あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

2010年、一般社団法人としてスタートしたワールドシフトネットワーク。今年は地球サミット2012にむけてのキックオフをかねて、5/14、15(開催場所未定)でのワールドシフトフォーラムを予定しています。持続可能で平和な社会にむけての共同創造(コクリエーション)。皆様とともにすすめていきたいと思います。より高く、より深く。そして一歩前進。ハートの真ん中でつながっていきましょう。
さて、昨年を振り返りつつ、2011年のプロジェクトを少し紹介いたします。
谷崎テトラの2010年10大NEWS。

1:アイデアとアクションの共有・創発・発信!WorldShift Network起動!

ワールドシフト・ネットワーク・ジャパンが立ち上がりました。WorldShift(=持続可能で平和な社会へのシフト)に向けたアイデアとアクションの共有・創発・発信のためのネットワーク。ワールドシフトを宣言し、行動する仲間がつながり、持続可能な社会のための考え方や具体的行動を共有するプラットホームをめざします。そして変化のために行政・企業・市民が連携することや、個人をエンパワーしていくことを目的としています。
持続可能で平和な世界への転換。経済、社会、環境の分野での方向性の転換を目指します。関連したラジオ番組、ポッドキャスト、書籍が発売されました。
・ワールドシフトネットワークジャパン http://worldshift.jp./
・ワールドシフトフォーラム(UST動画アーカイブ)
http://www.worldshift.jp/news001.html
・ワールドシフトラジオ
http://www.tfm.co.jp/podcasts/worldshift/
・ワールドシフトブックス
WorldShift
WorldShift



2:地球サミット2012準備事務局立ち上げ

entrance
一昨年12月末の国連総会において、2012年に、10年ぶり3度目の地球サミットが開催されることが決まりました。セヴァン・スズキさんの伝説のスピーチから20年ですね。ふたたびリオでおこなわれる巡り合わせのようです。各国の首脳が一堂に会する国連最大級の会議を中心に、世界中の市民団体や企業が様々な動きを展開すると予想されます。この度、官民の有志で、「地球サミット2012」にむけての参加型プラットホームづくりをはじめました。

地球サミット2012Japan準備事務局
http://earthsummit2012.jp/
地球サミットの現状解説トーク Ust動画アーカイブ
http://www.ustream.tv/recorded/9411753

3:VOID OV VOID の活動
OComeEmmanuel_jaket160

2011年で13年目をむかえるVOID OV VOID の活動。
昨年はオリジナル曲、Flying So Highがサラヤの支援するユニセフCFに使われるなど、
またライブも牧郷「ひかり祭り」や「山尾三省さん3周忌のイベント」の出演など精力的におこないました。
リリースはクリスマス聖歌「オー・エマニュエル」をiTuneほかのダウンロードサイトで配信。
来年リリースにむけてアルバムレコーディングも時間をかけてすすめています。

4:カルチュラルクリエイティブス盛会

img_01-1
カルチュラル・クリエイティブス=「惑星意識」をみずから実践し、そしてまた人々に伝えて行こうとしている人々。
キーワードは「文化的創造性のある人々」です。これは世論調査の研究家ポール・レイ博士によって作られた造語(Cultural Creatives: カルチュラル・クリエイティブス,文脈によっては生活創造者とも訳される)ですが、ここでは「惑星意識」をみずから実践し、そしてまた人々に伝えて行こうとしている人々を意味します。多文化共生のカルチュラル・クリエイティブス交流会を4/25@東京サロン、8/21@東京サロン、12/11@Wired Cafe Fitでそれぞれおこないました。2011年は3月ころの開催を予定しています。

5:彼方音像の仕事
チャクラ――治癒力の目覚めチャクラ――治癒力の目覚め
著者:クリスティン・ペイジ
サンマーク出版(2010-09-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
09120123_4c8bad1a5b497I feel like fallin' love again with youI feel like fallin' love again with you
アーティスト:mu-tanz
Kanata Music(2010-02-22)



mu-tanz 」1stアルバム、苫米地英人「超瞑想」音源制作、クリスティン・ペイジ博士「チャクラ瞑想」CD、『SterPeople』付録CD「DNA活性化音楽」『ららはぴ』付録CDなどの音源制作をいたしました。また廃盤になっていたP.r.e.mの1st「World Peace Prayer」2nd「唯識」のダウンロード販売を開始しました。

6:谷崎テトラ講演&ワークショップ活動。
2010年は僕のトークや講演活動が活発化した年でした。これまで「世界をデザインする」「世界のエコビレッジ」などのテーマで愛知県立芸術大学での講演などをおこなってきました。昨年はさらに「ワールドシフト」や「惑星意識」に関わるトークやワールドカフェの参加やラジオ出演などを数多くおこないました。講演のご依頼はoffice☆kanatamusic.com(☆を@に変換してメールください)

7:未来市場創造会

未来を見据えて市場を創造する「未来市場創造会」を立ち上げました。2ヶ月に一度くらいのペースでワークショップ、交流会などを企画していきます。変化する世界のなかで、本当に必要なものは何か、何が効果的な方法なのか。コトラーのマーケティング3.0をベースにしたソーシャルビジネスの研究など、いろいろな議題をとおして、「未来市場創造とは何か」という答えを探していきます。そして答えを行動に移し、未来市場を実際に世に生み出すこと。これが未来市場創造会の目指すゴールです。
http://blog.livedoor.jp/tetra_/archives/52713422.html

8:TOKYO FM 平和・反戦特番「夏は来ぬ」
KN2_5506

2010年夏、TOKYO FMの特別番組「夏は来ぬ」「PEACE FIRE〜平和なココロに火をつけて」の2本を企画構成しました。被爆から65年、福岡県星野村に今も残る広島の原爆の残り火のことを知り、この火を「平和を願う火」として、福岡・星野村から東京まで運び、平和を希求するシンボルとして番組で紹介しました。9月11日には原爆の残り火で作った巨大なピースマークをつくるBE-IN 2010開催。平和な世界にむけてのワールドシフトを祈願しました。
PEACE FIRE〜平和なココロに火をつけて
http://www.tfm.co.jp/mirai/index.php?catid=257&itemid=32267
http://www.barks.jp/news/?id=1000063769&ref=rss
小林克也さんと初めてお仕事させていただいた嬉しい現場でした。SUGIZOも多忙のなかスタジオにきてくれました。今年も平和を希求する番組をつくっていきたいと思います。

9:ap bank fes10
昨年に引き続き、ap bank fes10特番とエコレゾトークを構成、そしてap bank radio 2rdシーズンがスタートしました。新パーソナリティにchin↑pomのエリイが参加。ラジオと連動したUstreamに挑戦するなど、新しい仲間と実験的な番組ができた一年でした。(現在は小林武史さんのトーク中心の3rdシーズンがはじまっています)

10:コラム〜DP-Lab

僕のコラムは現在、dp-lab、murmur、worldshift HPで連載中です。dp-labはリニューアルしてさらにかっこ良くなりました。dp-lab関連で「扉〜トビラ〜ロバラジオ」「シンクロノシティ」など、いろんな番組がはじまっていて2011年もなにか楽しいことが起きそうな予感。。以下はdp-labのリニューアルパーティでの僕の勇姿(?)