はーくの鉄道日記

鉄道撮影・鉄道模型工作のブログです。西日本中心でしたが、この頃は地域関係なく撮ったり作ったりするようになっています。Since 2006.5.12

外交力は軍事力の裏付けがあってこそ

「米国や同盟国を脅かし続けるなら、北朝鮮を完全に壊滅させるしかない」
これほど北朝鮮に対して強い言葉で警告する国家首脳をこれまで見たことがありません。

トランプ大統領の発言は問題視されがちですが、北朝鮮に対する発言は非常に効果的で、高く評価できるものです。
以前の「炎と怒りに直面する」発言は、グアム攻撃計画を諦めさせました(北がどの程度本気だったのかはさておき)。

条件反射のように繰り返される、日本政府の「もっとも強い表現で非難した」とは次元の違う影響力のある発言です。
憲法や交戦規定で手足を縛られた軍事力しか持たない日本ができることの限界とはこういうことです。
「外交努力を・・・」と言う人は、日本の外交になぜ影響力がないのかをよく考えるべきです。

「言うことを聞かなければ痛い目に合う」と分かっている相手の話は聞く、ただそれだけのことです。
「痛い目に合わせる」だけの力を付けることが必要だと思います。

日本はミサイル防衛という世界で最も優秀な「盾」を保有していますが、「矛」を全く持っていないために、直接の被害がない限りはなにもできません。
「日本列島を核で沈める」と言われて、「平壌を火の海に」と言ったところで何の裏付けもないから、鼻で笑われておしまい。だから日本政府は強気の発言ができない。

「日本を挑発し続ければ、北朝鮮を世界地図から消し去る」
「平壌を焦土と化す用意がある」
これくらいの発言が、きちんとした裏づけを持ってできるようになってほしいと思います。北朝鮮のような「ならず者」を前にして、軍事力の裏付けのない外交はあまりに無力です。

これほど脅威が迫っても、日本の防衛の在り方を具体的に議論する世論が起こらないのが不思議なくらいです。
千年に一度の大災害があっても日本のエネルギー政策や防災政策が大きく変わっていないのを見ると、実際に核やミサイルで甚大な被害が出ても、目が覚めないのかもしれません。

男鹿線のキハ40系とTOMIX製品4

西のキハ40系は好きだった地域色が壊滅し、東北のキハ40系もいよいよ後継車が出てくることになり、そろそろ記録が大事になってきました。
temporary
その中でも気になっていたのが男鹿線で、東北では最長の5両編成が見られます。
temporary
リゾートしらかみで秋田に着いたら隣に止まっているものだからびっくり。
先頭のキハ48が検査明けで、とても格好良いですね。
続きを読む

ブルートレインが生きている…!5

ハイケンスのセレナーデで目が醒める。そんな日がまた来るとは。
temporary
ブルートレインが、生きている…!!
temporary
美しい車体。
temporary
懐かしいブルトレの、あのにおい。
temporary
さぁ、青森まで行こうか。

temporary
ということで、小坂鉄道レールパークの宿泊施設、「ブルートレインあけぼの」に行ってきました。

もう二度と会えないと思っていた人にまた会えた、そんな気持ちになります。
かつてブルートレインに乗った人にしか分からない感動です。ごく一部には夜行列車は時代遅れだ、と言って嫌う人もいますが、その好き嫌いで人生損しているなぁと思いますね。
あさかぜ、はやぶさ、北斗星、はまなす…たった5回でしたが、ブルートレインに乗っておいて本当に良かったと思います。どの列車も一生忘れられない思い出です。
それらの思い出がよみがえる一晩でした。
DSC_0945-1
DSC_0946-1
TOMIXの「さよならあけぼの」にも含まれている、オハネフ24-12が保存されています。

TOMIX・キハ40系(復刻国鉄急行色)整備完了5

P9040155-2
前作のキハ40系北海道/新潟色から3カ月、模型整備がはかどりませんでした。
購入から2か月、ようやくTOMIXのキハ40系復刻国鉄急行色3両の整備が完了しました。続きを読む

「やまぐち号」新旧客車交代5

temporary
3日の追っかけ撮影は津和野市街、長門峡鉄橋と立ち寄り、最後は定番の大歳駅へ。続きを読む

通常マークで走り出した35系「やまぐち号」5

きのうは篠目駅でのありがとうレトロ客車号との交換と、やまぐちDCオープニング号を優先したので、今日にやまぐち号の追っかけ撮影を行いました。
temporarytemporary
今日から通常ヘッドマークとなり、初日限定となったやまぐち号×やまぐちDCマーク(右)。続きを読む

2編成体制に戻った阪急今津線3000系5

DSC_1097-2
朝夕涼しくなってきて旅行先以外での撮影も再開。
DSC_1068-2
7月末から今津線に加わった5002F。
DSC_1069-2
5002F転入で3056Fもいよいよ・・・と思っていたら、7006F・7003Fが出ていったため3000系には動きがありませんでした。そして8月の朝、通勤途中に目を疑う光景が・・・5月末に運用を離脱していた3082Fが目の前に滑り込んできたのです。
DSC_1087-2
EF66-27ほどではありませんが、奇跡の復活というべき出来事でした。
DSC_1080-2
DSC_1089-2
8000系と3000系のそれぞれ末番5揃い
DSC_0986-2
移転予定の宝塚ホテルと
DSC_0647-2
あとはコレを早く今津線内で撮りたいですね〜

新生SLやまぐち号5

今日から35系新型客車に生まれ変わった「SLやまぐち号」。
temporary
今日は、やまぐちDCの特別なヘッドマーク。
temporary
今日も午前中の天気は快晴でした!
temporary
篠目駅では新旧客車の交換。山口線内で蒸機列車が交換するのはJR化後初めて?
まさに世代交代を印象付ける光景でした。
temporary
快速「やまぐちDCオープニング3号」新山口発下関行き。予想が外れて、12系レトロ客車ではなく宮原車5両で運転されました。ヘッドマークがないのも予想外でした。

やまぐちDC初日!5

今日は、やまぐちデスティネーションキャンペーン開幕に合わせ、3本もの客車列車が運行される山口県へ。
DSC_0281-2
2017-08-01-15-47-40
今日も、素晴らしい青空の下に、その力走を見せてほしいと思います。
2017-07-30-12-09-34
やまぐち号の歴史に残る、史上最高の一日が始まりますね。今からワクワクが止まりません。

今年は7月からの6カ月連続で、やまぐち号撮影旅行を組みました。
全部で12日に上り、地元の列車以外でこれほどの日数を割いて撮影するのは初めてですね。それだけやまぐち号は魅力的ということです。
10月には35系乗車、11月はD51+C57重連、12月はC56と35系の最初で最後の組み合わせ。

こうなると模型の製品化も待ち遠しいですよね。
TOMIXの夏の発表は四季島が優先されてしまいましたが、続報があることでしょう。

鉄コレの阪急7000系。4

書店でRMを見たら、今年の阪急の鉄コレはなんと阪急7000系ですね。
「阪急7000系」としてはNで初めての製品化ですよね。GMのやつは車体幅の広い7300系をモチーフにしています。
昔はその表情の違いが分かりませんでしたが、さすがに毎日見ていると分かってきますね。

フルマルーンの登場時と、7014F〜のVVVF更新車が発売されるので、
DSC_0009-2
ハチマキ塗装をして今津線の7001Fと、
DSC_1609-2
7013Fあたりにしようかと思います。5100系と並べるのに宝塚線の7015Fでもいいなぁ・・・
これを組むには原型を4セット、リニューアルを6セット買う必要があるのか・・・そして妻面配管をどうするかという課題。
DSC_0005-2
今年はこの2つのどっちかだと思ったんですがね〜特に看板ではない3000系はぜひ出してもらいたいです。
今年も早起きして買いにいくかー!
PA130052-1
(・・・2年経てもまだ完成していない5128Fと5102Fを横目に見ながら)
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

[お知らせ]
このブログの写真・文章の転載・使用、リンクの設定には事前承認が必要です。無断での使用を禁止します。
コメントは承認後公開制です。個人的な連絡の際は「非公開で」と一言添えてご利用下さい。
QRコード
QRコード
ブログ内記事検索
過去の記事(月別)
  • ライブドアブログ