2回付与)されます。
継続保有だと、結果的に年間40,000円相当のポイント還元となり、有効期限はそれぞれ1年です。

基準日(3月31日) 6月と9月に発行(各1万円相当)
基準日(9月30日) 12月と翌年3月に発行(各1万円相当)

なお、コロワイドの単元株は100株ですが、株主優待は500株以上保有でもらえます。
また株主優待は年2回の権利確定ですが、配当金は年1回の権利確定となります。
コロワイドの株主優待-20231222_02

株主様ご優待ポイントは、コロワイドグループ店舗(除く、牛角・温野菜・フレッシュネスバーガー・大戸屋など)でそのまま使えますが、株主サイトから商品に交換する事もできます。
コロワイドの株主優待-20231222_03

コロワイドの今期(第62期中間)の業績は、回復して絶好調でした。
売上高(売上収益)は前年同期比で+12.8%の増・営業利益(事業利益)は32億円の黒字・経常利益(四半期利益)も28億円の黒字・四半期純利益も23億円の黒字となり増収増益・黒字回復となりました。
アトムの業績回復の遅れはあるものの、他の連結子会社の業績が著しく回復しており増収増益のV字回復を果たしています。
今期末(第62期期末)の配当予想も、昨年期末(第61期期末)と変わらず5円/株の予想です。

業績もV字回復し、最強クラスの株主優待を誇るコロワイド。
長期保有推奨のおすすめの銘柄です。

コロワイド 配当金推移 (2024年3月期中間まで)

第58期期末 500株 1993円 (5円/株)
第59期中間 500株
第59期期末 500株 1993円 (5円/株)
第60期中間 500株
第60期期末 500株 1993円 (5円/株)
第61期中間 500株
第61期期末 500株 1993円 (5円/株)
第62期中間 500株

コロワイド 株主優待推移 (2024年3月期中間まで)

第58期期末 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)臨時ポイント1万円相当
第59期中間 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)
第59期期末 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)
第60期中間 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)
第60期期末 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)
第61期中間 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)
第61期期末 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回)
第62期中間 500株 株主様ご優待ポイント付与(1万円相当x2回) (今回)※

※ コロワイドは100株単元、株主優待は500株以上保有から

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドバンスクリエイトの配当金-20231218_01

大阪府大阪市の保険代理店、(株)アドバンスクリエイト配当金です。


年2回の配当金、今期の配当金(第28期期末)は100株 1634円 (17.5円/株)でした。
前期配当金(第28期中間)は100株 1395円 (17.5円/株)でしたので、現状維持です。
一株あたり配当金は現状維持ですが、今回の配当金に限り税引配当金額が増加した格好となりました。
これは、配当金の一部に資本剰余金があてがわれて、税法上で非課税領域の"みなし配当金以外"の配当が発生したためです。

また、株主優待は例年だと12月上旬〜中旬で手元に届きますが、今年は1月に延期されます。
優待品の遅延については、アドバンスクリエイトから事前に書面で断りがありましたが、電子化による遅延みたいです。
アドバンスクリエイトの配当金-20231218_02

アドバンスクリエイトの今期(第28期)の業績は絶不調でした。
売上高は前期比で△14.3%の減・営業利益は△20.2億円の赤字・経常利益も△21.9億円の赤字・当期純利益も△17.7億円の赤字と、減収減益・赤字転落となってしまいました。
アドバンスクリエイトの配当金-20231218_03

保険契約の現在価値(PV)の減少が大きな減収要因となりました。
また、コロナ関連の入院給付金の支払い・コールセンターへの投資・デジタル施策への投資が利益を押し下げ大幅な減益につながりました。
これら特殊要因を除いた、当期の実態業績はプラスの損益と評価しています。
結果、来期(第29期)も、今期と同じ年間配当金予想(35円/株)となっています。

ワンマン経営とも言われる創業者の濱田氏が7%の株を保有していることもあり、アドバンスクリエイトは今後も株主還元は盤石なものと思われます。
長期保有が推奨の、おすすめ銘柄です。

アドバンスクリエイト 配当金推移 (2023年9月期期末まで)

第25期中間   50株   997円 (25円/株)
第25期期末   50株   997円 (25円/株)
第26期中間   50株 1196円 (30円/株)
第26期期末 100株 1196円 (15円/株) ←株式分割あり
第27期中間 100株 1196円 (15円/株)
第27期期末 100株 1395円 (17.5円/株)
第28期中間 100株 1395円 (17.5円/株)
第28期期末 100株 1634円 (17.5円/株)※ (今回)

※ 配当金の一部が資本剰余金となるため、一部非課税となり税額が可変

アドバンスクリエイト 株主優待推移 (2023年9月期期末まで)

第25期中間   50株
第25期期末   50株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権+カタログギフトフリージア(2,500円相当)
第26期中間   50株
第26期期末 100株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権+カタログギフトフリージア(2,500円相当)
第27期中間 100株
第27期期末 100株 保険市場クラブオフ(Club Off)サービスメニュー1年間利用権+カタログギフトフリージア(2,500円相当)
第28期中間 100株
第28期期末 100株 ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンリオの株主優待-20231211_01

東京都品川区のファンシーギフト商品の企画・販売会社、(株)サンリオ株主優待です。

サンリオの株主優待-20231211_02

年2回の株主優待、今期の株主優待(第64期中間)は、株主ご優待券(1000円券or5000スマイル)で、サンリオショップで1000円割引または5000スマイルに交換できます。
もう一つは、テーマパーク共通優待券(3枚)で、サンリオピューロランド/ハーモニーランドの無料入場券3枚です。
また、12月発送分にはクリスマスカードがついてきます。(7月発送分はポストカード)
サンリオの株主優待-20231211_03

無配からのV字回復で、業績絶好調で配当金も上方修正となったサンリオ。
以前の楽しい株主優待に戻らないか期待しているところ。
コロナ5類移行で、サンリオの2つのテーマパーク(サンリオピューロランドサンリオキャラクターパークハーモニーランド)もすっかり平常運転です。

配当金は年2回・株主優待も年2回、優待銘柄の代表格のサンリオ。
長期保有推奨の、おすすめの銘柄です。

サンリオ 配当金推移 (2024年3月期中間まで)

第60期期末 100株 1594円 (20円/株)
第61期中間 100株 無配
第61期期末 100株 無配
第62期中間 100株 638円 (8円/株)
第62期期末 100株 638円 (8円/株)
第63期中間 100株 1196円 (15円/株)
第63期期末 100株 1594円 (20円/株)
第64期中間 100株 1794円 (22.5円/株)

サンリオ 株主優待推移 (2024年3月期中間まで)

第60期期末 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚ポストカード
第61期中間 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚クリスマスカード
第61期期末 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚ポストカード
第62期中間 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚クリスマスカード
第62期期末 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚ポストカード
第63期中間 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚クリスマスカード
第63期期末 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚ポストカード
第64期中間 100株 株主ご優待券1000円券テーマパーク共通優待券3枚クリスマスカード ※(今回)

※ 保有株数に応じて7段階にランクアップあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲオホールディングスの配当金と株主優待-20231211_01

愛知県名古屋市のレンタルビデオショップ・リユースショップの持株会社、(株)ゲオホールディングス配当金株主優待です。


年2回の配当金、今期の配当金(第36期中間)は100株 957円 (12円/株)でした。
前期の配当金(第35期期末)は100株 957円 (12円/株)でしたので、現状維持です。
ゲオホールディングスの配当金と株主優待-20231211_02

ゲオホールディングスの今年度(第36期中間)の業績は引き続き好調でした。
売上高は前年同期比で+25.0%の増・営業利益も+16.1%の増・経常利益も+14.5%の増・四半期純利益も+26.3%の増となり、増収増益となりました。
ゲーム関連商材が牽引し売上増加に寄与しました。
また、円安効果による為替差益が増益に寄与しています。
その結果、今期期末の年間配当金は12円/株から上方修正され17円/株となりました。
ゲオホールディングスの配当金と株主優待-20231211_03

年2回の株主優待、今期の株主優待(第36期中間)は、前回と変わらずリユース店(セカンドストリート・スーパーセカンドストリート・ジャンブルストア)で使えるリユース店優待割引券2,000円分です。
1000円の買い物に対して、500円割引券が1枚使えます。
ゲオホールディングスの配当金と株主優待-20231211_04

今回、ゲオホールディングスの株主優待制度が次回(第36期期末)を最後に廃止されることが発表されました。
15年以上の長期保有となっていますが、当初は金色の株主優待カードでレンタル半額となっていて、大変重宝しました。
ゲオは伝統的に株主優待制度をコロコロ変えてきているので、また復活もあるものと期待しています。

ゲオホールディングスの株式、株主優待の廃止はさみしいですが、期末の配当金増配もあり今後もさらなる復調が期待できます。
長期保有向きのおすすめの銘柄です。

ゲオホールディングス 配当金推移 (2024年3月期中間まで)

第32期期末 100株 1355円 (17円/株)
第33期中間 100株 1355円 (17円/株)
第33期期末 100株 1355円 (17円/株)
第34期中間 100株 957円 (12円/株)
第34期期末 100株 957円 (12円/株)
第35期中間 100株 957円 (12円/株)
第35期期末 100株 957円 (12円/株)
第36期中間 100株 957円 (12円/株) (今回)

ゲオホールディングス 株主優待推移 (2024年3月期中間まで)

第32期期末 100株 株主優待特典(レンタル商品半額)+リユース店優待割引券2,000円分
第33期中間 100株 リユース店優待割引券2,000円分
第33期期末 100株 リユース店優待割引券2,000円分
第34期中間 100株 リユース店優待割引券2,000円分
第34期期末 100株 リユース店優待割引券2,000円分
第35期中間 100株 リユース店優待割引券2,000円分
第35期期末 100株 リユース店優待割引券2,000円分
第36期中間 100株 リユース店優待割引券2,000円分 (今回)

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ