世話になっている編集会社の人たちと、
新年会(遅すぎ)に行ってきた。

100306-01.JPG

私が店選びを任されたので、東京・人形町の鉄板焼き屋「松浪」へ。
前々から行きたいと思っていた、一軒家風の店だ。
この界隈には結構こういう古風な感じの店が多く、惹かれる。

100306-03.JPG

中へ入ると、本当に人ん家の居間みたいな中で、
先客がそれぞれ真四角のテーブルの鉄板を囲み、飲み食いしている。
庭先から、猫の鳴き声が聞こえてきたりして、この風情がたまらん。

100306-05.JPG

肉厚のホタテや、しいたけから焼き始め…。
鶏や牛肉、野菜・キノコ類も、焼いたそばから平らげてゆく。
旨い美味い。風情のみならず、味もなかなか。

この日は、周りの若人が焼いてくれたので、非常に楽。
私の仕事といえば、ただ呑んで喰うだけである。


100306-02.JPG

締めに、やきそば&お好み焼き。
5~6人前をいっぺんに焼くと、なかなか豪勢な感じがして良い。


100306-06.JPG


いわゆる別腹というやつで、仕上げのものを頼む。
これは、なんでしょう?


お好み焼きや、もんじゃの店に行くと「あんこ巻き」という
焼きデザートがあるが、アレの生地と餡子を混ぜて焼くのが、
この「くろんぼ」というもの。初めての体験だ。

人数分に斬って、いただいた。それほど甘くない。
私は普段、飲みに行くとデザートは食べない奴だが、
物珍しさに和菓子好きも手伝って、これは美味しく食べられた。

満足、満足。


松浪
http://r.gnavi.co.jp/g510100/
(平日も割と混んでいるようなので、予約がベスト)