今年20周年を迎えた「SLばんえつ物語」。2015年以来2度目の乗車ですが、今回は切符を取るのが難しいことで知られているグリーン車に乗りました。
DSC_1208
2017年に初めてやまぐち号のグリーン車に乗ってからというもの、ばんえつ物語はどうなのかが気になっていました。
DSC_1222DSC_1203
DSC_1205
やまぐち号同様、グリーン車の乗客だけの上質な空間が良いですね。やまぐち号のグリーン車は入口でグリーン券の所持を確認されないため普通車の乗客がこっそり入ってくることがありますが、ばんえつ物語は車掌が常時立って厳格に確認していました。これはとても良いと思います。

新潟駅高架化のため昨年4月から新津発着になったばんえつ物語。
DSC_1122
DSC_1139
DSC_1140
DSC_1167
DSC_1176
新潟駅発着時とは異なり機関車と客車の入換・連結作業をゆっくり見ることができて良いですね。
DSC_1186
DSC_1187
発車時刻までの間、運転台も見せてもらえました。
DSC_7310
(やまぐち号グリーン車展望デッキ)
DSC_1250
客車自体は展望デッキのあるやまぐち号の方が好きですが、蒸機の運転台を見学させてくれたり、グリーン車の乗客には車掌さんが発車後・到着前に一人一人あいさつに来て下さったり、職員の方々のサービスがとても良かったです。
乗車時間が長い分、車内販売もやまぐち号よりしっかりした品揃え(アルコールやお弁当・アイスもある)でなかなか良いですね。

DSC_1209
途中津川駅でこのような停車目標が目に入りましたが、これは震災時の迂回貨物の名残でしょうか。

DSC_1244
DSC_1246
あと4号車の展望車がトワイライトのサロンデュノールを思い出す造りで良いですね・・・。
DSC_0886