テ・ト・ラ・ノ・オ・ト

構成作家 谷崎テトラの日常生活のメモです。仕事や企画を通じて出会ったひとや出来事、モノや考え方などをここに書き留めてあります。

今回は兼松佳宏さんの「beの肩書き」を紹介します。

テトラノオト#40

「beの肩書き」探求ガイド
https://medium.com/beの肩書き-探究ガイド

greenz
https://greenz.jp/benokatagaki/
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「心の次」の時代は!?
テトラノオト#39


谷崎テトラ × 松波龍源 対談企画
「ホロス宇宙塾」〜シフトする世界と仏教哲学〜 第二期
全12回開催日程、毎月第4水曜日19:00〜21:30
  
【2020年、各日程&テーマ】
第11回 2月10日 『心』〜こころの時代へ
第12回 2月26日 『音』〜宇宙のサウンドスケープ
第13回 3月25日 『色』〜リアリティと情報宇宙
第14回 4月22日 『性』〜男性性・女性性・ジェンダーを考える
第15回 5月27日 『空』〜瞑想とマインドフルネス
第16回 6月17日 『悪』〜原罪と因果律、善とは何か
第17回 7月22日 『道』〜TAO=宇宙自然の普遍的法則
第18回 8月19日 『智』〜神の智・人の智・仏の智・頓智
第19回 9月23日 『理』〜世界のことわり、理趣を学ぶ
第20回 10月28日 『識』〜美や真実の根元的実在とは
第21回 11月25日 『悟』〜最新科学がとらえるサトリとは?
第22回 12月16日 『仏』〜ホロス宇宙曼荼羅を観相する

*第11回の予定が1/22→2/10へと変更になりました。

変わりゆく「世界」と、変わらない「真理」
多彩な切り口で「人間とは」「世界とは」に挑む知の探訪

会場:寳幢寺 京都瞑想センター
申し込み:詳細・お申込みは下記特設サイトよりお願いします。
どの回からでもご参加いただけます。 
https://samgha.org/?page_id=767
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

伝説のコミュニティカフェBeGood Cafeから新たなプロジェクトがスタートします。
「BeGood Caravan」の情報です。

テトラノオト#38


BeGood Caravan Vol.1 @郡上 presented by HackGujo
2020年3月7日(土)、8日(日)
会場:HUBGUJO /郡上市八幡町小野91番地1
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はハーマン・デリーの「エコロジー経済学」を紹介します。

テトラノオト#37

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は「環境運動家が陥りやすい思考」について。
社会運動に関わって一年くらい経つと、多くの活動家が「壁」にぶち当たります。
メンタルをやられてしまったり、周りとのつながりを見失い、社会と自分とのギャップに、やがて絶望的な気持ちになったりします。
そんな時に、オススメの一冊の本、ジョアンナ・メイシーの「アクティブホープ」を紹介します。これは「どんな時にも希望を失わない生き方」について書かれた本。そしてつながりを取り戻すためのワークについて書かれた本です。オススメです。
テトラノオト#36

ジョアンナ・メイシーの「アクティブホープ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4393333446
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオト#35


今回は「ハンセン病映画祭」についての情報です。

ハンセン病映画祭
2月21日(金)19時〜「ふたたび」@渋谷ユーロライブ
https://peraichi.com/landing_pages/view/thinknowhansenfilm
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アースデイ発、新しいメディアを準備中です。
渋谷のBAG ONEを拠点にキーパーソンが集まりました。

テトラノオト#32


テトラノオト#33


テトラノオト#34





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エコビレッジを巡る旅〜協同組合でできた町マレニー
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エコビレッジを巡る旅◆船リスタルウオーターズ
パーマカルチャーについて語っています。
テトラノオト#28
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオト#27 エコビレッジ
オーストラリアのエコビレッジ、クリスタルウオーターズを紹介しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオト#26 学生たちと一緒にラジオ番組を作りました。



KYOTO TRANCE CULUTURE ~境界線について考える60分(ハイレゾ版)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさま、旧暦新年あけましておめでとうございます。
テトラノオト#25更新しました。今回は太陽系時空間地図「地球暦」について語っております。


「地球暦」のホームページ
http://heliostera.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオト#24
アーヴィン・ラズロ博士のメッセージです。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【緊急告知】
1/25日に予定されていた、テトラゼミ大阪は2/22(土)に延期になりました。
よろしくお願いいたします。理由は以下です。。
テトラノオト#22

http://co-creation-lab.world

テトラノオト#23
ワールドシフトとパラダイムシフトの学校・テトラゼミ
https://youtu.be/DZAS_-Pw3o0
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラゼミ大阪1/25 開講。
テトラゼミ大阪「政治のシフトと経済」
日時:2020年1月25日(土) 18:00~21:30(22:00クローズ)
会場:天満橋セミナールーム コクリ
京阪本線「天満橋」駅 徒歩1分・大阪メトロ谷町線「天満橋」駅 徒歩3分
http://co-creation-lab.world
*連続セミナーですが、単発参加も歓迎です。
*毎日更新、YOUTUBE「テトラノオト」でも語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=Ab1_MYzpIBU
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎日更新、 YOUTUBE「テトラノオト」#19
今回は日比谷ミッドタウンにあるビルボードカフェでトークイベント企画進行中。打ち合わせ&見学の様子を撮影しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎日更新。Youtubeチャンネル「テトラノオト」。
北米先住民に伝わる「ホワイトバッファローの教え」について話します。
前回のつづきです。

#18ホワイトバッファローの教え

#17はこちら。
https://youtu.be/6gsUyvlfjDI


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ローマクラブ「成長の限界」の著者の一人、環境学者ヨルゲン・ランダース博士による、2019年11月17日に国連大学1F SDGsイノベーションHUBでおこなわれた講演動画を、Youtubeチャンネル「テトラノオト」にアップしました。講演動画の終わりに谷崎テトラが簡単な解説をしています。
今回は1時間半の動画です。

「ヨルゲン・ランダース/今後40年のグローバル予測 2020→2060 」
テトラノオト#16
https://youtu.be/Uf34X00USDs


「ヨルゲン・ランダース博士 来日!
 今後40年のグローバル予測 2020→2060
日時:2019年11月17日(日)13時〜16時(開場:12時半)
場所:国連大学1F・SDGs Innovation HUB(東京・渋谷区)
   (住所 〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53−70)
参加費:無料(要予約)、限定50名
主催:SDGsイノベーションHUB (MEGV)
   ワールドシフトフォーラム2020実行委員会
   ローマクラブ日本
共催:(一社)ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン


ヨルゲン・ランダース博士(Dr.Jorgen Randers)プロフィール
経済・社会予測専門家 BIノルウェービジネススクール教授。
気候問題への戦略や対策、持続可能な発展、シナリオ分析などが専門で、マサチューセッツ工科大学助教授時代、
1970年代に世界的な影響を与えたローマ・クラブの報告書「成長の限界」(’72年)の執筆に加わる。
その後、WWFインターナショナル(世界自然保護基金)副事務局長、’
81〜89年BIノルウェービジネススクール学長などを歴任。’99年より同教授。
多くの企業で取締役会の非常勤メンバーとして、持続可能性についてのアドバイスを行う。
ブリティッシュテレコム、ダウ・ケミカルの「持続可能性に関する評議会」委員。
2006年、ノルウェー温室効果ガス排出対策委員会の議長を務め、
2050年までに国内の温室効果ガスの排出量を現在の3分の2に削減するための対策をまとめ、政府に報告。
「成長の限界」から40年目の2012年には、「2052―今後40年のグローバル予測」と題する新しい報告書を再びローマ・クラブに提出した。著書に「限界を超えて―生きるための選択」(共著)などがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初めての人用に、Youtubeチャンネル「テトラノオト」について語ってみました。
90秒の紹介動画です。このチャンネルでは大学の講義や番組企画や小説のネタ元について紹介しています。ほぼ毎日更新!

テトラノオト#15
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今から16年前のクイックジャパン(2004年1月号)に掲載された窪塚洋介インタビューが、クイックジャパンWebに再掲載されました。
21316085_10210590596988293_5839095936152469052_o

以下のサイト(QJ-Web)で読むことができます。
82001470_834627023656129_4591583612977020928_n
第1回
https://qjweb.jp/movie/2032/
第2回
https://qjweb.jp/wp/movie/2253/
第3回
https://qjweb.jp/wp/?p=2095
第4回
https://qjweb.jp/movie/2120/

インタビューのサイドストーリーをYoutubeチャンネル「テトラノオト」#17で話しています。
テトラノオト#17
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオト#14 
京都のパワースポットのひとつ「吉田山」に来てみました。
神道の霊脈のひとつ吉田神社がある、平安京の結界のひとつ。

テトラノオト#14
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Youtube「テトラノオト」始めて二週間たちました。
やってみて思ったこと、感じたことをまとめました。
昨日、この動画をアップロードするときは187人だったチャンネル登録も、今見たら200人超えてました〜!
ありがとうございます。

テトラノオト#13 YOUTUBEを2週間、やってみて思ったこと
https://www.youtube.com/watch?v=1JdKVQD5ppo

以下、今回の動画内で触れた話のリンクです。
#10「グラウンディングミュージック」
https://youtu.be/Ah2Iw619of0

シンギングリン・メディテーション
P.R.E.M featuring Sion Kazu
https://youtu.be/LF5Suz2piq0

シンギングリン・メディテーション MP3

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

谷崎テトラ × 松波龍源による対談イベント『ホロス宇宙塾2020』
1月22日(水)より、本年度のシリーズがスタートします。
「変化する世界と、変わらない真理」をキーコンセプトとして、『心』『音』『色』『性』『空』『悪』『道』『智』『理』『識』『悟』『仏』の10のテーマで語り合います。

ホロス(holos)=全体性。ホリスティック(Holistic)という言葉はギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」が語源。 そこから派生した言葉としてwhole(全体)、heal(癒す)、health(健康)、holy(聖なる)などがあります。 ホロス宇宙塾では「ホロス=縁起」と捉えて様々なテーマで語ります。ワールドシフト(文明の転換)と仏教哲学の邂逅。ぜひお越しください。
9f797a4ceab426383e429a6488802253





谷崎テトラ × 松波龍源 対談企画
「ホロス宇宙塾」〜シフトする世界と仏教哲学〜 第二期
全12回開催日程、毎月第4水曜日19:00〜21:30
  
  【各日程&テーマ】
第11回 1月22日 『心』〜こころの時代へ
第12回 2月26日 『音』〜宇宙のサウンドスケープ
第13回 3月25日 『色』〜リアリティと情報宇宙
第14回 4月22日 『性』〜男性性・女性性・ジェンダーを考える
第15回 5月27日 『空』〜瞑想とマインドフルネス
第16回 6月17日 『悪』〜原罪と因果律、善とは何か
第17回 7月22日 『道』〜TAO=宇宙自然の普遍的法則
第18回 8月19日 『智』〜神の智・人の智・仏の智・頓智
第19回 9月23日 『理』〜世界のことわり、理趣を学ぶ
第20回 10月28日 『識』〜美や真実の根元的実在とは
第21回 11月25日 『悟』〜最新科学がとらえるサトリとは?
第22回 12月16日 『仏』〜ホロス宇宙曼荼羅を観相する

変わりゆく「世界」と、変わらない「真理」
多彩な切り口で「人間とは」「世界とは」に挑む知の探訪
ホロス宇宙塾講義風景
会場:寳幢寺 京都瞑想センター(京都市上京区上小川町120-3)

申し込み:詳細・お申込みは下記特設サイトよりお願いします。
どの回からでもご参加いただけます。 

https://samgha.org/IBMA/?page_id=767
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

YOUTUBE「テトラノオト」ほぼ毎日更新しています。 今回は僕の人生で最も重要な体験の一つ、南米アマゾンの先住民のイニシエーションを受けた話をします。 1995年、インカ帝国の末裔の人たちによって行われたある儀式に参加しました。ちょっとした興味から参加したこのセレモニーが、僕の人生を変える体験となり、現在の仕事につながってきているわけです。以下より動画をご覧ください。 チャンネル登録と良かったらグッドボタンもお願いします。

テトラノオト#11 南米アマゾンの先住民の村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

YOUTUBE「テトラノオト」ほぼ毎日更新しています。
今回は僕が20年前に書いた小説『グラウンディング・ミュージック』について。このYOUTUBE動画の隠された意図などを少し語っています。ぜひご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオト#9更新しました。
今回のテーマは「最終学歴」から「最新学習歴」へ
ラーニングコミュニティについて語っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社会的なテーマの映画を紹介するイベント「ソーシャルシネマ・ダイアログ」。
2020年 1月11日(土)宇治市でソーシャルシネマ・ダイアログを開催します。
今回は映画『シャイン』主人公モデルのドキュメンタリー映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』(2015年/ドイツ)。伝説的なピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴットの感動的なドキュメンタリ。映画を皆で鑑賞したあと、参加者で対話の時間を設けます。
入場無料です。以下よりお申し込みください。

『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』(2015年/ドイツ)予告編
http://unitedpeople.jp/h/yokoku

<ソーシャルシネマ・ダイアログ宇治>
日時 2020年 1月11日(土)14時から17時半
場所 宇治生涯学習センター
申込 http://bit.ly/2t0NecI
参加無料
ファシリテーター 谷崎テトラ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

YOUTUBEチャンネル登録100人を超えました!
ありがとうございます。

2020年元旦より、テトラノオトのyoutubeチャンネルを「ほぼ毎日更新」をしています。
一週間でチャンネル登録が一気に増えました。このチャンネルは僕の日常のメモを中心に語っています。毎日ワンテーマ、動画で語ることで、自分の中の問題意識が整理されたり、新たな気づきがあったりします。徐々にマニアックなテーマや秘蔵の取材動画などもアップしていく予定ですのでお楽しみに。まだまだ小さなチャンネルですがどうぞよろしくお願いいたします。
今年は本当の意味で「youtube元年」と言われています。いろんな人がはじめてますね。構成作家の仕事というのは基本、企画・台本までは書くけれど、映像の編集はしません。なので、自分で撮って、編集して、音楽をつけるというのはなかなか新鮮な作業で、動画日記という形でルーチンにしてみようかなと思っています。
基本、iPhoneで撮って簡易編集のみでアップしています。時間があればMacbookに取り込んで細かく編集してみようかと考えています。音声はヘッドホン型のバイノーラルマイクで撮っています。僕の耳で聞こえているサウンドスケープが立体音響で収録されています。なのでヘッドホンで聴くと面白いですよ。使用している音源は半分くらいは自分で作ったものです。
今回は新幹線のホームで撮って見ました。20年前に見たある科学記事について話しています。ぜひご視聴ください。一年くらいかけてゆっくりチャンネルを育てて行きたいと思いますので、皆さん、あたたかく見守ってくださいね。チャンネル登録まだの方は是非、登録ください。どうぞよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

草薙神社に初詣に行きました。
静岡市清水区にある草薙神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)を御祭神とする神社で、草薙剣(くさなぎのつるぎ)の伝説が残る場所です。日本神話において、スサノオが出雲国でヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治した時に、大蛇の体内(尾)から見つかった神剣です。天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)とも言われ、三種の神器の一つ。シンボリズムの考え方では、片刄の「刀」と諸刃の「剣」は意味が異なります。野中で火攻めに遭った日本武尊が、草薙剣で草を薙ぐと迎え火となり難を逃れたという伝説があり、焼津という地名もあります。「剣」がシンボルするのは、自分に襲いかかる苦難や敵を自分のエネルギーに変えていくということ。相手を倒すのではなく、相手を調伏する。敵すらも味方にしてしまう力。
年明けイラン情勢が不穏で、第三次大戦を危惧する声もあります。諸刃の「剣」は敵に攻撃を加えると自分にも刃先が返ってきます。「剣」は決して抜かず、その象徴的な「知恵」である「不動心」によって、相手を調伏するわけです。仏教では不動明王の象徴であり、智恵そのものをあらわします。
2020年、自らの「剣=不動心」を自己の心の奥底へ装着し、新しい時代を切り開いていって吉。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1970年4月22日にアースデイは誕生しました。
2020年はアースデイ50周年になります。動画アップしました。

テトラノオト#5 アースデイ(地球の日)
https://www.youtube.com/watch?v=0lYpBaIaH5Q
アースデイは「地球生命圏について考え、行動する日」です。
1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。学生 運動・市民運動がさかんなこ の時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

2018_04_22_158-600x400
4月18日(土)、19日(日)は東京・代々木公園でアースデイ東京が開催されます。
10万人が集う日本最大級の環境イベントです。
https://www.earthday-tokyo.org
アースデイ東京のHPにも僕のインタビューが掲載されています。
ぜひご覧ください。
a8ff0246fe3a9f86f9f88290d953c8b5-600x446
もう一度知りたい「アースデイ」(その1)
〜ひとりの学生から始まった世界的アクション!〜
https://www.earthday-tokyo.org/sample-page
a9ee9f7b58ee09a51047e3c42bdb5368-600x450
もう一度知りたい「アースデイ」(その2)
〜谷崎テトラさんに聞く「このままだと地球はもたない?」
https://www.earthday-tokyo.org/2018/04/09/5790
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テトラノオトのYoutube動画チャンネル始めました。
大学の講義や番組企画のネタ元について紹介しています。

#1 2020年元旦の代々木公園に来てみました。
https://www.youtube.com/watch?v=Az57jk_ttF8&t=11s

#2 意識を変える→行動を変える
https://www.youtube.com/watch?v=6-c3KdQAJwg&t=1s

#3 ヨルゲン・ランダース 『 2052 今後40年のグローバル予測』
https://www.youtube.com/watch?v=SAJSE-HmPxg&t=2s
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年はSDGsに始まりSDGsに終わる年でした。
2020年、いよいよSDGs最後の10年がスタートします。
昨年は京都造形芸大、金沢工大、日本政策学校やいくつかの企業向けのSDGsセミナー、ACT SDGs、アースジャーナルなどでSDGsのプログラム、ワークショップを行いました。
以下、YOUTUBE動画ちゃんねるにて、SDGsについてインタビューを受け、語っています。ぜひご覧ください。

【SDGs】Worldshift〜この世界はどこへ向かっているのか?〜


【SDGs】国連からの警告!SDGsについて!文明のシフト!


また国連大学1Fに、SDGsイノベーションHUBを設置し、ローマクラブ「成長の限界」著者ヨルゲン・ランダース博士の来日講演会をおこないました。ここから2020年のワールドシフト実行委員会が立ち上がり、2020年は「ワールドシフトフォーラム」SDGs〜2030年へのロードマップが始まります。
そしてワールドシフトのプラットホームができました。2020年4月25日、26日はワールドシフトフォーラム2020を予定しています。並河進さんによるWebが立ち上がっています。ぜひご参加ください。
https://www.facebook.com/tetra.tanizaki/posts/10215219821796020
72413994_10216363917997710_3011455231994101760_n
個人的には7月に55歳になり、中野サンプラザにて、STKの誕生日LIVEさせていただきました。作曲や音楽制作の時間は僕の「魂の声」を表現する大切な時間です。2020年も創作をしていきたいと思います。
https://www.facebook.com/tetra.tanizaki/posts/10215607334923606
66257867_10215607313803078_4662044802030764032_n

2020年もよろしくお願いいたします。
以下、2019年の谷崎テトラオフィスの主な活動のリンクです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さま2018年もお世話になりました。
2019年もより一層頑張りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年は僕にとって「新たなネットワーキング」の年でした。京都・吉田山にも拠点ができて、いろんな人に会いまくる毎日でした。
「テトラは色々やっているので、一体何の仕事をしているのか」とよく言われます。
ひとことで言えば「ワールドシフト」(社会の変革)と「パラダイムシフト(価値観の転換)」のための情報を集め伝える仕事。そしてその実践の場をプロデュースすることをしています。
具体的には「放送作家」として、メディア作ったり、僕自身が「講演&ワークショップ」を行ったり、「場」をプロデュースしたり、「先端の文化」を演出したりすることで、「変化する世界」の先を提供する仕事です。広い意味での「プロデュース」ですね。大学でも「プロデュース演習」という講義でかなり幅広い領域の授業を担当しています。
2018年は「SDGs」の認知が一気に広がるのと並行して、インターネットを超える革命と言われるブロックチェーンや、データサイエンス、AIによる革新的な経済転換が加速しました。「ワールドシフト」の社会実装が始まった印象です。それと同時に「変わるもの」と「変わらないもの」、そして「変えてはいけないもの」と「変わらなくてはいけないもの」について、考えるようになりました。AIの時代だからこそ「普遍人間学」や「宇宙論」「伝統知」や「古典芸能」などに関心が深まっています。
ということで、2019年のテーマは「変化する世界と変わらない真理」。
これでいきたいと思います。新たなテトラゼミのシリーズと対話イベント、新しい仕事のフィールド、新しい番組の企画を準備中です。ピンときた人は年明け早々に会いましょう。
2019年もよろしくお願いいたします。

49714074_10214266613166400_1227566082001207296_n


昨年はワールドシフト京都フォーラムからスタートしました。京都造形芸術大学・春秋座に世界10カ国から、500人を集め大成功でした。
2019は2月3日に「ワールドシフト2019宇宙船地球号創造学校」を開催します。東京JICAにて。こちらは限定80名。お申し込みはお早めに。
https://www.facebook.com/events/217206755838973/
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。


今年も「放送作家」と「NPO活動」そして「大学講師」の3本のわらじで活動していきます。どれも「ワールドシフト(持続可能な社会への転換)」がテーマ。
今年は2月4日(日)のワールドシフト京都フォーラムからスタートです。
持続可能な文明への転換(ワールドシフト)の最新パラダイムを「学び」「つながり」「動く」をテーマに開催します。会場は京都造形芸術大学春秋座。ぜひお会いしましょう。
ワールドシフト京都フォーラム2018
WSnew



フォーラムに先駆けて1月14日(日)には同志社大学の公開講座で「ワールドシフト」のお話をいたします。
同志社大学の公開講座「ワールドシフト」

今年も昨年同様、放送作家の仕事、ライターの仕事、NGO活動、大学外での講演、テトラゼミも続けていきます。みなさまひきつづき、よろしくおねがいいたします。
以下、テトラオフィスの2017年トピックスです。
2018年もこの流れは続きます。

1)京都造形芸術大学特任教授に!
昨年は4月より京都造形芸術大学に特任教授として着任しました。創造学習センターで「プロデユース演習」や「百科学」のコーディネイトやプロジェクトなどを担当させていただきました。今年も引き続き授業を受け持つ予定です。他、愛知県立芸術大学の特別授業や横浜国立大学でのワークショップなど、幅広くお仕事をさせていただきました。
京都造形大






2)テトラゼミ代々木 2018 参加者募集中!
僕のレクチャーシリーズ「テトラゼミ」が各地でおこなわれています。東京・代々木 にて毎月一回、テトラゼミの連続講座がスタートしました。
人類の意識進化のヴィジョンを、自身の経験をふまえながらわかりやすく解説する連続セミナーです。
意識の進化と精神文化で学んだ知恵を、個人に内在化させるための統合的講義シリーズ。より感覚的・詩的な世界を学びつつ、統合された視座を持つための6講座です。
今回の講義シリーズは「エソテリック パラダイム」〜秘教的社会進化論講座。エソテリック(秘教的)とは各個人の成長に合わせて奥義が口伝される知恵のこと。共感覚的な学びを参加者の成長と変化に合わせて伝えます。

第一回は1月11日(木)『テトラ流・情報宇宙論』
連続講座ラインナップ
文明の転換のためには「世界に対するものの見方」を変えていく必要があります。
1月の「情報宇宙論」ではワールドシフトの背景にあるアーヴィンラズロ博士の思想、すべての情報を一元的にとらえる「情報一元論」、素粒子から宇宙の星や銀河まで「システムに記憶が宿る」という波動物理学の仮説を紹介しつつ、物質と精神を統合するための視座について考察します。  
またアーヴィンラズロ博士のAフィールド、テレンスマッケンナの螺旋的時間、アボリジニのドリームタイム、仏教思想などを縦横無尽にかけめぐりつつ、 エコロジーからコスモロジーへ、パーソナルシフトから宇宙意識へとせまります。
テトラゼミ











3)ラジオ番組もひきつづきオンエア!
KAI presents アースラジオ、本年もひきつづきよろしくです!
伊勢谷友介とともにInterFM(東京・名古屋)でお届けしているKAI presents アースラジオ。土曜夜に引越です!放送時間が変わりました。
毎月第4土曜日19時〜20時オンエアー。
本年度は人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場をからキーパーソンを毎回ゲストをむかえての番組スタイルでお届けしました。ひきつづきよろしくおねがいいたします。12月は2017年の総集編をオンエアしました。PODCASTで以下より過去放送を聴くことができます。  
Pod Castで過去放送を聴くことができます。

25550558_1513138732072872_5461345416241953797_n

一昨年に引き続き、大阪のFM COCOLOのDJ 加美 幸伸さんの番組構成や出演などでも、関わらせていただきました。今年は1月20日15:00〜の生放送出演でお世話になります。
17021421_10208994097316799_6089463189753303835_n
他、今月はラジオ出演ラッシュです。TOKYO FM「未来授業」1/29〜2/1、KBS京都の『森谷威夫のお世話になります!!』1月30日(火)11時00分頃〜約15分間などに出演予定です。
TOKYO FM「未来授業」
KBS京都『森谷威夫のお世話になります!!』


4)芸術集団モーツアルテ・ユーゲント再生。
PBCの再始動に伴い、30年ぶりに芸術集団モーツアルテ・ユーゲントを再生。2017年 7月、パフォーマンス作品『鋼鉄のオペラ』を横浜BankARTで上演しました。
e9d1a2_cc3c8c45a36b454d8174752bd3c26a76~mv2

「鋼鉄のオペラ」詳細 写真1 写真2 写真3
神奈川新聞
にモーツアルテ△ユーゲント『鋼鉄のオペラ』公演に関する記事が出ました。さまざまな要素が連なるパフォーマンスの様子をよくまとめてくださってありがたいです。

5)NHK WORLD番組「里山カフェ」はじまる

NHK「里山資本主義」からのスピンオフ番組「里山カフェ(SATOYAMA-CAFE)」(WHK WORLD)企画・構成を担当しました。企画を立ち上げてから足掛け三年。
番組は、天草〜長崎〜五島列島の里海・里山が舞台です。里海・里山にあるカフェを訪ね、そこに集まる地域のキーパーソンの生き方・暮らし方を紹介する番組。天草の里海の素材を活かしたお寿司屋さんのお話や、在来種の野菜の種を守るひと、有機野菜を育てる農家さん、そして実際に料理になってお皿にのるまでの長崎スローフードのストーリー。五島列島・福江島のコミュニティデザイン、廃校利用の事例や椿酵母の六次産業化、そして小値賀島の古民家再生、無人島となった野崎島なども紹介。ナビゲータは東洋文化研究者のアレックス・カーさん。五島・福江島在住のフォトグラファ瑳山ゆりさんも登場しました。
18268407_10209558112296821_3513752431125776419_n
今回、取材して感じたのは、この地域の伝統的な暮らしのなかに「祈り」があるということ。それは映画「沈黙」でも描かれていた潜伏キリシタンの歴史が背景にあるわけです。日本古来の自然信仰や神道や仏教と融合しながらも、地域のひとのこころを支えてきて、それはいまも生きているのですね。そのあたりをぜひ感じていただけたらとおもいます。
NHK WORLDにて、複数回オンエアされました。
NHK WORLD「里山カフェ」
シナリオハンティングの旅の様子をfacebookなどに細かく書きました。
五島1 五島2 小値賀島1 小値賀島2 

6)エノシュミット来日
スイスのベーシックインカム国民投票を実現させた社会彫刻家のエノ・シュミットさんが来日されました。京都造形芸術大学での特別講義、ラジオ番組出演、CGLでのトークイベントなどをコーディネイトさせていただきました。
18557481_10209689060730450_7902981550629972255_n
ベーシックインカムとは簡単にいうと「政府がすべてのひとの生活を保障するために、国民全員に一定のお金を配っちゃおう」という制度。性別、年齢、年収に関係なく、全員に10万円とか、20万円とか、配っちゃう。はたしてそんなことが可能なのか?実現すると社会はどんな変化がやってくるのか?
世界でのベーシックインカムの社会実験での結果や、直接民主主義の話、仕事や働き方の話、エノさんにとって大切にしている言葉などなど、貴重なお話たくさんお聴きしました。
今年はベーシックインカムに関する映画『はじまりの日』(2018年、監督:増山麗奈)も公開されます。エノシュミットさんのほか、僕も一部出演しています。ぜひご覧下さい。
エノシュミット来日イベント


7)MUTEK 東京・京都で開催!
世界最前線のデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックによる国際的なフェスティバル「MUTEK(ミューテック)」。2000年にカナダのモントリオールで始まり、今年11月3日〜5日には東京でも開催されて大盛況に終わった同イベント。アースラジオで伝えた他、アースラジオラウンジのイベント制作、そして11月6日(月)、京都造形芸術大学に一夜限りで上陸した「DIGI CUNPAS」を企画・出演しました。
瓜生通信webマガジンでは、そんな特別な一夜をリポートしています。

DIGI CAMPUS KYOTO presented by MUTEK


8)クシシュトフ・ヴォディチコ
ポーランド出身の世界的アーティストでハーヴァード大学大学院教授のクシシュトフ・ヴォディチコさんと共にアートマネージメントを学ぶ、室井尚先生の横浜国立大学のワークショップに参加。アジア初となるソウル現代美術館の展覧会に行きました。引き続き、今年は日本で発表する新作のプロジェクション・アートのお手伝いをします。
20106395_10210169588263338_4028506504300192436_n
ボディチコワークショップ




9)音楽活動 DJ TETRA+SYNC

三角エコビレッジ サイハテ発起人工藤 真工(VJ)とのSOUND × VISUALユニット[TETRA.SYNC]でLIVEしました。こういうコラボレーションも今年はどんどんやりたいです。
18425844_10209021267149443_588358621_n-778x583
TETRA.SYNCのLIVE動画


10)シュタイナー教育教員養成講座修了。

シュタイナー教育教員養成講座修了。
足掛け3年学んだ「シュタイナー教育教員養成講座」の修了証がようやくとどきました。ちゃんとスイス・ドルナッハの普遍アントロポゾフィー協会のサインも入った本物です。修了証といっても、これはシュタイナーの深く広い世界の入り口にたったということにすぎません。3年かけてその途方もない世界観の一端を垣間見たというのが正直なところ。しかしシュタイナーからの学びは僕の人生の歩み方にとって、大きな指針になりました。それはありのまま「この世界の美しさ」にきづくこと。美しさを見つけることが、この世界の神秘の扉です。シュタイナーは芸術教育として知られていますが、農業、建築、哲学、経済学などあらゆる分野にわたります。そして芸術とはまさに総合的にこの世界を感受する方法なのだなあと僕は思ったのでした。その基本は自然を学び、宇宙の法則を知ること。そして人間の成長をそこに重ね合わせるのが教育です。毎年春がくるたびに、生命の目覚めを感じ、夏が来るたびに虹色の光を感じ、秋が来るたびに宇宙の豊穣を感じ、冬が来るたびに霊の降誕を感じる。僕にとって日々の生活のなかで、魂の静けさを感じられるようになったのは、この3年の僕なりの学びなのかなあと思ったわけです。という、自分自身の修了証。
17352027_10209176091906550_7988682311225683163_n
https://www.facebook.com/tetra.tanizaki/posts/10209176192989077




今年はこれまでの「学び」を「動き」に変えていく年。そのために「つながる」年にして行きたいと考えています。これまでのご縁を大切にしつつ、さらにそれをダイナミックな動きに繋げていく、そんな年にしたいと考えています。
本年もよろしくおねがいいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

 今年は4月より京都造形芸術大学に特任教授として着任することになりました。創造学習センターで「百科学」のコーディネイトやプロジェクトなどを担当します。
テーマとしてはワールドシフト(持続可能な文明への転換)やパラダイムシフト(価値観の転換)に関する基本的な情報とそのヒントとなる学びを提供、深めていく予定です。とはいえ専門領域の学術のみ論ずる学者になるつもりはなく、可能な限り、地域や現場に入り、ひとに会い、生きた知恵や学びを伝え、アクティブに共有、実践していきたいとおもいます。
 これまでも京都造形芸術大学では客員教授を、愛知県立芸術大学では非常勤講師として教えてきたのですが、今回は初めての常勤になります。毎週月・火は京都にいることが多いと思います。フルタイムではないので、谷崎テトラオフィスは引き続き、東京・渋谷に置きつつ、京都にラーニングコミュニティラボ(場所は未定)を置くというスタイルで活動をおこなっていきます。
 放送作家の仕事、ライターの仕事、NGO活動、大学外での講演、テトラゼミも続けていきます。みなさまひきつづき、よろしくおねがいいたします。

 以下、テトラオフィスの2016年トピックスです。この一年、こんなことをしてきました。
 
◯2016年ー2017年

1)テトラゼミ連続講座 はじまる。

僕のレクチャーシリーズ「テトラゼミ」が各地でおこなわれています。
昨年は熊本の三角エコビレッジサイハテでの開講を皮切りに、品川、世田谷での連続開催、鳥取、淡路島、宮古島での開催がありました。
今年はテトラゼミ淡路島(1/15)テトラゼミ京都(1/16)からスタートです。
そして東京・代々木では毎月一回、全24回のテトラゼミの連続講座がスタートしています。

テトラゼミ代々木
連続講座ラインナップ
現在、2ndセメスターを募集中。
テトラゼミ代々木2ndセメスター

代々木の1月は、1/19「ホロス文明」、1/26「平和学」がテーマです。
テトラゼミ











2)PBC真結成

昨年は鋼鉄音楽 PBCを復活・真結成いたしました。鉄や廃材を組み合わせたメタルパーカッションとサンプリングしたノイズやオーケストレーションによるポストインダストリアル音楽&アートユニットです。2016年6月11日、鉄工所アートスペース「BUCKLE KOBO」(京浜島)にて22年ぶりにPBC 再生 (真結成) ライブ。12月にはバンクアート『柳幸典』展の会場にてオペラ歌手の岩崎園子さんをゲストにむかえライブをおこないました。2017年 6月、音楽アートパフォーマンス作品『鋼鉄のオペラ 2016』上演予定です。 (詳細未定)
PBC
sonoko










3)JAL機内番組「里山カフェ」はじまる

JAL国際線での機内放送番組「里山カフェ」を企画・制作しました。第一弾は北海道・道東編。地域の資本を生かした「里山資本主義」にもとづく生き方・暮らし方を紹介する番組です。連動した里山資本主義のプロデュースチームとともにシンポジウムや里山勉強会なども開催しました。このチームでは、現在「里山資本」の指標づくりをすすめています。
里山カフェ2













4)シュタイナー教育教員養成講座修了。

シュタイナー教育の教員養成講座に足掛け3年学び、無事修了しました。
これは「芸術としての教育」「自由への教育」といわれるシュタイナー教育の基礎と本質を学ぶ講座で、僕自身はシュタイナー学校で教師になる予定はありませんが、大学講師の仕事や全国で開催されるテトラゼミ、地域創成における「学びのコミュニティ」づくりに活かせればと考えています。
カリキュラムは海外の全日制の教員養成等に匹敵するものではないとはいえ、魂の体操といわれる「オイリュトミー」やシュタイナーの人間観・世界観の基礎である「普遍人間学」、シュタイナー教育の基盤となる自然観察・水彩・フォルメンなどの「観る体験」、響きの楽器の体験である「聴く体験」など基礎的な学びを得ることができました。そして実際にシュタイナー教育の現場の教師に、実践に向けての教授法とその背景にある考えを、現場に立つ教師たちから学ぶことができました。個人的には「創造性」に関しての学びが大きかったです。
シュタイナー











5)ワールドシフトコミュニケータ

ワールドシフトのコミュニケータ講座を開催しました。「ワールドシフトコミュニケータ」とは、世界の状況やワールドシフトのコンセプトを学び、自らのシフトを宣言し実行していく人を生み出し、つなげていく伝道者です。この講座では世界の環境他諸問題の実情を学び、そのうえでより良い社会へと変換していくアクションをつなげ、ひろげる方法を学びます。年に2回ほど開催しています。2017年は年明けすぐ、1月9日に開催予定です。
1/9ワールドシフトのコミュニケータ講座
WSコミュニケータ











2017年度は3年ぶりにワールドシフトフォーラムを開催しようと考えています。詳細は未定です。よろしくおねがいいたします。

6)KAI presents アースラジオ、本年もひきつづきよろしくです!

伊勢谷友介とともに毎月第四火曜日21:00〜22:00、InterFM(東京・名古屋)でお届けしているKAI presents アースラジオ。本年度は人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場をからキーパーソンを毎回ゲストをむかえての番組スタイルでお届けしました。ひきつづきよろしくおねがいいたします。
Pod Castで過去放送を聴くことができます。
 アースラジオ











7)世界麻フォーラム開催

7/2、3と京都で第一回世界麻環境フォーラム、麻地球日本祭がおこなわれました。世界7カ国のキーパーソン、そして国内の麻関係者が一同に会した素晴らしい二日間でした。これまでサブカルチャーの文脈でしか語られてこなかった大麻(おおあさ・おおぬさ・たいま)という植物が日本の精神文化におおきく関わってきたこと、また衣食住、エコロジー、医療の観点でも世界で注目されているということが共有されました。
僕は安倍昭恵総理夫人、門川大作京都市長、田中安比呂上賀茂神社宮司とともに「日本の伝統的な麻文化の再生にむけて環境と産業の可能性〜自然と共生してきた日本人の精神」というテーマで統括座談会をおこないました、フォーラムの動画が公開されました。すべてで8時間以上ある動画ですが、ぜひご覧ください。
世界麻環境フォーラム
https://youtu.be/8eXW4f5EihI
統括座談会
https://youtu.be/-VgTZEFO0dA
麻フォーラム











今年は「地固め」の年。より足元を深く掘り、腰をすえてことにあたろうとおもいます。新しい拠点もできます。これまでのご縁を大切にしつつ、あらたな縁も結ぼれるのではないかと考えています。
本年もよろしくおねがいいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

2015年の谷崎テトラオフィスは「ワールドシフト」と「ソーシャルアート」が大きなテーマになって活動がひろがりました。2016年もひきつづき、持続可能な世界にむけてのシフト、そして人間と自然、宇宙との関わりをソーシャルエヴォリューションの視点で考えていきたいと思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

なお日々の仕事や活動報告はfacebookに掲載しています。
(公開設定ですので、友達申請は必要ありません。フォローのみで全記事をご覧いただけます。)

以下、谷崎テトラ2015年、10大トピックをまとめました。今年もこの流れのなかで「持続可能な社会へのワールドシフト」、「真に幸福である価値観への転換」をすすめていきたいと思います。

1)ワールドシフトの国際潮流ひろがる!
SDGs
 2015年は文明転換(ワールドシフト)の大きな流れが生まれた年です。6月にアーヴィンラズロ博士の呼びかけの「富士宣言」がおこなわれました。これは文明の転換のための個人と組織のつながりをつくるものです。世界的には9月の国連総会でSDGs(持続可能な開発目標)が決まり、12月にはCOP21で「パリ合意」がおこなわれました。地球サミットでの失望から3年、ようやく希望への道筋が見えた2015年でした。文明転換の具体的なアクションや価値観の転換をメディアとして伝えていきたいと思います。一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパンでは3年間フォーラムをおこなってきましたが、昨年よりコミュニケータの養成のワークショップをおこなっています。実際にシフトの動きをつくる場がうまれはじめました。またメディアとしてのワールドシフトプレスを準備中です。
 テトラオフィスでは、2013年より「ワールドシフトとパラダイムシフトの学校」としてテトラゼミを開催しています。2015年は品川・神保町・名古屋・神戸・鳥取・福岡で開催いたしました。2016年も開催予定です。

 

2)ピースデー 平和学者ヨハン・ガルトウゥング博士来日!
ガルトゥング×安倍昭恵
8月には平和学者ヨハン・ガルトウゥング博士来日スポンサー&メディアサポートをしました。積極的平和とは何か?真に平和な社会をつくるためには心のなかにも完全にコンフリクトのない状態を造る必要があると博士は語ります。安倍昭恵 総理夫人との首相公邸での対談やピースデー(9/21)にはTOKYO FMで特別番組「ポジティブピース!」(9/21 20:00〜)をオンエアしました。
GREENZ ピースデー対談

3)森里川海 映像制作しました
環境省「森里川海」の委託で「森里川海プロジェクト」の映像をつくりました。秩父、有明海、気仙沼などを取材。今年も「森里川海」のつながりを国民運動へとひろげるべくメディアづくりをしていきたいとおもいます。
 

4)のせでんアートライン2015大成功!
能勢電アートライン
兵庫、大阪の能勢電鉄沿線地区で10/10~11/23まで開催されていたソーシャルアートの地域芸術祭、「のせでんアートライン妙見の森2015」にPRやメディアのアドバイザーとして関わりました。妙見山は関西における北極星信仰の中心地です。最終日はセルフ祭りによる「北極星祭り」がおこなわれました。僕もオープニングイベントで司会をつとめさせていただいたほか、S.T.Kおよびmaf(tetra&ryo)というユニットでLIVE参加させていただきました。のせでんとのつながりは特別なものを感じます。次回は2016開催の予定で今年よりすでに準備をはじめます。


5)KAI presents アースラジオ、本年もひきつづきよろしくです!
45357_10150815179328587_1144059696_n伊勢谷友介とともに毎月第四火曜日21:00〜22:00、InterFM(東京・名古屋)でお届けしているKAI presents アースラジオ。人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場を今シーズンも巡りました。
Pod Castで過去放送を聴くことができます。
 



6)関西ソーシャルアート会議&ソーシャルアートウエーブ成功!
関西ソーシャルアート会議
2015年は関西でのソーシャルアートをつなぐ「関西ソーシャルアート会議」を立ち上げました。「社会に対して創造性」を発揮する、「ソーシャルアート」という活動を紹介するラジオ番組「ソーシャルアートウエーブ」をFM COCOLOの番組コーナーとして展開し、今年も春より「関西ソーシャルアート会議」を再開していきたいと考えています。ソーシャルアートウエーブは以下のリンクよりPodcastでも聴けます。FM COCORO ソーシャルアートウエーブ

7)S.T.K 活動活性化!
STK2015
LUNA SEA 、X-Japanのギタリスト SUGIZOとの音楽ユニット、S.T.K の活動も10年になりました。SUGIZOのエレクトリック・ヴァイオリンと僕の電子音+環境音のサウンドデザインによる音楽です。2015年はのせでんアートライン妙見の森のプレオープニングイベントに出演させていただきました。2016年はいよいよ音源リリースにむけて動きます。


8)大学講師の仕事、順調です。
京都造形大2015年は愛知県立芸術大学、京都造形芸術大学、東洋学園大学の3校で非常勤講師&特別講義をさせていただきました。京都造形芸術大学の「百科学」の授業では1年、3年の800人の皆さんの前でお話をさせていただきました。




9)シュタイナーの学び、深まる!?
ゲーテアヌムシュタイナー教員養成講座を学んで2年、2015年はスイスのドルナッハ村の第二ゲーテアヌムを訪ね、シュタイナーの墓参りに行きました。自然の観察を通じた世界認識と芸術教育、こどもに教えるということを学ぶことは、僕自身にとっても深い学びと新鮮なものの見方を与えてくれたように思います。シュタイナー教育の学びは「人間とはなにか」ということ。それは世界の美しさの認識にあります。またゲーテアヌムの帰りに訪れた「フーコーの振り子」で知られるパリのサンマルタン寺院も深い印象がありました。


10)ソーシャルシネマ・ダイアログを関西テレビ、富山県南砺市で開催!
 社会的な課題をテーマにした「ソーシャルシネマ」を見ながら対話ワークショップをするソーシャルシネマ・ダイアログ。2015年は関西テレビのCSR事業として「アート」をテーマに、また富山県南砺市エコビレッジ構想のなかで「地域」をテーマにそれぞれ開催しました。
 

番外編)ライター仕事。大麻の記事 BAZZりましたww
麻ライターとしての仕事はマガジンハウスのCOLOCAL、ソーラージャーナル、Greenz、SPAなどに書かせていただいています。そのうち12月4日発売のSPA「日本古来の大麻文化を取り戻したい〜安倍昭恵首相夫人と考える大麻で町おこし」が話題になりました。SPA告知今後も大麻文化に関する取材はひきつづき続けていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年
新年あけましておめでとうございます。

昨年、谷崎テトラオフィスは20周年をむかえました。
TV・ラジオの構成の仕事からはじまり、環境や平和のNGOの仕事、そして昨年はその知見を地域やテトラゼミや大学で伝える仕事へと変化してきました。
マスへひろく伝える仕事から、より深める仕事へ。
ワールドシフト(社会の変化)とパラダイムシフト(価値観の転換)をよりわかりやすく伝えるために今年も精進してまいります。

昨年は日本全国いろんな場所をめぐらせていただきました。
志を同じくする仲間との出会いもありました。
またシュタイナー教育やラーニングコミュニティなど、新しい領域でのチャレンジもはじめました。
2015年もがんばります。本年もよろしくおねがいいたします。

★以下、昨年の10大ニュースをお伝えします。

1)KAI Presents アースラジオ

アースラジオも5年目をむかえます。人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、
ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場を今シーズンも巡りました。
パーソナリティの伊勢谷友介とともに百年後の未来にむけて語ります。今年もぜひお聴きください。

アースラジオ2014毎月第四火曜日21:00〜22:00@インターFM76.1。
★オンタイムでWEBで聴く場合
→ www.radiko.jp
★PODCASTで過去放送を聴く
https://itunes.apple.com/jp/podcast/yi-shi-gu-you-jie-kai-presents/id720041363?mt=2


2)ワールドシフトコミュニケータ 講座

ワールドシフトネットワークジャパンでは昨年はフォーラムにかわってワールドシフトのワークショップを開催していくひとを養成するワールドシフトコミュニケータ 講座を開催しました。
WSコミュニケータ講座コミュニケーターはワークショップの開催など、“ワールドシフト”のコンセプトを伝え、自らのシフトを宣言し実行していく人(ワールドシフター)を生み出しつなげていく伝道者です。ワールドシフトコミュニケータを中心に全国でワールドシフトのワークショップを開催していく動きがはじまりました。本年も開催予定です。


3)テトラゼミ全国で開催。

「ワールドシフト・パラダイムシフトの学校」テトラゼミを全国で開催しました。
東京・栃木・徳島・大阪・明石・京都・鳥取・広島・福岡・安曇野にひろがりました。
本年はテトラゼミ東京 2/22(日)スタート。全国で順次開催です。
新たに名古屋、神戸、香川などでの開催も企画進行中です。

詳細は決まり次第テトラオフィスホームページに掲載します。ぜひ、ご確認下さいませ。
テトラゼミページ→http://tetra4.wix.com/home

◯大学での講師・講演会活動も精力的におこなっています。

愛知県芸愛知県立芸術大学での非常勤講師の講義も十年目。昨年は京都精華大学、京都造形大学でも講義をおこないました。取材や研究の成果を学生たちにまとめて語る機会は僕にとっても学びを深める時間となります。今年もさらに幅をひろげていきたいと思っています。



4)マガジンハウス 貝印 × colocal これからの「つくる」

一年間で全国12カ所の「ものづくり」の現場を訪ねました。
伝統工芸から最新のデザインや仕組みづくりの事例です。
写真:SUZU(C)

◯京都府 / 京都市 伝統産業から、文化ビジネスへ
COS KYOTO
(前編)COS KYOTO×竹影堂
(後編)田村屋×三浦照明×everedge




◯奈良/吉野 山と森から生まれる奈良のものづくり
吉野
(前編)手漉き和紙、吉野の山守、樽丸職人
(後編)麻文化、奈良晒、天河神社




◯山口県 / 下関市 セヴァンさんの語る「100年先の未来のためのものづくり」
セヴァン+伊勢谷
(前編)農的生活をはじめるための道具 ゆっくりWeb
(後編)エンゼルケア 株式会社 素敬




◯京都府 / 京都市「食べ物と暮らす場所」をつくる
KYOCA
(前編)KYOCA FOOD LABO
(後編)株式会社ウエダ本社




◯東京都 / 渋谷区 日本の職人の技術を世界へ伝える「仕組」
tpc-thi-tsukuru-007-main
(前編)studio「仕組」
(後編)studio「仕組」




◯福井県 / 鯖江市 移住してきた20代によるデザイン+ものづくりユニット「TSUGI」
TSUGI
(前編)デザイン+ものづくりユニット「TSUGI」
(後編)デザイン+ものづくりユニット「TSUGI」




◯熊本県 / 阿蘇郡小国町 「山口怜子さんの衣・食・住」
温泉地熱
(前編)温泉地熱食品と地熱たべもの研究所
(後編)パッチワークキルトと酒蔵の女将




◯鳥取県 / 智頭町 60年ぶりに麻栽培が復活
智頭町麻
(前編)伝統的な麻づくりプロジェクト「八十八や」
(後編)麻でまちおこし。智頭町の挑戦




◯徳島県 / 三好市 廃校を使った地域の拠点づくり
徳島廃校
(前編) ハレとケデザイン舎
(後編)三好市 廃校活用事業




◯福井県 / 鯖江市 「めがねのまち鯖江」日本のシリコンバレー”の挑戦
電脳メガネ
(前編)オープンデータ×電脳めがね 株式会社jig.jp
(後編)めがねのまち鯖江 2020年にむけてのブランド戦略



◯東京都/神保町 本の使い方、出版から提案する コンテンツワークス
コンテンツワークス
(前編)コンテンツワークス
(後編)コンテンツワークス






5)P.R.E.MのライブやDJテトラの活動
RAIとの音楽ユニット、P.R.E.Mのライブを東京クラブエイジア、岡山ペパーランド、京都日仏会館マルシェでおこないました。また全国のプラネタリウムで上映された極地オーロラ映像の音楽も担当しました。
オーロラマルシェ
http://www.kanatamusic.com/movie/aurora2013_en_1k_s.mp4


6)彼方音像 CDリリース

 tokiP.R.E.Mの5thアルバム『Light Falling On Existence P.R.E.M featuring Tokiko』を11月にリリースしました。鳳笙の井原季子さんを全面的にフィーチャーしたドローン作品です。Amazonで購入可能です。

CD 『Light Falling On Existence』
P.R.E.M featuring Tokiko Ihara

Light Falling On Existence
Light Falling On Existence


7)ソーシャルシネマダイアログ

社会的なテーマの映画を「ソーシャルシネマ」といいます。ソーシャルシネマを題材に解説トークやワークショップを展開する活動をはじめました。現在、関西テレビと信頼資本財団、富山県南砺市といっしょに上映会と解説トーク、上映後のワークショップなどを定期開催しています。
本年は3月に関西テレビで映画「パワートウザピープル」の上映+ワークショップが予定されているほか、富山県南砺市でも2015年度の連続開催を予定しています。皆さんの街でもソーシャルシネマ・ダイアログを展開しませんか?僕がソーシャルシネマのコーディネイト、解説、ワークショップをファシリテートします。
ソーシャルシネマ
ソーシャルシネマを解説するコラムもDP Labで連載中です。
http://dplab.cc/author/tetra/




8)エコビレッジと参加型民主主義〜CGLのとりくみ

南砺南砺市長リバースプロジェクトの「クラウドガバメントラボ」の活動も3年目に入りました。
今年は富山県南砺市エコビレッジ構想やGOV2.0の啓蒙活動をおこないました。
http://rebirth-project.blog.openers.jp/2012/12/04/552/ 

9)シュタイナー教育教員養成講座に参加

 個人的には昨年よりラーニングコミュニティづくりへのチャレンジとして、シュタイナー教育を学んでいます。文芸・哲学・芸術・教育・農業など様々な分野で世界に影響をあたえた20世紀初頭の神秘思想家ルドルフシュタイナー。その教育と実践のための教員養成講座を昨年一年参加してきました。シュタイナー学校の教師による教授法等のセミナーや様々な芸術体験、植物や自然の観察やゲーテにはじまる色彩学の基本、言語造形、身体と音の関係、音と響きの関係など、シュタイナーが提唱した人間観・世界観の基礎に基づく教育と実践を学んでいます。
 教員養成といっても僕の場合は実際の教員ではなく、持続可能な社会のための「共同体」における「教育」が主題です。エコビレッジデザインの基本となる自然・人間・社会のつながりを多面的かつ実践的に学ぼうというのが僕の今年のチャレンジでした。とくに植物の観察やそこから感受する色彩や形、動き、そこから水彩やデッサンを通じて学ぶこと、自らの「考え」や「感覚」を微細に観察する時間を持つ事ができたのが収穫でした。
めまぐるしい日常のなかで情報の向こう側でゆっくりと流れるもの、経験のなかから感覚的につかみとるもの、あるいは永遠に変らない法則性や精神、自分のこころや身体がゆっくりと目覚めて行く経験でした。その意味で今年一年はとても長い一年でした。自分のなかに深い「落ち着き」を取り戻すことができたような感じです。来年もこの学びを確かなものとしたいと思います。仕事を通じてその成果を社会へとひろげていきたいと考えています。

10)その他、編集・ライター・インタビューの仕事など

その他、編集委員をさせていただいているソーラージャーナルやGreenz、MEMENTO/MOMENTなど、各種メディアでの執筆やインタビューもさせていただきました。そのなかでも特筆したいのはファーストレディ安倍昭恵さんのロングインタビューです。昭恵さんとはその後もご縁をいただき、巨大防潮堤のことや上山集楽の棚田のこと、スピリチュアリティのことなどさまざまな動きを共有させていただいています。
安倍昭恵
・ファーストレディ・安倍昭恵の考え方(1)
・ファーストレディ・安倍昭恵の考え方(2)
・ファーストレディ・安倍昭恵の考え方(3)


*一年にいちどのまとめ更新になってしまいましたが、本年もよろしくおねがいいたします。
日々の活動はFacebookページなどを参照ください。
また仕事や講演の依頼は谷崎テトラオフィスのホームページよりおねがいいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初めての間伐明けましておめでとうございます。
2014年、僕は今年五十歳になります。

人間五十年、化天のうちに比ぶれば
夢・幻の如くなり。

自らの年輪の木を切り倒し、孫子の代まで使える材とする。そんな節目の年にしていこうと考えています。

有限会社・谷崎テトラオフィスも今年で創業二十年。
アースラジオも4年目。

2005年より始めたこのBlogも十年目をむかえます。facebookを公開するようになったので近況はこちらをご覧ください。

ご縁をいただいた皆さんとともに綴っていきたいと思います。
今年もよろしくおねがいいたします。

◎谷崎テトラ2013年ー2014年

2013年にニューブリードする様々なプロジェクトが立ち上がりました。
2014年はプロジェクトを育てつつ、次のステップへと進んでいきたいと思います。

谷崎テトラオフィス 10大トピックス

1)ワールドシフト・フォーラム2013 開催
2)テトラゼミ開講!東京、栃木、徳島、そして今年は大阪も。
3)アースラジオPOD CAST、300チャンネル中、23位に!
4)彼方音像リリース
5)マガジンハウス「コロカル」連載開始。
6)クラウド・ガバメント・ラボ〜参加型民主主義のための研究チーム。
7)テトラオフィス京都にブランチ開設
8)ピースデー・ジャパン、キックオフ!
9)ソーシャルシネマダイアログ
10)2014年、自らの人生を材に変える。

詳細は以下のページにて。
本年もよろしくです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



谷崎テトラ2012年ー2013年

2012年はパラダイムシフトの種が蒔かれた年でした。
2013年にニューブリードする様々なプロジェクトが立ち上がりました。

谷崎テトラオフィス トピックス

1)地球サミット(RIO+20)参加。リオデジャネイロへ
2)クラウド・ガバメント・ラボ起動〜参加型民主主義のための研究チーム。
3)ワールドシフト・フォーラム成功
4)アースラジオ「未来をつくる日本の現場」取材
5)アースラジオ オーストラリア取材
6)彼方音像リリース
7)いのちの祭り
8)テトラゼミ開講
9)オーロラ映像の音楽担当
10)2013年のニューブリードにむけて

詳細は以下のページにて。
本年もよろしくです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


14才の脱原発アイドル藤波心ちゃん&かなるちゃんの「LOVE!LOVE!ハイロ」キャンペーンソングです。坂本龍一さんからメッセージがとどきました。カナタミュージックではSESAMI(セサミ)というユニットでサウンドプロデユースのお手伝いをさせていただいています。
LOVE!ハイロ ホームページ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ