テ・ト・ラ・ノ・オ・ト

構成作家 谷崎テトラの日常生活のメモです。仕事や企画を通じて出会ったひとや出来事、モノや考え方などをここに書き留めてあります。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。


今年も「放送作家」と「NPO活動」そして「大学講師」の3本のわらじで活動していきます。どれも「ワールドシフト(持続可能な社会への転換)」がテーマ。
今年は2月4日(日)のワールドシフト京都フォーラムからスタートです。
持続可能な文明への転換(ワールドシフト)の最新パラダイムを「学び」「つながり」「動く」をテーマに開催します。会場は京都造形芸術大学春秋座。ぜひお会いしましょう。
ワールドシフト京都フォーラム2018
WSnew



フォーラムに先駆けて1月14日(日)には同志社大学の公開講座で「ワールドシフト」のお話をいたします。
同志社大学の公開講座「ワールドシフト」

今年も昨年同様、放送作家の仕事、ライターの仕事、NGO活動、大学外での講演、テトラゼミも続けていきます。みなさまひきつづき、よろしくおねがいいたします。
以下、テトラオフィスの2017年トピックスです。
2018年もこの流れは続きます。

1)京都造形芸術大学特任教授に!
昨年は4月より京都造形芸術大学に特任教授として着任しました。創造学習センターで「プロデユース演習」や「百科学」のコーディネイトやプロジェクトなどを担当させていただきました。今年も引き続き授業を受け持つ予定です。他、愛知県立芸術大学の特別授業や横浜国立大学でのワークショップなど、幅広くお仕事をさせていただきました。
京都造形大






2)テトラゼミ代々木 2018 参加者募集中!
僕のレクチャーシリーズ「テトラゼミ」が各地でおこなわれています。東京・代々木 にて毎月一回、テトラゼミの連続講座がスタートしました。
人類の意識進化のヴィジョンを、自身の経験をふまえながらわかりやすく解説する連続セミナーです。
意識の進化と精神文化で学んだ知恵を、個人に内在化させるための統合的講義シリーズ。より感覚的・詩的な世界を学びつつ、統合された視座を持つための6講座です。
今回の講義シリーズは「エソテリック パラダイム」〜秘教的社会進化論講座。エソテリック(秘教的)とは各個人の成長に合わせて奥義が口伝される知恵のこと。共感覚的な学びを参加者の成長と変化に合わせて伝えます。

第一回は1月11日(木)『テトラ流・情報宇宙論』
連続講座ラインナップ
文明の転換のためには「世界に対するものの見方」を変えていく必要があります。
1月の「情報宇宙論」ではワールドシフトの背景にあるアーヴィンラズロ博士の思想、すべての情報を一元的にとらえる「情報一元論」、素粒子から宇宙の星や銀河まで「システムに記憶が宿る」という波動物理学の仮説を紹介しつつ、物質と精神を統合するための視座について考察します。  
またアーヴィンラズロ博士のAフィールド、テレンスマッケンナの螺旋的時間、アボリジニのドリームタイム、仏教思想などを縦横無尽にかけめぐりつつ、 エコロジーからコスモロジーへ、パーソナルシフトから宇宙意識へとせまります。
テトラゼミ











3)ラジオ番組もひきつづきオンエア!
KAI presents アースラジオ、本年もひきつづきよろしくです!
伊勢谷友介とともにInterFM(東京・名古屋)でお届けしているKAI presents アースラジオ。土曜夜に引越です!放送時間が変わりました。
毎月第4土曜日19時〜20時オンエアー。
本年度は人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場をからキーパーソンを毎回ゲストをむかえての番組スタイルでお届けしました。ひきつづきよろしくおねがいいたします。12月は2017年の総集編をオンエアしました。PODCASTで以下より過去放送を聴くことができます。  
Pod Castで過去放送を聴くことができます。

25550558_1513138732072872_5461345416241953797_n

一昨年に引き続き、大阪のFM COCOLOのDJ 加美 幸伸さんの番組構成や出演などでも、関わらせていただきました。今年は1月20日15:00〜の生放送出演でお世話になります。
17021421_10208994097316799_6089463189753303835_n
他、今月はラジオ出演ラッシュです。TOKYO FM「未来授業」1/29〜2/1、KBS京都の『森谷威夫のお世話になります!!』1月30日(火)11時00分頃〜約15分間などに出演予定です。
TOKYO FM「未来授業」
KBS京都『森谷威夫のお世話になります!!』


4)芸術集団モーツアルテ・ユーゲント再生。
PBCの再始動に伴い、30年ぶりに芸術集団モーツアルテ・ユーゲントを再生。2017年 7月、パフォーマンス作品『鋼鉄のオペラ』を横浜BankARTで上演しました。
e9d1a2_cc3c8c45a36b454d8174752bd3c26a76~mv2

「鋼鉄のオペラ」詳細 写真1 写真2 写真3
神奈川新聞
にモーツアルテ△ユーゲント『鋼鉄のオペラ』公演に関する記事が出ました。さまざまな要素が連なるパフォーマンスの様子をよくまとめてくださってありがたいです。

5)NHK WORLD番組「里山カフェ」はじまる

NHK「里山資本主義」からのスピンオフ番組「里山カフェ(SATOYAMA-CAFE)」(WHK WORLD)企画・構成を担当しました。企画を立ち上げてから足掛け三年。
番組は、天草〜長崎〜五島列島の里海・里山が舞台です。里海・里山にあるカフェを訪ね、そこに集まる地域のキーパーソンの生き方・暮らし方を紹介する番組。天草の里海の素材を活かしたお寿司屋さんのお話や、在来種の野菜の種を守るひと、有機野菜を育てる農家さん、そして実際に料理になってお皿にのるまでの長崎スローフードのストーリー。五島列島・福江島のコミュニティデザイン、廃校利用の事例や椿酵母の六次産業化、そして小値賀島の古民家再生、無人島となった野崎島なども紹介。ナビゲータは東洋文化研究者のアレックス・カーさん。五島・福江島在住のフォトグラファ瑳山ゆりさんも登場しました。
18268407_10209558112296821_3513752431125776419_n
今回、取材して感じたのは、この地域の伝統的な暮らしのなかに「祈り」があるということ。それは映画「沈黙」でも描かれていた潜伏キリシタンの歴史が背景にあるわけです。日本古来の自然信仰や神道や仏教と融合しながらも、地域のひとのこころを支えてきて、それはいまも生きているのですね。そのあたりをぜひ感じていただけたらとおもいます。
NHK WORLDにて、複数回オンエアされました。
NHK WORLD「里山カフェ」
シナリオハンティングの旅の様子をfacebookなどに細かく書きました。
五島1 五島2 小値賀島1 小値賀島2 

6)エノシュミット来日
スイスのベーシックインカム国民投票を実現させた社会彫刻家のエノ・シュミットさんが来日されました。京都造形芸術大学での特別講義、ラジオ番組出演、CGLでのトークイベントなどをコーディネイトさせていただきました。
18557481_10209689060730450_7902981550629972255_n
ベーシックインカムとは簡単にいうと「政府がすべてのひとの生活を保障するために、国民全員に一定のお金を配っちゃおう」という制度。性別、年齢、年収に関係なく、全員に10万円とか、20万円とか、配っちゃう。はたしてそんなことが可能なのか?実現すると社会はどんな変化がやってくるのか?
世界でのベーシックインカムの社会実験での結果や、直接民主主義の話、仕事や働き方の話、エノさんにとって大切にしている言葉などなど、貴重なお話たくさんお聴きしました。
今年はベーシックインカムに関する映画『はじまりの日』(2018年、監督:増山麗奈)も公開されます。エノシュミットさんのほか、僕も一部出演しています。ぜひご覧下さい。
エノシュミット来日イベント


7)MUTEK 東京・京都で開催!
世界最前線のデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックによる国際的なフェスティバル「MUTEK(ミューテック)」。2000年にカナダのモントリオールで始まり、今年11月3日〜5日には東京でも開催されて大盛況に終わった同イベント。アースラジオで伝えた他、アースラジオラウンジのイベント制作、そして11月6日(月)、京都造形芸術大学に一夜限りで上陸した「DIGI CUNPAS」を企画・出演しました。
瓜生通信webマガジンでは、そんな特別な一夜をリポートしています。

DIGI CAMPUS KYOTO presented by MUTEK


8)クシシュトフ・ヴォディチコ
ポーランド出身の世界的アーティストでハーヴァード大学大学院教授のクシシュトフ・ヴォディチコさんと共にアートマネージメントを学ぶ、室井尚先生の横浜国立大学のワークショップに参加。アジア初となるソウル現代美術館の展覧会に行きました。引き続き、今年は日本で発表する新作のプロジェクション・アートのお手伝いをします。
20106395_10210169588263338_4028506504300192436_n
ボディチコワークショップ




9)音楽活動 DJ TETRA+SYNC

三角エコビレッジ サイハテ発起人工藤 真工(VJ)とのSOUND × VISUALユニット[TETRA.SYNC]でLIVEしました。こういうコラボレーションも今年はどんどんやりたいです。
18425844_10209021267149443_588358621_n-778x583
TETRA.SYNCのLIVE動画


10)シュタイナー教育教員養成講座修了。

シュタイナー教育教員養成講座修了。
足掛け3年学んだ「シュタイナー教育教員養成講座」の修了証がようやくとどきました。ちゃんとスイス・ドルナッハの普遍アントロポゾフィー協会のサインも入った本物です。修了証といっても、これはシュタイナーの深く広い世界の入り口にたったということにすぎません。3年かけてその途方もない世界観の一端を垣間見たというのが正直なところ。しかしシュタイナーからの学びは僕の人生の歩み方にとって、大きな指針になりました。それはありのまま「この世界の美しさ」にきづくこと。美しさを見つけることが、この世界の神秘の扉です。シュタイナーは芸術教育として知られていますが、農業、建築、哲学、経済学などあらゆる分野にわたります。そして芸術とはまさに総合的にこの世界を感受する方法なのだなあと僕は思ったのでした。その基本は自然を学び、宇宙の法則を知ること。そして人間の成長をそこに重ね合わせるのが教育です。毎年春がくるたびに、生命の目覚めを感じ、夏が来るたびに虹色の光を感じ、秋が来るたびに宇宙の豊穣を感じ、冬が来るたびに霊の降誕を感じる。僕にとって日々の生活のなかで、魂の静けさを感じられるようになったのは、この3年の僕なりの学びなのかなあと思ったわけです。という、自分自身の修了証。
17352027_10209176091906550_7988682311225683163_n
https://www.facebook.com/tetra.tanizaki/posts/10209176192989077




今年はこれまでの「学び」を「動き」に変えていく年。そのために「つながる」年にして行きたいと考えています。これまでのご縁を大切にしつつ、さらにそれをダイナミックな動きに繋げていく、そんな年にしたいと考えています。
本年もよろしくおねがいいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

 今年は4月より京都造形芸術大学に特任教授として着任することになりました。創造学習センターで「百科学」のコーディネイトやプロジェクトなどを担当します。
テーマとしてはワールドシフト(持続可能な文明への転換)やパラダイムシフト(価値観の転換)に関する基本的な情報とそのヒントとなる学びを提供、深めていく予定です。とはいえ専門領域の学術のみ論ずる学者になるつもりはなく、可能な限り、地域や現場に入り、ひとに会い、生きた知恵や学びを伝え、アクティブに共有、実践していきたいとおもいます。
 これまでも京都造形芸術大学では客員教授を、愛知県立芸術大学では非常勤講師として教えてきたのですが、今回は初めての常勤になります。毎週月・火は京都にいることが多いと思います。フルタイムではないので、谷崎テトラオフィスは引き続き、東京・渋谷に置きつつ、京都にラーニングコミュニティラボ(場所は未定)を置くというスタイルで活動をおこなっていきます。
 放送作家の仕事、ライターの仕事、NGO活動、大学外での講演、テトラゼミも続けていきます。みなさまひきつづき、よろしくおねがいいたします。

 以下、テトラオフィスの2016年トピックスです。この一年、こんなことをしてきました。
 
◯2016年ー2017年

1)テトラゼミ連続講座 はじまる。

僕のレクチャーシリーズ「テトラゼミ」が各地でおこなわれています。
昨年は熊本の三角エコビレッジサイハテでの開講を皮切りに、品川、世田谷での連続開催、鳥取、淡路島、宮古島での開催がありました。
今年はテトラゼミ淡路島(1/15)テトラゼミ京都(1/16)からスタートです。
そして東京・代々木では毎月一回、全24回のテトラゼミの連続講座がスタートしています。

テトラゼミ代々木
連続講座ラインナップ
現在、2ndセメスターを募集中。
テトラゼミ代々木2ndセメスター

代々木の1月は、1/19「ホロス文明」、1/26「平和学」がテーマです。
テトラゼミ











2)PBC真結成

昨年は鋼鉄音楽 PBCを復活・真結成いたしました。鉄や廃材を組み合わせたメタルパーカッションとサンプリングしたノイズやオーケストレーションによるポストインダストリアル音楽&アートユニットです。2016年6月11日、鉄工所アートスペース「BUCKLE KOBO」(京浜島)にて22年ぶりにPBC 再生 (真結成) ライブ。12月にはバンクアート『柳幸典』展の会場にてオペラ歌手の岩崎園子さんをゲストにむかえライブをおこないました。2017年 6月、音楽アートパフォーマンス作品『鋼鉄のオペラ 2016』上演予定です。 (詳細未定)
PBC
sonoko










3)JAL機内番組「里山カフェ」はじまる

JAL国際線での機内放送番組「里山カフェ」を企画・制作しました。第一弾は北海道・道東編。地域の資本を生かした「里山資本主義」にもとづく生き方・暮らし方を紹介する番組です。連動した里山資本主義のプロデュースチームとともにシンポジウムや里山勉強会なども開催しました。このチームでは、現在「里山資本」の指標づくりをすすめています。
里山カフェ2













4)シュタイナー教育教員養成講座修了。

シュタイナー教育の教員養成講座に足掛け3年学び、無事修了しました。
これは「芸術としての教育」「自由への教育」といわれるシュタイナー教育の基礎と本質を学ぶ講座で、僕自身はシュタイナー学校で教師になる予定はありませんが、大学講師の仕事や全国で開催されるテトラゼミ、地域創成における「学びのコミュニティ」づくりに活かせればと考えています。
カリキュラムは海外の全日制の教員養成等に匹敵するものではないとはいえ、魂の体操といわれる「オイリュトミー」やシュタイナーの人間観・世界観の基礎である「普遍人間学」、シュタイナー教育の基盤となる自然観察・水彩・フォルメンなどの「観る体験」、響きの楽器の体験である「聴く体験」など基礎的な学びを得ることができました。そして実際にシュタイナー教育の現場の教師に、実践に向けての教授法とその背景にある考えを、現場に立つ教師たちから学ぶことができました。個人的には「創造性」に関しての学びが大きかったです。
シュタイナー











5)ワールドシフトコミュニケータ

ワールドシフトのコミュニケータ講座を開催しました。「ワールドシフトコミュニケータ」とは、世界の状況やワールドシフトのコンセプトを学び、自らのシフトを宣言し実行していく人を生み出し、つなげていく伝道者です。この講座では世界の環境他諸問題の実情を学び、そのうえでより良い社会へと変換していくアクションをつなげ、ひろげる方法を学びます。年に2回ほど開催しています。2017年は年明けすぐ、1月9日に開催予定です。
1/9ワールドシフトのコミュニケータ講座
WSコミュニケータ











2017年度は3年ぶりにワールドシフトフォーラムを開催しようと考えています。詳細は未定です。よろしくおねがいいたします。

6)KAI presents アースラジオ、本年もひきつづきよろしくです!

伊勢谷友介とともに毎月第四火曜日21:00〜22:00、InterFM(東京・名古屋)でお届けしているKAI presents アースラジオ。本年度は人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場をからキーパーソンを毎回ゲストをむかえての番組スタイルでお届けしました。ひきつづきよろしくおねがいいたします。
Pod Castで過去放送を聴くことができます。
 アースラジオ











7)世界麻フォーラム開催

7/2、3と京都で第一回世界麻環境フォーラム、麻地球日本祭がおこなわれました。世界7カ国のキーパーソン、そして国内の麻関係者が一同に会した素晴らしい二日間でした。これまでサブカルチャーの文脈でしか語られてこなかった大麻(おおあさ・おおぬさ・たいま)という植物が日本の精神文化におおきく関わってきたこと、また衣食住、エコロジー、医療の観点でも世界で注目されているということが共有されました。
僕は安倍昭恵総理夫人、門川大作京都市長、田中安比呂上賀茂神社宮司とともに「日本の伝統的な麻文化の再生にむけて環境と産業の可能性〜自然と共生してきた日本人の精神」というテーマで統括座談会をおこないました、フォーラムの動画が公開されました。すべてで8時間以上ある動画ですが、ぜひご覧ください。
世界麻環境フォーラム
https://youtu.be/8eXW4f5EihI
統括座談会
https://youtu.be/-VgTZEFO0dA
麻フォーラム











今年は「地固め」の年。より足元を深く掘り、腰をすえてことにあたろうとおもいます。新しい拠点もできます。これまでのご縁を大切にしつつ、あらたな縁も結ぼれるのではないかと考えています。
本年もよろしくおねがいいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

2015年の谷崎テトラオフィスは「ワールドシフト」と「ソーシャルアート」が大きなテーマになって活動がひろがりました。2016年もひきつづき、持続可能な世界にむけてのシフト、そして人間と自然、宇宙との関わりをソーシャルエヴォリューションの視点で考えていきたいと思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

なお日々の仕事や活動報告はfacebookに掲載しています。
(公開設定ですので、友達申請は必要ありません。フォローのみで全記事をご覧いただけます。)

以下、谷崎テトラ2015年、10大トピックをまとめました。今年もこの流れのなかで「持続可能な社会へのワールドシフト」、「真に幸福である価値観への転換」をすすめていきたいと思います。

1)ワールドシフトの国際潮流ひろがる!
SDGs
 2015年は文明転換(ワールドシフト)の大きな流れが生まれた年です。6月にアーヴィンラズロ博士の呼びかけの「富士宣言」がおこなわれました。これは文明の転換のための個人と組織のつながりをつくるものです。世界的には9月の国連総会でSDGs(持続可能な開発目標)が決まり、12月にはCOP21で「パリ合意」がおこなわれました。地球サミットでの失望から3年、ようやく希望への道筋が見えた2015年でした。文明転換の具体的なアクションや価値観の転換をメディアとして伝えていきたいと思います。一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパンでは3年間フォーラムをおこなってきましたが、昨年よりコミュニケータの養成のワークショップをおこなっています。実際にシフトの動きをつくる場がうまれはじめました。またメディアとしてのワールドシフトプレスを準備中です。
 テトラオフィスでは、2013年より「ワールドシフトとパラダイムシフトの学校」としてテトラゼミを開催しています。2015年は品川・神保町・名古屋・神戸・鳥取・福岡で開催いたしました。2016年も開催予定です。

 

2)ピースデー 平和学者ヨハン・ガルトウゥング博士来日!
ガルトゥング×安倍昭恵
8月には平和学者ヨハン・ガルトウゥング博士来日スポンサー&メディアサポートをしました。積極的平和とは何か?真に平和な社会をつくるためには心のなかにも完全にコンフリクトのない状態を造る必要があると博士は語ります。安倍昭恵 総理夫人との首相公邸での対談やピースデー(9/21)にはTOKYO FMで特別番組「ポジティブピース!」(9/21 20:00〜)をオンエアしました。
GREENZ ピースデー対談

3)森里川海 映像制作しました
環境省「森里川海」の委託で「森里川海プロジェクト」の映像をつくりました。秩父、有明海、気仙沼などを取材。今年も「森里川海」のつながりを国民運動へとひろげるべくメディアづくりをしていきたいとおもいます。
 

4)のせでんアートライン2015大成功!
能勢電アートライン
兵庫、大阪の能勢電鉄沿線地区で10/10~11/23まで開催されていたソーシャルアートの地域芸術祭、「のせでんアートライン妙見の森2015」にPRやメディアのアドバイザーとして関わりました。妙見山は関西における北極星信仰の中心地です。最終日はセルフ祭りによる「北極星祭り」がおこなわれました。僕もオープニングイベントで司会をつとめさせていただいたほか、S.T.Kおよびmaf(tetra&ryo)というユニットでLIVE参加させていただきました。のせでんとのつながりは特別なものを感じます。次回は2016開催の予定で今年よりすでに準備をはじめます。


5)KAI presents アースラジオ、本年もひきつづきよろしくです!
45357_10150815179328587_1144059696_n伊勢谷友介とともに毎月第四火曜日21:00〜22:00、InterFM(東京・名古屋)でお届けしているKAI presents アースラジオ。人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場を今シーズンも巡りました。
Pod Castで過去放送を聴くことができます。
 



6)関西ソーシャルアート会議&ソーシャルアートウエーブ成功!
関西ソーシャルアート会議
2015年は関西でのソーシャルアートをつなぐ「関西ソーシャルアート会議」を立ち上げました。「社会に対して創造性」を発揮する、「ソーシャルアート」という活動を紹介するラジオ番組「ソーシャルアートウエーブ」をFM COCOLOの番組コーナーとして展開し、今年も春より「関西ソーシャルアート会議」を再開していきたいと考えています。ソーシャルアートウエーブは以下のリンクよりPodcastでも聴けます。FM COCORO ソーシャルアートウエーブ

7)S.T.K 活動活性化!
STK2015
LUNA SEA 、X-Japanのギタリスト SUGIZOとの音楽ユニット、S.T.K の活動も10年になりました。SUGIZOのエレクトリック・ヴァイオリンと僕の電子音+環境音のサウンドデザインによる音楽です。2015年はのせでんアートライン妙見の森のプレオープニングイベントに出演させていただきました。2016年はいよいよ音源リリースにむけて動きます。


8)大学講師の仕事、順調です。
京都造形大2015年は愛知県立芸術大学、京都造形芸術大学、東洋学園大学の3校で非常勤講師&特別講義をさせていただきました。京都造形芸術大学の「百科学」の授業では1年、3年の800人の皆さんの前でお話をさせていただきました。




9)シュタイナーの学び、深まる!?
ゲーテアヌムシュタイナー教員養成講座を学んで2年、2015年はスイスのドルナッハ村の第二ゲーテアヌムを訪ね、シュタイナーの墓参りに行きました。自然の観察を通じた世界認識と芸術教育、こどもに教えるということを学ぶことは、僕自身にとっても深い学びと新鮮なものの見方を与えてくれたように思います。シュタイナー教育の学びは「人間とはなにか」ということ。それは世界の美しさの認識にあります。またゲーテアヌムの帰りに訪れた「フーコーの振り子」で知られるパリのサンマルタン寺院も深い印象がありました。


10)ソーシャルシネマ・ダイアログを関西テレビ、富山県南砺市で開催!
 社会的な課題をテーマにした「ソーシャルシネマ」を見ながら対話ワークショップをするソーシャルシネマ・ダイアログ。2015年は関西テレビのCSR事業として「アート」をテーマに、また富山県南砺市エコビレッジ構想のなかで「地域」をテーマにそれぞれ開催しました。
 

番外編)ライター仕事。大麻の記事 BAZZりましたww
麻ライターとしての仕事はマガジンハウスのCOLOCAL、ソーラージャーナル、Greenz、SPAなどに書かせていただいています。そのうち12月4日発売のSPA「日本古来の大麻文化を取り戻したい〜安倍昭恵首相夫人と考える大麻で町おこし」が話題になりました。SPA告知今後も大麻文化に関する取材はひきつづき続けていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年
新年あけましておめでとうございます。

昨年、谷崎テトラオフィスは20周年をむかえました。
TV・ラジオの構成の仕事からはじまり、環境や平和のNGOの仕事、そして昨年はその知見を地域やテトラゼミや大学で伝える仕事へと変化してきました。
マスへひろく伝える仕事から、より深める仕事へ。
ワールドシフト(社会の変化)とパラダイムシフト(価値観の転換)をよりわかりやすく伝えるために今年も精進してまいります。

昨年は日本全国いろんな場所をめぐらせていただきました。
志を同じくする仲間との出会いもありました。
またシュタイナー教育やラーニングコミュニティなど、新しい領域でのチャレンジもはじめました。
2015年もがんばります。本年もよろしくおねがいいたします。

★以下、昨年の10大ニュースをお伝えします。

1)KAI Presents アースラジオ

アースラジオも5年目をむかえます。人類がこの地球に生き残るための、様々な知恵やアイデア、
ヴィジョンを指し示すべく、ニッポン、世界の現場を今シーズンも巡りました。
パーソナリティの伊勢谷友介とともに百年後の未来にむけて語ります。今年もぜひお聴きください。

アースラジオ2014毎月第四火曜日21:00〜22:00@インターFM76.1。
★オンタイムでWEBで聴く場合
→ www.radiko.jp
★PODCASTで過去放送を聴く
https://itunes.apple.com/jp/podcast/yi-shi-gu-you-jie-kai-presents/id720041363?mt=2


2)ワールドシフトコミュニケータ 講座

ワールドシフトネットワークジャパンでは昨年はフォーラムにかわってワールドシフトのワークショップを開催していくひとを養成するワールドシフトコミュニケータ 講座を開催しました。
WSコミュニケータ講座コミュニケーターはワークショップの開催など、“ワールドシフト”のコンセプトを伝え、自らのシフトを宣言し実行していく人(ワールドシフター)を生み出しつなげていく伝道者です。ワールドシフトコミュニケータを中心に全国でワールドシフトのワークショップを開催していく動きがはじまりました。本年も開催予定です。


3)テトラゼミ全国で開催。

「ワールドシフト・パラダイムシフトの学校」テトラゼミを全国で開催しました。
東京・栃木・徳島・大阪・明石・京都・鳥取・広島・福岡・安曇野にひろがりました。
本年はテトラゼミ東京 2/22(日)スタート。全国で順次開催です。
新たに名古屋、神戸、香川などでの開催も企画進行中です。

詳細は決まり次第テトラオフィスホームページに掲載します。ぜひ、ご確認下さいませ。
テトラゼミページ→http://tetra4.wix.com/home

◯大学での講師・講演会活動も精力的におこなっています。

愛知県芸愛知県立芸術大学での非常勤講師の講義も十年目。昨年は京都精華大学、京都造形大学でも講義をおこないました。取材や研究の成果を学生たちにまとめて語る機会は僕にとっても学びを深める時間となります。今年もさらに幅をひろげていきたいと思っています。



4)マガジンハウス 貝印 × colocal これからの「つくる」

一年間で全国12カ所の「ものづくり」の現場を訪ねました。
伝統工芸から最新のデザインや仕組みづくりの事例です。
写真:SUZU(C)

◯京都府 / 京都市 伝統産業から、文化ビジネスへ
COS KYOTO
(前編)COS KYOTO×竹影堂
(後編)田村屋×三浦照明×everedge




◯奈良/吉野 山と森から生まれる奈良のものづくり
吉野
(前編)手漉き和紙、吉野の山守、樽丸職人
(後編)麻文化、奈良晒、天河神社




◯山口県 / 下関市 セヴァンさんの語る「100年先の未来のためのものづくり」
セヴァン+伊勢谷
(前編)農的生活をはじめるための道具 ゆっくりWeb
(後編)エンゼルケア 株式会社 素敬




◯京都府 / 京都市「食べ物と暮らす場所」をつくる
KYOCA
(前編)KYOCA FOOD LABO
(後編)株式会社ウエダ本社




◯東京都 / 渋谷区 日本の職人の技術を世界へ伝える「仕組」
tpc-thi-tsukuru-007-main
(前編)studio「仕組」
(後編)studio「仕組」




◯福井県 / 鯖江市 移住してきた20代によるデザイン+ものづくりユニット「TSUGI」
TSUGI
(前編)デザイン+ものづくりユニット「TSUGI」
(後編)デザイン+ものづくりユニット「TSUGI」




◯熊本県 / 阿蘇郡小国町 「山口怜子さんの衣・食・住」
温泉地熱
(前編)温泉地熱食品と地熱たべもの研究所
(後編)パッチワークキルトと酒蔵の女将




◯鳥取県 / 智頭町 60年ぶりに麻栽培が復活
智頭町麻
(前編)伝統的な麻づくりプロジェクト「八十八や」
(後編)麻でまちおこし。智頭町の挑戦




◯徳島県 / 三好市 廃校を使った地域の拠点づくり
徳島廃校
(前編) ハレとケデザイン舎
(後編)三好市 廃校活用事業




◯福井県 / 鯖江市 「めがねのまち鯖江」日本のシリコンバレー”の挑戦
電脳メガネ
(前編)オープンデータ×電脳めがね 株式会社jig.jp
(後編)めがねのまち鯖江 2020年にむけてのブランド戦略



◯東京都/神保町 本の使い方、出版から提案する コンテンツワークス
コンテンツワークス
(前編)コンテンツワークス
(後編)コンテンツワークス






5)P.R.E.MのライブやDJテトラの活動
RAIとの音楽ユニット、P.R.E.Mのライブを東京クラブエイジア、岡山ペパーランド、京都日仏会館マルシェでおこないました。また全国のプラネタリウムで上映された極地オーロラ映像の音楽も担当しました。
オーロラマルシェ
http://www.kanatamusic.com/movie/aurora2013_en_1k_s.mp4


6)彼方音像 CDリリース

 tokiP.R.E.Mの5thアルバム『Light Falling On Existence P.R.E.M featuring Tokiko』を11月にリリースしました。鳳笙の井原季子さんを全面的にフィーチャーしたドローン作品です。Amazonで購入可能です。

CD 『Light Falling On Existence』
P.R.E.M featuring Tokiko Ihara

Light Falling On Existence
Light Falling On Existence


7)ソーシャルシネマダイアログ

社会的なテーマの映画を「ソーシャルシネマ」といいます。ソーシャルシネマを題材に解説トークやワークショップを展開する活動をはじめました。現在、関西テレビと信頼資本財団、富山県南砺市といっしょに上映会と解説トーク、上映後のワークショップなどを定期開催しています。
本年は3月に関西テレビで映画「パワートウザピープル」の上映+ワークショップが予定されているほか、富山県南砺市でも2015年度の連続開催を予定しています。皆さんの街でもソーシャルシネマ・ダイアログを展開しませんか?僕がソーシャルシネマのコーディネイト、解説、ワークショップをファシリテートします。
ソーシャルシネマ
ソーシャルシネマを解説するコラムもDP Labで連載中です。
http://dplab.cc/author/tetra/




8)エコビレッジと参加型民主主義〜CGLのとりくみ

南砺南砺市長リバースプロジェクトの「クラウドガバメントラボ」の活動も3年目に入りました。
今年は富山県南砺市エコビレッジ構想やGOV2.0の啓蒙活動をおこないました。
http://rebirth-project.blog.openers.jp/2012/12/04/552/ 

9)シュタイナー教育教員養成講座に参加

 個人的には昨年よりラーニングコミュニティづくりへのチャレンジとして、シュタイナー教育を学んでいます。文芸・哲学・芸術・教育・農業など様々な分野で世界に影響をあたえた20世紀初頭の神秘思想家ルドルフシュタイナー。その教育と実践のための教員養成講座を昨年一年参加してきました。シュタイナー学校の教師による教授法等のセミナーや様々な芸術体験、植物や自然の観察やゲーテにはじまる色彩学の基本、言語造形、身体と音の関係、音と響きの関係など、シュタイナーが提唱した人間観・世界観の基礎に基づく教育と実践を学んでいます。
 教員養成といっても僕の場合は実際の教員ではなく、持続可能な社会のための「共同体」における「教育」が主題です。エコビレッジデザインの基本となる自然・人間・社会のつながりを多面的かつ実践的に学ぼうというのが僕の今年のチャレンジでした。とくに植物の観察やそこから感受する色彩や形、動き、そこから水彩やデッサンを通じて学ぶこと、自らの「考え」や「感覚」を微細に観察する時間を持つ事ができたのが収穫でした。
めまぐるしい日常のなかで情報の向こう側でゆっくりと流れるもの、経験のなかから感覚的につかみとるもの、あるいは永遠に変らない法則性や精神、自分のこころや身体がゆっくりと目覚めて行く経験でした。その意味で今年一年はとても長い一年でした。自分のなかに深い「落ち着き」を取り戻すことができたような感じです。来年もこの学びを確かなものとしたいと思います。仕事を通じてその成果を社会へとひろげていきたいと考えています。

10)その他、編集・ライター・インタビューの仕事など

その他、編集委員をさせていただいているソーラージャーナルやGreenz、MEMENTO/MOMENTなど、各種メディアでの執筆やインタビューもさせていただきました。そのなかでも特筆したいのはファーストレディ安倍昭恵さんのロングインタビューです。昭恵さんとはその後もご縁をいただき、巨大防潮堤のことや上山集楽の棚田のこと、スピリチュアリティのことなどさまざまな動きを共有させていただいています。
安倍昭恵
・ファーストレディ・安倍昭恵の考え方(1)
・ファーストレディ・安倍昭恵の考え方(2)
・ファーストレディ・安倍昭恵の考え方(3)


*一年にいちどのまとめ更新になってしまいましたが、本年もよろしくおねがいいたします。
日々の活動はFacebookページなどを参照ください。
また仕事や講演の依頼は谷崎テトラオフィスのホームページよりおねがいいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初めての間伐明けましておめでとうございます。
2014年、僕は今年五十歳になります。

人間五十年、化天のうちに比ぶれば
夢・幻の如くなり。

自らの年輪の木を切り倒し、孫子の代まで使える材とする。そんな節目の年にしていこうと考えています。

有限会社・谷崎テトラオフィスも今年で創業二十年。
アースラジオも4年目。

2005年より始めたこのBlogも十年目をむかえます。facebookを公開するようになったので近況はこちらをご覧ください。

ご縁をいただいた皆さんとともに綴っていきたいと思います。
今年もよろしくおねがいいたします。

◎谷崎テトラ2013年ー2014年

2013年にニューブリードする様々なプロジェクトが立ち上がりました。
2014年はプロジェクトを育てつつ、次のステップへと進んでいきたいと思います。

谷崎テトラオフィス 10大トピックス

1)ワールドシフト・フォーラム2013 開催
2)テトラゼミ開講!東京、栃木、徳島、そして今年は大阪も。
3)アースラジオPOD CAST、300チャンネル中、23位に!
4)彼方音像リリース
5)マガジンハウス「コロカル」連載開始。
6)クラウド・ガバメント・ラボ〜参加型民主主義のための研究チーム。
7)テトラオフィス京都にブランチ開設
8)ピースデー・ジャパン、キックオフ!
9)ソーシャルシネマダイアログ
10)2014年、自らの人生を材に変える。

詳細は以下のページにて。
本年もよろしくです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



谷崎テトラ2012年ー2013年

2012年はパラダイムシフトの種が蒔かれた年でした。
2013年にニューブリードする様々なプロジェクトが立ち上がりました。

谷崎テトラオフィス トピックス

1)地球サミット(RIO+20)参加。リオデジャネイロへ
2)クラウド・ガバメント・ラボ起動〜参加型民主主義のための研究チーム。
3)ワールドシフト・フォーラム成功
4)アースラジオ「未来をつくる日本の現場」取材
5)アースラジオ オーストラリア取材
6)彼方音像リリース
7)いのちの祭り
8)テトラゼミ開講
9)オーロラ映像の音楽担当
10)2013年のニューブリードにむけて

詳細は以下のページにて。
本年もよろしくです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


14才の脱原発アイドル藤波心ちゃん&かなるちゃんの「LOVE!LOVE!ハイロ」キャンペーンソングです。坂本龍一さんからメッセージがとどきました。カナタミュージックではSESAMI(セサミ)というユニットでサウンドプロデユースのお手伝いをさせていただいています。
LOVE!ハイロ ホームページ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

tetra13 tw

今年より僕の講演会のシリーズを展開することになりました。
これまでも「持続可能な社会」「世界のエコビレッジ」「ソーシャルメディア」「ガバメント2.0」「先住民の智慧」など、様々なテーマで話をしてきたのですが、まとまった形で深層にある宇宙観、ストーリーをじっくりお話していこうと思っています。

「価値感の転換(パラダイムシフト)」と「社会の転換(ワールドシフト)」に関しての話なのですが、より僕の個人的な知見もふくめて、深い思想へと入っていく準備をはじめたいと考えています。

明日から開講。告知が直前で申し訳ありません。明日は少人数でも開講していきたいと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

mel

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

2012 WorldShift元年。
各自シフトを共振させていきましょう。

谷崎テトラオフィスの昨年の10大ニュース
そして2012年の活動を以下にまとめました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クリスマスキャロル毎年恒例。クリスマスキャロルの名曲のリミックスを、今年もVOID OV VOID がリリースしました。2011年は"Adeste Fideles"のエレクトロミックスです。英語では"O Come, All Ye Faithful"、日本では「神のみ子は今宵しも」という邦題で親しまれています。昨年リリースされた"O Come O Come Emmanuel"に続く、新しいクリスマスチューンです。素敵なクリスマスでありますように。以下で購入いただけます。
Adeste Fideles
amazon logo
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

WSnew


10/29、30は WorldShift Actions のイベントが開催されます。
今年後半のワールドシフト目玉イベントのひとつ。
シフトの志を持つ学生たちが独自にはじめた新しい動きです。

各界のキーパーソンがそれぞれのシフトのアクションを語ります。
田原総一郎さん、津田大介さん、鈴木エドワードさんなど、総勢30名近いかたが登壇されます。
僕もはじめてお目にかかるひとたち。楽しみです。

会場は国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホール。
予約はしめきったようだけど、当日券があると思います。


WorldShift Actions 詳細
http://kokucheese.com/event/index/17673/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

料理は男料理なので超適当なんですが、自炊歴は28年になる。

先日、出演したトークイベントのギャラの代わりに有機カボチャをもらった。
夏、収穫したカボチャは、秋になって熟し糖度を増して美味しくなる。
そんな訳で今週はカボチャウイーク。カボチャを題材に調理実験。
e9f03bae990a4091a7c2eb352c3914e0_7


とりあえずオープンで焼いてみた。岩塩とオリーブオイルをかけた。素材の味だけで充分美味しい。仕事中だけど、ワインを飲んじゃおうかな。
6f1c87c839cf463e81e84d3b8f888c66_7
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ピースデイ」とは「人が人を殺さない日」
人類は有史以来、人が人を殺さない日はないといわれています。
たった一日でいいから、「人が人を殺さない日」をつくろう。

いま「戦争」や「紛争」が起きている場所で「停戦」「休戦」を実現させる。
まずは「ピースデイ」を知ってもらいたいと思います。

代官山ユニットで「 PEACE DAY TOKYO」を開催します。

たったひとりで「ピースデイ」をスタートさせたジェレミー・ギリのドキュメント。
映画『THE DAY AFTER PEACE』(2009年/日本未公開)の上映もあります。

ひとりでも多くの人にこの映画を観てもらいたいと思っています。
きっと元気と勇気と希望を感じることができると思います。
そして「 PEACE DAY」を広げていけたらと思います。

PEACE DAY TOKYO 詳細。 http://www.kaitouchearth.jp/peaceday/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2339566
7月からTOKYO FMでピースメッセージリレーという5分番組をオンエアしています。

ピースなメッセージを伝えてくれるアーティストと、
世界平和にむけての情報やアクションをつないでいく
TOKYO FMのピースキャンペーン。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

358966841
福岡県八女市星野村に、66年前の広島での原爆の火が残っている。先月、星野村を訪れ、その火を採火させていただいてきた。いま僕の部屋のオイルランプに灯っている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

P.R.E.M『メディテーション3』リリースされました。

meditation3_180『Meditation 3 / P.R.E.M』
P.R.E.M 3曲入り、ミニアルバム
(ダウンロードのみの販売 )

 1:prana(プラーナ)
 2:akasha(アカシャ)
 3:samadhi(サマディ)

 演奏: 和真音(シンギングリン)
     谷崎テトラ + RAI(トラックメイク)

Meditation 3 / P.R.E.M
amazon logo
呼吸を深く、こころを胸の真ん中に。
強く、やさしい気持ちをとりもどすために。
日々の瞑想のための3つの作品です。

鎮魂と再生への祈りをこめて。
アーティスト印税は東日本大震災の支援金として寄付いたします。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今月の EARTH RADIO は、映画「セヴァンの地球のなおし方」を紹介します。

1992年、リオの地球サミットでの「伝説のスピーチ」から20年がたとうとしています。セヴァンの言葉をもとに、一本の素晴らしい映画ができました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メリープロジェクト盛会御礼! (クリックすると大画面になります)
DSC_0247s

pzspd
☆krulu.s☆&幸せ屋&BeeBee
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東日本大震災支援プロジェクトを5月28日(土)東京の六本木ヒルズで実施します。
被災された東北の方々を勇気づけたい。子どもたちの笑顔を通して復興への、そして未来への希望の光を増やしていきたい。そんなメリーな仲間が集まりました。
僕も企画・構成でお手伝いしています。
そして司会&ライブパフォーマンスで参加しています。
msa_flyer_omote
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東日本大震災支援プロジェクトを5月28日(土)東京の六本木ヒルズで実施します。
被災された東北の方々を勇気づけたい。子どもたちの笑顔を通して復興への、そして未来への希望の光を増やしていきたい。そんなメリーな仲間が集まりました。
僕も企画・構成でお手伝いしています。
そして司会&ライブパフォーマンスで参加しています。
msa_flyer_omote
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


5/15「ワールドシフトフォーラム2011」盛会のうち終了しました。

地球サミット一年前イベントということで、地球サミットに関する基調講演、基調セッションのあと、「エネルギーと消費」「ビジネスとお金」「コミュニケーション」「地域とライフスタイル」「市民と国際ガバナンス」という5つのセッションをおこないました。
20名以上の登壇者による8時間にわたるセッション、会場350人のダイアローグと、充実した内容だったように思います。フォーラムの内容をまとめた書籍の発行なども考えているところです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

InterFM 76.1MHzの番組『EARTH RADIO』の構成に参加することになりました。番組の内容(企画、構成、取材、ゲスト)などを考えたり、場合によっては取材に行ったりすることになるかと思います。一年を通して様々なテーマ(環境保護、水問題、自然エネルギー、経済、ライフスタイル、・・・)を追いかけていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
本日、セカンドシーズンの最初のオンエア。InterFM18時より。Webからも聴く事ができます。

パーソナリティは伊勢谷友介くん。REBIRTH PORJECTなどの社会貢献活動でも知られています。環境に関する意識も志も高く、まさに高杉晋作や白洲次郎などの役どころを地でいっている感じです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5tenniscoats-233x174テニスコーツ

5月5日に「地球のこどもの日」というイベントを開催します。
地球サミット2012にむけてのアクションのひとつと考えています。

5月5日
地球のこどもの日

貧困・紛争・環境破壊・震災・・・
こどもたちが最初の被害者です。
地球のこどもたちに笑顔を。
スマイル&ピース。

世界の子どもたちのことを考えるイベントです。こどもの未来のための活動をしているNGOのトークとライブを企画しました。僕たち自身が地球のこどもたちであることを感じるイベントにできればと思います。

僕はソプラノ歌手の松山麻奈美さんをフィーチャーして「失われた子供たちへのレクイエム」という音楽パフォーマンスをおこないます。オペラ&エレクトロニカの響宴。昨年のイベントでも好評だったライブセットです。

そしてセンスオブワンダーを感じさせてくれるテニスコーツのすばらしいライブがあります。
ぜひご参加ください。


谷崎テトラ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年もワールドシフトフォーラム開催いたします。

イベント詳細

3月11日からはじまり、今も続く困難は、
私たちの価値観を根底から揺さぶり続けています。

持続可能で平和な社会へのシフトを提唱する、WorldShift。
エネルギーと消費のシフト、ビジネスとお金のシフト、
コミュニケーションと社会のシフト、ライフスタイルと地域のシフト、
市民と国際ガバナンスのシフト。

登壇者をはじめ、このフォーラムに参加するすべての方による対話を通して、
文明の転換(シフト)の物語を紡いでいきたいと思います。

5月15日。世界へ向けて。一年後にひかえた地球サミットへ向けて。
シフトを、日本から。

入場希望の方はご登録お願いいたします。
よろしくおねがいいたします。

谷崎テトラ
ワールドシフトフォーラム実行委員長
ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン代表

500_300-1
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

tetra13 tw東日本大震災から四十九日がたった。その間に親しい友人の何人かは東京を離れた。直感にしたがってすぐに動けるひとは動いて正解。そうできないひともたくさんいるのだから。

僕は最初の2週間は報道特別番組のための情報収集とインプットに追われ、その後は差し替えになった番組の録りなおしや、新番組のための準備などで過ぎ、いまはアースデイが終わり、ようやくちょっと落ち着いてきた。そうしてみると、いろいろと自分のこころが感じていることがあるようだ。なんだろう?祈るような気持ち。
もう少ししたら、被災地に行ってみようと思う。役割がある気がする。

以下、WorldShiftのメルマガ用に書いたテキストを転載します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アーティストの川嶋あいさんがワールドシフト宣言してくださいました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

2010年、一般社団法人としてスタートしたワールドシフトネットワーク。今年は地球サミット2012にむけてのキックオフをかねて、5/14、15(開催場所未定)でのワールドシフトフォーラムを予定しています。持続可能で平和な社会にむけての共同創造(コクリエーション)。皆様とともにすすめていきたいと思います。より高く、より深く。そして一歩前進。ハートの真ん中でつながっていきましょう。
さて、昨年を振り返りつつ、2011年のプロジェクトを少し紹介いたします。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

彼方音像では、毎年クリスマスの季節に賛美歌をアレンジしてリリースしています。
今年はフィールドレコーディングした911後のNYCのサウンドスケープを下地に、クリスマスキャロルの名曲、「O Come O Come Emmanuel」のアンビエント・チルミックスをつくりました。15世紀にフランスで生まれ、現代まで世界中で愛され続けてきた哀しくも美しい旋律をアレンジ。昨年リリースされたO Holy Nightに続く、VOID OV VOIDがお届けする新しいクリスマスチューンです。

_MG_6036OComeEmmanuel_jaket160
VOID OV VOID(テトラ+ライ)    『O Come O Come Emmanuel』

VOID OV VOIDは僕の音楽活動の中心的なユニット。最近はスタジオワークが中心。環境音と電子音の有機交流音楽。ライブもときどきやります。VOID OV VOIDの音源は、iTunes Storeなどのダウンロード配信サイトでリリースしています。

iTunesで試聴する。

VOID OV VOIDのホームページ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今週、土曜日、カルチュラルクリイエイティブス ミーティング Vol.2、開催です。今回は会場を代々木公園のWIRED CAFE FITに移しての、軽〜いX mas パーティです。
http://wiredfit.jp/access/index.htmlimg_01-1続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いま、とても大切な動きに関わっています。
もしかしたら、地球の未来にとってとても重要なイベントになるかもしれない出来事です。それは持続可能な世界への転換(WorldShift)にむけて、2012年のマイルストーンとなると確信しています。

このBlogを読んでくださる皆さん、ちょっと長文ですがおつきあいください。

entrance

 昨年12月末の国連総会において、2012年に、10年ぶり3度目の地球サミットが開催されることが決まりました。各国の首脳が一堂に会する国連最大級の会議を中心に、世界中の市民団体や企業が様々な動きを展開すると予想されます。
 いま地球サミット2012の開かれた参加型のプラットフォームづくりを目指し、官民の有志と「地球サミット2012 Japan」準備事務局を立ち上げました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



わたしたちはワールドシフトの時代に生きています。
ソーシャルメディア、地球環境、エネルギーシフト、異文化の融合、コミュニケーションの革新など、世界は指数関数的に変化しています。
未来市場を創造すること。

その思考のヒントが「マーケティング3.0」です。
WorldShift Bookにメッセージを寄せてくださったフィリップ・コトラー博士の新刊。

マーケティング1.0 製品中心の考え方
マーケティング2.0 消費者中心の考え方
マーケティング3.0 人間のいのちやつながりを中心のおいた考え方

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
著者:フィリップ・コトラー
朝日新聞出版(2010-09-07)
販売元:Amazon.co.jp



明日、以下のイベントに登壇いたします。

WorldShiftの時代の新たな価値創造や
マーケティング3.0についてお話いたします。
告知をする前に、口コミですでに定員に達しようとしているそうで、
この分野での関心が高いことを感じさせます。
参加希望のかたは残席をつなぶちさんまでお問合せください。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



わたしたちはワールドシフトの時代に生きています。
ソーシャルメディア、地球環境、エネルギーシフト、異文化の融合、コミュニケーションの革新など、世界は指数関数的に変化しています。
未来市場を創造すること。

その思考のヒントが「マーケティング3.0」です。
WorldShift Bookにメッセージを寄せてくださったフィリップ・コトラー博士の新刊。

マーケティング1.0 製品中心の考え方
マーケティング2.0 消費者中心の考え方
マーケティング3.0 人間のいのちやつながりを中心のおいた考え方

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
著者:フィリップ・コトラー
朝日新聞出版(2010-09-07)
販売元:Amazon.co.jp



明日、以下のイベントに登壇いたします。

WorldShiftの時代の新たな価値創造や
マーケティング3.0についてお話いたします。
告知をする前に、口コミですでに定員に達しようとしているそうで、
この分野での関心が高いことを感じさせます。
参加希望のかたは残席をつなぶちさんまでお問合せください。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

worldshit-osakaワールドシフトの動きが学生たちを中心にどんどん広がっている。

今年の4月に開催された国連大学でのワールドシフトフォーラムの直後に慶応大学の鈴木翔太(慶應大学法学部)宮川卓也(立命館大学産業社会学部)の二人がワールドシフト大阪を立ち上げた。大阪の万博公園を使って10000人規模のワールドシフトのイベントをやりたい、という。

その後、学生たちを中心に実行委員会がつくられた。先月、東京でもプレイベントがおこなわれ、11月13日(土)14(日)でワールドシフト大阪が開催される。

ここに来てamazonでのワールドシフト本の売り上げも急速に延びていてずっと品薄の状態が続いているらしい。

今週末のワールドシフト大阪、これはちょっと歴史的なイベントになるかも。
みなさん、ぜひご参集ください。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今週土曜日のカルチュラルクリエイティブスミーティングで、ソプラノ歌手の松山麻奈美さんとコラボレーションでパフォーマンスをすることになりました。
オペラ&エレクトロの共演。
matsuyamamanami
テーマは「レクイエム」。
古くはモーツアルテ・ユーゲントでもカヴァーしたフォーレの「レクイエム」や「マダムバタフライ」をポストインダストリアルなサウンドミックスで表現します。

松山 麻奈美(ソプラノ)

3歳よりピアノ、6歳より合唱を始め、1999年江東区新人演奏家コンクール、ピアノ部門にて最年少で入賞。2002年よりソリストとして声楽の勉強を始め、2004年4月、東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻に入学。在学中より演奏活動を始め、各地で好評を博す。江東区音楽家協会会員。江東少年少女合唱団講師。ピアノ、声楽の他に、ブライダルのコーディネーターとしての経験を積む。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダンスメディテーション!

ルールはたったひとつ。しゃべらないこと。
真昼の地下クラブで、ノンアルコール、ノンスモーキング、そして会話をせずに踊る。
音とむきあい、自分とむきあう。それがダンスメディテーション。踊りながら宇宙とつながる、究極の瞑想だ。今週末のカルチュラルクリエイティブスの打ち合わせを、DJHideyo Blackmoonとした。彼女は、イビザをはじめ世界のダンスシーンで活躍するトップDJだ。彼女のアイデアに興奮した。
hideyoblackmoon_420_417


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今週の土曜日、8/21(土)カルチュラルクリエイティブス東京サロン
開催です。青山のサロンを舞台に新しくスタートする交流会。
ひさびさに一緒にすごしませんか?
はじめましての方も大歓迎。知り合いましょう。
出演者情報はココ
348/21(土)カルチュラルクリエイティブス vol.1
@東京サロン/共存 1500円+1ドリンク
14時〜22時
http://calcre.okoshi-yasu.com/

会場はラスチカス(写真下)地下、『東京サロン/共存』(写真上)
表参道からすぐのラスチカス広いオープンテラスが特徴のカフェダイニング!今回はその地下にある『東京サロン』と『共存』の2つのスペース使っておこなわれます。

東京サロン/共存
東京都渋谷区神宮前5-47-6 ラスチカスBF1
03-3407-6865
http://www.vision.co.jp/

事前予約は不要。直接、おいでください。14時からスタートして、22時までのゆるゆる交流会。
受付したらあとは出入り自由。どんどん人とつながりましょう。18時まではノンアルコール。終日ノンスモーキング。ミーティングの新しいスタイル。たぶんここから新しいプロジェクトが生まれていく予感。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1997年から僕のメインの音楽ユニットとなっているVOID OV VOIDのライブがおこなわれます。野外ライブはひさしぶり。
_MG_6036void_live001

void_live003

void_live002
http://www.kanatamusic.com/voidovvoid/profile.html
写真は上から2008年ピースルネッサンス、1999年 虹の祭り、2006年EarthDay 1998年 ミティークミダ@蓼科でのライブ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ap bank fes10終了。Bank Bandもミスチルも最高でした。coccoを見れたことも嬉しかった。
でも今年最高の収穫は「世界の終わり」と出会えたこと。以前からまわりのラジオデイレクターが注目していたアーティストなんだけど、ライブ見てグっときた。

世界の終わり」は4人組のインディーズバンド。



今年の四月に1stアルバム「Earth」をリリース。
さっそく、購入してみた。とても共感した。

花に声があるなら何を叫ぶだろう。。
平和に耳があるなら何が聴こえるだろう。。
「虹色の戦争」歌詞

このBlogを読んでくれている皆と共有したい音楽です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ