はーくの鉄道日記

鉄道撮影・鉄道模型工作のブログです。 旧「サボり人の日記」から、10周年を機に改名しました。Since 2006.5.12

夏仕様マークの「やまぐち号」(2日目)4

台風の影響で雨の予報だった2日目。
前々回と天気がちょうど逆です。そう上手くはいかないものです。
CSC_2502-2
(宮野→仁保)
晴れなら順光の東側から撮るのが良いですが、雨なので反対側のアウトカーブから正面がちの構図で。続きを読む

夏仕様マークの「やまぐち号」(1日目)5

DSC_2478-2
7月30・31日の重連運転に続いて、今回は夏仕様の青いマークの「やまぐち号」を撮影してきました。
山口へは、幕末ISHINきっぷの新幹線指定席で。自由周遊区間は一切使いませんでしたが、それでも元が取れました。
続きを読む

今津線準急に7014Fリニューアル車・検査明け5008F4

今朝は今津線準急にリニューアルされたばかりの7014Fと、検査明けの5008Fが入りました。
DSC_2436-2
7014Fリニューアル車。リニューアルと同時に8連化、7013Fと同じくVVVFインバータ化されています。走行音が軽やかでした。
DSC_2439-2
一昨日から運用復帰した5008F。先頭の連結器胴受下の警笛も金色に輝いていますね。

P1200066-1
(2012.3)
初めて今津線を撮りに来た頃に見た7014F。この頃は「ハチマキ」の編成が珍しく、今津線編成で唯一クーラーが更新されていた7014Fは目立っていました。それが今やハチマキ付きが大半を占めるようになりました。

今津線に残る「フルマルーン」編成も全て稼働していました。今後もしっかり記録したい車両たちです。
DSC_2443-2
3056F
DSC_2438-2
3078F
DSC_2441-2
3082F
DSC_2442-2
5102F

今年の阪急鉄コレは5300系に決まりました。去年の5100系から順当に展開されましたね。
5000系リニューアル車なら購入即決なんですが、あまりなじみのない京都線はどうしようかって感じです。手持ちの阪急は全部神宝線用で(9000F、5102F、5128F)。
DSC_0960-1
(動力シースルー化したまま止まっている5128F)
5100系もまだ整備完了していないんですよね(笑)

ジオマトリックスの北海道新幹線用シール4

DSC_2426-1
ジオマトリックスから北海道新幹線用シールが発売されましたので、H5系に貼り付けました。
E5系は200系との共演も考えて、以前からの新青森行きのままにしてあります。

DSC_2430-1
DSC_2428-1
DSC_1930-2
シールの内容を見ると、北海道新幹線区間を走るH5系充当列車は仙台発新函館北斗行きのはやぶさ95号しかなかったので、自動的にその選択になりました。
実際自分が乗った95号もいいですが、
DSC_1937-2
上り始発のはやぶさ10号は是非収録してほしかったですね・・・
残雪の山々を背景に、快晴の北の大地を走る一番列車の感動を模型の表示でも再現したかったところ・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
DSC_0789-2
(青池編成)
マイクロの新製品が発表されましたが、HB-E300が復活したんですね。しかもKATOがまだ手を付けてない2連のほうを・・・KATOも先頭車に動力を入れているので2連出すのは確実です。値段はもちろん、床下の造型や窓下に完全に収まる動力などでKATOのが魅力的だなぁと思います。今年デビューの橅編成の色合いが好みなので、製品化されたら欲しいですね・・・
DSC_1767-2
キハ261のHETロゴは0番台から先に出ましたか・・・TOMIXから1000番台のスーパー北斗仕様が出るのを期待しています。中間車は2015年度新造車の形態で、ぜひとも。

今月末は485系上沼垂色が発売ですね。往年の新潟雷鳥を再現できるので楽しみです!

お盆期間の700系臨時「のぞみ」4

お盆期間の14日に、西明石で700系の臨時「のぞみ」を撮影しました。
駅に着くなり曇ってしまいました。
DSC_2422-2
C38編成
DSC_2411-2
C53編成
DSC_2421-2
天気に恵まれませんでしたが、次のチャンスは9月の3連休ですね〜

GM・817-2000系整備完了4

購入から1カ月ほど経ってしまいましたが、GMの817系2000番台の加工が終わりました。
P8140014-2
3000番台(左)と2000番台(右)

加工内容は2年前の3000番台を踏襲しています。
・前面表示点灯化
・窓のスモーク化
・パンタグラフ交換
・床下機器・ランボードのダークグレー塗装
・クハ816の床下機器配置修正
・運転台側TN化
・車端部機器設置
・連結面大型幌取付続きを読む

「やまぐち号」重連を初撮影(新山口・津和野編)5

DSC_2394-2
重連最終日の昨日は、青色の夏用ヘッドマークと重連が唯一組み合わさった日になりました。
5日間の重連運転日で、23・24日はC56/57のランボードが黒、30・31日はランボード白、1日は青マークと、毎回変化を付けてくれました。青ヘッドマークの重連もかっこいいですね。見たかった・・・!

沿線撮影以外に、終点の新山口や津和野でもやまぐち号を見てきました。

[津和野にて]
DSC_2283-2
津和野到着後、北側の踏切手前まで回送されるのはいつも通り。沿線では周囲の景色を多く入れたので、この時初めて重連を間近に見ました。
DSC_2298-2
DSC_2294-2


DSC_2296-2
転車台にぎりぎり乗っかるC57と違って、
DSC_2300-2
余裕のC56。
DSC_2302-2
この大人しい顔つきも魅力的です。次は彼が主役の、琵琶湖のほとりで会いましょう。

[新山口にて]
DSC_2318-2
新山口到着後は、駅北側の踏切手前までDD51が客車を回送。
DSC_2316-2
蒸機は後進して車庫に入ります。
DSC_2325-2
来年D51と新型客車がデビューするまでに、またC56はここに来るのでしょうか・・・
大型蒸機の重連が実現するのも楽しみですが、C56もずっと現役でいてほしいなと思います。

「やまぐち号」重連を初撮影(沿線編)5

DSC_2326-2
2014年9月以来、約2年ぶりに「やまぐち号」の撮影に行ってきました。
去年は重連運転がなかったので、今年こそは!と思っていました。
来年9月からは新型客車とD51200に交代するので、12系+C56との重連は最後になるかもしれません。

[7月30日]
DSC_2259-2
「ふくふく号」なき今は、山口へは新幹線一択です。レール&レンタカーでお得に指定席。
DSC_2260-2
新山口駅がきれいになっていてびっくりしました。駅東側にあった自由通路が橋上駅舎に沿うように移設され、線路を一望できるデッキになっています。
DSC_2263-2
レンタカーまで時間があったので、再開発されつつある駅北口や車庫を見物。

この時点までは晴れていましたが、津和野方面へ車を走らせるにつれ・・・
DSC_2276-2
(徳佐→船平山)
曇ってしまいました。
DSC_2279-2
奥には雨雲も見え、津和野の転車台では雨がぱらつきました。
DSC_2310-2
(津和野→船平山)
昔から有名なお立ち台ですが、3年前の豪雨被害で手前の川の土手がきれいに整備されて、印象がずいぶん変わりました。

[7月31日]
2日目は、晴れてくれました!
DSC_2377-2
(長門峡→渡川)
日本の夏の原風景を走る、重連やまぐち号。
DSC_2378-2
いいですね〜TOMIXさん、C56出しましょう!(笑)

DSC_2387-2
DSC_2391-2
(渡川→長門峡)
ここ、模型のジオラマのような景色です。線路や川の配置がもう理想的なんですよ〜

今日はメインの沿線撮影での写真をお送りしました。津和野や新山口での写真は次回!

「加古川色」に会いにいく4

P1290552-1
加古川色・・・姫路色・高岡色と並んで、私が最も好きな気動車の塗装デザインです。
続きを読む

福知山線にサロンカーなにわ4

3連休最終日ですね。
福知山線電化30周年記念として、DD51牽引のサロンカーなにわが福知山線を走りました。
DSC_2186-2
晴れそうにない天気だったので、近所でさくっと撮影。貼れたら前面が逆光でした。
DD51は1191号機、なにわは6両編成でした。

DSC_2184-2
交流機器が撤去され始めた289系。KATOはこうのとり仕様を交流機器なしの姿で製品化したりしないかな?

DSC_2177-2
ちょっと珍しい、225系4連だけの丹波路快速。日中の宝塚行き快速ではよく見ます。

DSC_2192-2
復路は日没後なので撮影予定なしです!(笑)

次回はGM・817-2000系の加工状況についてご紹介します。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

[お知らせ]
このブログの写真・文章の転載・使用、リンクの設定には事前承認が必要です。無断での使用を禁止します。
コメントは承認後公開制です。個人的な連絡の際は「非公開で」と一言添えてご利用下さい。
QRコード
QRコード
ブログ内記事検索
  • ライブドアブログ