ツルマウソフト

ツルマウかたちにプログラミング

タグ:群論

『群論の味わい』の§7.4で、15パズルが取り上げられています。以前に自分で15パズルの群を定義しようとして一瞬で挫折したのですが、この本ではグラフ理論を使って取り上げています。 初読ではイメージできない点も多かったので、実際に図を描いて自分なりに説明を補ってみ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ふらっと書泉によってみると、発売日前に『群論の味わい』が並んでいる〜!もう大わらわでレジに持って行きました。 数学者およびパズル愛好家の両方の視点から興味深い題材を選んでいますが,題材の水準はできる限りやさしくするようにしました. 抽象的な概念が多い分野で ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

〜GAPで群論パズルを解いてみた その2〜の続きです。前回はINVERT、MERGEの操作を表す置換から、群が生成されるところまでを紹介しました。 INVERTの置換の定義 i:=(1,12)(2,11)(3,10)(4,9)(5,8)(6,7); 置換iから生成される群(の元の一覧) [ (), (1,12)(2,11)(3,10)(4,9)(5 ...続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

〜GAPで群論パズルを解いてみた その1〜の続きです。前回は置換の定義からINVERT、MERGE操作を置換で表現するところまで紹介しました。 INVERTの置換表記 (1,12)(2,11)(3,10)(4,9)(5,8)(6,7) MERGEの置換表記 (2,12,7,4,11,6,10,8,9,5,3) それでは早速、この二つを使ってみま ...続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕はプログラマ。そして群論は面白い!せっかくなのでコマンドラインツール群やプログラミングを通して群論を楽しんじゃおう! ...続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

群論とルービックキューブの間に何か深い関係があると知ったのは それを学び始めてすぐの事でした。 せっかくだから、いつかルービックキューブの解法を群論で再発明したい と思いつつ数年が過ぎ、そろそろ何かやってみるか!と行動に移して初めて 群論でルービックキューブ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日7/16、第0回『ガロアの群論』読書会を開催しました! 場所は赤羽、しかも平日の日中という微妙な条件にも関わらず、参加してくださった方ありがとうございます。初めて twitter 凄いと思いました。 今後も回を重ねていく予定です。詳細が決まりましたらブログやtwitter ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ