てつログ

感謝してます(≧▽≦) 日々の出来事などをや感じたことなどを自由気ままに更新して更新しておりますので気楽に見ていってください☆

積善と陰徳のすすめ

先日のお休みに3冊の本を読みました

定期的に本は読んでいますが、最近は読書の秋ということで、特に読みたい本が多くて、時間を見つけては本を読んでしまいます

読んだ本の中で特に印象に残った1冊を紹介したいと思います!

image


中国の明の時代に実在した袁了凡(えんりょうぼん)という方が自分の息子に向けて書いたお話を意訳した本です。

袁了凡はある易者に亡くなるまでの自分の人生をみてもらいます。

何歳で試験に合格する、何歳で結婚できる(ただ子どもは出来ない)、いついつ出世する

そして、何歳の時に亡くなるなど…


月日が進むうちに人生の事細かいことまで言い当てられた袁了凡は『自分の人生はすでに決まっていて、変えることができないんだ』と悟ります。

しかし、雲谷禅師というお坊さんから自分の運命の変え方を教えてもらいます。

袁了凡は自らの人生の態度を反省し、雲谷禅師から教えてもらったことを取り組むと、易者に言われた人生から好転し始めます。

『出来ない』と言われていた子どもも出来、占われた寿命よりも遥かに豊かで長く人生を全うすることができたのです!

ちなみにこのお話は作り話ではなく、中国にあった本当の実話です。


では、なぜ易者の占ってもらった運命が変わり始めたのか、どのようにして袁了凡は変わっていったのか。

袁了凡はある1つのことを徹底して行ったとされています。

それは『徳を積むこと、陰徳を積むこと』


徳には2つ種類があります

1つ目は『陽徳』

人に優しい言葉をかける。
困っている人がいたら助けてあげる。
人に笑顔で接する
人に親切にする etc

人に喜んでもらったり、「ありがとう」と言われるような優しい、思いやりのある行動が徳を積んでいきます


2つ目の『陰徳』

表だってはいないけれど、相手のしあわせを祈ったり、
相手の健康を願ったり、誰も見てないけれど行う良い行動のことを指します。

道に落ちているゴミを拾って、ゴミ箱へ捨てる等

こんな小さな行動が陰徳を積んでいきます


“積善の家に余慶あり”

善いことを積み重ねている家庭には必ずたくさんのしあわせや喜びが起きていくる、

という言葉で、善い行動というものは自分だけでなく、自分の家族にも流れていく

この言葉が書かれている“易経”という本を聖人といわれた孔子は本のとじ紐が3度も擦り切れるほど繰り返し読んだそうですw(゚o゚)w



『徳を積む』というと、なんだか堅苦しくて(笑)

難しいことのように感じていましたが、この本を読んでみて、誰でもすぐに出来ることがわかりました

『こんな小さなことをやっても仕方がない』

『自分だけやっても仕方がない』

『人が見ていないところで行ったって意味がない』

そんなことは一切なく、小さな行動が自分の運命を変え、自分の周りの人を良くし、社会を良くしていくということがわかりました

袁了凡を見習って、自分の出来る範囲で徳を積んでいこう、そう思わせてくれる良い本でした

袁了凡の話は調べれば、インターネットでも見られると思うので、興味のある方はぜひ調べてみてください

テニスの日

9月23日はテニスの日のイベントでした

大好きな教え子達もたくさん参加するこの日のイベントをとても楽しみにしていました

DSC_0027


キッズテニスイベントはおかげさまで親子合計100名を越える参加者が屋板に集結

朝方降っていた雨もやんで、ちょうど良い天気の中、イベントが行われましたv( ̄∇ ̄)v

2017-09-23-10-34-39


2017-09-23-11-30-12


2017-09-23-11-43-59


楽しかったせいか、時間を過ぎるのがとても早くて、あっという間でした(゚∀゚)

2017-09-23-12-19-47


僕の担当コートに来た子ども達

まさかのみひろ・ちひろ・せな・あやめ達

ほぼ全員教え子達という(゚∀゚)

21768467_1445382965550846_6973949226856958385_n


僕のことを錦織圭と心から信じ込み、学校でも『僕は錦織圭と友達です』と発表しているれんせい

本当に純粋で可愛くて、彼がいつ気づくかわかりませんが、
彼が将来ガッカリしないように錦織くんよりもビッグな男になれるようにがんばります

21761995_1445382928884183_1374721450913382376_n


れんせいの他にも何人かの子ども達にサインを求められました(☆゚∀゚)

サインを書いて、喜んでもらうと僕もとてもハッピーな気持ちになります

DSC_0056


恒例の10分間ボレーボレーも吉原さんのおかげで達成できました


僕が小さい頃、こうしたテニスのイベントってなかったと思うんですね!

テニスの上手な人達に親子でテニスを楽しく教えてもらったり、一緒にテニスしたり…

それを今こうして指導する側として子ども達に楽しい経験を提供することが出来るって本当にありがたいし、幸せなことだと思ってます

参加者の中からテニスに興味を持ってくれる子ども達や益々テニスを好きになってもらえたら本当に嬉しいです

那須野が原テニスセミナー2017 part2

テニスセミナー終了後、

参加者の高校生達から今年も写真やサインを求められました

2017-09-17-18-17-17


矢板高校

2017-09-17-18-16-40


2017-09-17-18-15-52


高根沢高校

純粋でみんなかわいくて、おもしろい子達

昨年、参加した子ども達とも今回でされに仲が深まったような気がします 笑

1年生達とは来年また会えるかもしれませんが、2年生達は今回、会えるのが最後になるかもしれない。

彼ら・彼女たちが良い方向に成長してくれることを願いながら、会場を後にしました

2017-09-11-09-49-42


裕貴号での会場の往復

終始、笑いに溢れ、にぎやかな道中になりました(゚∀゚)




講習会から1週間後、鹿沼ジュニアの指導で鹿沼運動公園に行くと、

『てつさん、こんにちは!』

と見たことがある高校生が寄ってきました

2017-09-16-12-35-18


高根沢高校のヒロミチとユウキです

まさか鹿沼のコートで会うなんて、思っていなかったのでビックリしました!

県北の高校生の中でもこの2人は俺や裕貴を慕って懐に飛び込んでくるかわいい奴ら(笑)

練習試合のために1時間以上かけてコートに来たみたいです!


子ども達のレッスンがあったので、彼らのテニスの指導はできませんでしたが、レッスン終了後に高根沢高校の練習を少しだけ見ることが出来ました

テニスが好きで、意欲の彼ら・彼女たちの指導に時間をかけられるのなら、県のトップチームにすることができるでしょう


先生、テニスセミナーではお世話になりました!

高根沢高校テニス部の発展を心から応援しています

みんな、これからもがんばってな

那須野が原テニスセミナー2017 part1

月曜日から久しぶりに風邪をひいてしまい、1週間ちかく体調を崩していましたが、おかげさまで良くなりました

ちょうど1週間前の日曜日はブイサインスタッフとアシスタントメンバーで那須野が原公演で行なわれた那須野が原テニスセミナーへ行ってきました

今年で6回目となるこのセミナーは県北の高校生約100人を対象として指導を行います!

2017-09-10-11-12-33


2017-09-10-09-36-32


心・体・技術・知力をテーマに、

午前中はやる気・モチベーションの講義からウォーミングアップの仕方、身体の動かし方などを学んでもらいました

image


昼食後はチャック…いや、内田信彦先生による水分補給の仕方、食事のとり方の指導

2017-09-17-18-28-27


2017-09-17-18-28-38


午後はレッド・オレンジ・グリーンボールを使いながら、ラリーやポイント形式の練習を行いました

2017-09-10-20-50-24


テニスセミナーを終えて感じたことは、

県北の高校生達はとても素直で純粋にテニスが好きな子達が多いように感じます

先生方の指導や考え方も子ども達に良い影響を与えていると感じ、数年前よりもテニスの質が良くなっているのではないかと思いました。

現に県大会にも県立高校として県北の高校が名を連ね始めており、先生方の努力と生徒の取り組みが良い方向に向かってきていると思います

沢山の先生方のサポートとご理解のもとにこうしたテニスセミナーを行えることを嬉しく思います!

個人的には全員に何かを伝えられたわけではありませんが、指導した子ども達が良い方向に成長できることを願っています

2017-09-10-19-43-25


2017-09-10-19-43-15


グリーン到着後、コーチ陣とアシスタントスタッフメンバーでみんみんへ

講習会でデモンストレーション役としてがんばったマサヤとタカアキには沢山餃子とラーメン、ご飯を食べてもらいました

彼らにもまた高校生達に負けず、ドンドン成長していってもらいたいですね

『すぐやる人』と『やれない人』の習慣

ふと立ち止まったコンビニで本を購入しました

今まで何度も目にしてきた本のタイトルですが、何だか今日は惹かれるものがありました

image


先日「習慣」という記事を書きましたこともありますが、

ふとなぜだか惹かれるような気持ちになる時は今の自分に必要なことが書いてあることが多いので、購入してみました(☆゚∀゚)


自分のことを行動的か、そうではないか、考えてみた時に、

きっと僕の周囲にいる人は僕のことを「行動的」だと答えると思います。

自分でも行動的だし、比較的好きなものや興味あることに関しては「すぐやる人」なのかもしれません。

ただ、

興味関心が低いものや気分の乗らないことに関しては「やれない人」の傾向が強く、最近も自分のもう1つの側面にとても悩まされていました(笑)


『どうして出来ないんだろう?』とアンテナが張っていた時に引っかかったのがこの本なのかもしれません

まだ読み出したばかりですが、「やれない人」の習慣と「すぐやる人」の習慣を比べた時に、改めて気がつかされたことや内容が多いです。

例えば物事に新しく挑戦した時に生じる『失敗』という言葉ひとつをとっても「すぐやる人」と「やれない人」では捉え方が異なることに気がつきます

エジソンやマイケル・ジョーダンらの名言もそうですが、

「やれない人」は成功するためには失敗も許されないと考えている一方、

「すぐやる人」は『失敗』というつまずきを災難のように考えておらず、

その経験からたくさんのことを学べば良いと割り切っています。



誰だって『失敗』はしたくないし、『失敗』は誰だって怖い。

『失敗』への恐れ、恐怖心は僕たち日本人にとって「先延ばしする」傾向の大きな原因になっていると。

だけど、

ミスや『失敗』の数だけ誰かの役に立てることが増え、上手く改善できれば、同じようなことでつまずき、悩んでいる人達を助けることができる!

あくまでも一例ですが、「すぐやる人」・「行動力のある人」はそのように考えているのだと気がつきました

この本には50の習慣が書いてありますが、何か1つでも自分の中に取り込みすぐに行動に移していきたいと思います

習慣

今日から9月の始まりですね

暑さのピークも過ぎて、数えれば今年もあと4ヶ月なんですねw(゚o゚)w


自分の最近の生活リズムを見直してみた時に、今日から新しい習慣を取り入れていきたいなぁなんて考えています

人って習慣の生き物だと常々感じています。

今、スポーツという分野で仕事をさせてもらっているため、多くのアスリートの方の考え方等に触れる機会が多々あります。

どの分野でも活躍されている、成功している方というのは1日の生活を見てみた時に『良い習慣』『良い考え方』を持っていることに気がつきます

人の数だけ生活があり、習慣がありますが、自分にとって『これは良いな』というものは自分の出来る範囲で良いから1つでも取り入れていきたいものですね(☆゚∀゚)

素晴らしい月になるように、1日1日大切に楽しく過ごしていきたいと思います

明日からまたがんばっていこう

君の膵臓を食べたい

『君の膵臓を食べたい』

年間ベストセラー、本屋大賞2位にも選ばれ、7月末に映画が公開になった人気小説


まったくの前情報なく、この本のタイトルだけを初めて耳にした時、

『怖っっっ(((( ;゚д゚)))』

と思いました(笑)


薦められ、興味を持ち、借してもらいました

image


このような小説は普段、あまり読まないのですが、素直におもしろかったです


自分の人生というものは偶然ではなく、選択の結果だということ。

流されることも、流されれないことも、自分で選択出来る。

生きるとは人と心を通わすこと。

常に明日を保証されていないこの命。

大切な人に気持ちを伝えること、自分のやりたいことにチャレンジすること。

自分の気持ちに素直になること。

日々の生活を大切にすること。


余命いくばくもない女の子・桜良と高校生の僕から教えてもらいました

もし機会があるなら映画も見てみたいです

元気の素

カワイイ大好きな教え子たち

image


子ども達のこうした笑顔や明るさにとても元気をもらえる

明日もがんばるぞ

背中を目指して

この連休中、6年前、7年前に買った2冊の本を読み返しました

僕の師匠の大商人の考え方・生き様が書かれた本。

何度か読んだ本ですが、時を経て、改めて読み直してみると、大きな衝撃を受けました。


文章から人としての器が大きさ、男としての背中の大きさが伝わってきて、自分と比べては、

『自分ってなんて器のちっちゃい人間なんだろう

なんて素直に思いました(笑)


自分の考え方・あり方を見直すキッカケとなり、

“この人からもっと学んでいこう”

“この人のような男になろう”

“この人の背中を追いかけていこう”

という強い気持ちが再び湧いてきました


生き方の指針というと大げさに聞こえるかもしれませんが、

一生かけて挑戦していくような魅力競争で、少しでも尊敬する大師匠の背中に近づけるよう努力していきたいと思いました!


明日から僕らのお盆休みが終わり、また日常が始まります。

学んだことというのは日々実戦・行動してこそ、自分の力になっていくもの。

本も繰り返し読んで自分の中に刻み込み、自分の道を、自分だけの道を一生懸命進んでいきたいと思います

親友

今日は大学時代の親友が宇都宮に来てくれました

2人で会うのは本当に久しぶりで、短い時間でしたけれど、一緒に食事をし、色んな話が出来ました(☆゚∀゚)

大学時代に出来た友達は僕の人生の宝物。
何でも話せるし、良い意味で全然気を使わず、最も自然体で付き合える最高の仲間達です!!

今日、会った彼は大学に入学して一番最初に出来た友達

彼との出逢いは今でも鮮明に思い出すことができます(゚∀゚)


とても柔軟で、前向きで、それでいてアグレッシブで、いつも彼からは前向きなエナジーをもらいます

昔から物事をアツく語りあえる大切な大切な親友です!!


親友に会い、改めて人生において素晴らしい仲間に出逢えたことと、

最高の仲間達と出逢わせてくれた大学と、大学に入れてくれた親には改めて感謝の気持ちがわいてきました

本当に素晴らしい沢山の出逢いをどうもありがとうございます


今日もまた素敵な刺激を頂いたので、また明日から気持ちを新たに前へ進んでいこう
Profile