ツルマウソフト

ツルマウかたちにプログラミング

カテゴリ: math

昨年のことになりますが、ガロア生誕200年を記念した読書会は無事に終えることができました。 当日は池袋のスタバへ開店前から駆けつけ午前の部を終えました。 一人読書会を覚悟していましたが、昼の部にお一人飛び入りでご参加頂き、夜の部でさらにお一人ご参加くださいま ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10月25日(火)に都内で、ガロア生誕200年を記念した読書会を開きます。 ガロア生誕200年記念読書会 前提知識をいっさい問わずに楽しめるようガロア理論を紹介します。 雑談から専門的な話まで、この日はガロアを偲んで一日を過ごします。 少しでも興味を持って頂けたら、 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まず自分の立場を明確にしておきます。 僕は趣味で数学を学んでいますが、大学での専攻は数学ではありません。 独学で、趣味の数学ですが、ブログに書く以上は、厳密さへの配慮に関して努力は惜しみません。いつでもツッコミは大歓迎ですし、間違い等はご指摘頂けるとありが ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

群論パズルの解説記事が書きかけのままになっていますが、昨日の記事に倣ってM12パズルのグラフをSAGEで描いてみました。果たしてこのグラフから、M12と同型なグラフの群が定義できるのでしょうか。仮にできたとしても15パズルと違って、このアプローチはスマートではないの ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『群論の味わい』の§7.4で、15パズルが取り上げられています。以前に自分で15パズルの群を定義しようとして一瞬で挫折したのですが、この本ではグラフ理論を使って取り上げています。 初読ではイメージできない点も多かったので、実際に図を描いて自分なりに説明を補ってみ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ふらっと書泉によってみると、発売日前に『群論の味わい』が並んでいる〜!もう大わらわでレジに持って行きました。 数学者およびパズル愛好家の両方の視点から興味深い題材を選んでいますが,題材の水準はできる限りやさしくするようにしました. 抽象的な概念が多い分野で ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

〜GAPで群論パズルを解いてみた その2〜の続きです。前回はINVERT、MERGEの操作を表す置換から、群が生成されるところまでを紹介しました。 INVERTの置換の定義 i:=(1,12)(2,11)(3,10)(4,9)(5,8)(6,7); 置換iから生成される群(の元の一覧) [ (), (1,12)(2,11)(3,10)(4,9)(5 ...続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

〜GAPで群論パズルを解いてみた その1〜の続きです。前回は置換の定義からINVERT、MERGE操作を置換で表現するところまで紹介しました。 INVERTの置換表記 (1,12)(2,11)(3,10)(4,9)(5,8)(6,7) MERGEの置換表記 (2,12,7,4,11,6,10,8,9,5,3) それでは早速、この二つを使ってみま ...続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕はプログラマ。そして群論は面白い!せっかくなのでコマンドラインツール群やプログラミングを通して群論を楽しんじゃおう! ...続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

群論とルービックキューブの間に何か深い関係があると知ったのは それを学び始めてすぐの事でした。 せっかくだから、いつかルービックキューブの解法を群論で再発明したい と思いつつ数年が過ぎ、そろそろ何かやってみるか!と行動に移して初めて 群論でルービックキューブ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ