PA021178-1
昨年KATOから「ゆったりやくも」が発売され大評判でしたが、それを受けてか早速新たにクモハ381・サハ381、クロ381がラインナップされました。
PA021184-1
製品状態ではクモハ381は現行の赤い電連対応スカートになった500番台ですが、特別なトワイライトやカフェオレ色の115系などと並べて遊びたいので2015年度以前の0番台に改造しました。
車番は未変更ですが、インレタが発売され次第変更したいと思います。
PA031189-1
今回ノーマル編成セットは2セット購入したので、他の重複している車番も変更しないといけません。
2セット買ったのは、
PA031193-1
PA021180-1
クモハ編成の重連をしたかったからでした。
またクモハが2両あると先頭用・中間用で分けることができるので遊び方も広がります。
PA031194-1
クモハ編成+パノラマ編成
PA031195-1
くろしおから編入のクハ編成+パノラマ編成
PA021181-1
この他にクモハユニットをパノラマ編成の真ん中に入れて9連を組む方法もあります。9連だけで編成パターンが何通りもありますが、これだけ遊べると本当に楽しいです。

Youtubeに大変参考になる動画がありましたので、リンクを貼っておきます。

PA021183-1
元くろしお用のクハ381。残存するサボ受けと幕式側面表示、国鉄書体の車番が特徴です。
PA021185-1
クロ381。やくもではノーマル編成が多数派ですが、パノラマ編成のほうが存在感があり印象が逆転しています。
PA021187-2
車体はパノラマ編成のクハ381と同形状ですが、車内はしっかりグリーン車の配列となっています。

製品の今後の加工箇所としては、
PA021175-1
ヘッドマークのカバーガラスのHゴムの遮光、
PA021177-1
屋根のスエード調ダークグレー塗装、雨樋の車体色塗装の再現、
PA021188-2
パンタグラフ・ベンチレータの塗装、配管への色差しですね。昨年加工したパノラマ編成に仕様を合わせていきます。

PA021173-1
全20両で最大9・7・4両の3編成が組めるようになった出雲の381系。塗装も前回のパノラマ編成と同じく、文句の付けようのない美しい仕上がりで大満足です。

やくも色」や「スーパーやくも色」、「くろしお色」、「スーパーくろしお色」への展開が楽しみです。