PB051279-1
現在19Dにコンテナに代わって増備が進む20DコンテナがTOMIXから製品化されました。
20Dコンテナ自体は数年前にアオシマから初期型が製品化されましたが、今回TOMIXから製品化されたのは昨年から製造されている増備型です。コキ50000の全廃により、全ての路線・列車で背の高い20Dを搭載できるようになりました。
写真の左3個が20D、右2個はKATOが製品化している20Bです。

コキ107が異様に曲がっていますが、これはカメラのレンズの歪みではなく、本当に曲がっています(笑)。
TOMIXのコキ107はこれがデフォルトなんですよね・・・
PB051280-1
TOMIXから製品化されている新塗装の5tコンテナ。左からV19C、19D、今回の20Dです。
印刷は最近多用されるインクジェットではなく、従来通りのタンポ印刷できれいに仕上がっています。
PB061290-1
左からKATOの20B、TOMIXの20D、TOMIXの19Dです。
20Bは片側の妻面を含め3方が開閉しますが、20Dは19Dと同様両側面の2方が開閉する構造です。20Dは形状を見ると19Dをそのまま縦方向に引き伸ばしただけ、というくらいそっくりです。
PB051281-1
20Dに合う2018年以降の仕様の機関車があまりないんですよね。EF210やEF66-27、EF67くらいですね。
DSC_0797
復活国鉄色のEF65、特にこの2101号機は模型化したいですね。