始めましての方は初めまして、前から交友のある方はいつもお世話になってます。てつです。
今回は7/1に行われました第4回真皇杯東海予選に参加し、優勝したので記事に残したいと思います。
長々と書きたくないので構築経緯云々は前期使ったこちらを改良したものになりますんでどうぞ

blog.livedoor.jp


また書ききれないほどの記事を参考にさせていただきましたので、覚えてるものだけ掲載させていただきます。
【第4回真皇杯関西予選1(準優勝)】転職ガルーラスタン
/*S7シングル最終2125 悪鬼羅刹カバガル */
紫電一閃カバリザY
【S9使用構築】住宅崩壊カバリザテテフ【最高2045最終201×】
(問題があれば削除します)

真皇杯前のオフとして名大オフという東海地方のオフに前期の構築で出て、対戦した感じゲンガーがいまいちに感じたので他のメガ枠を探しオフに臨みました。そしたらリザードンにたどり着き自分なりに調整したんですが、調整期間が足りずレートの試運転も満足にできないまま当日を迎えました。
ただ対戦するごとにパーティの回し方は分かってきたつもりです。また4体は調整は若干違うけど大筋は一緒なのですぐ手になじんだんだと思います。
自分の実力からすれば出来すぎなんですが、何がともあれ優勝という結果に結び付いてよかったと思います。
後かいてて思ったのですがガルカバゲッコウガの並びはもう古代兵器の部類に入るのかもしれません。
単体考察に移ります。

hippowdon
カバルドン@半分回復実 腕白

212(228)-132-171(140)-×-110(140)-67

地震/欠伸/ステルスロック/吹き飛ばし

・B:A156ミミッキュの+2ミミッキュz乱数50%
 A143ミミッキュの+2ミミッキュz確定耐え

・D:C179アーゴヨンのドラゴンz確定耐え
 C211メガリザードンの晴れ下大文字確定耐え


テンプレの起点カバルドン。
リザとセットでステロ+リザを通す時や単純に刺さってるときに出しました。
普段から使わないので難しかったですが、刺さってるときは積極的に選出し、決勝Tでは一番選出率が高かったです。強い人のパーティのほうが活躍ししていた気がします。
たぶんみんなのが使い方うまいので説明は必要ないですね。
決勝では吹き飛ばしのタイミングが諸説ありましたが、選出的にビビヨンに誰もS勝ってなかたのでビビヨンを無理やり削るしかなく個人的には間違えてなかったと思います。

選出7/12
Pokémonsprite_006m2_XY
リザードン@メガストーンY 臆病

[メガ前]153-93-98-161(252)-106(4)-167(252)
[メガ後]153-111-98-211(252)-136(4)-167(252)

火炎放射/ニトロチャージ/めざめるパワー氷/エアスラッシュ

こちらも普通の最速リザードン。
ゲッコウガから構築を組み始めたのでゲッコウガテテフ対面になった時に、テテフはムーンフォースでゲッコウガを倒すしかなく、ムンフォで拘ったテテフを起点にできるように積み炎を入れようと考えていたのでこうなりました。
最速は単純に最近最速スカーフランドが増えたことや、スカテテフにニトチャ後上をとれる、ニトチャ積んでからリザXをあと投げされて止まるのが嫌だったので、ステロ+エアスラでリザXで止まらないようにしました。
最速にする副産物としてすべてのミミッキュに上をとれ怯みを引けば何もさせずに倒したり、キノガッサにもあわよくばが狙えたりするのでエアスラなら最速一択かなと思いました。
肝心なところで勝敗を分ける怯みを引いてくれたり、エアスラを1日通して一回も外さなかったのでものすごく偉い子だった。
カバとセットで出すからかもしれないがこちらも決勝Tのほうが選出した。

選出6/12
M-kangaskhan
ガルーラ@ガルーラナイト 意地っ張り ※肝っ玉

[メガ前]197(132)-159(236)-100-×-100-128(140)
[メガ後]197(132)-192(236)-120-×-120-138(140)

捨て身タックル/グロウパンチ/炎のパンチ/不意打ち

・準速カプ・レヒレ抜き

相棒枠。
ゲッコウガがレヒレに何もできないのでレヒレ抜きまでSを伸ばした。
対面性能がものすごい高くガル+襷+ミミッキュみたいな選出もできる。
真皇杯関西でも決勝ガルミラーだったのでかなり強いと思ってました。おでんさんの考察を結構うのみにしてました(笑)
マンダ軸、高速格闘など明らかに出せない構築以外には積極的に出しました。
炎のパンチは違う技でもいいですがミミッキュをゴーストZから変えているのでメガ枠両方に炎打点が欲しいと思い採用。

選出5/12
Pokémonsprite_778_SoMo
ミミッキュ@ミミッキュZ 意地っ張り

155(196)-143(156)-118(140)-×-126(4)-118(12)

じゃれつく/影うち/呪い/電磁波

・H:6n-1(ゴツメ最小)
(・A:A+2影うちが131-100ミミッキュに対して100.7%~119%)
・B:197メガボーマンダの捨て身タックルが3/16(18.8%)
・D:端数
・S:端数(テンプレのABミミッキュ抜き)

テンプレのABミミッキュからBラインを削ってSを伸ばしました。
電磁波の枠は普通剣の舞ですが、剣の舞で拾える勝ち筋より電磁波+エアスラや悪の波動の合わせ技で拾える勝ち筋のほうが回してて多いと感じたので採用しました。
1回しか打つチャンスなかったですが、当ててそのあと勝ちに結び付いたのでこの判断も正しかったと思います。
調整はただでさえかつかつなんですが大会等ではブログで見たことある調整+1することは大事だと思います。
実際この日も1試合ABミミ対面勝敗に直結した同速を全部勝ったので、おそらくSラインをあげたのは正解だったと思います。


選出8/12

greninja
ゲッコウガ@気合の襷 控えめ

147-×-87-170(252)-92(4)-174(252) ※激流

波乗り/水手裏剣/悪の波動/挑発

対面構築のゲッコウガはテテフを悪ロックできる激流1択だと考えているためこの型で採用。
襷枠はなんだかんだ選出しました。
挑発はあと投げされるカグヤやポリ2などに打ち、裏で起点にする動きをとります。
襷枠までもキノガッサに弱くパーティ全体でキノガッサに弱くなってしまったのは反省だった。

選出7/12

Pokémonsprite_796_SoMo
デンジュモク@デンキZ 臆病

187(228)-×-94(20)-198(36)-96(36)-139(188)

10万ボルト/めざめるパワー氷/蛍火/エレキフィールド

・B:A197不一致地震最高乱数切り耐え
・C:145-135カプ・テテフを最低乱数以外1発(15/16)
   電気Zで155-130メガメタグロス高乱数1発(81.3%)
・D:C200カプ・テテフのフィールドサイキネ最高乱数切り耐え
・B<D
・S:S+1で最速135族抜き、スカーフFCロトム抜き
   準速カプ・レヒレ抜き

前期の遅いデンジュモクの強さに疑問を感じていたので、早いジュモクということで催眠も試したが手になじまなかったのでこちらを使用。
当日は受け気味の構築やメタグロスもほぼ引かなかったので選出はほぼしなかったし、出した試合は負けてた印象しかない。このオフの調整ででた名大オフでは活躍したのでこの日たまたま活躍しなかっただけだと思う。

選出3/12(うち2敗)

【選出】

特に決めてなかったが基本は襷メガZ
当日のメモを見返すとカバメガミミッキュ選出も多かったです。
-○○○○--|●-●-●【カバルドン(7/12)】
○-○----|●●●●-【リザードン(6/12)】
-○-○-○○|----●【ガルーラ(5/12)】
○○--○○-|●●-●●【ミミッキュ(8/12)】
○---○○○|-●●●-【ゲッコウガ(7/12)】
--○○--○|-----【デンジュモク(3/12)】

白が予選での選出、黒が決勝での選出でした。
まんべんなく出しましたが決勝はカバルドン、リザードンの選出が多く感じました。
【戦績】
予選:5-2 カプ・テテフブロック 1位通過
決勝T:5-0 東海予選優勝

【予選を終えて】
今回正直自分のレベルで勝ち上れるとは夢にも思ってなかったので、自分が一番びっくりしてます。
なんとなく近くのオフだし参加しようくらいの無欲さが逆によかったのかもしれません。
決勝Tでは1位抜けなのにじゃんけんでシード権をもらえなかったり運の悪いところもありましたが、肝心なところでエアスラ怯みを引いたりと運は良かったと思います。途中自分が怖くなるくらいの時もありました。
大きな規模の大会に出たことは何回もあるんですが成績が残せず、まさかこんなことになるとは数日たった今もびっくりしてます。
ただ決勝Tで後ろでプレイを見てくれた知り合いやおめでとうリプをくれた人、東海スタッフの皆様や当日話してくれたみんななどたくさんの人達に支えられてこのような結果を残すことができました。
本戦でも東海代表として恥ずかしくない対戦をしてきたいと思います。

www.youtube.com
('18/7/29追記 動画上がってました)
blog.livedoor.jp
('18/8/9再追記 この構築のほぼ改良版みたいな構築です)